今回も食べ台湾読者の方から情報を頂きました。

「金山南路にあるお店なんですが、釜で葱焼餅を焼いていて、焼き上がりの美味しさといったら、もう最高です!」とのこと。

前回の記事の廖家牛肉麺から歩いてすぐのため、牛肉麺からのはしごで伺います。

場所は、金華街と金山南路の交差点を少し南へ行った場所にありました。

阿唐焼餅舗(アータンシャオビンプー)
IMG_9633
横がバイク修理屋さんだったので、ぼーっとして歩いていたら一瞬見過ごしてしまいました。
なかなか年季が入ったお店です。
伺ったのは昼だったのでお客さんは全然いませんでしたが、朝は混みそうな雰囲気です。

と、思ったら10時開店なんですね・・・。
IMG_9631
ショーケースには色々並んでいました。
IMG_9632
取り敢えず、美味しそうなのを3つほど買いました。
熱々のうちに帰宅し、自宅で堪能です。
IMG_9634
メチャメチャ胡麻が美味しそうですね。
右奥から、芝麻酥餅、鮮肉酥餅、葱焼餅となります。

芝麻酥餅(ジーマースービン)13元
IMG_9635
割って意外、食べて意外、想像したものよりも物凄く軽かったです。
糖餅という種類のお菓子のようで、中は空洞になっているので、軽く食べられました。
日本で似たようなお菓子があったんですが・・・・忘れました。

鮮肉酥餅(シェンロウスービン)18元
IMG_9636
こちらはお肉が入っていました。
肉まんのような餡ではなく、もっとプリプリした肉の塊です。
これもどこかで食べたことがあるような味だったんですが・・・・。

葱焼餅(ツォンシャオビン)20元
IMG_9637
やっぱこれですよねー。
流石に牛肉麺を食べたあとだったのか、この大きさ、この分厚さ、この質感。
結構重かったですが、フワッとモッチリしたパンに、葱のネットリ感が調和して、美味しかったです。
日本でネギパンって殆ど見かけたことがないので、台湾で見かけたら是非食べて見て下さい。

ということで、美味しいおやつが食べられるお店でした。
温かかったものの焼き立てではありませんでしたが、それでも充分美味しかったので、焼き立てはどれほど美味しいのか・・・・気になります。


阿唐焼餅舗

台北市金山南路二段125號
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜日