食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:imart

行天宮駅4番出口の真横に全聯系列(pxmart)の新しいimartが最近出来たのでご紹介したいと思います。ちなみに相当前に南京店をご紹介したことがありますが、そちらよりキレイで新しく、店舗も大きいし、営業時間も朝の7時から夜23時までやっているのでお土産探しには、お勧め ... 続きを読む
行天宮駅4番出口の真横に全聯系列(pxmart)の新しいimartが最近出来たのでご紹介したいと思います。

ちなみに相当前に南京店をご紹介したことがありますが、そちらよりキレイで新しく、店舗も大きいし、営業時間も朝の7時から夜23時までやっているのでお土産探しには、お勧めの店舗となりそうです。

尚、2015年末に台湾のスーパー松青(MATSUSEI)が全聯グループに買収され、店舗の一部は閉店、もしくは全聯系列(pxmartかimart)に変わったそうなのでご注意下さい。

全聯(imart)中山松江店
IMG_0201
行天宮4番出口の真横です。
雨でもほぼ濡れずに店内に入ることが出来そうです。

店内は天井が高く、またとても綺麗です。
IMG_0156

他店舗ではあまりお目にかかれない、お惣菜や肉まんなども置いてありました。
IMG_0157

IMG_0186

IMG_0185

では店内をぐるっと回ってみましょう。

先ずは生鮮品。
IMG_0158
フルーツや野菜などが陳列されています。

牛乳や豆乳など種類も豊富です。
IMG_0199
奥は肉類など。

飲料コーナー
IMG_0159

IMG_0161
冷えているアルコール類もたくさんあります。
IMG_0160

続いてお菓子コーナー
IMG_0171
チョコを中心とした棚です。

スナック類やネギクラッカーもたくさん

IMG_0178

IMG_0165
お菓子の位置づけの海苔もあります。
IMG_0177

インスタントラーメンコーナー
IMG_0175

缶詰や調味料のコーナー
IMG_0181

IMG_0182
醤油もたくさんの種類がありますね。

こちらは生活雑貨コーナー
IMG_0184


IMG_0183

IMG_0170

台湾産品コーナー
IMG_0164

IMG_0172

IMG_0173
Made In Taiwanのお土産がたくさん並んでいます。


ではおすすめ品を幾つかピックアップしてみたいと思います。

尚、スーパーと言えば何度もご紹介している頂好(WellCome)家楽福(カルフール)などもあるので、ぜひご参考下さい。

台湾と言えばのピーナッツ、の缶詰。
IMG_0174
豆花などと一緒に食べるトロトロのピーナッツです。
無添加なのでそこまで甘くはありませんが、豆腐にこれをかけたら花生豆花の出来上がり!に理論上はなるとは思います。

紅豆水(ホンドウシュエイ)
IMG_0176
小豆の煮汁を飲むと綺麗で健康に痩せられる!というのが一時期台湾でも流行りました。
私もちょっと試して見ましたが、痩せる小豆の水を飲んでいるから大丈夫!→いつもより余計たくさん食べる→体重が減らない、というスパイラルです。
ダイエットってそんなもんですよね。

杏仁や黒ゴマの飲み物。
IMG_0179
熱湯を注ぎ、穀物系の自然な甘さを感じながら頂きます。
スープなのかデザートなのかわからない位置づけです。

各種インスタント調味料
IMG_0180
気軽に辛い鶏料理の宮保鶏丁などを作れる調味料です。
日本で言うCookなんとか的なものですね。
とはいえ、日本でもお馴染みの李錦記製で、香港のスーパーでもよく見かけることが出来ます。

タケノコクラッカー
IMG_0187
ビールのおつまみに最適ですね。
こちらメーカー違いますが、以前のレポートです。
冬筍餅 安くてサクサク美味い!タケノコクラッカー
たまにハズレもありますが、こちらのは美味しいです。

Buenoチョコレート
IMG_0188
Kinder社のチョコレートで、多分日本では未発売。
中にヘーゼルナッツが入っていて、とっても甘くて美味しいです。
ホワイトチョコバージョンもありますが、私はこちらのスタンダードが好きです。

のど飴各種
IMG_0189
缶入りや箱入りなど種類が幾つかあります。
漢方系の味や、物凄く甘いものなど、色々種類があるので、ぜひ色々試して下さい。

麻辣鍋の素
IMG_0192
辛い火鍋、麻辣鍋の素です。
安くてパウチ式で軽いので、辛いもの好きの人へのお土産に最適ですね。
私はまだ食べてませんが、食べ台湾読者の方からinstagram経由での情報だと、とっても美味しいそうです。

元気豚の缶詰
IMG_0193
以前ご紹介した魯肉飯の缶詰とは若干違う、辛い豚肉そぼろです。
ご飯の上に掛けて食べたり、豆腐と一緒に炒めれば麻婆豆腐にもなりそうです。
魯肉飯と同様、常温での缶詰なので、日本への持ち帰りは可能だと思われます。
参考:【情報】台湾から魯肉飯の缶詰を日本に持ち込んで良いか実際に試してみました

辣油
IMG_0194
中に唐辛子など色々入っている食べる辣油っぽい辣油です。
そこまで辛く、味わいが奥深いので結構オススメです。
ちなみのその左側にある朝天辣油は、ほんの少しだけで激辛になるアカンやつです。

茶葉蛋、滷味の素
IMG_0195
茶葉蛋と言えば、コンビニの匂いのもとですが、八角が嫌いな人でも、一度食べると結構病み付きになる一品です。
そんな茶葉蛋を日本に帰って作る方も多いようで、自分へのお土産として買われている品です。

顔パックたくさん
IMG_0196
台湾製の顔パックです。
日本よりも安いものもあり、結構モノが良いとか。
IMG_0197
男性が女性へのお土産に悩んだら、取り敢えず顔パックを買っておけば良さそうな気がします。
分かりませんけど・・・。


と、いうことで、物色してみました。
おみやげ品の注意として何度も書いていますが、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/import/index.html


全聯(imart)中山松江店

台北市中山區松江路318號1樓
営業時間:7:00〜23:00
最寄り駅:行天宮駅
http://www.pxmart.com.tw/px/index.px