食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:麻辣鍋

火鍋って日本では辛い鍋という意味で使われがちですが、鍋料理自体が火鍋であって、辛い鍋は麻辣火鍋(マーラーホーグォ)というと、台湾に来てはじめて知りました。辛い料理と言えば四川料理。四川の麻辣火鍋ってどんだけ辛いんだろう?と思っていましたが、台湾でも頂ける ... 続きを読む
火鍋って日本では辛い鍋という意味で使われがちですが、鍋料理自体が火鍋であって、辛い鍋は麻辣火鍋(マーラーホーグォ)というと、台湾に来てはじめて知りました。

辛い料理と言えば四川料理。
四川の麻辣火鍋ってどんだけ辛いんだろう?と思っていましたが、台湾でも頂けるようで行ってみました。

以前は台北市内の別の場所にあったようですが、長安東路と建國北路の交差点近くに移転したようです。

台北以外に、台中や台南にもいくつか店舗があるお店です。

老四川(ラオスーチョァン)
IMG_7186
平日の少し遅目の時間に行きましたが、予約は必須のようで、並んでいました。

30分ほど待たされて入店。
IMG_7207
かなり雰囲気のある店内です。
IMG_7188

養生八寶茶(ヤンセンバーバオチャー)というお茶が先ず出てきました。
IMG_7195
少し甘めですが香りが良かったです。

さて、メニュー。
ばっちり日本語のがありました。
IMG_7191
鍋は辛い麻辣鍋と辛くない養生鍋と2種類選べますが、勿論両方入ったものを頼みます。
鍋の値段は1人100元。
最低消費金額は650元で、白飯や麻辣鍋に入っている鴨血、豆腐は無料です。

細かい中国語のメニューはこちらから。
http://www.oldsichuan.com.tw/menu.aspx

こちらもお通しの前菜です。
川味涼粉(チョァンウェイリャンフェン)
IMG_7189
見た目ものすごく辛そうでしたが、花山椒の香りが強く、トゥルンとした麺のようなものが入ってました。
辛味はそれほどでもなく、ちょっと塩気がプラスで欲しいかなという味付けです。

尚、これら以外に、ピーナッツとゴボウと2種類の小菜も出されました。

さて来ました鍋!
IMG_7193
辛い&辛くないの2種類鍋です。
天国と地獄みたいな絵図です。
IMG_7201
さて、鍋の味の第一印象です。
麻辣鍋は、辛いです。ただひたすら辛いです。
奥に旨味成分が眠っているのですが、辛さが先に来ます。
ちょっと塩味薄いかなという感じです。

養生鍋は、嫌な匂いではない漢方の味がして結構あっさりしてました。
飲めば飲むほど元気になりそうな味です。

では、今回頂いた具材です。

鴨血(ヤーシェ)
IMG_7202
これは無料です。
食べても食べてもどんどん追加してくれます。
正直、今まで食べた鴨血の中で一番美味しかったかも!
元々臭みがなく、プリンプリンという食感で無味に近い食べ物ですが、これは奥が甘かったです。
個人的に元気になりそうな食材なので、いっぱい頂きました。
これだけで結構おなかいっぱいになります。

手工丸子の盛り合わせ(230元)
IMG_7197
冷凍で凍っている為、取り敢えず先にすべて鍋にぶち込みましょう。
どれも、本当に美味しかったです。
特に手前左のかな?イカ団子がコリッコリのプリップリで最高でした。

台湾風揚げパン(55元)
IMG_7198
油條(ヨーテャオ)です。
これ、なんでこんなに鍋に合うんでしょうね?ってくらい美味しいですよね。
IMG_7204
ぐちゃぐちゃにフヤケたのも、半分カリカリのもいい感じです。
この辛味を纏った油條、辛さの奥に甘味があり・・・。

レタス(85元)
IMG_7200
鍋にはレタスは最高に美味しいですよね!
ということで投入したのですが、これが大失敗でした。
麻辣鍋の表面に浮かんでいる辛味成分満載の油を全部レタスが纏ってしまい、ものすごく辛かったです。
養生鍋に入れて、とても美味しく頂きました。

豚肩ロース肉(210元)
IMG_7199
薄めのシャブシャブって感じのお肉で、普通に美味しかったです。

鴨血と一緒にオンTHEライスにしてみました。
IMG_7205
肉を食べるとご飯が進みますが、鴨血は進みませんねぇ。

スペアリブ(170元)
IMG_7203
これも冷凍なので、10分くらい煮込んで下さいねとのこと。
IMG_7206
骨付き肉なので、味はすごくいいんですが、結構固かったです・・・。
箸で掴んで肉をそぎ落としてましてが、途中からは手掴みで頂きました。

辛くて熱くて、でも店内はクーラーガンガン。
それでも、やはり辛さが勝って大汗です。
口の中もヒリヒリという状態でやってきました食後のデザート。

いちごカキ氷(無料)
IMG_7209
いちごシロップではなく、いちごジャムなんでしょうかね?
練乳と共にかかってました。
もう甘くて美味しくて、辛さが飛んで行きました。

パッションフルーツカキ氷(無料)
IMG_7210
これは酸っぱいかな?と思いきや甘かったです。

カキ氷を食べた後は、口の辛さと火照ったからがいつの間にかなくなっており、すっきりでした。

尚、残った鍋は袋に入れて頂き、お持ち帰りと致しました。


ということで、四川鍋のお店でした。
かなり辛くてヤラれた感でいっぱいですが、本場の四川鍋はもっと辛いんだろうなぁと思います。

個人的な話で、辛いものを食べるとお腹がゆるくなる体質なんですが、なぜかここのは全くそういうのがなく、翌朝も元気でした。
良い食材を使い、漢方が沢山はいっているからなんでしょうかね?


老四川(長安東路店)

台北市長安東路二段112號
営業時間:11:30~翌1:30
電話番号:02-2515-2222
http://www.oldsichuan.com.tw/

美味しいモンゴル鍋が食べたい!少し日は経ちますが、先日行った 天香回味 依頼、安くて美味しいモンゴル鍋を探しています。台北市内の街中でよく見かけるこの看板。小蒙牛(シャオメンニョー) 別名、Little Mongolian、 麻辣養生鍋食べ放題のお店です。モンゴル式の麻辣 ... 続きを読む
美味しいモンゴル鍋が食べたい!

少し日は経ちますが、先日行った 天香回味 依頼、安くて美味しいモンゴル鍋を探しています。

台北市内の街中でよく見かけるこの看板。
小蒙牛(シャオメンニョー) 
IMG_4235
別名、Little Mongolian、 麻辣養生鍋食べ放題のお店です。
モンゴル式の麻辣鍋ってことでしょうかね?

ということで、南京店にやってきました。
南京東路×新生北路の交差点の東側、お土産がそろう新東陽の二階です。
IMG_4203
日本語一切通じません・・・。
私たちのしがない中国語でも意思疎通が難しく、なんとか頼めました。
食べ放題で499元です。
プラス10%のサービス料。
IMG_4206
食べ放題なのですが、オーダー式で、食べたいものを左にチェックを入れます。
IMG_4204
鴨血、臭豆腐。
IMG_4208
臭豆腐はかなり臭く、美味しくは頂けませんでした。
やはり揚げ臭豆腐じゃないと苦手かな・・・。

海鮮や練り物、凍豆腐など
IMG_4209
野菜盛り、お肉などなど。
IMG_4211
IMG_4216
お肉が大きくてビックリです。
これだけ大きいお肉が食べ放題なのも珍しいです。
IMG_4215
冬虫夏草のようなものも入っていました。
本物の冬虫夏草ではなく、モドキで、効能も殆どないとか。
IMG_4217
以下、食べた食材の写真アップでいきます。
IMG_4218
IMG_4219
IMG_4222
IMG_4223
IMG_4224
IMG_4225
IMG_4226
尚、ジュース飲み放題です。
IMG_4227
IMG_4230
アイスも食べ放題です。
IMG_4231
ケーキも食べ放題です。
IMG_4232
IMG_4228

いやー食べた食べた!
こういう食べ放題のお店って、デザートに辿り着く前に食べ過ぎて、デザートまで美味しく頂けないんですよね・・・。

で、気になる鍋の味はというと、まぁ食べ放題にありがちな味です。
可もなく不可もなくといったとこでしょうか。

麻辣麺は辛さが強く、コクがない。
養生鍋はレトルトっぽい味がして、少々コクがなくて薄めです。

でも、かなり大きい肉が食べ放題ということは気に入りました。

やっぱりモンゴル鍋と言ったらは天香回味なんですかねぇ。
あそこは食べ放題ではなく値段も高めなだけに、やっぱり美味しいと思います。


小蒙牛

台北市南京東路二段20號2樓
営業時間:月~金11:00~14:00 17:00~24:00
土日祝日 11:00~24:00
電話番号:02-2536-1333
他店舗は下記から
http://www.mongobeef.com.tw/ 

腰の角度90度でお辞儀をすることで有名なお店、鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグォ)。http://www.tripodking.com.tw/ 本店は台中で、台北支店は、南京東路と光復南路の交差点近くの一軒のみでしたが、最近長安東路と建國北路付近に支店がオープンしました。休日にはお店の ... 続きを読む
腰の角度90度でお辞儀をすることで有名なお店、鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグォ)。
http://www.tripodking.com.tw/ 

本店は台中で、台北支店は、南京東路と光復南路の交差点近くの一軒のみでしたが、最近長安東路と建國北路付近に支店がオープンしました。
IMG_4341
休日にはお店の前に人だかりが出来ていたので、平日の夜に電話予約をして行きました。
予約なしだと並ぶ可能性が高そうです。
IMG_4338
清潔感のある高級そうな綺麗な店内です。

さてメニューです。
IMG_4310
鍋底は麻辣か酸菜の2種類から選べます。
また辛さや酸っぱさも、大中小で選べます。 
二種類を堪能できる、鴛鴦鍋(おしどりなべ)(ユンエングォ)も勿論あります。
 
具のメニュー 
IMG_4311
IMG_4312
IMG_4313
IMG_4314
IMG_4315
IMG_4316
IMG_4317
IMG_4318

こちら調味料コーナー。
でも薬味がネギだけでちょっと寂しいかな・・・。 
でも嬉しいことに、白い御飯は食べ放題です。
IMG_4319
ネギマニアなので、麻辣用の醤油ベースのタレと、酸菜用の腐乳が入ったタレ、両方にネギを大量にいれました。
IMG_4321
 
鴛鴦鍋(ユンエングォ)麻辣150元+酸菜110元×2名(人数)=370元
IMG_4324
お店の人が、千層凍豆腐(チェンツェンドンドウフ)60元と、招牌川丸子(ジャオパイジュアンワンズ)208元を入れてくれました。
IMG_4322

梅花猪肉(バイホヮジューロウ)288元
IMG_4326
台湾の牛肉はオーストラリア産、アメリカ産がメインで、正直美味しいと思ったことは少なく、台湾の豚は甘くて本当に美味しいので、鍋の時は必ず豚を食べます。

総合手工包(ジョンハーショウゴンバオ)180元
IMG_4323
4種類の団子です。
 
一品鮑魚(イーピンバオユー)180元
IMG_4328
アワビです。

養生総合菇(ヤンシェンジョンハーグー)160元
IMG_4327
シメジと白いシメジ、舞茸が入ってました。

完成図
IMG_4329

オンザライスにして食べてみました。
IMG_4331
ネギが甘く美味しいため、何度もおかわりしてしまいました。

千層凍豆腐(チェンツェンドンドウフ) 
IMG_4330
名前通り凍らせる事により、すが入っているので、味がものすごく染みています。
麻辣の汁をガッツリと吸い込んでいますが、豆腐の甘みで緩和されるため、美味しく頂けました。

招牌川丸子(ジャオパイジュアンワンズ) 
IMG_4332
一口食べた瞬間にスパイシーな味が口に広がります。
うーん、レモングラスなのかなぁ? タイ料理と思わせる味で、何気に好きです。

麻辣鍋の中に入っている鴨血と豆腐は食べ放題です。
IMG_4334
ここの鴨血はプリンプリンしているのにとろける感じあり、とても美味しかったです。
豆腐は、臭豆腐のように見えましたが、全く臭みがなく、なかなか美味しかったです。

また、酸菜鍋の中身に入っている酸っぱい白菜の漬物も、お店の人がナイスタイミングで、スープと共に足してくれます。

さてお会計。
IMG_4335
これにサービス税10%が入り、1591元でした。


時間制限も1時間半と少々駆け足な感じの食事で、残りはお持ち帰りにして頂きましたが、サービスも店員さんの態度も良く、気持よくお腹いっぱいになりました。

味はと言うと、麻辣鍋はまぁ美味しいと思いますが、これといって独創的な味ではなく、万人受けする味でした。
今回は辛さ控えめの小辣を頼みましたが、まぁまぁ辛かったです。
食材にこだわっているので、スープ自体も体に良いものがいっぱい入っているとは思いますが、スープにスパイシーさが足りないかな・・・と私は個人的に思いましたが、油、塩、コレステロールを抑え、カルシウム、繊維質が多く含まれているので、健康を意識したスープなのは間違いありません。
でも食材は最高に美味しいです。

酸菜鍋は美味しいと思いますが、ちょっとスープにあっさり感があり、控えめな味でした。
個人的には四平小館の方が、より濃厚で複雑な味を楽しめると思います。
あそこは薬味も色々な種類がありますしね。

でも、やはり一度で二度美味しい鴛鴦鍋で、酸菜鍋を食べたい!ということであれば、ここですかね。
尚、あまったスープはお持ち帰りが可能で、中に入っていた鴨血や豆腐、白菜等は、最初の量まで継ぎ足してから包んでくれます。
我が家は、しばらく家鍋が続きそうです。


鼎王麻辣火鍋 台北長安店

台北市中山區長安東路二段131-1號
電話番号:02-2507-8018、02-2507-8318
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:なし
 

辛い火鍋、麻辣火鍋(マーラーフォーグオ)をたらふく食べたいわん!たらふく食べる=食べ放題、吃到飽(ツーダオバオ)の店じゃないと!ということで、お洒落なエリア、忠考復興駅近くの火鍋屋に行ってきました。MKと聞くと、タイスキのチェーン店を想像しますが、あのMKと ... 続きを読む
辛い火鍋、麻辣火鍋(マーラーフォーグオ)をたらふく食べたいわん!

たらふく食べる=食べ放題、吃到飽(ツーダオバオ)の店じゃないと!

ということで、お洒落なエリア、忠考復興駅近くの火鍋屋に行ってきました。
P1050001
MKと聞くと、タイスキのチェーン店を想像しますが、あのMKとここは全く関係ない台湾の火鍋のお店です。
土日は予約がないと多分1時間くらい待たされる程の人気店でした。
お店はこじんまりとしておりますが、カップルや若者が多かったです。

お馴染みの二色鍋。白い方はかつお出汁です。
P1040993

食べ放題なので、こちらから好きな食材を好きなだけ選ぶことが可能です。
P1040991

肉や野菜以外に、練り物や海鮮もあります。
P1040999

取りあえず、肉中心で持ってきました。
P1040994

ツケダレはこちらから。
大好きなパクチーとネギを大量に入れたいと思います。
P1040990

こちらは麻辣火鍋の下に必ず入っている鴨血(yā xiĕ)。
P1040995

鴨血とは、鴨の血を固めたもので、はじめてみた時は「苦手・・・」と思いました。
というのが私はレバーが何よりも嫌いで、あの臭みに耐えられないのです。
しかし鴨血は全く臭みがありません。
プリンプリンの歯ごたえが良く、とてもおいしいです!
多分、10個くらい塊を頂きました。

ハーゲンダッツのアイスクリームが食べ放題です。
P1040998

大体、台北の火鍋食べ放題の相場は、300元~500元でしょうか。

値段が400元後半のお店の
麻辣火鍋は色々なスパイスが入り複雑な味で美味しく、またハーゲンダッツの食べ放題がついていると思います。

こちらの麻辣火鍋も色が濃く、様々なスパイスを味わえることが出来ました。
でも肉の種類や、鍋の具が少々少ないかな?と思います。
尚、ジュースや炭酸類は飲み放題ですが、アルコール類は有料です。

場所柄ということもありますが、若者が集まる店ということで音楽も大音量で流れ、お店の規模も小さいので、ファミリー向けではなく、ゆっくり楽しむというお店ではありません。
 
値段は二人で990元(税込)でした。

尚、MKは1号店、2号店とあり、2号店のみ食べ放題です。


MK麻辣火鍋(2号店)

台北市大安路一段52巷7號
02-87716802
営業時間:11:30~01:00
定休日:旧正月