食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:鹹豆漿

KALDIで買える鹹豆漿の素を試してみました。台湾で定番の朝食ですが、ホント台湾の味!とっても美味しかったです、 ... 続きを読む
今回もKALDI台湾商品レビューをしたいと思います。

購入したのはこちらです。
鹹豆漿(シェントウジャン)の素 198円(税込み)
IMG_8841

鹹豆漿と言えば、台湾朝ご飯の定番!食べ台湾では何度もご紹介致しました。


日本でも気軽に食べられたらな・・・と思い、レシピも掲載致しました。


そんな定番の朝食ですが、こちらの鹹豆漿の素は「温めた豆乳を注ぐだけ!」で食べられるようです。続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、台湾朝食でも大人気の鹹豆漿(シェンドウジャン)です。寒干大根であるこの「ごんじり」も入れます! ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は個人的に台湾朝ご飯の中でも一番大好きな「鹹豆漿(シェントウジャン)」を作りたいと思います。
IMG_7835

鹹豆漿(シェントウジャン)と言えば、台湾朝ご飯でも大人気の一品。
おぼろ豆腐のような豆乳スープに具材が少し入った、とっても美味しい食べるスープです。

【鹹豆漿の材料】(1杯)
・無調整豆乳:300㏄
・米酢:大さじ1
・醤油:小さじ2
・ごんじり(寒干大根):1個
・仙台麩(油麩):1個

・乾燥桜エビ:適量
・青葱:適量
・ごま油:お好みで
・辣油:お好みで


「え?ごんじりを使用するの!?」と思われるかもしれませんが、鹹豆漿の中に入っているコリコリとした食感である蘿蔔干の代用です。
あの食感を求め、ザーサイやシナチクを使用して作ってみましたが全然味が違うんですよね・・・。
試行錯誤の上、やっとたどり着いたのがこの「ごんじり(寒干大根)」です。続きを読む

台湾の朝食が好きで好きで大好きです。食べ台湾でも朝食記事がかなり多い気がしますが、今回も朝食ネタを書きたいと思います。台湾朝食の中で個人的No1はもちろん、「鹹豆漿(シェンドウジャン)」でしょう。お気に入りのお店もいくつかありますが、今回は台北駅近くのお店を ... 続きを読む
台湾の朝食が好きで好きで大好きです。

食べ台湾でも朝食記事がかなり多い気がしますが、今回も朝食ネタを書きたいと思います。


台湾朝食の中で個人的No1はもちろん、「鹹豆漿(シェンドウジャン)」でしょう。
お気に入りのお店もいくつかありますが、今回は台北駅近くのお店をご紹介致します。

場所は台北駅南側、公園路と南陽路を横切っている信陽街沿いにあります。

信陽永和豆漿(シンヤンヨンハードウジァン)
DSC03233
写真を見ても看板がたくさんあって少々分かりづらいです。


続きを読む

台湾の朝食は何を食べても美味しいですよね。私は個人的にチーズが大好きなので、チーズ入り蛋餅があるお店によく行きます。今回のご紹介するのはサクサク蛋餅のお店、しかも好きな味の蛋餅にチーズがトッピングでき、餅堡という焼餅をつかったバーガー的な一品もあるお店で ... 続きを読む
台湾の朝食は何を食べても美味しいですよね。

私は個人的にチーズが大好きなので、チーズ入り蛋餅があるお店によく行きます。

今回のご紹介するのはサクサク蛋餅のお店、しかも好きな味の蛋餅にチーズがトッピングでき、餅堡という焼餅をつかったバーガー的な一品もあるお店です。
(現在、餅堡はすべて焼餅となりました)

場所は長安東路と八徳路を縦に通っている、龍江路の小道を少し入った所。
近くにある全聯福利中心(pxmart)の路地を入った場所にあります。

味鼎蛋餅(ウェイディンダンピン)
IMG_8763
改装後、カフェ風のお店になり綺麗な佇まいになりました。

お店に入ってすぐの場所では鉄板で色々と焼いていました。
IMG_6557

さぁ中に入って、好きな席に座りましょう。

オーダーシートは、店員さんから頂けます。

こちらがオーダーシートです。
IMG_7437
好きなものにチェックを入れてお店の方に渡します。

ちなみに色々+10元でチーズ入りが可能です。
右側には焼餅漢堡(シャオビンハンバオ)、焼餅バーガーなるものも書いてあります。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_6565
私の大好きな朝食の一つです。
辣油が入って、少し辛めのが大好きです。
IMG_6567
柔らかいおぼろ豆腐のような食感で、とっても美味しく頂きました。

起士蛋餅(チースーダンピン)40元
IMG_6564
チーズ入り蛋餅です。
見るからにサクサクってしてます。
IMG_6566
一切れ持ち上げるとチーズのトロッと感が、幸せを運んできそうです。
トロッとした幸せと一緒に口の中に入れると、サクサクっとした蛋餅と共に、卵の優しい甘さとチーズに塩気が混ざって、とっても美味しかったです。

そのまま頂く蛋餅もいいですが、豆板醤を付けて頂くのも大好きです
IMG_6568
これまたピリリと辛さが効いて更に上の美味しさがやってくる感じです。

もう一つ蛋餅を頂いてみました。

培根蛋餅(ペイグンダンピン)+加起士(ジャーチースー)50元
IMG_7440
ベーコンが入った蛋餅に+10元でチーズを入れてみました。
IMG_7441
動物性の脂とチーズが最高のコンビネーションです。
とっても美味しく頂きました。

(現在、餅堡はすべて焼餅となりました)
培根餅堡(ペイグンピンバオ)40元
IMG_7442
焼餅(シャオピン)に目玉焼きとベーコンが挟まっています。
IMG_7443
これがまた蛋餅とは違う胡麻が効いたサクサクの生地に美味しい目玉焼きとベーコンが挟まっており、ハンバーガーとはまた違った美味しさがあり、かなり美味しいです。
ちなみに+10元でチーズのトッピングも可能です。

紅茶(ホンチャー)15元
IMG_6561
豆漿もいいですが、このような朝ごはんにはとっても甘い紅茶が合います。
もちろん奶茶(ナイチャー)、ミルクティーもいいですね。


ということで、今回はサクサクのチーズ蛋餅と焼餅漢堡(バーガー)が頂ける朝食屋さんのご紹介でした。
私はチーズが本当に大好きなので、こういう一品は本当に大好きです。
サクサクの蛋餅というと、以前ご紹介した「喜多士豆漿店」もサクサクですが、チーズ好きならこちらがオススメです。
焼餅を使ったハンバーガーのような餅堡も美味しいので、是非両方頂いて下さいね。
IMG_8756


味鼎蛋餅

台北市中山區龍江路21巷3號
営業時間:6:00〜13:30
最寄り駅:南京復興駅

 

週末、いつもより早く目が覚めました。と言っても9時過ぎ。よし!久々に、豆漿の有名店、阜杭豆漿に行こう!ということで、MRT善導寺まで来たのですが、階段上がって外まで長蛇の列だったので、そのままスルー。お腹の気分は豆乳なので、近くの豆漿屋さんへ来ました。永和豆 ... 続きを読む
週末、いつもより早く目が覚めました。と言っても9時過ぎ。

よし!久々に、豆漿の有名店、阜杭豆漿に行こう!
ということで、MRT善導寺まで来たのですが、階段上がって外まで長蛇の列だったので、そのままスルー。
お腹の気分は豆乳なので、近くの豆漿屋さんへ来ました。

永和豆漿(ヨンハントウジャン)
IMG_4593
位置的には、阜杭豆漿がある華山市場の左にある、紹興南街に入って50m程の左側です。
IMG_4586
(阜杭豆漿は外まで長蛇の列・・・)

同じように行列に並ぶのを諦めた人たちなのか、お店はかなり賑わっていました。

さて、壁に貼ってあるメニューです。
IMG_4588
「お持ち帰りの外帯(ワイタイ)」か「中で食べる意味の内用(ネイヨン)」か聞かれたので、内用と答え、ほしい物を口頭で言いその場でお支払いをします。

台湾生活も少しは慣れたので、何を食べたいか口頭で言えるようにはなっていますが、なかなか旅行者難しいもの。よく見ると、日本人と思われる方々へはメニュー表を配り、席に付いてからオーダーを取っていました。

鹹豆漿(シェントウジャン)23元
IMG_4589
美味いです。
塩味というか少々酸っぱいソースやら、油条やら色々入ってます。
これ、どこで食べても本当に美味しいですよね。
しかも23元。
日本で食べたら、普通に500円以上は取られる気がします。

油条(ヨウテャオ)14元
IMG_4590
揚げパンのようなものです。
甘い豆乳に浸して食べても美味しいです。
噛むとジュワっと油が染み出してきます。
やっぱり揚げたてが一番ですね。

温豆漿 (ウェントウジャン)18元
IMG_4592
写真は飲みかけの豆漿です。
熱豆漿(ルァートウジャン)はアツアツのもの、 温豆漿(ウェントウジャン)は人肌に温かいという違いがあります。
癖のないすっきりとした味わいで、グビグビいけます。
 
起司蛋餅(チースーダンピン)26元
IMG_4591
蛋餅とは、甘くないクレープのような生地と卵焼きを一緒にしたもので、こちらも台湾の朝御飯の定番です。
その蛋餅の中に起司、つまりチーズを入れて焼き上げたもので、洋食の朝ごはんのような不思議な感覚で、とっても美味しいです。


台湾の朝御飯は種類が豊富で、どこで食べても本当に美味しいですよね。
残念ながら家の近くに豆漿のお店がないのですが、あったら毎日通ってもいいくらいです。
今回あらためて豆漿の美味しさを認識しました。
次回も美味しい豆漿を求めて、足を伸ばしてみたいと思います。


永和豆漿
台北市中正區紹興南街5號之3