食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:鶏肉飯

台湾は鶏肉が美味しい!と言い続けていますが、そんな美味しい鶏肉をご飯と一緒に食べる料理、つまりチキンライスのお店にやってきました。チキンライスは日本人にも大人気な一品ですよね。 今回は少し前にリニューアルして、店内も広くなり、さらに人気度が増したお店です ... 続きを読む
台湾は鶏肉が美味しい!と言い続けていますが、そんな美味しい鶏肉をご飯と一緒に食べる料理、つまりチキンライスのお店にやってきました。

チキンライスは日本人にも大人気な一品ですよね。
 
今回は少し前にリニューアルして、店内も広くなり、さらに人気度が増したお店です。

場所は、台北駅MRTのM8番出口かた徒歩5分ほど、忠孝西路一段と公園路の交差点を南下して、公園路20巷の路地を行った奥にあります。
 
鑫燿鑫(シンヤオシン)
1

続きを読む

無性に魯肉飯が食べたくなる時があります。その日はそんな気分だったので、一路MRTで中山國小駅へ。駅から徒歩数分、雙城街から横道に入った公園付近に魯肉飯の老舗があります。黄記魯肉飯(ホワンジールーロウファン)この日も多くの人が外帯(テイクアウト)で並んでいまし ... 続きを読む
無性に魯肉飯が食べたくなる時があります。

その日はそんな気分だったので、一路MRTで中山國小駅へ。

駅から徒歩数分、雙城街から横道に入った公園付近に魯肉飯の老舗があります。

黄記魯肉飯(ホワンジールーロウファン)
IMG_5390
この日も多くの人が外帯(テイクアウト)で並んでいました。
外は混んでいても意外に店内は席が空いているので、突入しましょう。

お店の前から美味しい匂いが漂っています。
IMG_5388

店内はこんな感じです。
IMG_5376
席に案内されると、オーダー表も頂けます。
IMG_5375
好きなものにチェックをし、店員さんに手渡しましょう。

魯肉飯(小)(ルーローファン)30元
IMG_5378
こちらの魯肉飯、かなり香料が強いです。
この香料が苦手な人もいるかと思いますが、濃い味付けで美味しくいただきました。

鶏肉絲飯(小)(ジロースーファン)35元
IMG_5380
魯肉飯よりこちらの鶏肉飯のほうが万人受けするかと思います。
鶏肉の汁ソースがご飯まで染みていてとっても美味しいです。
個人的には、これが一番好きですね。

焢肉飯(コンローファン)50元
IMG_5379
トロトロの角煮がのっているご飯です。
箸ですっと身が崩れるのに、肉がポソポソしてないが素晴らしいですね。
一緒にシナチクものっています。

蹄膀肉(一份)(ティーバンロウ)75元
IMG_5381
豚足というか、豚の足の上の方の部分ですね。
思いっきりプルプルしています。
IMG_5387
そして味付けがまた最高です。
香料の味も殆どせず、肉の臭さも全然なく旨味成分たっぷりです。

滷蛋(ルーダン)10元 油豆腐(ヨードウフ)25元
IMG_5382
煮玉子と厚揚げになります。
これもまたいい味が染み込んでいて美味しい!!
サイドメニューにピッタリの一品ですね。

魯白菜(ルーバイツァイ)40元
IMG_5383
これが何気にかなりオススメの一品。
白菜のうま煮、といったところでしょうか。
IMG_5385
白菜以外に冬粉(はるさめ)も入っていて、結構食べ応えあります。
トロトロに煮込まれており、これをオカズに白飯を頂くのもありかもしれませんね。

香菇赤肉焿(シャングーチーロウガン)45元
IMG_5384
椎茸と肉団子のトロトロスープです。
これまた奥深い優しい味で、旨味成分たっぷり。
こういう食事にはこういうスープが良く合うと思います。


ということで、台湾ローカルフードの代表である魯肉飯などのご紹介でした。
魯肉飯はやっぱり香料が強いので、個人的には鶏肉絲飯、蹄膀肉、魯白菜がオススメです。
40年以上の歴史があるお店ですが、以前の場所から移転改装したので、店内はとても清潔感があり綺麗です。
綺麗なお店で台湾ローカルフードを堪能したい!という要望にはぴったりのお店ですね。


黄記魯肉飯

台北市中山區中山北路二段183巷28號
営業時間:11:30~22:30
定休日:月曜日
最寄り駅:中山國小


日曜日の昼、林森北路にある華泰王子飯店辺りでローカルフードを食べようと思ったのですが、全然お店が開いてない!さまよい続けた結果、中山北路と林森北路の中間辺り、錦州街沿いに一軒のお店を発見したので、フラッと入ってみました。建弘鶏肉飯(ジェンホンジーローファ ... 続きを読む
日曜日の昼、林森北路にある華泰王子飯店辺りでローカルフードを食べようと思ったのですが、全然お店が開いてない!

さまよい続けた結果、中山北路と林森北路の中間辺り、錦州街沿いに一軒のお店を発見したので、フラッと入ってみました。

建弘鶏肉飯(ジェンホンジーローファン)
IMG_2862
飯類が食べたかったので、鶏肉飯とはありがたいです。

取り敢えず空いている所に着席。 
IMG_2859
オーダーシートに記入をして、暫し待ちましょう。
IMG_2845
かなり種類が多く、周りの人を見渡すと麺類を食べている人が多かった気がします。

油豆腐(ヨードウフ)30元
IMG_2847
結構大きめの豆腐です。
味噌っぽい色の醤油ベースのタレが掛かっており、キュウリの千切りがシャキシャキしていてなかなか美味しかったです。

魷魚(ヨウユー)70元
IMG_2849
スルメイカです。
スルメイカの干物を水で戻したオレンジ色っぽいアレです。
味わいが深く、コリコリしてとっても美味しいので最近ハマってます。
魷魚羹(ヨウユーガン)とか最高に美味しいですよねー!!
シャキシャキの生姜も美味しく、ちょっとビールが欲しくなる一品でした。

青菜(チンツァイ)40元
IMG_2855
いくつか種類が選べたようですが、空芯菜(コンシンツァイ)を頂きました。
上からかかっているタレが絶品で、ニンニクがガツっと効いており、これだけで白ご飯が行けそうです。 

筍絲(スンスー)45元
IMG_2854
シナチクですね。
コリコリの部分、柔らかい部分と食感が色々楽しめました。

招牌飯(ザオパイファン)50元
IMG_2851
オーダー表に鶏肉飯と魯肉飯以外に、招牌飯と記載があったので、頼んでみたらビンゴ!
鶏肉飯の上から魯肉が掛かっています。
これは、鶏魯肉飯(ジールーロウファン)とでも言うのでしょうか。
個人的には、上から一緒にするのではなく、左右に鶏肉と魯肉とそれぞれ分けたほうが面白いとは思いました。
味はというと、まさしく鶏魯肉飯!
鶏肉の食感と魯肉のトロッとしたタレとがナイスマッチング。
しかもかなりのボリュームで、味も量も満足です。

鶏肉飯(ジーローファン)45元
IMG_2852
こちらスタンダードな鶏肉飯。
同じく大きな器に盛られており、とってもボリューミーです。
ご飯の下の方にタレと脂が溜まっており、濃厚な感じで私的にはとっても好みの味でした。

そして、テーブルにある調味料の辣椒を入れてみようかな・・・と。
IMG_2846
あ、これは例のアカンやつですわ。
スプーンで2,3滴垂らすだけで、ピリリと辛くなり、味がグッと引き締まりました。
もちろん入れ過ぎ注意です。

下水湯(シャーシュェイタン)50元
IMG_2848
食べ台湾でも何度か出現している下水。
ガチョウの内蔵部分を使った料理で、こちらはスープです。

かなり具だくさんで内蔵も新鮮で全体的にコリッコリ!
IMG_2850
肝臓、砂肝、腸など全然癖がなくて美味しかったです。


ということで、フラッと入ってアタリのお店でした。
鶏肉と魯肉の二色丼は、欲張りの人には嬉しいですね!
下水がとても美味しかったので、鵝鳥の内蔵等も単品で頼むと美味しいかもしれません。

迷ったら招牌飯と下水湯のセットで決まりです。
IMG_2861


建弘鶏肉飯

台北市中山區錦州街6-1號
営業時間:11:00〜22:30
 

先日、日本から友人が台湾に遊びに来たんですが、魯肉飯が食べたい!鶏肉飯が食べたい!おかずもいっぱい食べたい!と言うので、梁記嘉義鶏肉飯とも迷ったのですが、おかずの豊富さではココ!と思いやって来ました。場所は、中山北路と民族東路の交差点から少し東へ行った場 ... 続きを読む
先日、日本から友人が台湾に遊びに来たんですが、魯肉飯が食べたい!鶏肉飯が食べたい!おかずもいっぱい食べたい!と言うので、梁記嘉義鶏肉飯とも迷ったのですが、おかずの豊富さではココ!と思いやって来ました。

場所は、中山北路と民族東路の交差点から少し東へ行った場所です。

丸林魯肉飯(ワンリンルーロウファン)
IMG_8773
豪華そうな入り口で、若干躊躇してしまいますが、入りましょう。
IMG_8772
お店の奥にズラ~っとおかずが並んでいます。
IMG_8753
これ、それ、と指をさして食べたいものをお皿に載せて頂きます。
IMG_8754
取り敢えずこんな感じでトレイに乗せ、空いている席に座ります。
IMG_8761
席に座り、好きな飯類と湯類を注文して、準備完了!
IMG_8757
友人が取って来た分や、魯肉飯、鶏肉飯など、続々と並びました。
IMG_8765
では頂きましょう!!

魯肉飯(ルーロウファン)(大)38元
IMG_8764
ガッツリと八角が効いてます。
八角が苦手な人は、結構キツイかもしれません。
どちらかと言うと、肉そぼろご飯って感じです。
これはこれで美味しいのですが、私はもう少しタレが掛かっていて、そぼろではなく、プルンプルンの豚がのっているのが好きですね。

鶏肉飯(ジーロウファン)28元
IMG_8760
美味しすぎて、おかわりしそうになりました。
鶏肉の油タレがご飯全体にかかっており、塩味が効いていてガツガツいっちゃいました。
シンプルな味だけにごまかしがきかない鶏肉飯、大好きです。

他、色々取って来たおかず達。
IMG_8763
ものによって、40元、45元、50元と値段が違います。
この中で一番美味しかったのは角煮ですかね。
プルンプルンの脂がもう最高。
他、豆腐の辛いのやニンニクの芽とイカの炒めもの、鶏ももの唐揚げなど全部美味しかったです。
アレもコレも!と目移りし、気がついたらトレイがいっぱい、ということもあるので、取り過ぎ注意です。

味噌鮮魚湯(ウェイツェンシュエンユータン)45元
IMG_8767
台湾らしい少し甘目の味噌汁です。
最近はこれに美味しさを感じてきております。
中に魚の身がゴロゴロ入っていたのですが、ダシ殻って感じで、ポソポソしてました。

佛跳牆(フォーテャオチャン)55元
IMG_8769
ぶっとびスープです。
値段が値段だけに高級食材は入っておりませんでしたが、具はゴロゴロです。
IMG_8770
台湾らしいクセのあるスープです。
今は美味しく感じますが、それも舌が慣れたせいなのかなー!?なんて思っています。

お会計は食べ終わったあと、伝票をカウンターに持って行って支払いです。
日本語が通じる方も多かったようですが、お客さんは台湾人で溢れていました。

好きなおかずを好きなだけというと自助餐もオススメですが、気軽に皆で卓を囲むのであれば、こういう感じのお店もいいですね。
IMG_8771


丸林魯肉飯

台北市民族東路32號
営業時間:10:30~21:00
 

吉林路と南京東路の交差点を少し南に行った所に、鶏肉飯の有名店があります。私が台湾に来たての頃に食べた時は、「うーん」という感想でした。久々に食べてみようと思い、昼間に来てみました。梁記嘉義鶏肉飯(リャンジージャーイージーロウファン)まず左側のこちらで好き ... 続きを読む
吉林路と南京東路の交差点を少し南に行った所に、鶏肉飯の有名店があります。
私が台湾に来たての頃に食べた時は、「うーん」という感想でした。

久々に食べてみようと思い、昼間に来てみました。

梁記嘉義鶏肉飯(リャンジージャーイージーロウファン)
IMG_2714

まず左側のこちらで好きなおかずを選びます。
IMG_2712
右側にオバちゃんがおり、好きなご飯を選びます。
魯肉飯か鶏肉飯、白米の3種があるので、もちろん鶏肉飯を選びました。
IMG_2713

席に座ると、「湯いるー?」(中国語で)と聞かれます。
IMG_2711
「えーっと鴨湯」(中国語)と言ったら、「鴨スープね!」(日本語)で返されました。
IMG_2708

鶏肉飯(ジーロウファン)35元
IMG_2705
今回久々に鶏肉飯を食べましたが、舌が台湾に慣れたのか、とても美味しいと感じました。
結構どこでも食べられる 魯肉飯と比べると、若干薄味に感じますが、鶏肉の美味しい脂が混ざっており、飽きも来ずに何杯でも食べられそうです。

おかず色々。
IMG_2706
この角煮っぽいのがヒット!
柔らかいのに筋っぽくなく、脂身も美味しかったです。

鹹菜鴨湯(シャンツァイヤータン)45元
IMG_2707
これは普通でした。
45元はちょっと高いかなーと。

久々の鶏肉飯、見直しました。
今後行く回数が増えそうです。

でもリピートすると、ブログネタが。。。。。

やっぱり暫くは新規開拓をしないと。


梁記嘉義鶏肉飯

台北市松江路90巷19號
営業時間:10時~20時半
定休日:日曜日