食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:鵝鳥

台湾でオススメのお肉の種類と言ったら、鶏肉も豚肉も良いのですが、ガチョウ肉という選択肢もあります。ガチョウ肉の超オススメ店は以前からご紹介している阿城鵝肉ですが、今回はもう少しローカルなお店で頂ける、絶品コリコリのガチョウ肉をご紹介したいと思います。場所 ... 続きを読む
台湾でオススメのお肉の種類と言ったら、鶏肉も豚肉も良いのですが、ガチョウ肉という選択肢もあります。

ガチョウ肉の超オススメ店は以前からご紹介している阿城鵝肉ですが、今回はもう少しローカルなお店で頂ける、絶品コリコリのガチョウ肉をご紹介したいと思います。

場所は金山南路沿い、東門駅から徒歩数分の場所にあります。

金山鵝肉(ジンサンアーロウ)
DSC00842
黄色い看板に赤い文字、これだけでTHE台湾って感じがして良いですよね。

さて中に入りましょう。
お好きな席に座って、オーダー表に書き込みます。
DSC00823
オーダー表には金額は書いてありませんが、壁のメニューには記載されていました。

鵝肉は時価、量り売りのようです。
DSC00824
色々頼んで見ました。
お肉はこんな感じで量ってくれ、その場でガシガシ骨ごと切ってくれます。
DSC00841

じゃ~ん、こんな感じでやってきました。
鵝腿肉(アートゥイロウ)300元程
DSC00827
腿肉部分を頼み、金額は300元ほどでした。
少し高めかなとも思いましたが、この輝き!
DSC00829
とっても柔らかいです。そしてめちゃくちゃジューシー!
骨があるので若干食べにくいですが、やはり肉は骨の周りが一番美味しい!!
色の通り若干燻製のようにしてあり、味わい深いです。
ちなみに骨のないお肉は胸肉となりますので、鵝胸肉(アーションロウ)を頼めばOKです。

切仔麺(チエザイミェン)
DSC00830
鵝肉麺だとお肉がのっていますが、別皿で頼んだので、シンプルに麺だけを頼みました。
至ってシンプルなこの麺に、ガチョウ出汁がでた美味しいスープが絡みます。
DSC00831
やはり肉がほしいので、オンTHE麺をしてみました。
DSC00840
肉、麺、肉、麺と食べると最高ですね。
シンプルな味付けに奥深いガチョウ肉が最高で、毎日でも食べたいくらい!

米粉(ミーフェン)
DSC00834
こちらの米粉もおすすめです。
台湾に来て米粉を食べる機会が増えましたが、このシコシコした食感が最高です。
そしてスープに良く絡むんですよねー。最近は麺か米粉かという選択しなら、米粉を選びます。

地瓜葉(ディーグワイエ)40元
DSC00832
芋の葉っぱです。
若干ヌルンとした歯ざわりが特徴的で、繊維質もたっぷり!
日本ではなかなかお目にかかれないお野菜なので、見かけたらぜひ。

鵝腸(アーチャン)60元
DSC00833
ガチョウの腸の炒め物です。
噛めば噛むほど味がでて、コリコリっとて食感が特徴的です。
絶対にビールに合いますよね。

鵝頭(アートウ)60元
DSC00835
鵝鳥の頭です。首の部分も入っています。
しかし一番美味しいのはこの白い部分!
DSC00838
ガチョウの脳みそです。濃い白子のような味わいで、トロンとしてました。
臓物系が好きなら、オススメです。


ということで、ガチョウ肉のお店のご紹介でした。
ご飯がないので、ご飯好きには物足りないかもしれませんが、ビールはあります!
ビール飲みながら頭の部分をかぶり付き、腸をコリコリさせると最高な時間が流れることでしょう。
ローカルな雰囲気を味わいながら、絶品のガチョウ肉、おすすめです。
DSC00825


金山鵝鳥

営業時間:11:30~21:30
定休日:日曜日
最寄り駅:東門駅 
 

遼寧街夜市にやってきました。ここは海鮮料理が頂ける夜市でもありますが、私の好きな臭豆腐のお店もあったりもします。今回はもちろん海鮮料理を頂きにやってきました。色々お店もありますが、最近はこちらのお店の利用率が高いです。鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフオハイ ... 続きを読む
遼寧街夜市にやってきました。

ここは海鮮料理が頂ける夜市でもありますが、私の好きな臭豆腐のお店もあったりもします。

今回はもちろん海鮮料理を頂きにやってきました。

色々お店もありますが、最近はこちらのお店の利用率が高いです。

鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフオハイシェン)
IMG_2498
ネオンが一際大きいお店です。

お店の前には様々な海鮮が並んでいます。
IMG_2496
先ずお店に入り人数を告げ、場所を確保しましょう。
そして、お店の前に並んだ海鮮を見ながら、あれやこれやとオーダーをします。
IMG_2649
尚、お店の人は若干日本語もOK、写真も掲載されているので、あれこれ言いながらオーダーをしましょう。
尚、値段が基本書いてないので、気になる場合は確認を。
魚やエビ・カニは量り売りなので、確認しながらオーダーするのが精神衛生上良いかもしれません。
IMG_2647
で、この中でも私がお勧めなのは写真だと一番左にある蒜苗白魚虎。
蒜苗とはニンニクの芽ですが、白魚虎が本当に美味しく、写真だとこんな感じで少しグロテスクですが、どうやらギンザメという魚のようです。
IMG_2648
取り敢えず一通りオーダーをし、席に座ってビールでも飲んで待ちましょう。
IMG_2482
台湾ビールでも製造18日以内のこれは、味が特に新鮮で大好きです。

鹹蚋仔(シェンシェンジー)
IMG_2642
しじみの醤油漬けです。
ビールを飲みながらをこれを箸でつつくのが最高に美味しいですよね!!
大好きです。

冷筍沙拉(レンスンサーラー)
IMG_2643
タケノコのサラダです。
台湾のタケノコは甘くて美味しいです。
台湾の甘いマヨネーズは賛否両論ありますが、タケノコにはやっぱりこの甘いマヨネーズが私は好きです。

鵝肉(アーロウ)
IMG_2484
ガチョウ肉です。
塩ゆでしてあるガチョウ肉に、唐辛子の効いた酢か、味噌だれのようなものをつけて頂きます。
IMG_2485
鶏肉ともまた違う、このジュワっとした食感がたまりません。

空芯菜(コンシンツァイ)
IMG_2483
野菜、何食べようかなーと迷ったらやっぱりこれですよね。
自宅で作ろうにもなかなかこのシャキシャキの食感がでないんですよね・・・。
ニンニクがピリっと効いて、美味しいです。

炒飯(チャオファン)
IMG_2486
どこで食べても美味しい炒飯ですが、ここの炒飯もなかなかレベルが高いです。
白ご飯もこちらのお店にはありますが、是非炒飯も食べて下さい。

蒜苗白魚虎(スワンミャオバイユーフー)
IMG_2488
大きな切身で、600元くらいでした。
ぶつ切りにして、ニンニクの芽や唐辛子で炒めてあるのですが、全部頂けます。
というのも、骨が全部軟骨です。
IMG_2491
コリコリとした骨の食感とプルプルの皮、淡白な白身と本当に美味しいんです。
思わずオンTHE炒飯にしてみてくなるほどです。
IMG_2495
こちらの来たら必ず頼んでしまうほどハマってしまった一品です。

鹹蛋苦瓜(シェンダングーグワ)
IMG_2645
塩卵と苦瓜の炒めものです。
最初はゴーヤチャンプルーのように思っていましたが、この塩卵で全く別の一品になります。
ニンニクもガッツリと効いており、苦瓜のエグさもなく最近ハマっている一品です。


ということで、私の大好きな海鮮料理のお店のご紹介でした。
白魚虎にすっかりハマってしまったのですが、ギンザメって日本だと不味とされ、カマボコ等にはされるようですが、そのままではあまり食されないようですね。
是非台湾で味わってみてください。
IMG_2480


鵝肉城活海鮮

台北市遼寧街77號
営業時間:16:00〜翌2:00
電話:02-2752-2142