食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:魯肉飯

ファミリーマートの「お母さん食堂」から販売している魯肉飯(ルーロー飯)が改良されて再登場!香辛料も控えめで日本人の舌に馴染む味付けでですが、もう一歩、という感じでした。 ... 続きを読む
今回はファミリーマートのお母さん食堂シリーズから販売されている「ごはんにちょいかけ!台湾ルーロー飯」を購入したのでレビューしたいと思います。

ごはんにちょいかけ!台湾ルーロー飯 298円(税込)FullSizeRender
こちら以前ご紹介した「ごはんにちょいかけ!ルーロー飯」の改良版ということで、商品名に「台湾」が入ったようです。

その時の記事はこちら

前回のルーロー飯はあまり台湾を感じられなかったので、ちょっと期待。

続きを読む

Z‘s MENU(ジーズメニュー)というこだわり抜いた品質を誇る“安心・安全な冷凍食品”の魯肉飯(ルーロー飯)の実食レビューです。最高級冷凍食品だけあって、最高に美味しい魯肉飯でした。 ... 続きを読む
こだわり抜いた品質を誇る“安心・安全な冷凍食品”をコンセプトに展開している、Z‘s MENU(ジーズメニュー)という高級冷凍食品から魯肉飯(ルーロー飯)が発売されているとのことで、早速購入してみました。

Z‘s MENU(ジーズメニュー)のコンセプトは、こだわり抜いた使用原料で安心・安全をということで、使用しているお肉は独自のプログラムで育てた4Xミートと呼ばれ、治療用化学薬品不使用、抗生物質不使用、ホルモン剤不使用、飼料に遺伝子組換え穀物不使用を徹底してるようです。
また他の原材料についても:
  • 遺伝子組換え原料を主原料として使用しない
  • 化学調味料等の合成添加物を使用しない
  • 天然由来の食品添加物を使用しない
  • 安全な海域で漁獲した天然魚を使用
  • 抗生物質による治療をしていない魚のみ使用
との徹底ぶりで、ラインナップも和洋中からアジア料理まで様々。価格も冷凍食品としてはかなりの高価格帯です。

Z‘s MENUの商品はショッピンサイトでも購入できますが、各種デパートでも販売しており、今回は阪急梅田本店の地下一階にあるZ‘s MENUのコーナーで購入してみました。

台湾の思い出 ルーロー飯 980円
FullSizeRender
1人前980円という高級っぷり。
    続きを読む

    今回はほっともっとから発売されているルーローファンの実食レビュー。全然五香粉は効いてませんでした。 ... 続きを読む
    今回はほっともっとから先日発売された「ルーローハン」を実食レビューしたいと思います。

    ほっともっとは、株式会社プレナスという会社が、九州・山口地方を中心に、日本全国・中国・韓国に店舗を展開している持ち帰り弁当のチェーン店です。

    お店の看板は「HottoMotto」ですね。
    IMG_1195
    外には今回発売中のルーローハンのPOPがありました。
    ん!!!????
    FullSizeRender
    ※本ブログの「食べ台湾!」とコラボはしていません。

    続きを読む

    カルディで台湾フェアより、魯肉飯ふりかけ(ルーローファンふりかけ)の実食レビューです。ちなみに台湾ではふりかけのことを香鬆(シャンソン)と呼びます。 ... 続きを読む
    KALDIで台湾フェアが開催されましたね。
    台湾直輸入の食品もありますが、商品の種類も一気に増え、カルディオリジナルのものもいくつかあるようです。

    今回は一番最初に目についた新発売のこちらの商品をレビューしたいと思います。

    ルーローファンふりかけ(192円)
    FullSizeRender
    台湾B級グルメの代表格でもある魯肉飯をふりかけにしてしまうというナイスアイデアの商品です。
    パッケージには台湾風香鬆と書いてありますが、香鬆(シャンソン)とは「ふりかけ」という意味です。

    裏面をみてみましょう。
    FullSizeRender

    豚肉、椎茸、玉ねぎ、八角、ごまなどを醤油ベースの甘辛い味わいに仕上げました。台湾の屋台料理の香りがする一品です。
    と表示されています。


    製造会社は「株式会社日本海水」という会社。
    名前の通り、海水を使った塩を製造するトップメーカーで、水処理関係の環境事業も展開しているようです。
    また食品事業では有明産の海苔をメインや、うにふりかけや黒豚ふりかけなども製造しているようです。

    続きを読む

    カラミノフーズから発売されているパスポートのいらない世界のグルメ旅シリーズより、「台湾ルーロー飯(魯肉飯)」のご紹介です。 ... 続きを読む
    「パスポートのいらない世界のグルメ旅」シリーズに、台湾ルーロー飯(魯肉飯)を発見したので、今回はこちらをレビューしたいと思います。

    こちらの「パスポートのいらない世界のグルメ旅」とは、輸入品とは一線を画し、世界各国のグルメを国内製造、 化学調味料・合成着色料・保存料無添加で製造してるようです。また本場の味に忠実でありながら、日本人に受け入れられるテイストを目指し、日常にちょっとした非日常を味わっていただきたいと 開発された商品とのこと。

    カラミノフーズの商品はインターネット経由でも購入できるようですが、今回は明治屋ストアで購入いたしました。台湾ルーロー飯(魯肉飯)以外に、タイのガパオや韓国のビビンバなどもありました。


    台湾ルーロー飯(魯肉飯)538円
    FullSizeRender
    こちら冷凍食品で、化学調味料や保存料などは不使用、国産の材料に拘っているようです。
    続きを読む

    今回はYOUKI食品から発売されている台湾魯肉飯の素を使用して魯肉飯を作ってみました。テリッテリの光り輝く魯肉飯になりました。 ... 続きを読む
    先日スーパーで見かけたこちらの商品。

    YOUKI食品の台湾魯肉飯の素(税込292円)
    IMG_0243
    ユウキ食品といえば、中華・エスニック料理材料など、世界の調味料を製造販売する会社ですね。
    ちなみにユウキは創業者の名前かと思いきや、設立の1974年に「有機栽培食品」に着目しこれを社名の由来としたそうです。しかし「有機食品」では食品のイメージとしては固さがあるため、"機"を「事を起こす」紀元の"紀"の字に換えて「有紀食品」としスタート。その後、グローバルな総合食品メーカーを目指し、カタカナ表記の「ユウキ食品」へと社名を変更。ユウキ=YUKIと表記しますが、YUをYOU(あなた)と変えることで、お客様との親密な関係を望む気持ちを込め、「YOUKI」という社名のロゴを作成したそうです。

    そんな私も大好きな調味料メーカーから、発売された「台湾魯肉飯の素」、実際にこちらの調味料を使って魯肉飯を作ってみたいと思います。
    続きを読む