食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:香腸

台湾ソーセージの香腸をお取り寄せしてお家で食べ台湾をしてみました、甘くて旨味が濃い台湾ソーセージ、絶品です。 ... 続きを読む
台湾B級グルメには数多くの絶品小吃があり、無性に食べたくなるものの一つとして台湾ソーセージがあります。
台湾ソーセージとは日本の一般的なソーセージとは違い、粗挽きの食感と甘い味付けが特徴的で、夜市はもちろん、道端の屋台でも焼いているのをよく見かける小吃です。

有名な一品は香腸を餅米のソーセージで挟んだ大腸包小腸ですね。


ということで今回は台湾でも有名な香腸製造メーカー、黒橋牌の香腸が日本でも購入できるということで、お取り寄せしてみました。

購入できるのはフードストア青木というスーパーで、主に静岡で展開しており、東京は豊洲、横浜にも店舗展開しており、お取り寄せも可能です。


黒橋牌香腸
image
パッケージには台湾No1の文字も見えますね。
1袋に合計10本入っています。

黒橋牌は台湾人ならだれでもが知るといわれる有名なブランドで、
1.100%台湾産豚もも肉使用
2.脂身と赤身の3:7の黄金比率
3.着色料無添加
4.極旨飛伝の調味料で12時間の漬け込み

というこだわりのようで、とっても期待です。
続きを読む

連続して士林夜市(シーリンイエースー)のお店を紹介してきましたが、胃袋もそろそろ一杯なので今回で一旦お休みです。今回ご紹介するのは、名前だけは知ってる!という方も多いと思う、おなじみのコレです。大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)漢字を読み取ると、大 ... 続きを読む
連続して士林夜市(シーリンイエースー)のお店を紹介してきましたが、胃袋もそろそろ一杯なので今回で一旦お休みです。

今回ご紹介するのは、名前だけは知ってる!という方も多いと思う、おなじみのコレです。

大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)
IMG_4619
漢字を読み取ると、大腸が包む小腸となります。
何故この名前になったのかは良くわかりませんが、ある店主がもち米の腸詰と普通の腸詰が好きすぎて、同時に食べようと思ったことが始まりのようです。
IMG_4618
白いのがもち米の腸詰、米腸(ミーチャン)、赤っぽいのが普通の腸詰、香腸(シャンチャン)と言い、別々で売っているお店も沢山あります。

原味、つまり特別な味が付いてないものを買ってみました。
大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)50元
IMG_4620
もち米の腸詰に切り目を入れ、香草や高菜っぽい酸菜(スヮンツァイ)を詰めて、普通の腸詰を挟んでいます。

想像していた味でした。
台湾の腸詰、香腸は甘いのが特徴のため、好き嫌いが分かれるかもしれません。
この甘さに、酸っぱい酸菜、高菜や香菜の香りが混ざります。
米腸には特に味が付いてませんが、モチモチッとした食感と、プリっとした米腸の皮があります。

台湾ならではの有名な一品ではありますが、大好きでまた食べたい!というわけでもないかな・・・と。
尚、今回は美食広場の地下の店舗に行きましたが、士林市場には沢山の店舗があります。

大腸包小腸

士林市場(美食広場)地下一階