食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:餃子

台湾で美味しい餃子が食べたいならここですね。でもビールも白飯もないので、酸辣湯と一緒に美味しくいただきましょう! ... 続きを読む
台湾で餃子といえば、一般的には水餃(水餃子)を指すことが多く、つるんとしたもちもち皮が魅力なのですが、やはり餃子といえば焼餃子。
台湾で美味しい餃子が食べたい!!

ということで今回は水餃子だけでなく美味しい焼餃子もいただける、ローカルな餃子専門店をご紹介いたします。
ちなみに一般的な焼餃子は「鍋貼(グオティエ)」や「煎餃(ジェンジャオ)」と呼ばれています。

場所は、MRT士林駅から徒歩で北方面に約9分、美崙街という通りにあります。

及品鍋貼水餃專賣店(ジーピングオティエしゅジャオジュアンマイディエン)
写真 2019-06-21 19 18 52
ご飯時には長い行列ができる大人気店です。

続きを読む

(閉店致しました)刀削麺と言えば、不揃いな麺が特徴的でモチモチやプルプルの部分が美味しいのですが、今回はその刀削麺のお店だけれども、餃子や小籠包、数々のその他料理が楽しめるお店をご紹介したいと思います。場所は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の間辺り。敦化北路の横道 ... 続きを読む
(閉店致しました)
刀削麺と言えば、不揃いな麺が特徴的でモチモチやプルプルの部分が美味しいのですが、今回はその刀削麺のお店だけれども、餃子や小籠包、数々のその他料理が楽しめるお店をご紹介したいと思います。

場所は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の間辺り。敦化北路の横道を少し入った場所で、以前ご紹介した参和院の丁度裏手辺りです。

参和院 オシャレ系な台湾居酒屋で美味しい台湾料理とハリネズミ点心を頂く

山西刀削麺之家(シャンシーダオシャオミェンジージャー)
 DSC01082
赤い看板が目印です。
店の入口は小さめですが、なかはかなり広いです。
DSC01062

オーダーシートを頂き、席に座ります。オーダーシートにはかなりのメニューが記載されており、目移りしてしまいます・・・。
DSC01059

そんな時は壁には一面に並んでいる各種料理の写真を参照しても良いですね。
DSC01067
店員さんの態度が若干無愛想なところはありますが、そこはご愛嬌。

オーダーシートをカウンターのおばさんに手渡し、料理を待ちましょう!

木須炒刀削麺(ムースーチャオダオジャオミェン)120元
DSC01068
写真では若干見づらいですが、キクラゲと豚肉、卵を一緒に炒めた刀削麺の炒麺です。
刀削麺の麺がかなり極太で、歯ごたえバッチリ!
醤油ベースの味付けで、極太刀削麺にもしっかり味が染みてました。

蕃茄半筋半肉麺(ファンチエバンジンバンロウミェン)180元
DSC01071
トマト刀削麺です。中身の具は半分お肉、半分すじ肉です。
刀削麺は、やはり歯ごたえバッチリ。コシのある刀削麺が好きな方は大満足でしょう。
DSC01073
スープは若干八角が効いた、牛肉麺のスタンダードな感じです。
具のお肉は柔らかく、そしてすじ肉はプルップルのコラーゲン祭りでした。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)100元
DSC01074
小籠包です。若干皮が厚めですが、刀削麺と同じく食べ応えがある感じです。
中のスープは、洗練さはありませんが、肉汁たっぷり!
DSC01075
別途頼んだ白飯(10元)に乗せて、小籠包オンTHEライスをしてみました!
DSC01076
餃子ライスは当たり前ですが、小籠包ライスはなかなか機会がなかったので、ちょっと感動。
小籠包にお好きな調味料を掛け白飯で頂くと、何となく水餃子ライスな感覚・・・!?

鮮肉鍋貼(シェンロウグオティエ)100元
DSC01077
細長い餃子が10個です。
そしてこの焼き餃子、めちゃくちゃ美味しかったです。
正直、小籠包オンTHEライスが若干物足りなかったのですが、この餃子を食べて改めて「餃子には白飯が必須」ということを思い知らされました。
DSC01078
噛むと周りの皮がカリカリっと歯に当たった後、中の餡からジュワッと肉汁が滴り、口の中を幸せでいっぱいにしてくれる・・・。

はい、オンTHEライス。
DSC01080
とっても幸せです。


ということで、刀削麺のお店だけど、色々なメニューがあるお店のご紹介でした。
餃子と白飯で110元!これだけを食べに来ても良いかもしれません。
今回は一品物のメニューは頼みませんでしたが、写真の通り色々あるので、お腹に余裕があるなら、餃子ライスにおかず一品、という食べ方もありかもしれませんね。
白飯も餃子も一般的には「主食」の為、日本で言う「焼きそば定食」みたいな感じではありますが、絶対餃子には白飯ですよね。でも小籠包には白飯じゃないと今回わかりました。

(閉店致しました)
山西刀削麺之家


台北市敦化南路一段190巷21號
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~21:00
最寄り駅:忠孝復興 or 忠孝敦化

焼き餃子に白飯。やっぱりこの組み合わせは最高ですよね。私の大好きな華北餃子は、この組み合わせを食べることが出来ますが、西門にもありました。でも、食堂というよりはレストランに近いお店なので、「鍋貼(焼き餃子)&白飯のみ!」とは中々言い辛いかもしれません。ま ... 続きを読む
焼き餃子に白飯。

やっぱりこの組み合わせは最高ですよね。

私の大好きな華北餃子は、この組み合わせを食べることが出来ますが、西門にもありました。
でも、食堂というよりはレストランに近いお店なので、「鍋貼(焼き餃子)&白飯のみ!」とは中々言い辛いかもしれません。
まぁそれだけじゃ満足出来ず、色々と頼んでしまうと思いますが。

場所は、前記の通り若者の集まる西門。隣は有名な麺線でお店の阿宗麺線で、twitterで「隣のお店、お勧めです!」と日本に住んでおられる台湾人の食べ台湾読者様から教えて頂きました。

北平一條龍餃子館(ベイピンイーテャオロンジャオズーグァン)
IMG_8506
もうね、店名に餃子って書いてあることからも、テンションあがってしまいます。

お店に入ると、金色の龍が壁に飾ってありました。
IMG_8510

さてメニューです。
IMG_8507
主要なのだけ載せます。
IMG_8508
ここ、安くない??とメニューを見た瞬間思いました。
ちなみに、北京ダックも食べることができるようですね。

ただ、メニューに写真ありません。
陽気な日本語が出来るおばちゃんと会話しながら、色々頼んでみました。

先ず小菜が運ばれてきたので、いつものを選びます。
IMG_8511

こちらのキュウリはニンニクと唐辛子がタップリで、美味しかったです。
IMG_8512
あービール飲みたい!!なんて、思ってしまいました・・・。

肉絲炒飯(ロースーチャオファン)112元
IMG_8513
本当は白飯を頼もうと思ったのですが、炒飯という文字を見ると、やっぱり食べたく・・・。
で、食べると、嗚呼、沙茶の味付け。
期待していた味付けではなかったです。
そして、個人的には炒飯にベジタブルミックスを入れないで欲しいです・・・。

回鍋肉(ホェグォロウ)162元
IMG_8514
回鍋肉にキャベツを使うとは限らないと聞いたことがありました。
こちらはピーマンとエリンギを使用しているのですが、美味いです。
味付けいいですね~。
ピリリと辛く、やっぱり白いご飯を頼んでオンTHEライスをしたくなりました。

麻婆豆腐(マーボードゥフー)146元
IMG_8516
これまた白いご飯が食べたくなるじゃない!
でも、炒飯を頼んでしまったので、ダメダメ・・・
IMG_8525
オンTHE炒飯で我慢します。
もう少し四川な麻婆が好きですが、北京料理のお店ですからね。

鮮肉鍋貼(シェンロウグォティエ)148元
IMG_8517
横長で薄めですが、パリっと焼かれてました。
IMG_8518
餡は少な目の皮がモチモチのタイプです。
IMG_8524
中身は多分豚肉と黄ニラ。
黄ニラのニュッと柔らかさとジューシーではないけど、程よい粗びきのお肉、それらの餡が柔らか目のモチモチの皮に包まれて、いい感じ。
美味いと思います。
絶対白飯に載せたら美味しいと思います!

青菜(ホウレンソウ)108元
IMG_8523
普通に美味しいほうれん草の炒めものです。
自分で作っても、なぜこの味がでないのかわかりません。

ちょっと頼みすぎた感もあり、テーブルの上はこんな感じです。
IMG_8521
全体的にとても美味しかったです。
この安さでこの旨さは、かなり気に入りました。
今回は炒飯を頼みましたが、次回は白飯で行きたいと思います!!


一條龍餃子館

台北市峨嵋街10號
電話番号:02-2361-6166
営業時間:11:00~14:00 / 16:30~21:00
(土日11:00~21:00)

(閉店致しました)餃子ライスが食べたい・・・。最近ずっと、そればかり考えています。餃子を醤油1、酢2、辣油多めのタレにつけ、半分だけかぶり付く。モチモチの皮と、ジュージーな餡が口の中で絡み合い、そして餃子の断面から肉汁が溢れ出す。 滴る半分肉汁が出来るだ ... 続きを読む
(閉店致しました)
餃子ライスが食べたい・・・。

最近ずっと、そればかり考えています。

餃子を醤油1、酢2、辣油多めのタレにつけ、半分だけかぶり付く。

モチモチの皮と、ジュージーな餡が口の中で絡み合い、そして餃子の断面から肉汁が溢れ出す。 

滴る半分肉汁が出来るだけこぼれないように、素早くまたタレにつける。

そして、それをライスの上にのせる。

餃子に纏わりついたタレと肉汁がライスに色を付け、一気に口に掻きこむ・・・・。


考えてもお腹が減るだけなので、餃子ライスを食べることが出来るお店にやって来ました。

以前の訪問記事はこちらからどうぞ。
華北餃子館 焼き餃子とホワイト炒飯

華北餃子館(ファベイジャオズグァン) 
IMG_5929
目指すは餃子とライス!
IMG_5936
ああ、あれも美味しそうだな・・・。

豚肉鍋貼(ジューロウグオティエ)90元 
IMG_5931
うーん、今日はちょっとハズレかも。
全体的に焦げ目が少ない・・・。
(前回訪問時の鍋貼はこちらです)

白飯(バイファン)15元
IMG_5934
タレも準備完了。

まずはタレにつけてガブッと一口!
IMG_5932
今日のはカリカリ感がやっぱり少ない・・・。
けど、オンTHEライス!
IMG_5935
そして、御飯と一緒に掻きこむ!
うーん最高です。
これだけで充分ですね♪

でもお腹が空いているので・・・。

大鹹飯(ダーシェンファン)70元 
IMG_5930
あんかけ御飯です。
日本で食べる中華っぽい味で、ちょっと日本が懐かしくなりました。
変な話ですが。

肉絲蛋花湯(小)(ロースーダンホヮタン)
IMG_5933
普通に美味しかったです。
優しい塩味で、卵と野菜、トマト等が入ってました。
 
とまぁ、前回の餃子に比べて、少々残念な結果でありましたが、これもまたお店の良さということにしておきましょう!
餃子ライス、炭水化物と炭水化物、やっぱり最高です。


華北餃子館(閉店致しました)

台北市長春路81號
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:日曜日

「美味しい」と巷で評判の餃子に行ってみました。何でも焼き餃子の量が半端無く、一人では食べきれないとのこと。場所は、中山北路と民権東路の交差点近く。常青餃子館(チャンチンジャオズグヮン)レトロな門構え。なかなか味のある雰囲気で、昔懐かしい食堂っていう感じで ... 続きを読む
「美味しい」と巷で評判の餃子に行ってみました。
何でも焼き餃子の量が半端無く、一人では食べきれないとのこと。
場所は、中山北路と民権東路の交差点近く。

常青餃子館(チャンチンジャオズグヮン)
IMG_4069
レトロな門構え。
なかなか味のある雰囲気で、昔懐かしい食堂っていう感じです。
IMG_4062
有名店って割には、土曜の食事時でも人はまばらでした。

さてメニューです。
IMG_4059
IMG_4060
中国語、日本語、英語、すべて書いてあります。
値段は、ちょっと全体的に高めの感じがあります。
IMG_4061

排骨炒飯(パイグーチャオファン)165元
IMG_4063
IMG_4068
炒飯自体は、可もなく不可もなく。焦がした卵の味が強く、卵たまごしてる味でした。
排骨は塩分多めでしたが、カリッとサクッと揚げてあり、美味しかったです。

炒青菜(チャオチンツァイ)(小)100元
IMG_4064
ホウレンソウの炒めたものでした。
ちょっと油がきつかったかな、という感じです。

酸辣湯(スヮンラータン)(小)70元
IMG_4065
酸っぱくも辛くもなかったので、横の調味料を少し足しました。
トマトが入っているようで、出汁の良い風味が出ていました。

鍋貼(豚)(グォティエ)280元
IMG_4066
見た目はかなりのインパクトがあります。
いい色にこんがり焼けて、期待を持ってパクっ!
IMG_4067
んー。
皮はパリっとしたあとにモチッとした食感ではなく、 フニャっという食感があります。
焼き餃子というか揚げ餃子に近いものがあるのかな・・・と。
でも完璧に揚げきっていいるわけではないので、全体的にパリパリではなく、上記のようなフニャっとした皮の食感があり、またちょっと時間が経つと中の肉汁が皮を湿らせ、食感がフニャッと感のみになってしまい、ちょっと中途半端かも。

私個人的な好みは、ガブッと噛むと肉汁が溢れ出し、アチチと言いながら食べた断面図から肉汁が醤油皿に滴り落ち、モチモチの皮と一部油で揚がったパリパリの皮、中の餡にそれぞれ違う食感があり、口の中で色んな水分が混じり合って白いご飯が食べたくなる餃子。

20個で280元、1個14元か・・・と思いながら、取り敢えず完食です。

合計615元。615元・・・。
値段相応の満足感はというと、うーん。

今のところ、私の一番の好みは華北餃子館です。 


常青餃子館

台北市中山區中山北路二段183巷1之4號
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30
定休日:第2、第4月曜日
最寄り駅:中山國小
 

焼き餃子(鍋貼)に最近目がありません。小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店があることで有名な街、永康街(ヨンカンジェ)に50年以上の歴史を持つ美味しい餃子のお店があります。東門餃子館(ドンメンジャオズグァン)外装も内装も凄く素敵で、清潔感たっぷり ... 続きを読む
焼き餃子(鍋貼)に最近目がありません。
小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店があることで有名な街、永康街(ヨンカンジェ)に50年以上の歴史を持つ美味しい餃子のお店があります。

東門餃子館(ドンメンジャオズグァン)
IMG_3262
外装も内装も凄く素敵で、清潔感たっぷりです。
IMG_3269
休日、昼の11時半に入店しましたがが、お客さんは少なめでした・・・。
(お店を出た12時過ぎはほぼ満員状態です)
IMG_3270
さて、メニューです。
一品料理も数多くありますし、右から小・中・大と選べるところも嬉しいです。
IMG_3266
炒飯、炒麺、鍋料理やスープです。
IMG_3267
餃子やその他麺類です。
IMG_3268
メニューの種類が多くてかなり悩んでしまいましたが、取り合えず基本ラインで。

まずは肉絲蛋炒飯(ロースーダンチャオファン)(小)100元
IMG_3271
味は悪くありませんが個人的には、ベジタブルミックスはいらないです。
これじゃあチャーハンというかピラフでしょう!と言いたくなりますが、一緒に食べたツレは「私はコレが好き!」と、好みはそれぞれでした。

葱油餅(ツォンヨーピン)35元
IMG_3272
葱を練りこんであるねぎもちです。
最近これを頼んでしまうことが多いです。
カリッカリに油で焼いてあり、中はモチモチ外はバリバリという感じです。
私は以前行った五花馬水餃館の葱油餅の方が美味しい!と思ったのですが、ツレはここのが美味しいと。
これも好みですよね。

鮮肉韮菜水餃(シェンロウジョーツァイシュェイジャオ)60元
IMG_3273
ニラと豚肉、スタンダードですが最高の組み合わせだと思います。
IMG_3275
皮は薄めなので、量はいけると思います。
かなりジューシーで、美味しかったです。

豬肉鍋貼(ジューロウグォティエ)100元
IMG_3276
中身は豚肉以外に大根も入っているとのこと。
一口食べた時の印象はさっぱりしていて、どこか日本風な餃子だなという感じ。
でも食べれば食べるほど奥深い味だと気付き、結構ハマりました。
ジューシー度は普通です。

青菜豆腐湯(チンツァイドウフタン)(小)50元
IMG_3274
さっぱり味の豆腐と野菜のスープです。
いつも酸辣湯なので、たまにはこういうスープもいいですね。

餃子以外にも、酸菜白肉鍋(スァンツァイバイローグォ)という、酸っぱいお鍋も有名なようです。
一品料理も数多くあるので、是非通って色々試してみたいお店だと思いました。
また、綺麗で清潔感のあるお店なので、人を連れてくるのも良いかもしれません。


東門餃子館

台北市大安區金山南路二段31巷37號

営業時間:平日 11時~14時半 17時~21時
休日 11時~15時 17時~21時半
定休日:第2第4木曜日
http://www.dongmen.com.tw/