食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:雙連街

食べ台湾読者からの情報で、正式開店は4月27日→22日に早まったようです。先日のブログにもチラッと書きましたが、マンゴーかき氷をいち早く食べることが出来る「冰讃」の営業が本日より開始されるという情報を元に先程行ってきましたが、本日(4月15日)と明日はプ ... 続きを読む
食べ台湾読者からの情報で、正式開店は4月27日→22日に早まったようです。

先日のブログにもチラッと書きましたが、マンゴーかき氷をいち早く食べることが出来る「冰讃」の営業が本日より開始されるという情報を元に先程行ってきましたが、本日(4月15日)と明日はプレオープンだそうで、正式な営業開始日は4月27日(予定)となりました。

過去記事はこちらです。

2014年の記事
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

2015年の記事
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました 

2016年の記事
冰讃 マンゴーかき氷が今年も始まりました!2016年度の冰讃は本日より営業開始です

ということで、本日はプレオープン!

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側。
早速開店前から突撃してみました。

到着は10時20分、すでに前に1名いらっしゃいました。

その後続々とお客さんが並び始め、開店直前はこのような感じ!
冰讃(ビンザン)
DSC02225
日本人のお客さんに大人気ですねー!

今年のメニューはこのような感じ。
DSC02226
芒果雪花冰が150元、芒果牛奶冰120元と、それぞれ30元と20元の値上げです。

店内はいつものこのような感じ。
DSC02228
今年から番号札ではなく、自分のものが出来上がると、ピピピピっと音と振動で教えてくれるこちらが導入されました。
DSC02227
カウンターでメニューを見ながら注文し、お金を払い、番号を持って好きな席に座ります。

暫く待つと音と振動でお知らせしてくれ、取りに行きます。
DSC02229
きゃーーーーー!黄金色のジュエリーたち!!!
今年も君たちに出会えて嬉しいです♡

では早速頂いてみましょう!!

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)120元
DSC02232
普通の氷を削ったかき氷の上にマンゴー、そしていっぱいの練乳がかかったかき氷。

どの角度からみても美しいマンゴー。
DSC02234
愛おしすぎる!
DSC02236
マンゴーは切立て。
「その者練乳の衣を纏いて金色の野に降りたつべし」的なフレーズが頭を過りました。

ではいただいてみましょう!
おおおおおお!マンゴー!!!!
やはり4月という季節と本日は急遽プレオープンという現実もあり、マンゴーの甘さはまだまだという感じでしょうか。
でもこれだけ甘くても全然OKでしょう!美味しいーーー!
個人的にはこの練乳の甘さとマンゴーのマッチングが大好きです。

続いてこちら。

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)150元
DSC02231
台湾かき氷の代名詞でもある雪の花のようなかき氷、雪花冰。
こちらはミルク味の氷をフワッフワに削ったかき氷で、口の中でとろけるかき氷の上に、ラブリーなマンゴーたちがいます。

この輝き!!
DSC02235
白いステージの上で踊っています(※実際は踊ってません)

ミルクの甘さとマンゴーの甘さがお皿の上でペアスケーティング!
口溶けの良い雪花冰もとっても美味でした!


ということで、今年の初物のマンゴーかき氷を頂きました。
正直甘さはまだまだでしたが、この時期でこのマンゴーをいただけるのは最高ですね!
これから先、どんどん甘くなっていくはずなので、今年もとっても楽しみです!
以上、冰讃のレポートでした!
DSC02224


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了) 
最寄り駅:雙連駅

夏といえばマンゴーかき氷!とうことで、夏はもう少し先ですが、この季節がやってきました。今回は4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーがたくさんのった、安くて美味しいマンゴーかき氷が食べられる有名店である冰讃に来ました。昨年の開店は4月15日だったので、ほぼ ... 続きを読む
夏といえばマンゴーかき氷!

とうことで、夏はもう少し先ですが、この季節がやってきました。

今回は4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーがたくさんのった、安くて美味しいマンゴーかき氷が食べられる有名店である冰讃に来ました。

昨年の開店は4月15日だったので、ほぼ昨年と同じですね!

過去記事はこちらです。

2014年の記事
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

2015年の記事
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側にあります。
IMG_1575
本日は営業開始日ということで、開店前から並んでいました。

まだまだ暑い台湾ではありませんが、マンゴーかき氷を目指して入りましょう!!

買い方はこのような感じです。
IMG_1567

こちらメニュー
IMG_1571
IMG_1570
マンゴーかき氷はそれぞれ昨年より20元値上げしてますね。

カウンターで好きなものをオーダーし番号札を頂き、空いている席に座りましょう。

待つこと数分、カウンターの奥ではマンゴーをせっせとカットされていました。
IMG_1573
出来上がったので取りに行きます。

おーーー!!これこれ、これです!!
IMG_1577

待ちに待った黄金色のジュエリー達です。

白いステージで輝いていますねー!

眺めているだけでも満足ですが、欲求は尽きません、早速頂きましょう!

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)120元
IMG_1579
台湾かき氷の代名詞でもある雪花冰。
味付きの氷をフワフワに削ったかき氷で、名前通りの雪の花のような氷です。
IMG_1587
ミルクの味の口当たりが優しい氷で、口の中に入れるとトロトロっと溶けていきます。

こちらマンゴー。
IMG_1582
最愛のマンゴーです。
マンゴーがとても輝いています。

早速一口。
IMG_1586
おおお、甘い!!
まだ時期が時期なので、最熟したマンゴーを100とすれば、まだ70くらいでしょうか。
でもぜんぜんこの甘さで充分ですね。


続いてこちら。

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)100元
IMG_1580
こちらは先ほどの雪花冰とは違い、普通の氷を削っただけではありますが、練乳がたくさん掛かっており、味もクドくないので、個人的にはこちらが好きです。

このマンゴーの輝き!
IMG_1581
目がクラクラしますね!!

これでもか!というほどマンゴーが大量に入っており身体中がマンゴーになりました。
とても美味しかったです。
大満足です。


ということで、一足先に夏の台湾スイーツの代名詞、マンゴーかき氷をご紹介しました。
旅行者の中には「滞在中毎日冰讃に行きました!」という方がいるように、旅行者に愛されているお店です。
今回訪れたのは4月なので、まだマンゴーの甘さは若干控えめではありましたが、これから台湾の温度が上昇するに連れ、マンゴーの糖度も上がると思うとワクワクします。

今年は何回マンゴーかき氷が食べられるかな!?
再掲載のお店もあると思いますが、今年も色々なマンゴーかき氷のお店をご紹介したいと思います!

ちなみにお店の端にはマンゴーの箱がありました。
IMG_1568
店内もマンゴーの香りで包まれており、とても幸せな気分になれました。
IMG_1569


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了) 
最寄り駅:雙連駅
 

2016年の記事はこちらから http://www.tabetaiwan.com/archives/48368851.html今年もマンゴーかき氷の季節がやってきました。ということで、4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーが美味しい季節のみしか営業してないお店へ!2014年の記事はこちら。冰讃 期間限定のマ ... 続きを読む
2016年の記事はこちらから http://www.tabetaiwan.com/archives/48368851.html

今年もマンゴーかき氷の季節がやってきました。

ということで、4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーが美味しい季節のみしか営業してないお店へ!

2014年の記事はこちら。
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側にあります。

冰讃(ビンザン) 
IMG_6618

では早速中に入りオーダーしましょう。
IMG_6619
今年のマンゴーかき氷は100元と80元。
台湾の物価は年々上がっていますが、昨年より値段は据え置きです。

尚、好きなかき氷に10元プラスするとトッピングをのせることができます。
IMG_6630


お支払いが済んだら好きな席で待ちます・・・。
IMG_6621
カウンターの奥から包丁でマンゴーをその場で切っている音が、カタンカタンと響きます。

そして待つこと数分、やってきました!
IMG_6622
オレンジ色の宝石達です。

では頂きましょう!

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)100元
IMG_6625
雪花冰は台湾かき氷の代名詞でもある、味が付いた氷をフワフワに削ったかき氷です。
それこそ雪の花のような氷。
IMG_6628
ミルクの優しい甘い氷で、口の中に入れるとトロトロと溶けていきます。

そしてマンゴー。
マンゴーがとても輝いています。
IMG_6626
甘い!!
口に入れた瞬間にマンゴーの芳醇な香りと甘さが口いっぱいに広がります。
とても甘いくせににクドくないこの甘さ。
マンゴーってやはり最高ですね!

続いてこちら。

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)80元
IMG_6623
こちらは普通の氷なので、甘さ控えめですが、練乳がいっぱいかかっているので、それなりに甘いです。
IMG_6629
やはりマンゴーがとても輝いています!
IMG_6627
これでもか!というほどマンゴーが大量に入っており身体中がマンゴーになりました。
とても美味しかったです。
大満足です。


ということで、台湾の夏の代名詞、マンゴーかき氷のご紹介でした。
これから夏にかけてマンゴーがとっても美味しくなる季節。
今年は何回マンゴーかき氷が食べられるでしょうか!?
5月くらいからライチも出まわるので、それも楽しみです。
やはり台湾は夏が一番ワクワクしますね!!

ちなみにお店の端にはマンゴーの箱がありました。
IMG_6632
中を覗くとマンゴー!
IMG_6635


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:30~23:00 

マンゴーが美味しい季節のみ、4月から11月の期間限定で営業しているかき氷のお店にやってきました。こちらのお店、フレッシュマンゴーしか使わないので、マンゴーの季節であるこの時期しかお店を開きません。ちなみに2014年の営業は4月15日(記事更新の本日)から11月頃まで ... 続きを読む
マンゴーが美味しい季節のみ、4月から11月の期間限定で営業しているかき氷のお店にやってきました。
こちらのお店、フレッシュマンゴーしか使わないので、マンゴーの季節であるこの時期しかお店を開きません。

ちなみに2014年の営業は4月15日(記事更新の本日)から11月頃まで。

場所はMRTの雙連駅からほど近い、民生西路から雙連街に入った左側にあります。

冰讃(ビンザン)
IMG_2046

さて、メニューです。
IMG_2031
マンゴーかき氷以外に、フルーツのかき氷屋フルーツジュースもあります。
IMG_2032
お店に入るとカウンターがあるので、そこで好きなモノを告げ、お支払い。

おばちゃん、簡単な日本語は通じます。
IMG_2033
本日から開店ということで、トッピング等陳列はしてありませんでしたが、+10元で希望のトッピングが可能です。
IMG_2034

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)100元
IMG_2038
雪花冰は台湾かき氷でお馴染みの、味のついた氷を雪のようにフワフワの状態に削ったものです。
こちらのお店の雪花冰はミルク味の氷でした。

マンゴーはこんな感じに輝き、練乳もかかっています。
IMG_2039
一口食べるとマンゴーの甘味が口に広がります。
この瞬間、本当に幸せ・・・。
雪花冰、中には物凄く甘く、途中で頭が痛くなるものもありますが、こちらのは思った以上にあっさりです。

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)80元
IMG_2036
こちらの氷は普通の氷、味が付いていません。
マンゴーの甘さと練乳の甘さで頂く氷って感じです。
IMG_2037
雪花冰に比べてやはり甘さ控えめですね。
結構粗めの氷なので、口溶けを味わうのであれば、雪花冰の方がお勧めかもしれません。

ということで、期間限定のマンゴーかき氷のお店のご紹介でした。
台北にはマンゴーかき氷を1年中食べることができるお店は多数ありますが、フレッシュマンゴーに拘り、低価格のお店も良いですね。

フレッシュマンゴーということで、これからの季節、どんどんマンゴーが甘くて美味しくなっていくので楽しみです。


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:30~23:00