食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:阿舎食堂

以前はオーダーしても半年待ちもざらで、幻のインスタントラーメンとして有名だった、阿舎食堂のインスタントラーメンを久々に食べてみました。今回食べたのはこれ。阿舎食堂 外省乾麺(アーシーシータン ワイシェンガンミェン)(5袋入り)値段はお店によってまちまちで、5 ... 続きを読む
以前はオーダーしても半年待ちもざらで、幻のインスタントラーメンとして有名だった、阿舎食堂のインスタントラーメンを久々に食べてみました。

今回食べたのはこれ。

阿舎食堂 外省乾麺(アーシーシータン ワイシェンガンミェン)(5袋入り)
IMG_20121210_185951
値段はお店によってまちまちで、5袋入りで100元前後。
IMG_8021
ハローキティーバージョンってのもありました。

今回食べたのは、外省乾麺の中でも、「沙茶」味です。
下記サイトを見るように、様々な味があります。
http://www.a-sha.com/index.php?route=product/category&path=35

こうやってみると、地獄麻辣や油葱辣なんて特に美味しそう!!!

ちなみに台北駅には専門店もあります。
IMG_7900

阿舎食堂の麺はいくつか種類があり、一部透明な部分があり麺を確認することができます。
今回選んだ外省乾麺は平らな麺で、袋の中の調味料のパックが見えます。

裏側のパッケージはこんな感じ。 
IMG_20121210_191604
茹で時間や調味料の成分などがシリーズ毎に書かれてありました。
この外省乾麺は茹で時間4分、調味料の中身は「醤油、香油」だそうです。

麺はおなじみの白い麺。 
IMG_20121210_190047
調味料のパックはひとつだけです。
IMG_20121210_190015
パックの中身は少しの油分と醤油のような液体。
わずかに固形分も見えます。

お湯で麺を4分間茹で、どんぶりに入れます。
調味料を上からかけてよくかき混ぜましょう。
IMG_20121211_191515
すごくシンプルな出来上がりです。
調味料は、醤油と香油とありましたが、ところどころに肉の繊維らしきものがちらほら。
 
早速、食べてみました。

うん、美味しいです。
 
4分煮込むタイプの麺だけあって、シコシコした麺です。
八角などの強めの香辛料の味や香りはせず、沙茶の味です。
沙茶は食べ台湾でもチョクチョクでてくる調味料です。
ご存知無い方はこちらの記事をどうぞ。

まぁいくら食べても飽きのこない味で、一気に食べてしまいました。
一つじゃちょっと足りないかな・・・・。

ちょっとした夜食や、小腹が空いた時にちょうどいいですね!
そんなこと言ってるから、ダイエットが成功しないんですけど・・・。

次回は絶対、地獄麻辣食べよっと。


阿舎食堂

阿舎食堂 外省乾麺
★★★★★