食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:鍋

一人で新鮮ロブスター鍋を食べることができるお店です。 ... 続きを読む
台湾で人気の料理といえば、「鍋」ですよね。
辛い麻辣火鍋や、酸っぱい白菜が入っている酸菜白肉火鍋など、色々な種類の鍋がありますが、今回ご紹介するのは、海鮮と肉の食材にこだわった高級一人鍋が楽しめるお店です。

場所は民生西路と新生北路の交差点近く、中山國小駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

HO HotPot 鈥鍋嚴選海陸創意鍋物(フォグォヤンシェンハイルーチュヮンイングオウー)
 LRG_DSC04197
綺麗な店構えの新しいお店です。
続きを読む

ビジネス街の松江路沿いに、食べ放題鍋のお店があります。結構お気に入りなんですが、食べ放題はつい食べ過ぎてしまうので、最近はここぞという時しか行けてません・・・。犇鱻涮涮鍋(ベンシャンシュヮンシュヮングオ)犇=牛、鱻=魚、涮涮鍋=しゃぶしゃぶっていう感じで ... 続きを読む
ビジネス街の松江路沿いに、食べ放題鍋のお店があります。
結構お気に入りなんですが、食べ放題はつい食べ過ぎてしまうので、最近はここぞという時しか行けてません・・・。

犇鱻涮涮鍋(ベンシャンシュヮンシュヮングオ)
IMG_6643
犇=牛、鱻=魚、涮涮鍋=しゃぶしゃぶっていう感じですかね。

値段は300元+10%サービス税。
IMG_6613
鍋のスープは3種類から選べます。
麻辣(マーラー)鍋という辛いやつ、日式(ルースー)鍋で昆布ダシかな?、素食(スーシュー)で肉系のダシを使ってないもの。

手前麻辣、鍋のスープが真っ赤っ赤です。
奥が日式、いいダシ出ています。
IMG_6614
では、食べ放題の戦闘開始です。
海鮮類があったり
IMG_6621
魚の皮や、モツ系?のような、ちょっと変わった具材や
IMG_6629
練りもの!
これが台湾は最高に美味しいと思います。
IMG_6618
もちろん野菜もあれば
IMG_6620
肉もあります。
IMG_6619
肉は牛肉、豚肉、羊肉の三種あります。

ちなみにタレはこんな感じ。
IMG_6623
手前の茶色いのは沙茶醤(サーチャージャン)という蝦のペースト状の調味料や、五香等をピーナッツ油で炒めた調味料で、台湾では鍋はこれ!みたいな感じがあります。

生キクラゲが美味しいので、いっぱい持ってきてみました。
IMG_6622
一人用鍋でグツグツにながら、ワクワク状態です。
IMG_6624
麻辣は正直辛いです・・・。
表面的には薄いピンと突き抜けた辛さではありますが、ダシが良い感じなので、飽きることなく頂けました。

二皿目。海鮮やモツ?を中心に取って来ました。
ちなみに右奥は、鴨血です。
 IMG_6630
三皿目。
豚バラ肉とレタス、鉄板の組み合わせです。
IMG_6632
白飯や魯肉飯も食べ放題。
IMG_6639
炭水化物を食べたら負けだと思ってるので、一度も食べたことはありませんが・・・。

尚、私が一番好きな食材はこれ。
ウインナー。
IMG_6626
このチープな感じがたまりません。
ピンク色なんで、原材料に疑問符が付きますが、気にしない事にします!

もちろん飲料は飲み放題ですが、ビールはありません。
IMG_6637
ケーキやフルーツも食べ放題ですが、ケーキは正直残念な味です・・・。
IMG_6636
アイスも食べ放題♪
IMG_6638
基本、ここまでたどり着ける機会は殆どありませんが・・・・。


という感じのお店です。
台湾の方でかなり賑わっており、待つこともしばしば。
サービス税入れて330元が高いか安いか分かれると思いますが、私のお気に入りのお店です。


犇鱻涮涮鍋

台北市中山區松江路95號2樓
営業時間:11:00~23:00(ラスト入店21:30)

行天宮からほど近い、松江路と民権東路の交差点近くに、以前から超超気になっていた鍋屋さんがありました。言葉が喋れないのでシステムが良くわからず、入るのに勇気が必要だったので、ずーっと行けず仕舞い。意を決して行ってみました。松江自助火鍋城(ソンジャンジジュゥ ... 続きを読む
行天宮からほど近い、松江路と民権東路の交差点近くに、以前から超超気になっていた鍋屋さんがありました。

言葉が喋れないのでシステムが良くわからず、入るのに勇気が必要だったので、ずーっと行けず仕舞い。

意を決して行ってみました。

松江自助火鍋城(ソンジャンジジュゥホゥグオチェン)
IMG_6001
黄色い看板に赤い文字・・・。
ますます入りづらい雰囲気です。 
でもとりあえず入店。
IMG_5999
 真夏の暑い平日の夜でしたが、ものすごい人で溢れました。

 人数を確認され、空いている席に取り敢えず座ります。

まずおばちゃんから肉の種類を聞かれます。
「鶏豬牛羊?(ジージューニョウヤー)」と。
「豬肉(ジュウロウ)!」を頼むことにしました。

そして鍋に入れる好きな具材を取りに行きます。
IMG_5987
一応メニューが貼ってありますが、どれがどれだかわからないけど、美味しそうなのを選びます。
料金は回転寿司のように、お皿の色で違うようです。
IMG_5989
で、好きな具材を自分の席に持って行くと、慣れた手つきでお店の人が炒めてくれます。
IMG_5988
玉ねぎと肉をササッと炒め、特製のタレのようなものをかけてました。
そして具材を全部入れ、スープを注ぎます。
IMG_5992
グツグツ煮込んで出来上がり!
IMG_5994
豆腐やキクラゲ、エリンギ、キャベツに練りもの等など。
色は薄めですが、良い感じです。

タレは自分で好きなようにミックスします。
IMG_5991
日本語も書いてありました。

さて実食!
まずは豚肉です。
IMG_5995
沙茶醤(サーチャージャン)という、ピーナッツ風味のタレで大量の香菜と食べるのが美味いのです。

練りものその1
IMG_5996
 豚肉とキノコの肉ボールです。
台湾のコレって、すごい歯ごたえがあって、本当に美味しいんですよね。
ここのも最高に美味しかったです。

練りものその2
IMG_5997
魚のすり身とイカの団子です。
これもイカがコリコリして最高でした。

スープは、色々な食材のダシが出て、和風のような洋風のような、なかなかコクのある味でした。
決して「THE台湾!」という味ではありませんが、日本にありそうでなさそうな。
家で作れそうで作れなさそうな。
でも美味しい!

途中で食材が足りなくなったら、自分で勝手に持ってきて投入です。

尚、お会計はおじちゃんが皿の種類と枚数を数え計算してくれ、本日のお会計は2人で570元でした。


松江自助火鍋城
 
台北市松江路315號
営業時間:11:00~翌1:00