食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:錦州街

大好きな台湾朝ごはんといえば豆漿です。なかでもおぼろ豆腐のような鹹豆漿は格別ですよね。そして鹹豆漿と一緒に注文したいのが、蛋餅か焼餅でしょうか・・・。焼餅はパリパリに焼いてある小麦粉ベースのパンのようなもので、そのまま食べてもよし、間に油條や卵焼きを挟ん ... 続きを読む
大好きな台湾朝ごはんといえば豆漿です。
なかでもおぼろ豆腐のような鹹豆漿は格別ですよね。
そして鹹豆漿と一緒に注文したいのが、蛋餅か焼餅でしょうか・・・。

焼餅はパリパリに焼いてある小麦粉ベースのパンのようなもので、そのまま食べてもよし、間に油條や卵焼きを挟んだりすることが多いですが、今回はなかにサラダを挟んだ焼餅サンドイッチをいただけるお店をご紹介いたします。

場所は錦州街沿いの新生北路近くにあります。
最寄駅は中山國小駅で徒歩5分ほどでしょうか。

曽家豆漿(ツェンジャードウジャン)
IMG_9359
営業時間は夜から朝まで。
朝方はテイクアウトをする多くのお客さんで賑わっていました。
続きを読む

今回も2016年のマンゴーかき氷を開始したお店のご紹介です。場所は全聯(pxmart)中山松江店があるMRT行天宮駅の4番出口を出て、錦州街を西に2分ほど歩いた場所にあるこちらのお店です。黒岩黒砂糖刨氷(ヘイヤンヘイシャータンバオビン)お店の看板にもふりがなで「くろいわ ... 続きを読む
今回も2016年のマンゴーかき氷を開始したお店のご紹介です。

場所は全聯(pxmart)中山松江店があるMRT行天宮駅の4番出口を出て、錦州街を西に2分ほど歩いた場所にあるこちらのお店です。

黒岩黒砂糖刨氷(ヘイヤンヘイシャータンバオビン)
IMG_1733
お店の看板にもふりがなで「くろいわ」と書いてありますね。

外にマンゴーかき氷始まりました!的な看板が出ていました。
IMG_1730
こちらカウンター越しのメニュー表。
IMG_1710
日本語メニューもありました。
IMG_1731
カウンターで注文してお支払い、好きな席で頂きます。

今回はマンゴーかき氷以外に8つのトッピングが出来る八寶冰も頼んでみました。
トッピングの場合は、こちらの中から好きなモノを選ぶ感じです。
IMG_1712

こちらカウンター横にあったマンゴーの箱です。
IMG_1729
住所を調べてみると屏東県からの出荷のようですね。

マンゴーかき氷はその場でマンゴーを剥いてくれるので、若干時間が掛かりました。

芒果冰(マングォビン)100元
IMG_1716
やってきました、マンゴーかき氷!
こちら、マンゴーを発掘するタイプのかき氷です。
IMG_1717
ちなみに氷は味がついた雪花氷ではなく、普通の氷です。
上からかかっている練乳、素敵な輝きですね。
まるで白いマグマ!
そして全体的に茶色いこの黒糖シロップも素敵です。

さてこちらマンゴーちゃん。
IMG_1718
マンゴーは若干まだ色が薄いものの、甘くて美味しい!!!
そして柔らかいです。
やはりこの食感は生マンゴーにしか出せませんね。

中をホジホジすると、黒糖部分が出てきました。
IMG_1725
この黒糖の甘さと練乳の甘さ、そしてマンゴーの甘さが、別の方向性がある甘みで美味しいんですよね。
個人的にはここにアンコの甘さが加わったら・・・・と妄想してみたり。
しかしこれで100元とはお買い得ですね。
不作でマンゴーが急騰している2016年ですが、良心的な価格で嬉しい限りです。


八寶冰(バーバオビン)80元
IMG_1713
8種のトッピングを選べるというのは、とっても楽しいですね!

トッピングの代表格といえばタピオカでしょうか。
IMG_1715
キュッキュッとした食感がタピオカは最高ですね。

緑豆や紅豆など豆で攻めてみた感じです。
IMG_1726
黒糖のシロップがたっぷりかかっており、トッピングの量もかなり多いので結構お腹いっぱいになります!
とはいえ、黒糖の甘みがしつこくないので、飽きることなく頂けました。
8種のトッピングで80元とはとっても良心的でお財布も大満足です。


ということで黒糖がメインのかき氷のご紹介でした。
黒糖と練乳の組み合わせはとっても美味しいです。
そこに台湾の甘いマンゴーが加わると、旨さ数倍になります。
100元という価格も魅力的なので、黒糖好きは是非訪れてみてください。


黒岩黒砂糖刨冰


台北市中山區錦州街195號
営業時間:11:00~23:00
最寄り駅:行天宮駅
 

日曜日の昼、林森北路にある華泰王子飯店辺りでローカルフードを食べようと思ったのですが、全然お店が開いてない!さまよい続けた結果、中山北路と林森北路の中間辺り、錦州街沿いに一軒のお店を発見したので、フラッと入ってみました。建弘鶏肉飯(ジェンホンジーローファ ... 続きを読む
日曜日の昼、林森北路にある華泰王子飯店辺りでローカルフードを食べようと思ったのですが、全然お店が開いてない!

さまよい続けた結果、中山北路と林森北路の中間辺り、錦州街沿いに一軒のお店を発見したので、フラッと入ってみました。

建弘鶏肉飯(ジェンホンジーローファン)
IMG_2862
飯類が食べたかったので、鶏肉飯とはありがたいです。

取り敢えず空いている所に着席。 
IMG_2859
オーダーシートに記入をして、暫し待ちましょう。
IMG_2845
かなり種類が多く、周りの人を見渡すと麺類を食べている人が多かった気がします。

油豆腐(ヨードウフ)30元
IMG_2847
結構大きめの豆腐です。
味噌っぽい色の醤油ベースのタレが掛かっており、キュウリの千切りがシャキシャキしていてなかなか美味しかったです。

魷魚(ヨウユー)70元
IMG_2849
スルメイカです。
スルメイカの干物を水で戻したオレンジ色っぽいアレです。
味わいが深く、コリコリしてとっても美味しいので最近ハマってます。
魷魚羹(ヨウユーガン)とか最高に美味しいですよねー!!
シャキシャキの生姜も美味しく、ちょっとビールが欲しくなる一品でした。

青菜(チンツァイ)40元
IMG_2855
いくつか種類が選べたようですが、空芯菜(コンシンツァイ)を頂きました。
上からかかっているタレが絶品で、ニンニクがガツっと効いており、これだけで白ご飯が行けそうです。 

筍絲(スンスー)45元
IMG_2854
シナチクですね。
コリコリの部分、柔らかい部分と食感が色々楽しめました。

招牌飯(ザオパイファン)50元
IMG_2851
オーダー表に鶏肉飯と魯肉飯以外に、招牌飯と記載があったので、頼んでみたらビンゴ!
鶏肉飯の上から魯肉が掛かっています。
これは、鶏魯肉飯(ジールーロウファン)とでも言うのでしょうか。
個人的には、上から一緒にするのではなく、左右に鶏肉と魯肉とそれぞれ分けたほうが面白いとは思いました。
味はというと、まさしく鶏魯肉飯!
鶏肉の食感と魯肉のトロッとしたタレとがナイスマッチング。
しかもかなりのボリュームで、味も量も満足です。

鶏肉飯(ジーローファン)45元
IMG_2852
こちらスタンダードな鶏肉飯。
同じく大きな器に盛られており、とってもボリューミーです。
ご飯の下の方にタレと脂が溜まっており、濃厚な感じで私的にはとっても好みの味でした。

そして、テーブルにある調味料の辣椒を入れてみようかな・・・と。
IMG_2846
あ、これは例のアカンやつですわ。
スプーンで2,3滴垂らすだけで、ピリリと辛くなり、味がグッと引き締まりました。
もちろん入れ過ぎ注意です。

下水湯(シャーシュェイタン)50元
IMG_2848
食べ台湾でも何度か出現している下水。
ガチョウの内蔵部分を使った料理で、こちらはスープです。

かなり具だくさんで内蔵も新鮮で全体的にコリッコリ!
IMG_2850
肝臓、砂肝、腸など全然癖がなくて美味しかったです。


ということで、フラッと入ってアタリのお店でした。
鶏肉と魯肉の二色丼は、欲張りの人には嬉しいですね!
下水がとても美味しかったので、鵝鳥の内蔵等も単品で頼むと美味しいかもしれません。

迷ったら招牌飯と下水湯のセットで決まりです。
IMG_2861


建弘鶏肉飯

台北市中山區錦州街6-1號
営業時間:11:00〜22:30
 

男には負けられない戦いがあります。台北でもその戦いを挑んできました。決戦場所は松江路と錦州街の角。行天宮駅3番出口から直ぐのとこです。1人500元+サービス税10%。絶対に、2000元分は食べてやる!!唐宮蒙古烤肉(タンゴンメングーカオロウ)赤い看板に黄色い轟々しい ... 続きを読む
男には負けられない戦いがあります。

台北でもその戦いを挑んできました。

決戦場所は松江路と錦州街の角。
行天宮駅3番出口から直ぐのとこです。

1人500元+サービス税10%。

絶対に、2000元分は食べてやる!!

唐宮蒙古烤肉(タンゴンメングーカオロウ)
IMG_6125
赤い看板に黄色い轟々しい文字・・・。

2階に行くと、外観とは打って変わって金色に輝く文字が。
IMG_6123
普通の平日なのに空席はゼロ。
物凄い熱気が伝わってきます・・・。
IMG_6094
席につくと直ぐ出されたのがコレ。
酸菜白肉鍋(スワァンツァイパイロウグォ)
IMG_6111
最初は肉の種類、牛(ニョウ)猪(ジュー)羊(ヤー)を聞かれるので適当に・・・。 

さて、鍋の調味料を取りに行きます。
IMG_6112
調味料いっぱい♪
これだけで楽しい~。

うん美味しい♪
IMG_6113
鍋で満足~♪

いやしかし、まだ戦いは始まってもいません。

ではBBQを取りに行きましょう。

まず器を取ります。
IMG_6095
そして肉を盛りましょう。・
左から鶏肉、鹿肉・・・
IMG_6097
猪肉、羊肉、そして牛肉。
IMG_6098
肉を盛りまくったら次は野菜。
IMG_6100
もりもり盛りまくって、こんな感じに仕上げます。
IMG_6114
野菜を崩さないように、好きな調味料を入れます。
IMG_6102
醤油は3杯くらい。蝦油は2杯くらいでしょうか。あとは料理酒2杯。
IMG_6105少々の大蒜と唐辛子、胡麻油等を上からかけ、奥のカウンターに順番に置きます。
IMG_6116
奥にはこんな感じの大きい円型の鉄板があります。
IMG_6107
そこでお店の方々がそれぞれの器の中身を焼いてくれる、という仕組みです。
自分のが誰に焼かれ、いつ仕上がるか見ておきましょう。
目を離すと、誰がどれかわからなくなるのでご注意を。
出来上がりはこんな感じ!
IMG_6110
焼きたて出来立てで、なんだろう、超美味しい!
野菜もシャキシャキ、肉も食べ放題とは思えない程の柔らかく、そして適度に脂ものっています。

二回目。
調味料を多めにしたら色も濃くなりました。
IMG_6117
3回行きましたが、もうギブアップ・・・。3回とも味が似ていて反省。

でもデザートは別腹です。
IMG_6119
IMG_6118
IMG_6120
IMG_6121

ま、食べ放題なんてそんなに量は食べられないですよね・・・。
5回は行こうと思ったのに、敗北感でいっぱいです。

火鍋の食べ放題もいいですが、モンゴリアンBBQの食べ放題は最高♪
酸菜白肉鍋もとても美味しく、一度で2度美味しいので、ここはお勧めです!

でも、予約は必須です。
予約なしだと、相当待つことになるでしょう・・・。


唐宮蒙古烤肉

台北市松江路283號2樓
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
電話番号:02-2505-1029 02-2502-6762
http://www.tangkung.htm.tw/
 

(こちらへ移転致しました)行天宮からも徒歩圏内に、安くて美味しい小籠包が食べられるローカルのお店があります。しかも小籠包(シャオロンパオ)ではなく、小籠湯包(シャオロンタンパオ)。普通よりスープが多めのアレです。勝香品(シェンシャンピン)おばさんが呼び込 ... 続きを読む
(こちらへ移転致しました)

行天宮からも徒歩圏内に、安くて美味しい小籠包が食べられるローカルのお店があります。

しかも小籠包(シャオロンパオ)ではなく、小籠湯包(シャオロンタンパオ)。
普通よりスープが多めのアレです。

勝香品(シェンシャンピン)
IMG_4728
おばさんが呼び込みをしており、呼び込み=流行っていないお店、という予感が初訪問にはありました。
尚、 おばちゃんは日本語勉強中で、日本語も通じます。
メニューも日本語完備ですが、日本人を見かけたことがありません・・・。

さて、席座ると出てくるのはゴボウ茶です。
これが結構私好み。
IMG_4720
さてメニューです。
日本語が書いてあるので、わかりやすいです。
IMG_4719

青菜(チンツァイ)70元
IMG_4721
ほうれん草や空芯菜もあったようですが、高麗菜(ガオリーツァイ)キャベツを選びました。
シャキシャキでニンニクの味も効いてサッパリしていて美味しいです。

蝦仁蛋炒飯(シャーレンダンチャオファン)80元
IMG_4722
好きな味の炒飯です。
上品な炒飯ってわけでもなく、お米もパラパラ過ぎず、程よい塩味が効いており調度良い感じ。
量も程よく、これで80元はお値打ちもんでしょう。

坦坦麺(タンタンミェン)
IMG_4723
ウスターソースのような味付けで、ちょっと想像する坦坦麺とは違いました。
カッコ書きで、福建式担担麺と書いてあったので、四川とは違うようですね。
まぁこれはこれでアリだと思います。

小籠湯包(シャオロンタンパオ)100元
IMG_4724
8個で100元!安いです。
しかも結構大きいです。
IMG_4726
黄金スープ!
スープの味は肉々しくコクがあり好きな味です。
中の餡も、鼎泰豊のような洗練さは欠けますが、この値段、この大きさ、このスープの量であれば大満足です。

尚、小籠蒸餃(シャオロンジェンジャオ)と呼ばれる蒸し餃子も以前頼んだ事がありますが、中身は一緒です。若干、小籠湯包の方がスープを多く感じたので、小籠湯包を頼むべきでしょう。

日本語が通じる、日本語のメニューがあるというと、ローカルのお店よりも割高の場合が多いですが、ここは普通に安いです。
小籠包の名店は色々ありますが、総合的に上位だと思います。

行天宮の近くなので、観光の後に小籠湯包を楽しむのも良いですね。


勝香品(こちらへ移転致しました)

台北市建國北路二段186巷25號
営業時間:10:00~21:00 
定休日:土曜
電話番号:02-2506-1269