食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:金華街

暑い夏は辛いモノが食べたくなる季節です。以前友人から「永康街にある韓記は美味しい」と聞いていましたが、名前だけ聞くと韓国料理な気がしてずっとスルーしてました。しかし実は韓国料理ではなく牛肉麺屋、しかも辛い牛肉麺のお店とのことでしたので、ウダルような暑さの ... 続きを読む
暑い夏は辛いモノが食べたくなる季節です。

以前友人から「永康街にある韓記は美味しい」と聞いていましたが、名前だけ聞くと韓国料理な気がしてずっとスルーしてました。
しかし実は韓国料理ではなく牛肉麺屋、しかも辛い牛肉麺のお店とのことでしたので、ウダルような暑さの中、行ってきました。

場所は永康街をしばらく南に進み、金華街を西へ。
麗水街と金華街の交差点付近にあります。

韓記老虎麺食館(ハンジーラオフーミェンシーグァン)
IMG_2466
オレンジ色の看板が目印です。
夕食時でしたのでかなり混んでいました。

さて人数を告げ席に案内されます。

こちらオーダー表。
IMG_2455
好きなモノをチェックして店員さんに渡します。
お金は後払いです。

レジの横には全て唐辛子が入っている小菜がありました。
IMG_2456
セルフサービスなので、いくつか持ってきてみましょう。
IMG_2459
ピリ辛昆布と甜不辣、さつま揚げのようなものです。
どちらもピリ辛で美味しく、メインが来るまでパクパク食べて待ちましょう。

麻辣牛肉麺(マーラーニョウローミェン)180元
IMG_2460
オーダー表を見て頂ければ分かりますが、こちらのお店は牛、羊、豚の3種類から選ぶことが出来ます。
また、麺の種類や辛さ、蒜苗(ソァンミャオ)(葉ニンニク)の有りナシなどなどお好みで選ぶことが出来ます。
今回は、牛で拉麺、微辣で加蒜苗、オーダー表でいう一番左上を選んでみました。

一般的な牛肉麺とは違い、牛肉は薄切りの肉がのっています。
スープを一口。
物凄い「ウシ」って感じのスープですが、全くウシ特有の嫌な臭みはなく、ウシの旨味成分が溶け出しています。
微辣にしたので、辛さも日本人にはちょうどよいくらいではないでしょうか。
個人的には大辣を挑戦してみたいのですが、理性が働いたので今回は見送りたいと思います。

そして麺はこんな感じで太めの縮れ麺。
IMG_2461
かなりコシがあってツルツル美味しいです。

そして中には鴨血(ヤーシエ)も入っていました。
IMG_2462
プルンプルンで最高です。
他、豆もやしも沢山入っており、色々と具だくさんで美味しくいただきました。

蝦仁豬肉黄韮蒸餃(シャーレンジューロウホワンジョウジェンジャオ)90元
IMG_2463
蝦と豚肉と黄ニラの蒸し餃子です。
IMG_2465
中にはプリッとしたエビが入っていました。
エビはシッカリとした味で、かなり美味しい蒸餃子でした。

葱油餅(ツォンヨービン)40元
IMG_2464
定番の一品です。
餅が結構分厚く食べ応えがありました。
牛肉麺のスープに浸して食べるのが結構好きです。

ちなみにこちらが調味料コーナー。
IMG_2458
セルフサービスなので、箸もこちらから持って行きましょう。

ちなみにこちら、自家製の辣油等々が売っています。
IMG_2457
そして上段真ん中に蘿蔔辣椒とありますが、食べ台湾でもおみやげのイチオシとして登場した便當菜と同じモノが売っています。
調味料コーナーにも無料で置いてありますが、これで白飯をガッツリ食べたら最高なので、是非お土産にどうぞ。


ということで、辛い牛肉麺を食べて大汗をかき、暑さを吹き飛ばそうの巻でした。
まぁ実際は微辣だったのでそれほど汗はかきませんでしたが、次回は大辣・・・いや、手始めに小辣を食べて様子見をしたいと思います。

IMG_2468


韓記老虎麺食館

台北市金華街203號
営業時間:11:30〜21:00

微風店:台北市市民大道四段56號 

今回も食べ台湾読者の方から情報を頂きました。「金山南路にあるお店なんですが、釜で葱焼餅を焼いていて、焼き上がりの美味しさといったら、もう最高です!」とのこと。前回の記事の廖家牛肉麺から歩いてすぐのため、牛肉麺からのはしごで伺います。場所は、金華街と金山南 ... 続きを読む
今回も食べ台湾読者の方から情報を頂きました。

「金山南路にあるお店なんですが、釜で葱焼餅を焼いていて、焼き上がりの美味しさといったら、もう最高です!」とのこと。

前回の記事の廖家牛肉麺から歩いてすぐのため、牛肉麺からのはしごで伺います。

場所は、金華街と金山南路の交差点を少し南へ行った場所にありました。

阿唐焼餅舗(アータンシャオビンプー)
IMG_9633
横がバイク修理屋さんだったので、ぼーっとして歩いていたら一瞬見過ごしてしまいました。
なかなか年季が入ったお店です。
伺ったのは昼だったのでお客さんは全然いませんでしたが、朝は混みそうな雰囲気です。

と、思ったら10時開店なんですね・・・。
IMG_9631
ショーケースには色々並んでいました。
IMG_9632
取り敢えず、美味しそうなのを3つほど買いました。
熱々のうちに帰宅し、自宅で堪能です。
IMG_9634
メチャメチャ胡麻が美味しそうですね。
右奥から、芝麻酥餅、鮮肉酥餅、葱焼餅となります。

芝麻酥餅(ジーマースービン)13元
IMG_9635
割って意外、食べて意外、想像したものよりも物凄く軽かったです。
糖餅という種類のお菓子のようで、中は空洞になっているので、軽く食べられました。
日本で似たようなお菓子があったんですが・・・・忘れました。

鮮肉酥餅(シェンロウスービン)18元
IMG_9636
こちらはお肉が入っていました。
肉まんのような餡ではなく、もっとプリプリした肉の塊です。
これもどこかで食べたことがあるような味だったんですが・・・・。

葱焼餅(ツォンシャオビン)20元
IMG_9637
やっぱこれですよねー。
流石に牛肉麺を食べたあとだったのか、この大きさ、この分厚さ、この質感。
結構重かったですが、フワッとモッチリしたパンに、葱のネットリ感が調和して、美味しかったです。
日本でネギパンって殆ど見かけたことがないので、台湾で見かけたら是非食べて見て下さい。

ということで、美味しいおやつが食べられるお店でした。
温かかったものの焼き立てではありませんでしたが、それでも充分美味しかったので、焼き立てはどれほど美味しいのか・・・・気になります。


阿唐焼餅舗

台北市金山南路二段125號
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜日
 

今回のお店も食べ台湾読者様からの依頼でやって参りました。最近は「どこどこお店の◯◯が美味しかったので、是非行って下さい!」「あのお店がどこどこへ移転するらしいのですが、御存知ですか」「Aiwanさんのここのお店のこの一品のレポートを読みたいです」などなど、お問 ... 続きを読む
今回のお店も食べ台湾読者様からの依頼でやって参りました。

最近は
「どこどこお店の◯◯が美味しかったので、是非行って下さい!」
「あのお店がどこどこへ移転するらしいのですが、御存知ですか」
「Aiwanさんのここのお店のこの一品のレポートを読みたいです」

などなど、お問い合わせを色々を頂いており、まだまだ依頼を頂いたのに行けてないお店がありますが、美味しい情報あれば、画面横の問い合わせやFacebooktwitter等で是非ご連絡頂ければと思います。

ちなみに、「あのお店ってレポートないけど、行かれてないんですか?」というお問い合わせも頂きますが、行ったお店全てを書けているわけではありません。
本音を記事に出来ないという理由もあるので、そちらも気になる方は、個人的にご連絡頂ければ幸いです。


さて、今回の依頼ですが、「過去記事を見ても書かれてなかったのですが、行かれたことありますか?また、今回移転するって聞いたのですが、もう移転してますか?」という内容でした。

タクシーの運ちゃんから「ここ美味しい!」って勧められて以来、ずーーーーーっと行こう行こうと思っていたけど、行列に諦めたり、定休日だったりで縁がなく、伺えていなかった牛肉麺屋だったので、今回は何が何でも行ってみました。

以前は場所杭州南路と金華街の交差点を東に入ったところにありましたが、あの一帯の再開発の為に移転。
移転先は同じく金華街をもう少し西へ行った金山南路の交差点近くにありました。

廖家牛肉麺(リャオジャーニョウロウミェン)
IMG_9616
以前のお店はお世辞にもキレイとは言えない半屋台のような佇まいだった記憶があります。

流石行列店ということで、前に数人並んでおりました。
列の最後尾に並んでるいると、日本のラーメン屋のように「何名様ですか?何を食べますか?」と聞かれたので、もちろんここは牛肉麺。
IMG_9618
お店の前では、小菜を作っていたので、席に座るタイミングで幾つか頼んでみました。
IMG_9617
小菜は下記から選ぶことが出来ます。
IMG_9619
待つこと数分。
席に通されたので、小菜で気分を盛り上げることにします。

泡菜(バオツァイ)30元
IMG_9620
キャベツの酢漬けです。
結構しっかり浸かっていたので結構酸っぱく、空きっ腹にはいい前菜となりました。

豆干(ドウガン)&海帯(ハイタイ)50元
IMG_9621
最近この組み合わせの小菜があると、必ずどこでも頼んでしまいます。
固い豆腐を刻んだものと、昆布の組み合わせです。
甘いタレをかけて食べるのですが、もう最高。
ここのはネギが特に美味しく、一緒に食べて幸せになりました。

さて、質の高い小菜を堪能していると、やってきました。

牛肉麺(ニョウロウミェン)(小)150元
IMG_9624
ここのは上からシャッキシャキの空芯菜がのっていました。
さて、麺から行ってみましょう。
IMG_9626
おおお、コシが強く台湾らしくないモチモチ感です。
とは言え、かん水を使っているわけではなさそうです。
茹で加減を少し硬めにしているのか、程よいコシが残り、麺がツルッツルでした。

スープは牛骨の香り高いしっかりとした味でした。
IMG_9627
しかし牛臭いわけでもなく、牛の旨味だけが溶け込んだ感じです。
八角の味は、たぶんしないと思います・・・・。

またお肉もゴロゴロ。
IMG_9625
肉は別で煮込んだのでしょうか。
肉自体に味がしみ込んでおり、かなり量が入っていました。

さて、半分くらい食べて見回すとテーブルの横に様々な調味料が。
IMG_9623
牛肉麺といえば、これですね。
IMG_9628
高菜!
美味しそうな辣油もあったので、合わせて投入してみました。

高菜トッピングは好き嫌いが別れるかもしれませんね。
私個人としては、ここの牛肉麺はシンプルに何も入れないほうが美味しいと思いました。

移転前の味は私は存じ上げないので、移転して味がどうのこうのはわかりませんが、今回はじめて食べ、これだけ賑わっている理由がわかりました。
シンプルでコクがあり、飽きない一品。
美味しかったです。

帰る頃もお客さんが絶えず並んでいました。
IMG_9629

廖家牛肉麺

台北市金華街98號
営業時間:11:30~15:30/16:30~19:30
定休日:月曜日


以前ご紹介した盛園豆漿ですが、移転して店名も変更したそうです!という食べ台湾読者様からの連絡を受け、先日新しい店舗に行って来たので、レポート致します。新しいお店は、以前あった中正紀念堂の裏辺りから、少し南下した場所、金華街(ジンホワジェ)にありました。鼎 ... 続きを読む
以前ご紹介した盛園豆漿ですが、移転して店名も変更したそうです!という食べ台湾読者様からの連絡を受け、先日新しい店舗に行って来たので、レポート致します。

新しいお店は、以前あった中正紀念堂の裏辺りから、少し南下した場所、金華街(ジンホワジェ)にありました。

鼎元豆漿(ディンユェンドウジャン)
IMG_8490
対面は学校で、まわりにお店も少なく、すぐに発見できました。

中に入ると、手前がテイクアウトの外帯(ワイタイ)、奥がお店で食べる内用(ネイヨン)専用カウンターです。
IMG_8489
メニューは上に掲げてありました。
IMG_8477
日本語は通じにくいので、事前に紙に文字を書いて、渡すのが良いかもしれませんね。

美味しそうなものがズラーっと。
IMG_8476

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_8479
光の加減かな・・・?とも思いましたが、他店と比べると色が白い感じがします。

さて、お味はというと、なんだか美味い!!
IMG_8483
いつも食べ慣れている鹹豆漿ですが、いつもより、大豆くさくなくてシンプル系?
美味しい美味しいと言いながらいつも食べている鹹豆漿ですが、なんかちょっと次元が違う?と思える鹹豆漿でした。
言い過ぎかもしれません。

高麗菜肉包(ガオリーツァイローバオ)20元
IMG_8481
本当は韮菜包が食べたかったのですが、その日はないとのことで、仕方なく高麗菜肉包を。
醤油を掛けて、一口。
IMG_8482
美味い!!!
これ、美味しかったです。
かなりレベルが高い肉包だと思いました。
出来立てではなかったので、焦げ目部分がカリカリでなかったのが残念ですが、「中の餡、どうせキャベツ臭いんだろうな」と思っていたら、全然そんなことなく、本当に美味しかったです。

飯糰(ファントァン)30元
IMG_8480
ドーン!とかなり大きいです。
IMG_8485
ギュッと握りしめていないようなので、中の油條(ヨウテャオ)もカリカリのまま、とても美味しく頂きました。
お米がズッシリくるので、朝ごはんコレ一つで十分な気もするくらい、ボリューミーです。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)90元
IMG_8486
以前の盛園豆漿でお勧めだった、スープ多めの小籠包です。
IMG_8487
旨さは健在でした。
これで90元は安すぎるし、これだけをココに食べに来てもいいレベルだと思います。


ということで、食べたもの、全てかなりハイレベルで美味しかったです。
移転して味が落ちた、なんて結構耳にしますが、美味しさ健在です。

ただ、以前のローカルな雰囲気は残念ながら、移転したことにより失われてしまいましたが、清潔感たっぷりのお店で味わう豆漿も、また良いものかもしれません。
IMG_8488
 

鼎元豆漿

台北市金華街30號之1
営業時間:4:00~12:00(昼)