食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:酸菜白肉鍋

男には負けられない戦いがあります。台北でもその戦いを挑んできました。決戦場所は松江路と錦州街の角。行天宮駅3番出口から直ぐのとこです。1人500元+サービス税10%。絶対に、2000元分は食べてやる!!唐宮蒙古烤肉(タンゴンメングーカオロウ)赤い看板に黄色い轟々しい ... 続きを読む
男には負けられない戦いがあります。

台北でもその戦いを挑んできました。

決戦場所は松江路と錦州街の角。
行天宮駅3番出口から直ぐのとこです。

1人500元+サービス税10%。

絶対に、2000元分は食べてやる!!

唐宮蒙古烤肉(タンゴンメングーカオロウ)
IMG_6125
赤い看板に黄色い轟々しい文字・・・。

2階に行くと、外観とは打って変わって金色に輝く文字が。
IMG_6123
普通の平日なのに空席はゼロ。
物凄い熱気が伝わってきます・・・。
IMG_6094
席につくと直ぐ出されたのがコレ。
酸菜白肉鍋(スワァンツァイパイロウグォ)
IMG_6111
最初は肉の種類、牛(ニョウ)猪(ジュー)羊(ヤー)を聞かれるので適当に・・・。 

さて、鍋の調味料を取りに行きます。
IMG_6112
調味料いっぱい♪
これだけで楽しい~。

うん美味しい♪
IMG_6113
鍋で満足~♪

いやしかし、まだ戦いは始まってもいません。

ではBBQを取りに行きましょう。

まず器を取ります。
IMG_6095
そして肉を盛りましょう。・
左から鶏肉、鹿肉・・・
IMG_6097
猪肉、羊肉、そして牛肉。
IMG_6098
肉を盛りまくったら次は野菜。
IMG_6100
もりもり盛りまくって、こんな感じに仕上げます。
IMG_6114
野菜を崩さないように、好きな調味料を入れます。
IMG_6102
醤油は3杯くらい。蝦油は2杯くらいでしょうか。あとは料理酒2杯。
IMG_6105少々の大蒜と唐辛子、胡麻油等を上からかけ、奥のカウンターに順番に置きます。
IMG_6116
奥にはこんな感じの大きい円型の鉄板があります。
IMG_6107
そこでお店の方々がそれぞれの器の中身を焼いてくれる、という仕組みです。
自分のが誰に焼かれ、いつ仕上がるか見ておきましょう。
目を離すと、誰がどれかわからなくなるのでご注意を。
出来上がりはこんな感じ!
IMG_6110
焼きたて出来立てで、なんだろう、超美味しい!
野菜もシャキシャキ、肉も食べ放題とは思えない程の柔らかく、そして適度に脂ものっています。

二回目。
調味料を多めにしたら色も濃くなりました。
IMG_6117
3回行きましたが、もうギブアップ・・・。3回とも味が似ていて反省。

でもデザートは別腹です。
IMG_6119
IMG_6118
IMG_6120
IMG_6121

ま、食べ放題なんてそんなに量は食べられないですよね・・・。
5回は行こうと思ったのに、敗北感でいっぱいです。

火鍋の食べ放題もいいですが、モンゴリアンBBQの食べ放題は最高♪
酸菜白肉鍋もとても美味しく、一度で2度美味しいので、ここはお勧めです!

でも、予約は必須です。
予約なしだと、相当待つことになるでしょう・・・。


唐宮蒙古烤肉

台北市松江路283號2樓
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
電話番号:02-2505-1029 02-2502-6762
http://www.tangkung.htm.tw/
 

腰の角度90度でお辞儀をすることで有名なお店、鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグォ)。http://www.tripodking.com.tw/ 本店は台中で、台北支店は、南京東路と光復南路の交差点近くの一軒のみでしたが、最近長安東路と建國北路付近に支店がオープンしました。休日にはお店の ... 続きを読む
腰の角度90度でお辞儀をすることで有名なお店、鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグォ)。
http://www.tripodking.com.tw/ 

本店は台中で、台北支店は、南京東路と光復南路の交差点近くの一軒のみでしたが、最近長安東路と建國北路付近に支店がオープンしました。
IMG_4341
休日にはお店の前に人だかりが出来ていたので、平日の夜に電話予約をして行きました。
予約なしだと並ぶ可能性が高そうです。
IMG_4338
清潔感のある高級そうな綺麗な店内です。

さてメニューです。
IMG_4310
鍋底は麻辣か酸菜の2種類から選べます。
また辛さや酸っぱさも、大中小で選べます。 
二種類を堪能できる、鴛鴦鍋(おしどりなべ)(ユンエングォ)も勿論あります。
 
具のメニュー 
IMG_4311
IMG_4312
IMG_4313
IMG_4314
IMG_4315
IMG_4316
IMG_4317
IMG_4318

こちら調味料コーナー。
でも薬味がネギだけでちょっと寂しいかな・・・。 
でも嬉しいことに、白い御飯は食べ放題です。
IMG_4319
ネギマニアなので、麻辣用の醤油ベースのタレと、酸菜用の腐乳が入ったタレ、両方にネギを大量にいれました。
IMG_4321
 
鴛鴦鍋(ユンエングォ)麻辣150元+酸菜110元×2名(人数)=370元
IMG_4324
お店の人が、千層凍豆腐(チェンツェンドンドウフ)60元と、招牌川丸子(ジャオパイジュアンワンズ)208元を入れてくれました。
IMG_4322

梅花猪肉(バイホヮジューロウ)288元
IMG_4326
台湾の牛肉はオーストラリア産、アメリカ産がメインで、正直美味しいと思ったことは少なく、台湾の豚は甘くて本当に美味しいので、鍋の時は必ず豚を食べます。

総合手工包(ジョンハーショウゴンバオ)180元
IMG_4323
4種類の団子です。
 
一品鮑魚(イーピンバオユー)180元
IMG_4328
アワビです。

養生総合菇(ヤンシェンジョンハーグー)160元
IMG_4327
シメジと白いシメジ、舞茸が入ってました。

完成図
IMG_4329

オンザライスにして食べてみました。
IMG_4331
ネギが甘く美味しいため、何度もおかわりしてしまいました。

千層凍豆腐(チェンツェンドンドウフ) 
IMG_4330
名前通り凍らせる事により、すが入っているので、味がものすごく染みています。
麻辣の汁をガッツリと吸い込んでいますが、豆腐の甘みで緩和されるため、美味しく頂けました。

招牌川丸子(ジャオパイジュアンワンズ) 
IMG_4332
一口食べた瞬間にスパイシーな味が口に広がります。
うーん、レモングラスなのかなぁ? タイ料理と思わせる味で、何気に好きです。

麻辣鍋の中に入っている鴨血と豆腐は食べ放題です。
IMG_4334
ここの鴨血はプリンプリンしているのにとろける感じあり、とても美味しかったです。
豆腐は、臭豆腐のように見えましたが、全く臭みがなく、なかなか美味しかったです。

また、酸菜鍋の中身に入っている酸っぱい白菜の漬物も、お店の人がナイスタイミングで、スープと共に足してくれます。

さてお会計。
IMG_4335
これにサービス税10%が入り、1591元でした。


時間制限も1時間半と少々駆け足な感じの食事で、残りはお持ち帰りにして頂きましたが、サービスも店員さんの態度も良く、気持よくお腹いっぱいになりました。

味はと言うと、麻辣鍋はまぁ美味しいと思いますが、これといって独創的な味ではなく、万人受けする味でした。
今回は辛さ控えめの小辣を頼みましたが、まぁまぁ辛かったです。
食材にこだわっているので、スープ自体も体に良いものがいっぱい入っているとは思いますが、スープにスパイシーさが足りないかな・・・と私は個人的に思いましたが、油、塩、コレステロールを抑え、カルシウム、繊維質が多く含まれているので、健康を意識したスープなのは間違いありません。
でも食材は最高に美味しいです。

酸菜鍋は美味しいと思いますが、ちょっとスープにあっさり感があり、控えめな味でした。
個人的には四平小館の方が、より濃厚で複雑な味を楽しめると思います。
あそこは薬味も色々な種類がありますしね。

でも、やはり一度で二度美味しい鴛鴦鍋で、酸菜鍋を食べたい!ということであれば、ここですかね。
尚、あまったスープはお持ち帰りが可能で、中に入っていた鴨血や豆腐、白菜等は、最初の量まで継ぎ足してから包んでくれます。
我が家は、しばらく家鍋が続きそうです。


鼎王麻辣火鍋 台北長安店

台北市中山區長安東路二段131-1號
電話番号:02-2507-8018、02-2507-8318
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:なし
 

台湾には色々な鍋がありますが、日本では中々味わえない酸菜白肉鍋(スヮンツァイバイローグォ)がオススメです。酸っぱい白菜の漬物を主な材料として使っている鍋で、酸っぱくてあと引く鍋です。色々なお店で酸菜白肉鍋を楽しめますが、専門店が松江路と四平街の交差点近く ... 続きを読む
台湾には色々な鍋がありますが、日本では中々味わえない酸菜白肉鍋(スヮンツァイバイローグォ)がオススメです。
酸っぱい白菜の漬物を主な材料として使っている鍋で、酸っぱくてあと引く鍋です。

色々なお店で酸菜白肉鍋を楽しめますが、専門店が松江路と四平街の交差点近くにあります。

四平小館(シーピンシャォグワァン)
IMG_4160
松江路と四平街の交差点を西側に少し入った場所にあります。
四平小館の文字がLED装飾されているので、かなり目立ちます。

以前行ったときは予約なしでも余裕だったのですが、気温が低く日曜の夜だったことから、1時間以上待たされました・・・。

さて、メニューです。
IMG_4161
酸菜白肉鍋の大きさは3種類から選ぶことが出来ます。
今回は4人でいったので、中を選ぶことにしました。
中だと、お肉が二皿ついてきます。

追加の食材のページ。 
IMG_4162
お肉は、豚肉、牛肉、羊肉の3種から選べます。

一品料理も少々。
IMG_4163
鍋ってどうしても大人数・・・ということがないように、夜でも一人鍋が可能です。
IMG_4164

さて、来ました。
酸菜白肉鍋(中)1360元
IMG_4168
この形の鍋、いいですよねー。
真ん中に炭が入っていて、ずーっと良い温度で煮えています。
IMG_4169
食材がこれでもか!というほど、溢れてます。
エビ、牡蠣、練り物が数種類、豆腐やマロニーちゃんぽいもの、鴨血等が入っています。

今回は二皿とも、豚肉を選びました。
IMG_4170
何だかんだ、豚肉が一番美味しいと思います。

調味料コーナーです。
IMG_4165
自分で好きなものを好きなだけ入れて、オリジナルのタレを作ることが可能です。
私は香菜マニア、ネギマニアなので、二種類作ってみました。
IMG_4171IMG_4172
美味い!美味い!言いながら全て完食。
IMG_4175
このスープ、あと引く美味しさで食べても食べても飽きません。
食べ過ぎても、胃がもったりとせず、爽やかです。
IMG_4176

日本人ウケする味なので、日本で出したら結構流行るかもしれませんね。

よくある食べ放題の鍋屋にも、酸菜鍋を選ぶことができますが、やっぱり専門店の味は全然違います。

鍋はやっぱり冬に食べたいものですが、クーラーの当たり過ぎで、体が冷えた夏に食べるのもアリでしょう。


四平小館

台北市四平街45號
営業時間:11:30~14:30、17:00~22:30 
電話番号:02-2561-1412