食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:遼寧街

「美味しい台湾料理を食べるなら、あのお店だね。」と、台湾在住20年近くの友人から教えていただきました。今回は食べ台湾で不定期に開催している交流会で利用し、総勢6名でやってきました。場所は長安東路沿い、復興北路と遼寧街の間辺りにあります。茂園餐廳(マオユェンツ ... 続きを読む
「美味しい台湾料理を食べるなら、あのお店だね。」

と、台湾在住20年近くの友人から教えていただきました。

今回は食べ台湾で不定期に開催している交流会で利用し、総勢6名でやってきました。

場所は長安東路沿い、復興北路と遼寧街の間辺りにあります。

茂園餐廳(マオユェンツァンティン)
IMG_6866
お店の前を通ると、いつも人が入っていて気になっていたお店の1つでした。

お店の中に入り、席に案内されると「注文は1階の奥で」とのこと。
こちらのお店、特に紙のメニューはなく、口頭で注文しなければなりません。

新鮮な魚など、色々並んでいます。
IMG_6867
紙メニューはないものの、黒板に招牌菜(ジャオパイツァイ)、つまり看板料理が書かれていました。
IMG_6868
取り敢えずここに書いてあるメニューを頼みつつ、美味しいと聞いていた鶏肉も注文します。

小菜(シャオツァイ)60元
IMG_6869
各種いただきながらビールを飲みつつ、料理を待つことにします。
こちらは製造から18日以内が賞味期限の18天台湾啤酒(100元)
IMG_6870
普通の台湾ビールよりもスッキリとした味わいで、大好きなビールです。

白斬鶏(バイザンジー)500元
IMG_6871
友人から「鶏肉は美味しいから絶対食べたほうがいいよ」と言われていたので頼みました。
この薄茶色のゼラチン質。
IMG_6875
鶏肉の旨味成分がゼラチンとなって鶏肉の皮と身の部分にあります。
見た目よりも物凄くライトな味わいで、脂ギトギトの鶏肉が好みであれば物足りないくらいスッキリとした味わいです。
鶏肉もう柔らかく、とても美味しく頂きました。

香腸(シャンチャン)210元
IMG_6872
最後に掲載してあるお会計票に3つと書かれていたので、3本分の台湾ソーセージだと思います。
大好きなんですよね、この甘くてぷりぷりした台湾ソーセージ。
勿論横にある生のニンニクスライスと一緒に頂きます。
IMG_6877
ビールが進む進む!
屋台でも香腸をかぶりつきながら、生にんにくをかじるのが好きなので、最高です!

炒水蓮(チャオシュエイレン)240元
IMG_6873
炒めた野菜で何が一番好きかと言われたら、多分コレになるかと思います。
睡蓮の茎の部分を炒めた料理で、シャキシャキした歯ごたえが病みつきになります。

蝦捲(シャージュヮン)300元
花枝丸(ホワジーワン)210元
IMG_6876
6人分として作って頂きました。

蝦捲はエビを細かくしたものを野菜と一緒に揚げてありました。
IMG_6878
エビがぷりぷりで、衣もサックサクでとっても美味しかったです。

花枝丸はイカ団子です。
IMG_6879
台湾で頂くイカ団子は物凄くプリプリで、かじると弾力が物凄く口の中で弾ける感じです。

蒜泥鮮蚵(スワンニーシェンカー)300元
IMG_6880
ニンニクたっぷりソースの新鮮な牡蠣です。
牡蠣は湯通ししてあり、醤油ベースのニンニクが効いたタレとあえて頂きます。
これも最高にビールが美味しく頂ける一品でした。

滷豚脚&大腸(ジュージャオ&ダーチャン)200元&160元
IMG_6881
豚足と大腸の煮込んだものです。
大腸は大腸らしい味で好きな人は好きですよね。
豚足もプルップルに煮込まれていて、とても美味しく頂いたと共に、白飯が欲しくなりました。

老菜脯排骨湯(ラオツァイプーパイグータン)380元
IMG_6882
老菜脯という大根の古漬けのようなものを使った豚カルビスープです。
これがものすごいコクのある味わいで、最高に美味しかったです。
何杯もおかわりしてしまいました。

最後、お店サービスの西瓜(シーグワ)、スイカです。
IMG_6883
一年中スイカは食べられますが、やはり夏のスイカは美味しいですね!

お会計はこんな感じです。
IMG_6884


ということで、美味しい台湾料理のお店のご紹介でした。
これだけ食べて飲んで、約1人600元なので、大満足でした。
まだまだ食べきれてない看板メニューがあるので、また訪れたいと思います。

食べ台湾交流会は、不定期でTwitterかFacebookに掲載しておりますので、Twitterへのフォロー、もしくはFacebookにいいね!を是非どうぞ。


茂園餐廳

台北市中山區長安東路二段185號
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~21:30
電話番号:02-2752-8587
 

遼寧街夜市にやってきました。ここは海鮮料理が頂ける夜市でもありますが、私の好きな臭豆腐のお店もあったりもします。今回はもちろん海鮮料理を頂きにやってきました。色々お店もありますが、最近はこちらのお店の利用率が高いです。鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフオハイ ... 続きを読む
遼寧街夜市にやってきました。

ここは海鮮料理が頂ける夜市でもありますが、私の好きな臭豆腐のお店もあったりもします。

今回はもちろん海鮮料理を頂きにやってきました。

色々お店もありますが、最近はこちらのお店の利用率が高いです。

鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフオハイシェン)
IMG_2498
ネオンが一際大きいお店です。

お店の前には様々な海鮮が並んでいます。
IMG_2496
先ずお店に入り人数を告げ、場所を確保しましょう。
そして、お店の前に並んだ海鮮を見ながら、あれやこれやとオーダーをします。
IMG_2649
尚、お店の人は若干日本語もOK、写真も掲載されているので、あれこれ言いながらオーダーをしましょう。
尚、値段が基本書いてないので、気になる場合は確認を。
魚やエビ・カニは量り売りなので、確認しながらオーダーするのが精神衛生上良いかもしれません。
IMG_2647
で、この中でも私がお勧めなのは写真だと一番左にある蒜苗白魚虎。
蒜苗とはニンニクの芽ですが、白魚虎が本当に美味しく、写真だとこんな感じで少しグロテスクですが、どうやらギンザメという魚のようです。
IMG_2648
取り敢えず一通りオーダーをし、席に座ってビールでも飲んで待ちましょう。
IMG_2482
台湾ビールでも製造18日以内のこれは、味が特に新鮮で大好きです。

鹹蚋仔(シェンシェンジー)
IMG_2642
しじみの醤油漬けです。
ビールを飲みながらをこれを箸でつつくのが最高に美味しいですよね!!
大好きです。

冷筍沙拉(レンスンサーラー)
IMG_2643
タケノコのサラダです。
台湾のタケノコは甘くて美味しいです。
台湾の甘いマヨネーズは賛否両論ありますが、タケノコにはやっぱりこの甘いマヨネーズが私は好きです。

鵝肉(アーロウ)
IMG_2484
ガチョウ肉です。
塩ゆでしてあるガチョウ肉に、唐辛子の効いた酢か、味噌だれのようなものをつけて頂きます。
IMG_2485
鶏肉ともまた違う、このジュワっとした食感がたまりません。

空芯菜(コンシンツァイ)
IMG_2483
野菜、何食べようかなーと迷ったらやっぱりこれですよね。
自宅で作ろうにもなかなかこのシャキシャキの食感がでないんですよね・・・。
ニンニクがピリっと効いて、美味しいです。

炒飯(チャオファン)
IMG_2486
どこで食べても美味しい炒飯ですが、ここの炒飯もなかなかレベルが高いです。
白ご飯もこちらのお店にはありますが、是非炒飯も食べて下さい。

蒜苗白魚虎(スワンミャオバイユーフー)
IMG_2488
大きな切身で、600元くらいでした。
ぶつ切りにして、ニンニクの芽や唐辛子で炒めてあるのですが、全部頂けます。
というのも、骨が全部軟骨です。
IMG_2491
コリコリとした骨の食感とプルプルの皮、淡白な白身と本当に美味しいんです。
思わずオンTHE炒飯にしてみてくなるほどです。
IMG_2495
こちらの来たら必ず頼んでしまうほどハマってしまった一品です。

鹹蛋苦瓜(シェンダングーグワ)
IMG_2645
塩卵と苦瓜の炒めものです。
最初はゴーヤチャンプルーのように思っていましたが、この塩卵で全く別の一品になります。
ニンニクもガッツリと効いており、苦瓜のエグさもなく最近ハマっている一品です。


ということで、私の大好きな海鮮料理のお店のご紹介でした。
白魚虎にすっかりハマってしまったのですが、ギンザメって日本だと不味とされ、カマボコ等にはされるようですが、そのままではあまり食されないようですね。
是非台湾で味わってみてください。
IMG_2480


鵝肉城活海鮮

台北市遼寧街77號
営業時間:16:00〜翌2:00
電話:02-2752-2142
 

(現在、店主病気のため営業停止中です。)美味しい小籠包を求めて、台北の街を歩きながら新しいお店を日々探しております。先日、臭豆腐を食べた遼寧街夜市からの帰りに見かけたお店があったので行ってみました。場所は、遼寧街と龍江路の間、長安東路沿いにあります。諭郷 ... 続きを読む
(現在、店主病気のため営業停止中です。)

美味しい小籠包を求めて、台北の街を歩きながら新しいお店を日々探しております。

先日、臭豆腐を食べた遼寧街夜市からの帰りに見かけたお店があったので行ってみました。

場所は、遼寧街と龍江路の間、長安東路沿いにあります。

諭郷鮮湯包(ユーシャンシェンタンバオ)
 IMG_1148
お店の入り口はとても小さく、見落としがちなのでご注意。

入り口も小さければ、店内もこじんまりとしています。

さて、席に座りオーダー表。
IMG_1135
メニューの横に招牌(ザオパイ)と書かれている料理、つまり看板料理を頼んでみました。

ちなみに、こんな写真付きのチラシもあります。
IMG_1147
好きな小菜(40元)をセルフで取って、料理を待ちます。
IMG_1136
今回は、きくらげの和物を頂きましたが、ごま油が効いていて、とても美味しかったです。

魩仔魚炒飯(モージーユーチャオファン)135元
IMG_1137
カリッカリのシラスがのった炒飯です。
お米はパラパラでふっくら、程よい塩味です。
シラスがカリカリなので、素敵な食感を味わえ、なかなか美味しいです。

圓盅鶏湯(ユエンジョンジータン)125元
IMG_1138
小籠包のお店でよく見かける鶏のスープです。
私の大好きな料理の一つです。
お店によって、脂が濃かったり、生姜が効いていたりと結構味が違うんですよね。
こちらのお店は若干スープは薄め、あっさりとしていました。
中の鶏肉はちょっと柔らかすぎで、若干出汁が出すぎかなって感じでした。

諭郷鮮乾拌麺(ユーシャンシェンガンバンミェン)(拉麺)70元
IMG_1139
乾拌麺なので、汁なし麺です。
具は上にのっている葱だけです。

タレが器の底に溜まっているので、全体にタレが回るよう混ぜ混ぜして頂きます。
IMG_1141
かん水なしの麺なので歯ごたえは期待できませんが、ツルッとモチっとしていました。
またこちらのタレ、コクのある醤油ベースで、かなり美味しかったです。
日本で言う油麺のような感じでしょうかね。

圓籠鮮湯包(ユエンロンシェンタンバオ)150元
IMG_1140
小籠包でなく湯包です。
以前訪れた、喜揚揚灌湯包にも書いた小籠包の三段活用の二番目ですね。
小籠包・小籠湯包・灌湯包。

ということで、スープの量に期待したいと思います。
IMG_1142
まぁ、若干多めって感じでしょうか!
でもスープがお肉の旨味が凝縮されていて美味しいです。
好き嫌いあるかもしれませんが、結構生姜が効いており、小籠包には醤油に浸した千切り生姜をのせて頂きますが、何も必要ないくらい味がしっかりとついてます。
口の中に入れるとふわーっと溶ける小籠包もありますが、こちらは中のお肉がコロッとキュッと締まっており、歯ごたえがありました。


ふぅー美味しかった!と思いきや、隣の方が食べている一品が気になり追加注文。

驢打滾(ルーダーグン)80元
IMG_1143
聞きなれない名前ですが、歴史のある北京のお菓子で、驢(ロバ)が地べたをロールして、体に砂をまとったように見ることから名付けられたそうです。
まぁつまり、きなこ餅ですね。
モッチモチのロバの中身は、胡麻餡でした。
IMG_1145
甘さ控えめでとても美味しいです。
でも結構重かったです。

ということで、こじんまりとした美味しい小籠包屋さんでした。
何気にお店自体は空いていたのでちょっと心配しましたが、テイクアウトのお客さんがたくさん来ていました。
一つ一つが丁寧に作られており、アットホーム感があったので、是非これからも頑張って頂きたいと思います。

(現在、店主病気のため営業停止中です。)

諭郷鮮湯包

台北市台北市中山區長安東路二段171號
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/YuShiangShian
 

あ、24時間営業だったら今度食べに来よう!と、いつもスルーしていた豆漿屋さんにやってきました。場所は長春路と遼寧街の交差点にあります。なお、私の知っている限りでは、吉林路と錦州街付近にもあります。洪記豆漿大王(ホンジートウジャンダーワン)赤い看板で結構目立 ... 続きを読む
あ、24時間営業だったら今度食べに来よう!
と、いつもスルーしていた豆漿屋さんにやってきました。

場所は長春路と遼寧街の交差点にあります。
なお、私の知っている限りでは、吉林路と錦州街付近にもあります。

洪記豆漿大王(ホンジートウジャンダーワン)
IMG_9115
赤い看板で結構目立ちます。
週末の朝食の時間に訪れてみました。

メニューが頭上に掲げてあり、口頭でほしいものを言うタイプのお店です。
IMG_9102
こうやって、ずらっと並び、担当者っぽい人に「○○いくつ!」と声をかけ、トレイにそれを載せてもらい、一番奥でお会計です。
IMG_9114
並んでいる間に、いくつか写真を撮ってみました。
IMG_9103
色々おいしそうなものがありますが、手作りではなく、冷凍品が多いようでした。
IMG_9104
前記のとおり、オーダーをちゃんと言って、理解してもらわないと欲しい物が出てこないので、紙で書いて渡すのが一番よいかも知れません。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_9105
器が大きく、結構量が多いです。
IMG_9108
味付けは可もなく不可もなく。
若干薄めに感じましたが、がっつり行きたい方は良いかもしれません。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)60元
IMG_9109
やすっ。
8個で60元って最安値かもですね。
IMG_9110
小籠湯包っていうよりは、皮がぷりぷりしていて、蒸し餃子のような感じです。
中身は、まぁそれなりにって感じです。

蘿蔔糕(ルォボーガオ)45元
IMG_9111
大根餅です。
これも普通に美味しかったです。

焼餅加葱蛋(シャオビンジャーツォンダン)25元
IMG_9113
焼餅に葱が入った卵焼きがはいったやつです。
これもまぁ普通に美味しかったです。


という感じで、可もなく不可もなくという感じのお店でした。
24時間やっているので、フッと食べたくなったら立ち寄れていいかもしれませんね。
メニューもかなり多いですし。

口頭で注文という面倒な方法&種類も多すぎなので、忙しい時間帯だと店員さんに間違えられたりもしたので、忙しくない時間帯に訪れるのが良いかもです。


洪記豆漿大王(長春店)

台北市長春路352號
 

【閉店致しました】灌湯包(ガンタンバオ)ってご存知でしょうか?灌湯包とは小籠包の俗称らしく、個人的にはスープの多さに比例して使い分けているのでは!?なんて勝手に思っています。小籠包<小籠湯包<灌湯包本当かどうか知りませんが・・・。さて、この灌湯包と称して ... 続きを読む
【閉店致しました】

灌湯包(ガンタンバオ)ってご存知でしょうか?

灌湯包とは小籠包の俗称らしく、個人的にはスープの多さに比例して使い分けているのでは!?なんて勝手に思っています。

小籠包<小籠湯包<灌湯包

本当かどうか知りませんが・・・。

さて、この灌湯包と称している小籠包を食べられるお店にやってきました。

場所は八徳路と遼寧街の交差点近く、牛肉麺で有名な林東芳大潤發(RTマート)との中間辺りにあります。

喜揚揚灌湯包(シーヤンヤンガンタンバオ)
IMG_8817
黄色い看板が目印です。
横にセブン-イレブンがあります。

さて、中に入り適当な席に座ってオーダー表を記入します。
IMG_8819
灌湯包以外にも、セットメニューがあります。

小菜各種は色々ありました。
IMG_8821

調味料や箸等はセルフサービスです。
IMG_8822

鮮蒸獅子頭飯(シェンジャオスーズートウファン)+蘿蔔湯(ルォボタン)100元
IMG_8824
大きい肉団子3つと小皿の小菜2種、ご飯と大根スープのセットです。
IMG_8826
肉団子大きいです・・・。
シャリッとした野菜も練りこまれていて、柔らかく、ザ肉団子!って感じです。
小菜も大根スープも美味しかったですが、これだけで正直おなか一杯になりそうです・・・。

さて、お待ちかね。
やってきました。

揚州灌湯包(ヤンジョウガンタンバオ)80元
IMG_8827
そびえ立つ山の麓に見える濃い色の部分が全てスープです。

そっとレンゲにのせて、麓に箸を入れてみました。
IMG_8828
レンゲからスープがこぼれ落ちゃう!!!
ものすごいスープの量です。
取り敢えずフーフーして全部頬張ってみましたが、自分の許容範囲を過信していたようです。
本当に多すぎて口の中からも溢れる!!!

さて、スープの味は、正直有名店のような洗練さはありませんが、荒々しさがあります。

そして餡は、食べたことある味・・・。

あ、さっき食べた獅子頭と同じ肉を使ってるのかも。

まぁ、美味しいと思いますが、ちょっと大味かなぁ。

兎に角スープの量は半端ないです。


美人絲瓜湯包(メイレンスーグヮタンバオ)80元
IMG_8831
瓜が入った小籠包です。
正直、瓜の味が強すぎて私はそこまで好きではないのですが、食べると美しくなるような気がしたので・・・。
IMG_8832
嗚呼、やっぱり瓜の味が全面に来てました。
好きな方は好きなんでしょうが、私はやはり肉が好きですね。


ということで、半端ないスープの量の小籠包の灌湯包が食べられるお店でした。

お店は自体には清潔感がありますが、机も床も少し油っぽいです。

地元の方に愛されているお店のようで、気取っていない感じが私は好きです。
IMG_8834

【閉店致しました】
喜揚揚灌湯包

台北市八徳路二段284號


今回行ったお店は、これから定番となりそうなお気に入りとなりました。八徳路と復興北路近くにある有名店といえば、林東芳(リンドンファン)という牛肉麺があります。その近くに24時間営業の乾麺(ガンミェン)、つまりスープなしの麺の有名店があります。場所は海鮮の夜市 ... 続きを読む
今回行ったお店は、これから定番となりそうなお気に入りとなりました。

八徳路と復興北路近くにある有名店といえば、林東芳(リンドンファン)という牛肉麺があります。

その近くに24時間営業の乾麺(ガンミェン)、つまりスープなしの麺の有名店があります。
場所は海鮮の夜市で有名な遼寧街を南に下って行ったところです。

四郷五島 馬祖麺店(シーシャンウーダオ マーツーミェンデェン)IMG_3100
入り口も小さく、看板も薄くて少々分かりにくかったです。
IMG_3098
1階の座席は2つ程しかないため、2階に通されました。

オーダー表です。
IMG_3090
IMG_3091
遅めの昼食だったので、夕食の事も考え小碗にしました。

麻醤麺(マージャンミェン)35元
IMG_3095
器の底にあるタレを麺に絡ませるために混ぜます。
胡麻ダレに味がしっかりついており、胡麻独特の油臭さもなく美味しかったです。
麺も茹で過ぎてはいなく、ちょうど良いシコシコ感がありました。

油拌麺(ヨーバンミェン)35元
IMG_3096
台湾版油そば、とでも言いましょうか。
いやぁ、これ本当に美味しかったです。何杯でもいけそうです。

サイドメニューは下記を選んでみました。
滷蛋(ルーダン)10元
豆干(ドウガン)10元×2
IMG_3093
滷蛋は煮玉子のことです。
ちゃんと味が染み込んでいて、美味しかったです。
豆干は干し豆腐のことです。
全体に醤油ダレがかかっています。

魚丸湯(ユーワンタン)
IMG_3094
魚のすり身で作った団子のスープです。
中に味のついたそぼろが入ってます。
IMG_3097
スープはさっぱりしていましたが、ちゃんとコクのある味でした。


24時間営業でしかも美味しい!ということで、これから通いそうなお店となりました。
少し昼食を外した時間にも関わらず、お客さんがドンドン入ってきたので、人気の高さが伺えました。

全メニューを制覇したいと思います。


四郷五島馬祖麺店

台北市中山區遼寧街7號
http://www.matsu-noodles.com