食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:豆漿

台湾での豆漿(ドウジャン)の歴史は、長いようで実はまだ50年足らず。以前、豆漿は中国北部の華北を中心に飲まれていましたが、1955年に永和(ヨンハー)で開店された豆漿店、世界豆漿大王(スージエドウジャンダーワン)が人気となり、各地でチェーン展開をしたことによっ ... 続きを読む
台湾での豆漿(ドウジャン)の歴史は、長いようで実はまだ50年足らず。

以前、豆漿は中国北部の華北を中心に飲まれていましたが、1955年に永和(ヨンハー)で開店された豆漿店、世界豆漿大王(スージエドウジャンダーワン)が人気となり、各地でチェーン展開をしたことによって、中華圏各地で知られることになったそうです。

ちなみに永和というと、「永和豆漿」という名前の豆漿店が街の至るところで見かけますが、この豆漿の発祥地にちなんでネーミングされているそうです。

さて、お店の場所はというと、台北市から南西に少し行った新北市の永和(ヨンハー)にあり、最寄り駅の頂渓(ディンシー)から5分くらいのところにあります。

世界豆漿大王(スージエドウジャンダーワン)
 IMG_6925
外観の看板は赤と青に白の文字ですが、歩いていると白の看板が目立ちます。
IMG_6941
手前が内用(店内用)、奥が外帯(テイクアウト)と分かれていました。
IMG_6940
どれがどれくらいの大きさで何かわかりやすいように、サンプルメニューがありました。
IMG_6939
さて、お店の中に入ると席に通され、オーダー表を渡されます。
豆漿のお店は口頭でのオーダーが多いので、ここは安心ですね。
IMG_6926
席の番号と食べたいものを書いて、店員さんに手渡します。
ちなみにお会計は後払いです。

また、各テーブルに調味料が置いてあるのも素晴らしい。
IMG_6929

冰豆漿(ビンドウジャン)25元
IMG_6931
甘くて冷たい豆乳の飲み物です。
ここのは豆の味が濃いけど、癖がないそんな豆漿です。
日本人にとっては、ちょっと甘すぎると感じるかもしれませんが、濃い豆乳にはここまで甘くても全然アリです。

蘿蔔絲蛋餅(ツォボースーダンビン)40元
IMG_6932
お勧めメニューとのことだったので頼んでみました。
中に大根の細かいのが入った揚げパンのようなものを、卵で包んであります。
IMG_6933
大根がコリコリとした食感で、そのまま食べても味がついてますが、醤油や酢をつけて食べても美味しかったです。

小籠包(シャオロンバオ)90元
IMG_6934
少し厚めで、餃子のような皮でしたが、モチモチしてました。
IMG_6937
美味いです。
醤油も何もつけずとも、しっかりと味がついていました。
朝から小籠包ってのもアリですね。

焼餅油條夾酸菜(シャオビンヨウテャオジャーサンツァイ)40元
IMG_6935
これもお勧めメニューだったので頼んでみました。
焼餅というパンのようなものに、油條と高菜が挟まったものにピーナッツ粉?がまぶしてありました。
甘くて酸っぱくて塩っぱくてという感じで、結構美味しかったです。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_6936
やっぱりこれですね。
油條や葱など入ってる塩味の豆乳です。
安心の安定感、どこで食べても美味しいのは間違いないのですが、ここのは豆乳が濃く味もしっかりついているので、ガツガツいってしまいました。
IMG_6938
ということで、豆漿発祥の聖地に行ってみましたが、どれも洗練されていて、美味しかったです。
今回食べられなかったものもいっぱいあるので、是非通ってみたいと思います。
24時間やってるというのも嬉しい限りです。

駅にある地図にも掲載されてました。
IMG_6942
2番出口に「世界豆漿大王」と書いてありますが、1番出口からで出口を右方向に歩いて行くほうがわかりやすいと思います。
尚、ここ以外に台北市内に世界豆漿大王の支店が3つあるようですが、永和本店が一番MRTの駅からも近く利便性が良いかもしれません。


世界豆漿大王(永和本店)

新北市永和區永和路二段284號
営業時間:24時間

西園店:台北市西園路二段216號-1
松隆店:台北市松隆路70號
民族店:台北市民族路292號


中正紀念堂からほど近い場所に、かなりローカルな豆漿屋さんがあります。場所は、杭州南路と信義路の交差点を少し北に行った場所です。青島豆漿店(チンダオドウジャンディェン)週末の朝でしたが、たくさんの人がひっきりなしに立ち寄っていました。オーダー表はなく、メニ ... 続きを読む
中正紀念堂からほど近い場所に、かなりローカルな豆漿屋さんがあります。

場所は、杭州南路と信義路の交差点を少し北に行った場所です。

青島豆漿店(チンダオドウジャンディェン)
IMG_5909
週末の朝でしたが、たくさんの人がひっきりなしに立ち寄っていました。

オーダー表はなく、メニューが壁に書かれています。
IMG_5899

鹹豆漿(シェンドウジャン)20元
IMG_5904
器がかなり大きく、ボリュームたっぷり。
IMG_5905
味は、結構シンプルだったので、ラー油や醤油を少し足して食べました。

冰豆漿(小杯)
IMG_5902
癖なく普通に美味しい豆乳です。

韮菜盒(ジュゥツァイハー)30元
IMG_5900
ニラや春雨、ネギ、豆腐等が入っています。
IMG_5906
パリパリもちもちな感じの皮に包まれており、フォカッチャ?みたいな感じです。
中身も癖なく美味しく、テーブルの上の調味料、醤油や酢を垂らしていただきました。
IMG_5907

肉餅(ロウビン)25元
IMG_5901
周りを見渡すと、この肉餅か韮菜盒を食べている方がほとんどでした。
この肉餅をテイクアウトで10個以上買っているおばさんも・・・。
IMG_5903
ガブッと一口。
滴る肉汁はあまりありませんが、カリカリも皮に肉肉しい餡が何とも言えません。
シンプルに豚肉と生姜とニラの餃子の餡のような感じで、かなり美味しかったです。

調理風景です。
IMG_5908
手前で餅、奥で蛋餅とかを焼いていました。

私の大好きな鹹豆漿はいたって普通でした(と言っても、美味しいことは間違いありません)が、かなりのボリュームでした。
でもここの肉餅はかなり美味しかったです。
営業時間が午前中だけですが、お昼前のおやつに肉餅だけ外帯(ワイタイ)、つまりテイクアウトして中正紀念堂で食べるのもありですね。


青島豆漿店

台北市杭州南路一段139之3號
営業時間:5:30~11:30
定休日:日曜日

永和豆漿大王(ヨンハンドウジャンダーワン)この「永和豆漿大王」というお店は台北市内でも様々な場所で見かけますが、全てが同じお店というわけではなく、一つ一つ値段やメニューの内容も違っており、台北市内ではこちらの永和豆漿大王が人気店だそうです。場所はMRT大安駅 ... 続きを読む
永和豆漿大王(ヨンハンドウジャンダーワン)

この「永和豆漿大王」というお店は台北市内でも様々な場所で見かけますが、全てが同じお店というわけではなく、一つ一つ値段やメニューの内容も違っており、台北市内ではこちらの永和豆漿大王が人気店だそうです。

場所はMRT大安駅から復興南路を5分ほど南に行った、瑞安街の交差点近くです。

永和豆漿大王  (ヨンハンドウジャンダーワン) 
IMG_5657
赤い看板が目印です。
従業員もかなり多くの方がいらっしゃいました。
IMG_5653
手前は外帯(テイクアウト)、奥が内用(イートイン)の窓口です。

さてメニューです。
IMG_5643
IMG_5642
まぁだいたい基本は同じですね。

ということで、毎度おなじみのコレです。
鹹豆漿(シェンドウジャン) 30元
IMG_5644
ここの鹹豆漿は量がかなり多かったです。 
IMG_5647
しばらくするとおぼろ豆腐になってきました。
飲む、というよりは食べる感じの固まり具合です。

葱花蛋(ツォンホアダン)10元
IMG_5645
何となく頼んでみましたが、まぁ字の通り、葱が入った卵焼きでした。
普通に美味しかったです。

焼餅油條夾蛋 (シャオビンヨーティャオジャーダン)30元
IMG_5646
サクサクの焼餅(薄いパン生地のようなもの)にカリカリの油條が挟まっているものですが、これまたサクサクカリカリで美味しいです。
量がでるようで、回転が早いの両方共出来立てでした。

厨房が見える席に座っていたので食べながら調理風景をみていました。
IMG_5648 
写真右側の男性は、飯糰(ファントヮン)と呼ばれる、おにぎりのようなものを作っているのですが、大きい油條を丸々一本、慣れた手つきでご飯の中に握り込んでいるのをみていて、既にお腹いっぱいなのにも関わらず、食べてみたくなってきたので買ってみました。

飯糰(ファントヮン)35元
IMG_5650
おにぎりのというよりは、手巻きと太巻きの間くらいの太さで細長く、ご飯はもち米を使っています。
IMG_5652
中身はこんな感じで、油條以外には、豚肉を繊維状にした肉鬆(ロウソン)等が入っていました。
これはこれで美味しかったのですが、さすがに量が多過ぎました・・・。


日曜日の9時くらいに行ったのですが、お客さんが引っ切り無しに来ていました。
また、顔をTV等で拝見したことある台北市議員の方や、明らかに場違いなブランド物を身につけている方々も、
黒塗りの高級車を横付けして、普通に並んで買っている光景を見かけました。

そんな庶民からセレブまでもが通う朝食屋さんでした。

ここは少々遠くても、行く価値アリです。


永和豆漿大王

台北市大安區復興南路二段102號

週末の朝、新しい豆漿屋を求めて繰り出すのが最近の楽しみです。今回は、他のお店とはちょっと違う雰囲気の豆漿屋を紹介したいと思います。五湖豆漿(ウーフードウジャン)看板の赤い文字、年季が入っているのかかなり薄くて見辛いです。場所は復興北路と興安街の交差点近く ... 続きを読む
週末の朝、新しい豆漿屋を求めて繰り出すのが最近の楽しみです。

今回は、他のお店とはちょっと違う雰囲気の豆漿屋を紹介したいと思います。

五湖豆漿(ウーフードウジャン)
IMG_5285
看板の赤い文字、年季が入っているのかかなり薄くて見辛いです。
IMG_5286
場所は復興北路と興安街の交差点近く、マンションの一階にあります。
マンションの一階というか、広場というか。
IMG_5284
こんな感じでオープンスペースに椅子と机が配置されています。

さてメニューです。
調理スペースの奥に貼ってあります。
IMG_5276
オーダー方法がよくわからず・・・・。
取り敢えず人が並んでいる所にたって、自分の順番が来たかな?というタイミングで食べたいものを言ってみました。
IMG_5277

「OKOK~請座(チンズオ)」とのことで、空いてる席に座りました。

油條(ヨーテャオ)14元
IMG_5278
シャクシャクで美味しいです。
まぁこのままだけで食べるより、豆漿に浸して食べたほうが美味しいです。

鹹豆漿(シェンドウジャン)22元
IMG_5279
まだ全然固まってません。普通の豆乳です。
グルグル混ぜると・・・
IMG_5280
おぼろ豆腐みたくなってきました。
水分が多いのかほぼスープ状態です。
さて、味はと言うと、かなり美味いく、今まで食べた中で、上位に入るくらいです。
塩味がきりっと効いていて、私好みの味でした。

蛋餅(ダンピン)22元
IMG_5281
フワッフワで美味しいです。
蛋餅って、お店によって全然味が違い、餅っぽいお店、卵っぽいお店にわかれますが、こちらのお店は卵の味が強い方でした。
IMG_5282

オーダー方法は難しかったですが、オープンエアーで楽しめるお店、気に入りました。
雨の日はやってるのかな・・・?と不安ですが、鹹豆漿も自分好みの味だったので、また行こうと思います!


五湖豆漿

台北市中山區興安街77號

台湾の朝、平日は車やバイクが道路に溢れてますが、土日は交通量もぐっと減り静かになります。休日の朝の散歩が気持ちいい!ということで、中山駅を起点にウロウロしていると、なかなか賑わっている豆漿屋を見つけました。四海豆漿大王(スーハイトウジャンダーワン)場所は ... 続きを読む
台湾の朝、平日は車やバイクが道路に溢れてますが、土日は交通量もぐっと減り静かになります。

休日の朝の散歩が気持ちいい!

ということで、中山駅を起点にウロウロしていると、なかなか賑わっている豆漿屋を見つけました。

四海豆漿大王(スーハイトウジャンダーワン)
IMG_4748
場所は中山駅の南北を通っている遊歩道を南へ、長安西路の交差点付近です。
メニューは壁に書いてありました。
IMG_4735
朝から活気のあるお店です。
IMG_4745
絶対に私が頼むもの。
鹹豆漿(シェントウジャン)22元
最初に受け取った時は、普通の豆漿のようにスープ状でしたが・・・・
IMG_4736
混ぜるとおぼろ豆腐のように固まっていきました。
IMG_4740
相変わらず美味いです。
こちらのお店はちょっと塩気が少なかった気がします。
備え付けの辣油を入れて、味の変化を楽しんでみました。

蛋餅(ダンピン)22元
IMG_4737
普通の蛋餅です。
卵がフワフワで美味しかったです。

小籠包(シャオロンバオ)4個28元
IMG_4738
皮は水餃子のようにモチモチの小籠包でした。
まぁ値段相応という感じで、美味しい小籠包を食べるのであれば、専門店で食べたほうが良いと思います。

温豆漿 (ウェントウジャン)16元
IMG_4739
温かい豆漿です。
美味しいです。けど、どこも美味しく、他店と違いがわかりません(笑)
私が食べた豆漿で唯一「違う」と思ったのは、あそこは少し焦がした感じの香りがした来来豆漿くらいです。

肉包(ロウバオ)16元
IMG_4742
美味しい肉まんでした♪
ホント台湾って、こういう肉まん一つ、どこで食べても最高で美味しいです。

油条(ヨウテャオ)15元
IMG_4743
混んでるお店の油条は違いますね。
揚げたてだったで、アツアツでした。
カリッ、サクッ、ジュワーという感じです。
メープルシロップをかけたら美味しいだろうな・・・とフト想像してしまいました。

IMG_4747
朝の散歩良い朝食屋を見つけました。

これからも早起きして楽しいお店や場所を見つけたいと思います。


四海豆漿大王

台北市大同區長安西路29號

週末、いつもより早く目が覚めました。と言っても9時過ぎ。よし!久々に、豆漿の有名店、阜杭豆漿に行こう!ということで、MRT善導寺まで来たのですが、階段上がって外まで長蛇の列だったので、そのままスルー。お腹の気分は豆乳なので、近くの豆漿屋さんへ来ました。永和豆 ... 続きを読む
週末、いつもより早く目が覚めました。と言っても9時過ぎ。

よし!久々に、豆漿の有名店、阜杭豆漿に行こう!
ということで、MRT善導寺まで来たのですが、階段上がって外まで長蛇の列だったので、そのままスルー。
お腹の気分は豆乳なので、近くの豆漿屋さんへ来ました。

永和豆漿(ヨンハントウジャン)
IMG_4593
位置的には、阜杭豆漿がある華山市場の左にある、紹興南街に入って50m程の左側です。
IMG_4586
(阜杭豆漿は外まで長蛇の列・・・)

同じように行列に並ぶのを諦めた人たちなのか、お店はかなり賑わっていました。

さて、壁に貼ってあるメニューです。
IMG_4588
「お持ち帰りの外帯(ワイタイ)」か「中で食べる意味の内用(ネイヨン)」か聞かれたので、内用と答え、ほしい物を口頭で言いその場でお支払いをします。

台湾生活も少しは慣れたので、何を食べたいか口頭で言えるようにはなっていますが、なかなか旅行者難しいもの。よく見ると、日本人と思われる方々へはメニュー表を配り、席に付いてからオーダーを取っていました。

鹹豆漿(シェントウジャン)23元
IMG_4589
美味いです。
塩味というか少々酸っぱいソースやら、油条やら色々入ってます。
これ、どこで食べても本当に美味しいですよね。
しかも23元。
日本で食べたら、普通に500円以上は取られる気がします。

油条(ヨウテャオ)14元
IMG_4590
揚げパンのようなものです。
甘い豆乳に浸して食べても美味しいです。
噛むとジュワっと油が染み出してきます。
やっぱり揚げたてが一番ですね。

温豆漿 (ウェントウジャン)18元
IMG_4592
写真は飲みかけの豆漿です。
熱豆漿(ルァートウジャン)はアツアツのもの、 温豆漿(ウェントウジャン)は人肌に温かいという違いがあります。
癖のないすっきりとした味わいで、グビグビいけます。
 
起司蛋餅(チースーダンピン)26元
IMG_4591
蛋餅とは、甘くないクレープのような生地と卵焼きを一緒にしたもので、こちらも台湾の朝御飯の定番です。
その蛋餅の中に起司、つまりチーズを入れて焼き上げたもので、洋食の朝ごはんのような不思議な感覚で、とっても美味しいです。


台湾の朝御飯は種類が豊富で、どこで食べても本当に美味しいですよね。
残念ながら家の近くに豆漿のお店がないのですが、あったら毎日通ってもいいくらいです。
今回あらためて豆漿の美味しさを認識しました。
次回も美味しい豆漿を求めて、足を伸ばしてみたいと思います。


永和豆漿
台北市中正區紹興南街5號之3