食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:豆漿

蛋餅といえば、クレープのようなモチモチの生地にフワフワの卵と一緒に焼いた、台湾朝食の定番です。お店のよってはチーズや葱が入っており、日本人も好きな一品ではないでしょうか。今回の蛋餅は定番のモチモチではなく、サクサクな一品をご紹介したいと思います。場所は松 ... 続きを読む
蛋餅といえば、クレープのようなモチモチの生地にフワフワの卵と一緒に焼いた、台湾朝食の定番です。
お店のよってはチーズや葱が入っており、日本人も好きな一品ではないでしょうか。

今回の蛋餅は定番のモチモチではなく、サクサクな一品をご紹介したいと思います。

場所は松江路と民権東路の交差点、行天宮がある場所から東へ一本入った所にあります。


喜多士豆漿店(シードォスードウジャンデェン)
 IMG_4695
赤い看板が目印です。
店頭ではお店の方が大きな鉄板で色々焼いている姿が見られます。

では中に入りオーダ表をもらい、好きな席に着席しましょう。
IMG_4683
オーダー表に水性ペンで好きなモノを記載し、自分の座っている席番号を右下に記載しましょう。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_4689
豆漿のお店で私は必ず頼む、台湾朝食の鉄板です。
個人的には普通の甘い豆漿よりもこちらの方が好きです。
IMG_4691
おぼろ豆腐のような食感が最高で、半分寝ているお腹を優しく起こしてくれる気がします。
塩加減も絶妙で、久々に美味しい鹹豆漿を頂きました。

蛋餅(ダンピン)30元
IMG_4684
見るからにサクサクしていそうな蛋餅です。
油の香ばしいにおいがしてきます。

そのまま食べても大丈夫ですが、せっかくなのでテーブル調味料を使いましょう。
IMG_4685
大蒜油膏(ニンニクが入った甘いとろみ醤油)と辣椒醤(チリソース)です。
ニンニクが苦手な方は、普通の油膏(ヨーガオ)もあります。
IMG_4686
断面図はこんな感じで、サクサクの中にモチっとした食感もあり、中にフワフワの卵と葱も入っています。
大蒜油膏と辣椒醤と一緒に頂くととってもイイお味で、卵の甘みとよく合い、とっても美味しいです。

こちら先ほどの蛋餅の更に上を行く蛋餅。
蛋餅油條(ダンピンヨーテャオ)45元
IMG_4954
先ほどのサクサク蛋餅にジュワッと香ばしいあの揚げパンのような油條を挟んでしまった一品です。
挟むという表現よりは、巻いたという表現が良いですね。
IMG_4955
こんな感じで手に持って頂くことが出来ます。

同じく大蒜油膏と辣椒醤で頂きましょう。
IMG_4957
先ほどのサクサクモチモチフワフワに加え、ジャリッという食感とジュワっと油が染み出る感覚が追加されます。
油條がジューシーなので、食べ応えがかなりあり、結構お腹にたまるのでご注意を。

飯糰(ファントヮン)30元
IMG_4687
台湾式おにぎりです。
これも朝食では鉄板ですね。
IMG_4688
中は具だくさん。
サクサクになるまで揚げた油條やご飯とよく合う肉髭(ロウソン)などが入っています。
ご飯はもち米なので、普通のお米よりもモチっとした食感がよく、食べやすいです。

蘿蔔糕(ルォボーガオ)15元
IMG_4692
こちらも定番、大根餅ですね。
写真は一つを4つに切ってあり、ちょっとだけ大根餅を食べたいなというときにはいいですね。


ということで、とっても美味しい蛋餅のお店のご紹介でした。
サクサク蛋餅は、普通のモチモチ蛋餅よりも食べ応えがあるので、ズッシリと来ました。
朝からしっかりと食べて、一日元気に過ごせる台湾朝食、ぜひお試し下さい。


喜多士豆漿店

台北市中山區民權東路二段71巷15號
営業時間:6:00~11:00 
定休日:月曜日(第5月曜日は開店)
 

MRT雙連駅近くの雙連朝市。ここはMRTの出口からすぐの所にあるため利便性も良く、また一本道で見やすいため観光客の方も訪れやすい朝市かと思います。朝市に出ている屋台も良いのですが、今回は朝市とはちょうど反対側、遊歩道を挟んで西側の萬全街にある豆漿屋さんで朝食を ... 続きを読む
MRT雙連駅近くの雙連朝市

ここはMRTの出口からすぐの所にあるため利便性も良く、また一本道で見やすいため観光客の方も訪れやすい朝市かと思います。

朝市に出ている屋台も良いのですが、今回は朝市とはちょうど反対側、遊歩道を挟んで西側の萬全街にある豆漿屋さんで朝食を頂くことにしましょう!

世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)
IMG_1928
朝早かったので、年季の入った看板も朝日で輝いています。

さてメニュー。
IMG_1918
口頭注文でその場支払いという感じでしょうか。
店員さんが多いので、かなりオペレーションが早いです。

注文したものを全部トレイに載せ、好きな席に座りましょう!


鹹豆漿(シェンドウジャン)20元
IMG_1919
安いですねー!
最近25元のお店で頂くことが多かったので20元とは。

おぼろ豆腐のようにフワフワで、程よい塩加減で素敵です。
IMG_1923
この鹹豆漿は台湾の朝食では鉄板ですよね。
中に入っている油條がトロンとなって、ホント大好きです。

焼餅油條(サオビンヨウテャオ)30元
IMG_1920
あらためてメニューを見て気が付きましたが、メニューに載ってませんね・・・。
これも鉄板の朝食、焼いたサクサクの生地に、フワッとサクッとした油條が挟んであります。

様々なお店でこの焼餅油條を食べてきましたが、ここのはレベルが高い!
特にこちらのお店を記事にするつもりはなく、ふらっと入って買ってみたのですが、個人的に気に入ったので、翌日再訪してこちらの記事を書いている次第です。

飯糰(ファントヮン)30元
IMG_1921
写真では小さく見えますがもち米のおにぎりで、太巻き半分くらい。
結構ずっしりときます。
中にはカリカリの油條と葱入り玉子焼き、他様々な具が入っており、こちらもとても美味しく頂きました。

豆漿(ドウジャン)(中)20元
IMG_1922
朝焼けをバックに豆乳です。
良い言い方だと豆の味が濃い、悪い言い方だと豆臭い豆乳でした。
個人的には鹹豆漿がやっぱり好きですね。

肉包(ロウバオ)15元
IMG_1924
手作りではないと思いますが、もちろんその場で蒸してます。

肉汁で火傷をしたこと数知れず、最近はいつも恐る恐る噛み進んでいます。
IMG_1925
残念、肉汁少な目でした。
しかしこちらの肉包もなかなか美味しいです。
粗挽きのお肉に結構黒胡椒の辛味が効いており、たまに有りがちな独特の調味料臭みもなく、とても美味しくいただきました!


ということで、とっても美味しい豆漿の朝食屋さんでした。
朝早いのにお客さんが多いのは、やはりそれなりの理由がありますね。
朝市を歩きまわってお腹が減ったら、豆漿屋へ駆け込みましょう。

IMG_1926


世紀豆漿大王

台北市大同區萬全街16號
営業時間:4:00~11:30

食べ台湾読者の方から何度も「新鮮豆漿、移転しましたよ!食べに行って下さいー!」とご連絡頂いていたのですが、やっと機会を見付けて行ってみました。以前ご紹介した中正紀念堂近くにあった「新鮮豆漿」の新しい移転先のお店です。場所は、中正紀念堂から徒歩圏内ですが、 ... 続きを読む
食べ台湾読者の方から何度も「新鮮豆漿、移転しましたよ!食べに行って下さいー!」とご連絡頂いていたのですが、やっと機会を見付けて行ってみました。

以前ご紹介した中正紀念堂近くにあった「新鮮豆漿」の新しい移転先のお店です。

場所は、中正紀念堂から徒歩圏内ですが、ちょっと遠くなりました。
潮州街という道沿いにあります。

新鮮豆漿(シンシェンドウジャン)
IMG_1189
以前のお店は、ローカル色満載の味があるお店でしたが、新しいお店はとても清潔感がある店構えです。

以前と同じく、きちんとした日本語表記が記載してあります。
IMG_1180
テイクアウト、イートイン関係なく、行列ができているので並びます。
IMG_1179
並びながら作っているのを観察するのもまた楽しいです。

オーダーは口頭で、料金先払です。
IMG_1181
今回はイートインなので、こんなトレイに入れて頂き、自分の席に持っていきます。

鹹豆漿(シェンドウジャン)30元
IMG_1183
移転したら値上がりかなーとも思いきや、変わらずの値段です。
そして、やっぱり美味しいです。
豆漿の味が濃く、味付けもしっかりしており最高でした。

焼餅夾油條(サオビンジャーヨウテャオ)35元
IMG_1186
サックサクの焼餅かとおもいきや、シットリしており、油條のサクサク感と良いハーモニーでした。
これはガツガツ食べながら、鹹豆漿をすするのが、私の中で最高の朝食です。

肉包(ロウバオ)13元
IMG_1184
肉まんです。
IMG_1185
ジューシーではなく、しっとりホロホロっとした餡でした。
しっかり味が付いており、多分手作りではないと思いますが、かなり美味しかったです。

蛋餅(ダンピン)20元
IMG_1182
これも朝食定番ですね。
日本語で玉子オムレツって書いてありました。
甘いタレがかかっており、玉子とモッチリとした皮、葱の風味が良い感じです。


ということで、以前中正紀念堂にあったお店が移転し、約1年越しで訪れたお店でした。
私が訪れた朝は行列が出来ており、何だかんだで結構待たされましたが、待つ価値ありです。

IMG_1187

新鮮豆漿

台北市大安區潮州街35號
営業時間:5:30〜12:30 

あ、24時間営業だったら今度食べに来よう!と、いつもスルーしていた豆漿屋さんにやってきました。場所は長春路と遼寧街の交差点にあります。なお、私の知っている限りでは、吉林路と錦州街付近にもあります。洪記豆漿大王(ホンジートウジャンダーワン)赤い看板で結構目立 ... 続きを読む
あ、24時間営業だったら今度食べに来よう!
と、いつもスルーしていた豆漿屋さんにやってきました。

場所は長春路と遼寧街の交差点にあります。
なお、私の知っている限りでは、吉林路と錦州街付近にもあります。

洪記豆漿大王(ホンジートウジャンダーワン)
IMG_9115
赤い看板で結構目立ちます。
週末の朝食の時間に訪れてみました。

メニューが頭上に掲げてあり、口頭でほしいものを言うタイプのお店です。
IMG_9102
こうやって、ずらっと並び、担当者っぽい人に「○○いくつ!」と声をかけ、トレイにそれを載せてもらい、一番奥でお会計です。
IMG_9114
並んでいる間に、いくつか写真を撮ってみました。
IMG_9103
色々おいしそうなものがありますが、手作りではなく、冷凍品が多いようでした。
IMG_9104
前記のとおり、オーダーをちゃんと言って、理解してもらわないと欲しい物が出てこないので、紙で書いて渡すのが一番よいかも知れません。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_9105
器が大きく、結構量が多いです。
IMG_9108
味付けは可もなく不可もなく。
若干薄めに感じましたが、がっつり行きたい方は良いかもしれません。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)60元
IMG_9109
やすっ。
8個で60元って最安値かもですね。
IMG_9110
小籠湯包っていうよりは、皮がぷりぷりしていて、蒸し餃子のような感じです。
中身は、まぁそれなりにって感じです。

蘿蔔糕(ルォボーガオ)45元
IMG_9111
大根餅です。
これも普通に美味しかったです。

焼餅加葱蛋(シャオビンジャーツォンダン)25元
IMG_9113
焼餅に葱が入った卵焼きがはいったやつです。
これもまぁ普通に美味しかったです。


という感じで、可もなく不可もなくという感じのお店でした。
24時間やっているので、フッと食べたくなったら立ち寄れていいかもしれませんね。
メニューもかなり多いですし。

口頭で注文という面倒な方法&種類も多すぎなので、忙しい時間帯だと店員さんに間違えられたりもしたので、忙しくない時間帯に訪れるのが良いかもです。


洪記豆漿大王(長春店)

台北市長春路352號
 

以前ご紹介した盛園豆漿ですが、移転して店名も変更したそうです!という食べ台湾読者様からの連絡を受け、先日新しい店舗に行って来たので、レポート致します。新しいお店は、以前あった中正紀念堂の裏辺りから、少し南下した場所、金華街(ジンホワジェ)にありました。鼎 ... 続きを読む
以前ご紹介した盛園豆漿ですが、移転して店名も変更したそうです!という食べ台湾読者様からの連絡を受け、先日新しい店舗に行って来たので、レポート致します。

新しいお店は、以前あった中正紀念堂の裏辺りから、少し南下した場所、金華街(ジンホワジェ)にありました。

鼎元豆漿(ディンユェンドウジャン)
IMG_8490
対面は学校で、まわりにお店も少なく、すぐに発見できました。

中に入ると、手前がテイクアウトの外帯(ワイタイ)、奥がお店で食べる内用(ネイヨン)専用カウンターです。
IMG_8489
メニューは上に掲げてありました。
IMG_8477
日本語は通じにくいので、事前に紙に文字を書いて、渡すのが良いかもしれませんね。

美味しそうなものがズラーっと。
IMG_8476

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_8479
光の加減かな・・・?とも思いましたが、他店と比べると色が白い感じがします。

さて、お味はというと、なんだか美味い!!
IMG_8483
いつも食べ慣れている鹹豆漿ですが、いつもより、大豆くさくなくてシンプル系?
美味しい美味しいと言いながらいつも食べている鹹豆漿ですが、なんかちょっと次元が違う?と思える鹹豆漿でした。
言い過ぎかもしれません。

高麗菜肉包(ガオリーツァイローバオ)20元
IMG_8481
本当は韮菜包が食べたかったのですが、その日はないとのことで、仕方なく高麗菜肉包を。
醤油を掛けて、一口。
IMG_8482
美味い!!!
これ、美味しかったです。
かなりレベルが高い肉包だと思いました。
出来立てではなかったので、焦げ目部分がカリカリでなかったのが残念ですが、「中の餡、どうせキャベツ臭いんだろうな」と思っていたら、全然そんなことなく、本当に美味しかったです。

飯糰(ファントァン)30元
IMG_8480
ドーン!とかなり大きいです。
IMG_8485
ギュッと握りしめていないようなので、中の油條(ヨウテャオ)もカリカリのまま、とても美味しく頂きました。
お米がズッシリくるので、朝ごはんコレ一つで十分な気もするくらい、ボリューミーです。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)90元
IMG_8486
以前の盛園豆漿でお勧めだった、スープ多めの小籠包です。
IMG_8487
旨さは健在でした。
これで90元は安すぎるし、これだけをココに食べに来てもいいレベルだと思います。


ということで、食べたもの、全てかなりハイレベルで美味しかったです。
移転して味が落ちた、なんて結構耳にしますが、美味しさ健在です。

ただ、以前のローカルな雰囲気は残念ながら、移転したことにより失われてしまいましたが、清潔感たっぷりのお店で味わう豆漿も、また良いものかもしれません。
IMG_8488
 

鼎元豆漿

台北市金華街30號之1
営業時間:4:00~12:00(昼)

 

こちらのお店は、店名変更し下記住所へ移転いたしました。鼎元豆漿台北市金華街30號之 1本ブログのカテゴリは、「食べ物の種類」と「お店の種類」の両方で基本分けています。今回は朝食ということで、相変わらずしょっぱい豆乳の鹹豆漿を食べに行き、朝食のカテゴリに入れよ ... 続きを読む
こちらのお店は、店名変更し下記住所へ移転いたしました。

鼎元豆漿
台北市金華街30號之 1

本ブログのカテゴリは、「食べ物の種類」と「お店の種類」の両方で基本分けています。

今回は朝食ということで、相変わらずしょっぱい豆乳の鹹豆漿を食べに行き、朝食のカテゴリに入れようと思ったのですが、サイドメニューで頼んだ小籠包が絶品だったので、小籠包のカテゴリに入れることにしました。

それだけ、ここの小籠包にガッチリ心を掴まれました。

場所は杭州南路と愛國東路の交差点近く。
中正紀念堂の裏手となります。

盛園豆漿(シェンユェンドウジャン)
IMG_7013
お店の前に、車やバイクがたくさん停まっており、賑わっています。

IMG_7010
ちなみに並んでるのはテイクアウトの人たち。

中に入って、適当なところに座りましょう。
IMG_7007

さてメニューです。
IMG_6998
特にオーダーシートもないので、口頭で何が欲しいか店員さんを捕まえて言います。

鹹豆漿(シェンドウジャン)23元
IMG_6999
普通に美味しい豆漿です。
ちょっと味が薄めなので物足りないかなー。
テーブルの上にある、酢を足してちょうど良い感じです。

水煎包 韮菜(シュェイチェンバオ ジューツァイ)15元
IMG_7004
ニラの焼き肉まんです。
美味いですねぇ。
このニラと水々しさと旨さがたまりません。

そしてこの焼けた部分!
IMG_7006
カリッカリに焼けて、フワッとした皮とは別の食感を楽しむことができます。

お店に入ると、これを食べていたお客さんもいたので頼んでみました。

小籠灌湯包(シャオロンガンタンバオ)90元
IMG_7001
一つ一つが結構大きいです。
灌湯包というと、小籠包と同じようなもので、小籠包よりもスープがたくさん入っているもの。
小籠湯包というと、小籠包よりもスープがたくさん入っているもの。
ということは、ものすごい量のスープが入ってるということでしょうか?
IMG_7003
案の定、思いっきり入っていました。レンゲから溢れるくらいのスープです。
このスープが、本当に濃厚で、入り口にあった生姜と醤油をタレとして持って来ましたが、そのままで十分です。
皮は若干厚め。
薄皮好きの人にとってはあんまりかもしれませんが、餡が濃厚で味は超絶品でした。

調理場の風景はこんな感じ。
IMG_7008

台湾オニギリの飯糰(ファントヮン)を握る場所も発見しました。
IMG_7009
高菜、大根の漬物、肉髭、油條・・・。
定番の具材だけど、美味しそう!

ということで、豆漿が結構普通でしたが、小籠包が絶品でびっくりしたお店でした。
小籠包だけをココへ食べに来ても良いと思います。

こちらのお店は、店名変更し下記住所へ移転いたしました。

鼎元豆漿
台北市金華街30號之 1


盛園豆漿

台北市大安區杭州南路二段55巷臨1號
営業時間:4:00~11:30