食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:西門

魯肉飯と言えば色々な名店がありますが、こちらのお店のファンも多いかと思います。場所は西門町の漢中街沿いにあります。天天利美食坊(ティェンティエンリメイシーファン)このレトロなお店構えもまた雰囲気があって良いですよね。 ... 続きを読む
魯肉飯と言えば色々な名店がありますが、こちらのお店のファンも多いかと思います。

場所は西門町の漢中街沿いにあります。

天天利美食坊(ティェンティエンリメイシーファン)
DSC01896
このレトロなお店構えもまた雰囲気があって良いですよね。


続きを読む

食べ台湾ブログで常に人気のある記事の一つとして、スーパーマーケットを紹介しているものがあります。中でもカルフールの記事が常にBEST5入りをしているので、今回は「お土産買うならやっぱりスーパー 2017カルフール(家楽福)編」として新しくご紹介してみようと思います ... 続きを読む
食べ台湾ブログで常に人気のある記事の一つとして、スーパーマーケットを紹介しているものがあります。
中でもカルフールの記事が常にBEST5入りをしているので、今回は「お土産買うならやっぱりスーパー 2017カルフール(家楽福)編」として新しくご紹介してみようと思います。

参考記事:お土産買うならやっぱりスーパー カルフール(家楽福)編

ということで、今回は24時間営業で西門方面にある家楽福(ジャーラーフー)で見つけた、おみやげとして喜ばれそうなものを少々ご紹介。

カルフールの場所は、西門の駅から中華路を南へ徒歩10分くらい、桂林路の交差点近くです。

家楽福桂林店(ジャーラーフーグイリンディェン)
IMG_2209
おなじみの店舗ですね。

1階の入り口から入り、奥から店舗がある2階にあがるのですが、途中にしぼりたてオレンジジュースとミルクプリンの自動販売機がありました。
IMG_2210
左のしぼりたてオレンジジュースの自動販売機は見ているだけで楽しいので、お買い物前にぜひ。

さて、2階に到着。売り場は2階と3階にあります。
IMG_2211
取り敢えず店内の様子は前回の記事を見ていただくとして、ピックアップしたお土産になりそうなものをご紹介したいと思います。

先ずはステンレス製のお弁当箱
IMG_2212
ご飯の上に排骨と煮玉子をのせれば、台湾便當の出来上がり!って感じですね。

面白い日本語の商品
IMG_2213
「部屋は海の鮮がバイトを使った」
カニ好きの友達へどうぞ。

面白い日本語の商品その2
IMG_2214
「セラミックナイフの皮むき器 いや、高密度黄 いいえ残留臭」
皮むき器を欲しがっているご友人のおみやげに是非。

茶こし付きボトル
IMG_2215
茶こし付きボトルといえば、「茗風隨意杯 いつでもどこでも美味しい台湾茶が飲める茶こし付きボトル」を個人的にも愛用していますが、こちらはもっと安く気軽に使えそうです。

レシピ本
IMG_2216
魯肉飯専門のレシピ本もありました。
沢山の種類の魯肉飯の作り方が掲載されており、奥深さが伺えます・・・・。

フルーツ形ボディースポンジ
IMG_2220
台湾といえばフルーツ!ということで、ちょっと喜ばれそうかなと思いました。

歯磨き粉
IMG_2223
私も愛用している黒人シリーズです。
色々種類があるので、取り敢えずいつもジャケ買いしてます。

爪楊枝(プラスチック製)
IMG_2224
これ、とっても愛用してます。
普通の爪楊枝ではなく、プラスチック製で先がギザギザなんですよね。
IMG_2225
一つずつ小分けになっているものと、ケース付きのものとあります。
一箱買うと、なかなか使いきれません・・・。

ドライフルーツ色々
IMG_2227
IMG_2226
パイナップルとグアバです。個人的にはパイナップルが大好き。
寝る前にドライフルーツをヨーグルトの中に入れ、翌朝食べるとビックリするくらい美味しくなりますよね。
最近の私の中ではクコの実をヨーグルトに入れ、翌朝食べるのが流行っています。

ウェハース系お菓子
IMG_2230
左はタロイモ、右はココナッツ。
両方共、日本にはない味で甘くて美味しいです。
バラマキ土産にもピッタリです。

ブエノチョコ
IMG_2231
日本未発売(だと思います)のチョコレート。
本当に美味しいですよね、これ。
チョコ好きの友人に買っていったら、箱買いの要請をいただきました。

ピーナッツのお菓子
IMG_2232
左は麻辣グリーンピースで、ビールが欲しくなる一品。
右は竹炭を使った周りがサクサクコーティングされたピーナッツです。
この竹炭のお菓子、本気で美味しい&小分けに袋に入っているので、とってもオススメです。

揚げ海苔
IMG_2233
揚げた海苔です。
タイ産はよく見かけるのですが、こちらは台湾産。
ジャクジャクッっていう新食感の海苔で、やみつきになります。

リプトンのジャスミンミルクティー
IMG_2234
ジャスミンのミルクティーでとっても香りが良く、美味しいです。
こちらも小分けになった商品なので、職場などでもバラマキおみやげとしてとても喜ばれます。

タケノコの瓶詰め
IMG_2236
辛くない辣油の中にタケノコが入っています。
なんだかんだ愛味ブランドのこの玉筍が一番美味しく、一瓶あっという間に食べてしまいます。

粉の調味料各種
IMG_2235
この中でもこちらの2種がオススメ
IMG_2276
左はふりかけるだけで、何でも台湾風唐揚げになる不思議な粉。
右はふりかけるだけで、あの羊の串焼き風味を味わえる不思議な粉。
この2つは料理好きならマストバイな調味料ですね。


ということで、少々ではありますがカルフールでのAiwanセレクションでした。

尚、毎度の事ですが、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか、問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.maff.go.jp/pps/j/trip/keikouhin.html


家楽福桂林店

台北市萬華區桂林路1號
営業時間:24時間営業
年中無休
 

私の趣味の一つは、異国の地のスーパーマーケットを回ることです。その国々によって売っているものが全然違うため、本当に面白く私はどこへ旅行へ行ったとして、必ずスーパーマーケットへは1日に1回は行きます。そしてこちら台湾でも相変わらず何も用事がないのに、フラフラ ... 続きを読む
私の趣味の一つは、異国の地のスーパーマーケットを回ることです。
その国々によって売っているものが全然違うため、本当に面白く私はどこへ旅行へ行ったとして、必ずスーパーマーケットへは1日に1回は行きます。

そしてこちら台湾でも相変わらず何も用事がないのに、フラフラーっと入ることが多いです。

ということで、今回は24時間営業で何かと便利な西門方面にある家楽福(ジャーラーフー)、カルフールについて書きたいと思います。


※最新記事「お土産買うならやっぱりスーパー 2017カルフール(家楽福)編」も是非ご参考下さい。


場所は、西門の駅から中華路を南へ徒歩10分くらい、桂林路の交差点近くです。

家楽福桂林店(ジャーラーフーグイリンディェン)

IMG_1348
カルフールはビルの2階と3階となっており、1階4階はレストラン等が入っています。
IMG_1349
では2階にあがり、買い物をしましょう!

と、その前に10元玉を用意し、カートを借ります。
IMG_1350

勿論、返す時に10元は戻ってきます。

先ず2階。

美容系のコーナーがあったり
IMG_1353

ちょっと欲しくなった吸水タオル
IMG_1357

台所用品コーナーもありました。
IMG_1359

線香や金紙と呼ばれる、お祈りの時に燃やして使う紙も売っています。
IMG_1360

おもちゃコーナーです。
IMG_1364

レシピ本もたくさんおいてあります。
IMG_1367

黒人という名の歯磨き粉
IMG_1369

メンズようメンソレータムっていうのもありました
IMG_1372

2階は雑貨衣類等々がほとんどですね。

では3階に上がりましょう。
IMG_1375

自分じゃ買わないけど、貰って嬉しいアスパラガスジュース。
IMG_1379
何度も挑戦してるんですが、未だに慣れません。
そして日本へのお土産で色んな人に飲ませてるんですが、誰も美味しさを僕に教えてくれません。

スタミナドリンク
IMG_1380
こういうのは見た目が一番毒々しいのが効く気がします。

チョット高級スタミナドリンク
IMG_1381
冬虫夏草が入っているとか書いてあると、効きそうです。
値段もまぁまぁそれなりにしますし。

各種ケーキ。
IMG_1383
釈迦頭ケーキやマンゴーケーキが売ってますが、1箱100元少々。
買って食べましたが、それなりの味でした。

お菓子のバラ売りコーナー
IMG_1384
この中で私のお気に入りはこれです。
IMG_1391
ピーナッツの粉末を固めた感じのもので、まわりに飴がコーティングしてある感じのものです。
連続で4つくらい食べた時は流石に糖尿病になるかも・・・と思ったほど甘いです。
興味有る方はぜひ。

ドライフルーツコーナー
IMG_1386
これもやっぱり値段と味は比例しますね。

ちょっと日本語が間違っているお菓子。
IMG_1388

IMG_1390
味はともかく、見た目重視のおみやげです。

肉のようで肉ではない、大豆が原料のものです。
IMG_1392
五香粉の香りタップリなので、お好きな方はぜひ。

おこしのようなお菓子
IMG_1393
これ私もかなり好きです。
ちょっとかさ張りますが、お土産に喜ばれます。

辛いピーナッツ
IMG_1385
色々な種類を見かけますが、たまに辛さが半端ないものもあります。
ビールのおつまみにピッタリですよね。

ネギ系のお菓子
IMG_1394
葱クラッカーとか色々ありますが、これは甘いお菓子でした。
甘いお菓子なのに葱というミスマッチが・・・・。

ナッツなどが色々入ったスープ
IMG_1396
色々種類がありますが、結構美味しいです。

酸辣湯の素
IMG_1398
港式というのと川式というのがありますが、私は川式(多分四川風)のほうが好きです。

お茶各種
IMG_1395
ジャスミンティーを愛飲しています。

チキンスープのもと
IMG_1416
李錦記ブランドは日本でも売ってますね。
この粉末で炒飯や野菜炒めを作ると美味しいです。

ミニ豆板醤
IMG_1422
安い!そして美味しいです。
日本の豆板醤よりも豆の味が濃くて大好きです。

朝天辣椒
IMG_1420
食べ台湾でもおなじみの「アカンやつ」です。
最近家で頑張って食べてるんですが、一向に減る気配がありません。

インスタントラーメン
IMG_1424
色々ありますよね。
やっぱりお勧めは満漢大餐シリーズです。

黄金キムチ
IMG_1426
最初見た時は「これがキムチ?」的な感じで馬鹿にしてましたが、本気で美味しいです。
瓶のよりも新鮮な冷蔵品の方が美味しいです。
IMG_1412

ちなみに、生鮮品は勿論売っており、お惣菜コーナーもバッチリあるので、おつまみに良いかもです。
IMG_1409
IMG_1410
IMG_1411

ということで、以上カルフールでした。
結構広いのでじっくり見ると結構時間があっという間に過ぎてしまいます。


尚、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか、問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.pps.go.jp/travelerss/view/imp/list.html?id=15


家楽福桂林店

台北市萬華區桂林路1號
営業時間:24時間営業
年中無休
 

西門町(シーメンディン)は、昔から文化発信地として栄え、老舗のものから流行のものまで混合している面白い街でもあります。参照:Wikipedia 西門町そんな西門に古くからある老舗の滷味店、つまり煮物のお店にやってきました。煮物?日本の煮物のほうが美味しいよ!なんて ... 続きを読む
西門町(シーメンディン)は、昔から文化発信地として栄え、老舗のものから流行のものまで混合している面白い街でもあります。

参照:Wikipedia 西門町

そんな西門に古くからある老舗の滷味店、つまり煮物のお店にやってきました。

煮物?日本の煮物のほうが美味しいよ!なんて思いがちかもしれませんが、煮物といっても台湾風煮物、一度食べたら多分病みつきになります。

私もその内の一人。

場所は漢口街と武昌街の交差点を、少し西に行ったところにあります。

老天禄滷味(ラオティエンルールーウェイ)
IMG_0697
赤い看板で結構目立ちます。
時間帯では結構な行列があることも。

ショーケースには各種、煮た鴨や鶏が並んでいます。
IMG_0690
IMG_0691
日本では見慣れない、足の先や頭も並んでます。
IMG_0693
 名物は鴨の舌です。
IMG_0688 
買い方は列に並び、自分の番が来たら店員さんに好きなものを幾つ欲しいか言って、袋に入れてもらい、お会計っていう流れです。
基本指差しで注文はOKです。

各種購入して、自宅に持ち帰ってみました。
IMG_0698
独特の良い香りが袋から漂ってきます。

鴨胗(ヤージェン)40元
IMG_0706
鴨の砂肝です。
鶏の砂肝は食べたことありますが、鴨の砂肝って日本ではなかなか見かけませんよね。
サイズは鶏の2倍くらいでかなり巨大です。
コリコリ部分と肉々しい部分と2つの食感が楽しめました。

鴨翅(ヤーチー)27元
IMG_0702
鴨の手羽先の部分です。
肉よりもプリプリのコラーゲン部分が多い気がします。
歯で削ぎながら食べるので、少々食べ辛いですが、美味しいですねぇ。

鴨心(ヤーシン)40元
IMG_0703
鴨の心臓です。
鶏の心臓は結構好きなんですが、鴨のは大きいですね!
鶏の二回りくらい大きくて、食べ応えありました。

雞腿(ジートォイ)60元
IMG_0707
鶏の足も並んでいたので買ってみました。
いやー!テカテカしていて美味しそう!
ガブっと一口!
もう耐えられません!!!
IMG_0708
ということでビールを用意してみました。
今回は煮物の味が濃かったので、KIRIN Bar Beerをプシュッと開けてみました。
飲み慣れた日本のビールって感じで、チキン片手にビール!
最高です。

鴨舌(ヤーシャー)10個140元
IMG_0701
こちらのお店の名物、鴨の舌です。
食べるところが少ないのに、1個14元計算で結構高めです。
形にそって骨が入っているので、歯で肉をそぎ落として頂きます。
IMG_0709
歯ごたえはプルンプルン、そしてピリ辛!
思わずビールをグビッと飲んでしまいました。
これだけ別で調理してあるようで、ピリリと唐辛子の味がします。
珍味ですね。
美味しいです!

鴨頭(ヤートウ)40元
IMG_0704
苦手な人は絶対無理!見るのも無理!な鴨の首から上の部分です。
店員さんが食べやすい大きさに切ってくれました。
鶏肉もせせりといって、首の部分が美味しいように、鴨の首も脂がのって最高に美味しかったです。

もちろん頭部も頂きました。
舌もありますし、北京ダックでもお馴染みの脳ミソも白子のようでとても美味しかったです。


ということで、ビールのおつまみに最高な滷味のご紹介でした。
鴨や鶏以外にも牛や豆腐などもあるので、買い込んで酒盛りもいいですね!

ちなみにこちらのお店では、各種お菓子系のお土産が揃っていました。
IMG_0689
IMG_0694


老天禄滷味

台北市萬華区武昌街二段55號
営業時間:9:30~22:00
http://www.lautianlu.com.tw/products.php

一度食べたら病みつきの麺と言えば、老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺ですが、食べた後の満腹感とニンニク臭はピカイチ。日々美味しい麺を探しているものの、正直あのパンチを超える麺に中々出会えず・・・。今回はあの炸醤麺の荒々しさは超えないものの、ちょっとだけ上品にした麺 ... 続きを読む
一度食べたら病みつきの麺と言えば、老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺ですが、食べた後の満腹感とニンニク臭はピカイチ。

日々美味しい麺を探しているものの、正直あのパンチを超える麺に中々出会えず・・・。

今回はあの炸醤麺の荒々しさは超えないものの、ちょっとだけ上品にした麺をご紹介したいと思います。

場所は若者の街、西門。
武昌街の路地を少し入った場所にあります。

元之寶拉麺(ユェンジーバオラーミェン)
IMG_0672
こんな感じの路地の奥にあります。
IMG_0687
お店があるって分からなければ、ちょっと入り辛そうですが、路地好きの私はかなりワクワクしました。
黄色の看板が目印です。

さて、店内はこんな感じです。
IMG_0685
壁にメニューが掛かっています。
IMG_0673
特にオーダーシートがないので、席に座ると注文を聞きにくるので、食べたいものを店員さんに告げます。

滷味(ルーウェイ)があったので頼んでみました。
IMG_0686
好きなモノを指さしするか、手前のトングでまな板に載せて切っていただきます。

滷味(ルーウェイ)
IMG_0674
左のはハチノス(牛の第二胃)、右は卵や厚揚げっぽいのを頂きました。

そのままでも味がついていますが、テーブルの上にある、甘いとろっとした醤油をかけて頂きます。
IMG_0679

さて来ました。
こちらのお店の名物麺です。
担炸麺(小)(ダンジャーミェン)60元
IMG_0675
かわいい器に入ってますね。

見た目は炸醤麺っぽいですが、下の方に担々麺ぽい汁が見えます。
IMG_0678
取り敢えずぐちゃぐちゃに混ぜ頂いてみました。

そして一口。
麺はうどんのように太く、予想通りシコシコでモチモチ!
この歯ごたえがいい感じです。
そしてこのタレは肉々しく、ピリリと辛いです。
日本の担々麺より少し芝麻醤が控えめですね。
一言で表現すると、汁の少ない肉の多い担々麺、って感じでしょうか。

どうしても老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺と比べてしまうと、ニンニクのパンチが欲しいと思ってしまいましたが、これはこれで、とても美味しいと思います。


麻醤麺(小)(マージャンミェン)50元
IMG_0676
タレの上に麺が載っているので、マゼマゼしないといけません。
IMG_0681
こんな感じで麺にゴマだれが絡み合い、素敵な感じになります。
ゴマだれは結構濃厚で、良い意味で喉に引っかかる感じ。
麺は同様にモチモチで、かなり食べ応えがありました。


ということで、あの炸醤麺を彷彿とさせる麺のご紹介でした。
太くてコシの強い麺ではありますが、あちらに比べたらかなり全体的に上品な味で、ニンニクのパンチもないので、食べやすいかもしれません。
麺がとっても美味しかったので、是非牛肉麺も食べてみたいと思います。


元之寶拉麺

台北市萬華区漢口街二段34巷13號
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日

暑くて外を歩いているとトロけそうな台湾。街歩きに汗ふきタオルと飲み物は欠かせません。台北は至る所にコンビニがあり、冷たい飲み物を買うことが出来ますが、街中には搾りたてのフルーツを楽しめるジューススタンドがあるのも嬉しい限りです。先日ご紹介した西門町芒菓冰 ... 続きを読む
暑くて外を歩いているとトロけそうな台湾。

街歩きに汗ふきタオルと飲み物は欠かせません。

台北は至る所にコンビニがあり、冷たい飲み物を買うことが出来ますが、街中には搾りたてのフルーツを楽しめるジューススタンドがあるのも嬉しい限りです。

先日ご紹介した西門町芒菓冰のほぼ隣に、結構目立つ白いオブジェがぶら下がっているお店があります。
漢口街の角を漢中街へ南に入ってすぐの場所です。

苦瓜大王(クーグヮーダーワン)
IMG_9924
苦瓜(ゴーヤ)は名前の通り苦いイメージしかありませんが、何気にあの苦さが私は好きだったりします。
こちらでは色々なフルーツジュースが飲めるようですが、ここまで「白苦瓜押し」であれば、飲まずにはいられません。
IMG_9926
その場で苦瓜をジューサーにかけ、ジュースを絞り出してもらい、はちみつを入れて甘み調整をしているようでした。

蜂蜜苦瓜原汁(フェンミークーグヮーユェンジュー)60元
IMG_9927
苦いんだろうな、苦いんだろうな・・・と思いつつ、一口飲んで爽やか&甘くてビックリでした。
例えるなら、ファーストフードでコーラかと思って飲んだ飲み物が、実は中身がアイスコーヒーで想像と違う味にビックリしたくらいでしょうか。
もちろん蜂蜜が入っているので甘さを後押ししているのでしょうが、それにしても蜂蜜以外のフレッシュな甘みがとても爽やかでした。

白苦瓜のジュースはここ以外でも、ジューススタンドでたまに見かけます。
お店によって味や苦さは違うと思いますが、是非味わってみて下さい。
IMG_9925


苦瓜大王

台北市漢中街21號
営業時間:9:00~0:00