食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:蛋餅

今回はKKdayでお取り寄せができるお家で台湾セット(朝食)のレビューです。蛋餅・葱抓餅がセットになり本格的な台湾を味わえます。 ... 続きを読む
海外旅行時の空港送迎や現地ツアーなど手軽に予約ができるKKdayが、おうちで台湾を味わえるお取り寄せ商品も販売しており、美味しそうな商品をいくつか頼んでみたのでレビューしたいと思います。

今回レビューするのは、台湾朝食の定番でもある蛋餅と葱抓餅がセットになった商品です。

台湾朝食セットB(卵クレープ生地10枚入+葱パイ5枚入)3300円(送料込)
image
クール便での配達です。
右側が葱パイの葱抓餅で5枚入り、左側が卵クレープ生地の蛋餅で10枚入っています。
見た目はなんとなく似ていますが、蛋餅の方が薄いです。

商品の詳細・注文は下記からどうぞ。
 

続きを読む

業務スーパーで売られている蛋餅の実食レビューです。台湾ではメジャーな朝食で食べられている逸品。色々巻くと美味しくいただけます。 ... 続きを読む
業務スーパーは本当に楽しいですよね!
素敵な調味料や冷凍食品がいっぱい!!

今回も業務スーパーで販売している「台湾トルティーヤ(台湾蛋餅皮)」をレビューしたいと思います。
ちなみに蛋餅を日本語に直すと「台湾クレープ」のようなイメージだったのですが、なぜトルティーヤ(メキシコ料理)なんでしょうかね・・・!?

台湾トルティーヤ(台湾蛋餅皮)192円(税込み)
IMG_8667
5枚入りの冷凍品です。

ちなみに個人的に大好きな蛋餅といえば、食べ台湾本にも掲載しているこちらです。

台湾に住んでいる時、蛋餅を食べに何度も通いました。

揚げた蛋餅ですと、ここも最高に美味しいです。

半屋外のとってもローカルなお店ですが、一度は食べるべき逸品です。

続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、台湾朝食の定番である台湾風クレープの蛋餅(ダンビン)です。 ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は台湾朝ご飯の定番、「蛋餅」を作りたいと思います。
IMG_7797
蛋餅といっても、揚げたパリッとした蛋餅もあれば、モチモチ生地の蛋餅もあり、お店によって味も食感も違いますが、今回は一般的なフワとした生地の蛋餅を作りたいと思います。
また蛋餅のタレでもある甘いトロミ醤油の醬油膏も再現してみました。

【蛋餅の材料】(2枚)
・強力粉(薄力粉でも可):80g
・片栗粉:大さじ1
・塩:小さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ1
・青葱:適量
・水160㏄
・チーズ(お好みで)


【醬油膏の材料】(蛋餅2枚分)
・醤油:小さじ1
・水:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ四分の一程度
・オイスターソース:小さじ四分の一程度
・片栗粉:小さじ半分

(蛋餅そのままでも塩味が効いているので、醬油膏なしでも美味しくいただけます。)

続きを読む

台北の横にある新北市三重区の絶品B級グルメです。 ここの蛋餅は本当に美味しいので絶対に食べに行きましょう。 ... 続きを読む
台北市の西側を流れる淡水河。
MRT蘆州線でこの河を渡るとすぐに新北市の三重区に入ります。

食べ台湾の2巻目にも書いていますが、台北市内とはまた違ったローカル感を味わうことができ、絶品B級グルメの宝庫でもあります。

今回はB級グルメの中でも朝食に食べる蛋餅をご紹介致します。
普通の蛋餅は鉄板で焼きますが、こちらのは油で揚げる揚げ蛋餅。

場所はMRT台北橋から徒歩数分、正義南路沿いにあります。

三重蛋餅大王(サンチョンダンピンダーワン)
B065A5E4-28CC-4C89-B856-7F1988AAC7B1
店名が書いてある看板はありませんが、ここだけ賑わっているのですぐにわかるかと思います。

続きを読む

台湾朝食の定番である蛋餅。食べ台湾でも様々な種類の蛋餅をご紹介していますが、お店のよって特色が違います。一般的な蛋餅は、鉄板の上で卵と小麦の皮を焼いたクレープのような食感のものですが、今回は油で揚げた蛋餅をご紹介致します。場所は、重慶北路三段から横道に少 ... 続きを読む
台湾朝食の定番である蛋餅。

食べ台湾でも様々な種類の蛋餅をご紹介していますが、お店のよって特色が違います。

一般的な蛋餅は、鉄板の上で卵と小麦の皮を焼いたクレープのような食感のものですが、今回は油で揚げた蛋餅をご紹介致します。

場所は、重慶北路三段から横道に少し入った場所。圓山駅が最寄り駅ですが、ローカルな雰囲気の場所にあります。

重慶豆漿(チョンチンドウジャン)
DSC01944

時間帯によってはテイクアウトのお客さんで賑わっています。

店先ではジャージャーと音を立てながら、調理をしている様子が見れます。
DSC01943

取り敢えず店内に入りましょう。

続きを読む

雙連朝市の豆漿屋さんといえば世紀豆漿大王かと思いますが、雙連朝市の横道に行くと別の豆漿屋さんがあり、そこに面白い蛋餅があったのでご紹介します。場所は雙連朝市の通りにある廟、「文昌宮」の裏手にあります。佳佳豆漿店(ジャジャドウジャンデェン)青いきれいな看板 ... 続きを読む
雙連朝市の豆漿屋さんといえば世紀豆漿大王かと思いますが、雙連朝市の横道に行くと別の豆漿屋さんがあり、そこに面白い蛋餅があったのでご紹介します。

場所は雙連朝市の通りにある廟、「文昌宮」の裏手にあります。

佳佳豆漿店(ジャジャドウジャンデェン)
DSC03192
青いきれいな看板が目立ちます。


続きを読む