食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:蚵仔煎

今回も寧夏夜市の牡蠣オムレツです。こちらは夜市が始まる前から行列ができているお店。場所は、寧夏夜市を北上し、民生西路まで出たら右に曲がると右側にあります。頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオアジェン)取り敢えず、行列に並びましょう。並ぶと右側にメニューがあるので ... 続きを読む
今回も寧夏夜市の牡蠣オムレツです。

こちらは夜市が始まる前から行列ができているお店。

場所は、寧夏夜市を北上し、民生西路まで出たら右に曲がると右側にあります。

頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオアジェン)
IMG_1706
取り敢えず、行列に並びましょう。

並ぶと右側にメニューがあるので、取り敢えず何を食べるかメニューを見ますが、ここは迷うことなく蚵仔煎(オアジェン)で。
IMG_1687
順番進むに連れ、実際の調理風景が目の前で見ることが出来ます。
IMG_1689
慣れた手つきで次々と焼き上げて、行列を捌いていきます。
IMG_1690
取り敢えず自分の前が来たら食べたいものと、イートインかテイクアウトを聞かれるので、その場で食べるのであれば、蚵仔煎(オアジェン)、内用(ネイヨン)と言います。

その場でお支払いをし、焼きあがるのを待ちましょう。

お店とお店の間に床屋さんがあるという立地。
IMG_1705
焼きあがると食べるスペースまでお店の人が席まで案内してくれます。

鶏蛋蚵仔煎(ジーダンオアジェン)65元
IMG_1691
作りたてって感じで、なかなか素敵な焼け具合です。

牡蠣は一般的な台湾のサイズ。
IMG_1694
小ぶりですが、ぎゅっと濃厚でミルキーな味です。

さて、蚵仔煎自体はというと、相変わらずプルンとした食感でソースも結構あっさり目、野菜もたくさん入っていて、食べると思わず笑みがこぼれます。

そしてこの焼き具合が最高。
全体的にプルプルしてるんですが、端っこの直接鉄板で焼かれた部分は、カリカリっと香ばしいのです。
プルンとした食感の中にカリッと油で焼かれた生地。

ふと視線を上げるとそこには豆板醤。
IMG_1692
こちらを蚵仔煎に載せていただくと、一気に大人の味へと変化しました。
IMG_1703
普通の美味しい豆板醤なので、結構多めにかけても大丈夫な辛さです。

カリッと焼けた生地に豆板醤をのせるとこんな感じです。
IMG_1704
夢中で頂いちゃいました。
いやぁ、美味しいですねぇ。
もし一緒に訪れた友人が牡蠣嫌いだとしたら、どこかで待っててもらい、一人ででも食べに来ましょう。

牡蠣を求めるのであれば、前回ご紹介した圓環邊蚵仔煎、生地と焼き具合を求めるのであればこちらですね。
どちらも捨てがたいお店です。


頼鶏蛋蚵仔煎

台北市大同區民生西路198-22號
営業時間:16:00~02:00
 

しばらく寧夏夜市が続きます。各夜市には、それぞれ有名な一品があります。寧夏夜市は洗練されたお店が揃っていますが、中でも有名なのが牡蠣の台湾オムレツ、蚵仔煎(オアジェン)のお店。こちらは屋台ではなく路面店、寧夏夜市を民生西路方面に向かって、真ん中ら辺の左側 ... 続きを読む
しばらく寧夏夜市が続きます。

各夜市には、それぞれ有名な一品があります。
寧夏夜市は洗練されたお店が揃っていますが、中でも有名なのが牡蠣の台湾オムレツ、蚵仔煎(オアジェン)のお店。

こちらは屋台ではなく路面店、寧夏夜市を民生西路方面に向かって、真ん中ら辺の左側にあります。

圓環邊蚵仔煎(ユェンハンビエンオアジェン)
IMG_1647
土日の夜は混むのがわかっていたので、開店と同時、16時半過ぎにやってきました。

メニューは下記の通り。
IMG_1646
お店に入る時に口頭でオーダー。
お支払いは食べ終わったあとの帰る時に致します。

米糕(ミーガオ)30元
IMG_1639
米糕って文字だけ見ると、お米のケーキって意味になりそうですが、出てきたものはこんな感じのご飯。
普通のご飯ではなく、もち米です。
もち米の上に、トロンとした豚肉がのっています。

では一口。

うん、これはもち米の魯肉飯!
魯肉飯だともう少し醤油色をしていそうですが、見た目以上に濃厚です。
IMG_1641
お碗のそこに旨味成分がたっぷりの汁が溜まっているので、食べるときは底からかき混ぜた方が良いと思います。

蚵仔煎(オアジェン)65元
IMG_1643
蚵仔煎、今まで色々な夜市で食べてきましたが、実は食べ台湾で取り上げるのは初めてなんですよね。
特に理由もなく、いつも専門店ではないお店で臭豆腐と一緒に頂いた程度だったので・・・。

で、食べる前に思ったことは、牡蠣が大きい!
IMG_1644
そしてゴロゴロ入ってます。
蚵仔煎の上のソース、はじめて食べた時はどんな辛さなんだろうとビクビクしてましたが、以外に甘酸っぱいんですよね。
トマトソースにチリソースと砂糖を少々って感じでしょうか。

そして生地がプルンプルン。
IMG_1645
片栗粉のプルプル生地に玉子と牡蠣がいい感じにフワフワして、美味しいですねぇ。
濃い口と思いきや、飽きることなくペロッと一皿簡単にいっちゃいました。

台湾を代表とする夜市グルメの一つなので、ぜひ牡蠣が嫌いでなければ食べてみてください。
IMG_1642


圓環邊蚵仔煎

台北市大同区寧夏路46號
営業時間:12:00~14:00/16:30〜翌2:00