食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:薬膳

台湾の料理は美味しい!でも美味しいからと言って食べ過ぎは体に良くありませんよね。最近は暴飲暴食のあと、必ず胃がもたれる感じがして・・・。ということで、最近健康に少し気を使う私が気に入ったお店をご紹介したいと思います。MRT赤いラインの淡水線、圓山駅から西へ行 ... 続きを読む
台湾の料理は美味しい!
でも美味しいからと言って食べ過ぎは体に良くありませんよね。
最近は暴飲暴食のあと、必ず胃がもたれる感じがして・・・。

ということで、最近健康に少し気を使う私が気に入ったお店をご紹介したいと思います。

MRT赤いラインの淡水線、圓山駅から西へ行った重慶北路と哈密街にある、漢方料理を頂けるお店です。

正一堂養生膳食坊(ゼンイータンヤンシェンシャンシーファン)
IMG_1238
漢方の独特な良い匂いがお店の外まで匂ってきます。

さて、着席。
メニューは写真付きです。
IMG_1235
基本はセットメニューです。
鍋の具とスープの種類を選び、そして主食として麺線か五穀米を選びます。

スープの種類は全部4種。
三種類については、効能が書かれていました。
IMG_1246
詳しくはわかりませんが、漢字の感じでなんとなくわかります。

鮮鶏肉/四物加味(シェンジーロウ/スーウージャーウェイ)170元
IMG_1239
ちなみに主食は麺線です。

大きめのお肉がゴロゴロ入っており、四物の独特な風味が染み込んでいます。
IMG_1240
四物とは何度か食べ台湾でもご紹介している漢方スープの一種で、いくつかの生薬が煮込んであり、生理後の女性に良く、血を作り、巡りを良くさせる効果があるそうで、貧血気味の男性にも良いそうです。

雞佛雞/十全加味(ジーフージー/シュウジェンウェイ)460元
IMG_1241
はい、こちら今回のタイトルにもなっている鶏の睾丸スープです。
食材は雞佛(ジーホー)と呼ばれており、高タンパクでコラーゲンもタップリのようです。
台湾では私も何度か頂いたことがありますが、自らオーダーしたのは正直初めてです。

スープの中身として鶏肉以外に鶏の睾丸がゴロゴロ入っておりました。
IMG_1242
一瞬見た目は、魚卵のようにも見えます。
プルルンとしており、噛むとプチっと皮が弾けます。
IMG_1244
味はというと、まぁ白子ですね・・・。
でも魚の白子と違い、まったく生臭さはなくとってもクリーミーで甘さを感じました。
何個か食べてるうちに気に入って(慣れて)きました。

スープは四物よりもさらに色々な漢方が入っているような味で、美味しいです。
鶏肉も結構大きい塊が入っており、食べ応え抜群です。
高タンパクの鶏の睾丸と、漢方スープで元気になるんだろう!と思いながら完食です。

ちなみにこちら主食の麺線です。
IMG_1243
椿油とバジルで和えてあるようで、こちらも美味しく頂きました。

お店の隣には漢方薬屋が併設されており、ちょっと気になりました。
IMG_1245
ということで、美味しく頂ける漢方料理のお店のご紹介でした。
良薬口に苦しなんて言いますが、美味しく頂きながら健康に慣れるのであれば、最高ですね。
鶏の睾丸スープ、気になる方はぜひチェックしてくださいね。
IMG_1237

 
正一堂養生膳食坊

台北市大同區哈密街122號
営業時間:11:00~22:00

饒河夜市(ラオハーイエスー)で有名といえば、胡椒餅と、薬燉排骨(ヤオドンパイグー)です。薬燉排骨とは、豚の背骨の部分とリブの部分が漢方入りのスープで煮込まれている、台湾でもポピュラーなスープです。漢方ということで、どの様な効能があるかというと、関節痛に効 ... 続きを読む
饒河夜市(ラオハーイエスー)で有名といえば、胡椒餅と、薬燉排骨(ヤオドンパイグー)です。

薬燉排骨とは、豚の背骨の部分とリブの部分が漢方入りのスープで煮込まれている、台湾でもポピュラーなスープです。漢方ということで、どの様な効能があるかというと、関節痛に効いたり、子供に食べさせると背が高くなると言われているようです。

饒河夜市内にはいくつも薬燉排骨のお店がありますが、なぜかいつも座ってしまうお店がこちら。

陳董(チンドン)
IMG_3887
饒河夜市内、左右のお店に挟まれた内側にあるお店で、テーブルがいくつもおいてあります。
お店の敷地に入ると、「幾位(ジーウェイ)?」(何人?)とお店の人に元気よく聞かれるので、3人であれば三位(サンウェイ)とか、指で3本だしたりすれば、こちらどうぞ~的な感じで席に案内してくれます。
IMG_3892
そのまま食べたいものと数、薬燉排骨(ヤオドンパイグー)三個(サンガ)と言ったり指差しすると、すぐに持ってきてくれます。
代金は商品と引換で、その場で支払います。

薬燉排骨(ヤオトンパイグー) 70元
IMG_3888
独特のスープの匂いと、トロトロまで煮込まれた骨付き肉。
横に置いてある、このタレをつけて食べると、コレまた最高です!
IMG_3889
運が良いと骨に肉がいっぱいついていますが、運が悪いと骨が多く・・・。
IMG_3890
食べ終わった骨は、テーブルの上に置きます。
IMG_3891
スープもすべて完食!
これを食べた後は、なんだか元気になった感じがします。

どうしても手を使って食べることになるので、ウェットティッシュなどを持参されると良いかもしれません。


陳董薬燉排骨

台北市松山區饒河街160號

日本にも支店がある、モンゴル火鍋で有名な天香回味(ティエンシャンホイウェイ)。私が台北に赴任して間もない頃に来たのが初めて。その時の印象は一言、「高い」「台湾って食事が安く食べれるのに、野菜ひと皿で○○元ってどういうこと?」と思って以来、足を運ぶことはあ ... 続きを読む
日本にも支店がある、モンゴル火鍋で有名な天香回味(ティエンシャンホイウェイ)。

私が台北に赴任して間もない頃に来たのが初めて。
その時の印象は一言、「高い」

「台湾って食事が安く食べれるのに、野菜ひと皿で○○元ってどういうこと?」と思って以来、足を運ぶことはありませんでした。

どんな味だったかすっかり忘れたので、約2年ぶりに来てみました。

天香回味
IMG_4003

階段で2階に上がると、お店があります。
IMG_4002
お店に入ると、上記写真の鐘を「ぼ~~ん」と鳴らしてくれます。

さて、メニューです。
メニュー表に薄いカバーがしてあり、少々見えにくいと思いますが、ご了承下さい。
IMG_3976
鍋の種類は3つ。
天香というスパイスが効いたもの。
回味という薬膳鍋。
あとは素食(ベジタリアン用)
大は380元、小は300元。
まぁ、お客の殆どは天香回味の2種が楽しめるものを頼むと思います。
(2種類でも同じ値段)

他のメニューです。
IMG_3977
IMG_3978
IMG_3979
IMG_3980
IMG_3981

左は飲料、右にはお得なセットもあるようです。
IMG_3982
IMG_3983
 
鍋は勿論、2種入ったものを頼みました。
IMG_3984
 
取り合えず、豚バラ肉、鶏肉、キャベツ、ネギ、豆腐、霊芝茸。
IMG_3986
食材を入れた感じ。
IMG_3987
久々に食べましたが、美味しいです。
特にツケダレはなく、スープで煮込んだ食材を、そのまま口に運ぶタイプのものです。

スパイスの効いた天香の方は、 スパイスが濃厚だけど見た目程辛くなく、コクもしっかりあります。
白い回味の方は、人参の漢方がしみ出した味で、元気になりそうな味がします。

特に美味しかった霊芝茸
IMG_3990
アワビのようにコリコリで、味もしっかり染み込んでました。

追加で豚肉、湯葉、鴨血を頼みました。
IMG_3989
ごはんも追加。
IMG_3988

いい感じに煮込まれてます。
IMG_3994
尚、途中でお店の方がスープを足してくれるのですが、天香も回味も、スープ自体は一緒のようで、同じヤカンからスープを足してました。

さて、日本人の方は敬遠しがちな鴨血(ヤーシエ)
IMG_3992
この独特の歯ごたえが好きです。
甘味があって美味しかったです。

スープも美味しくて、何度もおかわりして飲みました。
IMG_3995
天香と回味の両方を1対1の割合で混ぜると、ちょうどよい味になりました。
尚、ツレは「ちょっと塩味が強いかも」とのこと。

最後に出てきたサービスのデザート。
IMG_3996
一瞬、カエルの卵に見えますが、夜市のジューススタンドでも見かけるアレです。
山粉圓(サンフェンユエン)、日本ではバジルシードと呼ばれているものです。
宿便除去・便秘解消の効果があるとされているようです。
温かく甘いスープの中に入ってました。

さて、お会計。
IMG_3998
サービス税が10%はいって、1705元。(二人で)

少々お高く感じましたが、日本に比べると全然安いでしょう。

美味しい薬膳火鍋で絶対元気になりたい!大事な相手が食べたい!という場合は、ハズレることが絶対にない、こちらをお勧め致します。

でももっとリーズナブルで同じくらい美味しいモンゴル鍋、絶対あるはずなので、是非探してみたいと思います。
IMG_3985


天香回味(南京総店)


台北市南京東路一段16號2F
営業時間:11時~24時
電話番号:02-2511-7275
http://www.tansian.com.tw/