食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:花博

好丘といえば101近くの四四南村にあるリノベーションをしたお洒落なお店が有名ですが、今回は圓山駅近くの花博の会場にある店舗にやってきました。近くには屋台料理が食べられるフードコートやイベント施設があり、土日は大人数で賑わっている場所です。今回目指すお店の好丘 ... 続きを読む
好丘といえば101近くの四四南村にあるリノベーションをしたお洒落なお店が有名ですが、今回は圓山駅近くの花博の会場にある店舗にやってきました。

近くには屋台料理が食べられるフードコートやイベント施設があり、土日は大人数で賑わっている場所です。

今回目指すお店の好丘は駅を出て左、目の前にみえる建物の一角にあります。

好丘Good Cho's(ハオチョウ)
DSC04404
四四南村の店舗の方がレトロな雰囲気で大型の店舗ではあります。
DSC04402
近くに行くと、ベーグルを焼き上げている香ばしい匂いが漂ってきました。
外からベーグル製作の様子が伺えます。
ちなみに好丘は9時開店なので、開店と同時に行くと焼きたてのベーグルを楽しむことが出来ます。
DSC04417
店内に入ると右側にベーグルがずらーっと並んでいました。
DSC04425
ベーグルは約18種類。
945546cb
プレーンのベーグルはもちろん、ライス、ワイルドマルベリー、ローゼルやガーリッククリームチーズなど、どれもこれも、とっても美味しそうです!!
DSC04415
好きなモノを選んで、カウンターへ。
DSC00586
DSC04427
飲み物も売っています。
DSC04428
ちなみに購入したベーグルはお店のトースターで焼くことも可能です。

DSC04421

お茶ベーグル(40元)
DSC00590
今回のお目当てはこちらで、フワッとお茶の匂いがしました。
DSC00592
中はこんな感じで四季烏龍茶を練り込んであります。
口に含むと鼻から香ばしいお茶の香りが抜けていき、とても美味しいです。
日本ではなかなか味わえないベーグルだと思うので、お薦めです。

マルベリーベーグル(40元)
DSC00591
マルベリー、つまり桑の実のベーグルです。
奥のほうで桑の実の甘味が口の中に広がり、こちらも爽やかな甘さがあり、とても美味しかったです。
作りたての焼きたて、ということもあるでしょう。

ダブルチーズ(60元)
DSC04423
ベーグルってもっとパサパサしているものだと思っていましたが、このベーグルはモチモチっ!中にチーズが入っている&外のチーズも焼かれており、カリカリとした食感も味わえ、チーズ好きにはたまらないベーグルでした。

チョコバナナベーグル(60元)
DSC04426
本当にチョコとバナナを食べているようなベーグルでした。中にバナナがねりこんであるため、バナナケーキのような香りがすると共に、後追いでチョコの味わいを感じることが出来ます。

プレーンベーグルはバターやハチミツを付けて食べたくなりますが、こういうのはそのままで食べても全然美味しいですね!

カフェラテ(70元)も一緒に購入して外に出ましょう。
DSC04436
ベンチに座りながら風に吹かれつつ頂くととっても気持ち良いですね。

と、食べ終わったものの、やはりあれが気になる。
ということでお店に戻ってきました。
DSC04413
お目当てはこのアイスクリームではなく、お店の前に大きく貼りだされていたアレです。

冰心菠蘿(ビンシンボールオー)49元
DSC04430
見た目はメロンパンですが、菠蘿とはパイナップルのことなのでパイナップルパンってことでしょう。ちなみに菠蘿麺包という香港を中心に流行っているパンがあり、これは間にバターを挟んで頂くカロリー高めのパンです。

で、こちらはパンの中にアイスクリーム!
DSC04432
バニラアイスが入ったパンです。パンがシュークリームのようにシュワシュワっとした食感で、バニラアイスもそこまで濃厚ではなく、結構あっさり目で美味しかったです。


ということで、今回はベーグルを紹介してみました。
台湾とベーグルって結びつきませんが、台湾の四季烏龍茶を使ったベーグルはなかなか珍しいものなので、ぜひ気になった方は訪れてみてください。
ちなみにこちらの場所は、直線上に松山空港があるため、着陸態勢に入った航空機を見ることが出来ますよ。
DSC00593

DSC04437


好丘(圓山店)

台北市中山區玉門街1號
営業時間: 8:30~19:30