食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:興安街

涼麺って、いつ食べるのが正解なんだろう?なんてふと思う時があります。夜中に営業しているお店も多いので、やはり飲んだ後の一皿なんでしょうかね・・・?ということで、今回はそんな涼麺を朝食として食べに来てみました。場所は、長春市場からほど近い、興安街と龍江街の ... 続きを読む
涼麺って、いつ食べるのが正解なんだろう?
なんてふと思う時があります。

夜中に営業しているお店も多いので、やはり飲んだ後の一皿なんでしょうかね・・・?

ということで、今回はそんな涼麺を朝食として食べに来てみました。

場所は、長春市場からほど近い、興安街と龍江街の交差点近くにあります。

福徳涼麺(フーダーリャンメン)
IMG_2690
この1ブロックは古いお店が多く、看板も年季が入っています。
ちなみに、こちらは日曜日の午前中だけお休みで、あとは24時間営業。

お店の前にはテラス席!
IMG_2689
 食べるならここですよね。

お店の中の屋台のような調理場の前にメニューがあります。
IMG_2679
口頭で注文し、好きな席に座りましょう!! 

涼麺(小)(リャンメン)35元
IMG_2675
このソース!!素敵な色合いですよね。
IMG_2677
涼麺はこの芝麻醤ベースのタレが決め手です。
思いっきりかき混ぜて、麺に思いっきり絡めましょう。 

一口頂くと、涼麺らしいポソポソとした歯ごたえのない麺が、タレを絡めて口の中で広がります。
甘く、そして酸っぱい濃厚なこのタレ、表現が難しいのですが、奥の奥に芳醇な深みがありました。
美味しくて箸が止まりませんが、テーブル調味料を見てみましょう。
色々ありますねぇ。
IMG_2680
先ずは辣油!
IMG_2681 (1)
辛味で味がキリッとして、美味しさアップです!
朝からこの辛味はなかなか日本だと味わおうとは思いませんよね。

そしてワサビ!
 IMG_2683
このワサビが美味しい!
涼麺にはワサビが欠かせない!なんて最近は思いますが、案外置いてるお店って少ないんですよね。
お店にあれば、迷わずワサビ投入を!

そして胡椒。
IMG_2685
う、うーん。胡椒は涼麺用ではなかったのかも!ちょっと違う方向の味になってしまいました。
スープには良いかもですね。

そしてお酢。
IMG_2687
酸っぱさがキュッと味を引き締めて、これは美味しい!!
思わず沢山かけると、酸っぱくなって味が壊れるのでご注意を。

貢丸湯(ゴンワンタン)25元
IMG_2678
涼麺には、味噌湯(ウェイゼンタン)が定説ですが、胡椒を入れたスープが飲みたくこちらを頼んでみました。
塩ベースの薄味のスープに、プリプリの肉団子が入っています。
やはり台湾の肉団子は最高ですね。このプリプリ感がたまりません!!!


ということで、涼麺のご紹介でした。
涼麺、最初は「なんてコシのない麺だ!」なんてビックリして敬遠がちでしたが、一度この美味しさに目覚めると病みつきになる麺の一種です。
朝から食べに来るのも良いですね!
テラス席は、朝日を浴びながら食べられるのでおすすめです!


福徳涼麺

台北市興安街76號
営業時間:24時間営業
定休日:日曜午前 

(閉店致しました。現在は永和の店舗が開店しているようです。)無性に水餃子が食べたくなる時があります。ということで、今回はリーズナブルで変わり種色々のカラフルな水餃子や小籠包が頂けるお店にやってきました。場所は復興北路から興安街を入った辺り。最近出来た高級 ... 続きを読む
(閉店致しました。現在は永和の店舗が開店しているようです。)

無性に水餃子が食べたくなる時があります。

ということで、今回はリーズナブルで変わり種色々のカラフルな水餃子や小籠包が頂けるお店にやってきました。

場所は復興北路から興安街を入った辺り。
最近出来た高級ホテルのマンダリンオリエンタルの裏にあります。

海餃七號(ハイジャオチーハオ)
IMG_5259
2008年に公開された大ヒット作、海角七號という映画をもじった名前のお店です。

取り敢えずお店に入りましょう。
席に案内され、メニューです。
IMG_5260
IMG_5261
きちんとした日本語も書いてあるので、変わり種でも中身が何か分かりやすいです。

オーダー後、好きな調味料や箸などを用意して待ちましょう。
 IMG_5263

ちなみにこちらのお店の皮はすべて手作り。
オーダーが入ってから包んで蒸し上げるようで、少々お時間かかります。
IMG_5266
お店の奥では包んで蒸しあげている様子を見ることが出来ます。

牛肉捲餅(ニョウロウジュワンビン)100元
IMG_5267
焼いた葱油餅のようなものに、牛肉が巻き巻きされている一品です。

正直この牛肉捲餅はお店によって違い、当たり外れが大きいのですが、こちらのは最高でした。
IMG_5269
中の牛肉は柔らかくとてもジューシー。
香料も特に入っておらず、甜麺醤ときゅうり、葱などがもれなく入っており、牛肉版北京ダックという感じでとても美味しく頂きました。

起士蒸餃(チースージェンジャオ)100元
IMG_5268
個人的にチーズが大好きなんです。
ということで、こちらはチーズ水餃子!
思いっきりガブっと行ったらチーズの雪崩!
IMG_5273
という量ではありませんが、ほどよくトロけたチーズが溢れだしてきます。
チーズの濃厚さと、豚肉と葱の餡がナイスコンビネーションで個人的に大好きな一品です。
チーズが入っているだけで、七割増で美味しいんですけどね。

墨魚蒸餃(ムーユージェンジャオ)110元
IMG_5270
来ました、ブラック水餃子。
この黒光り、怪しい雰囲気を醸し出しています。
取り敢えずガブっと行ったら、中は白かったです。
IMG_5271
ちなみに皮はイカスミを練り込んであり、中身はいわゆる水餃子の餡にイカが入っている感じです。
イカがナイスアクセントでコリコリしており、海の香りを感じつつ美味しく頂きました。

鮮肉湯包(シェンロウタンバオ)100元
IMG_5276
見た目はかなり変わっていますが、普通の小籠包です。
IMG_5277
中を割ると脂が溶け出した濃厚スープが出てきました。
味は濃い目で、特に調味料がなくても頂けます。
味が濃すぎるな、という場合は多めの生姜と一緒に頂くとスッキリした味わいでした。

本来はここで炒飯、と行きたいとこですが、こちらのお店にはなかったので麺類を頂くことにしました。

炸醤麺(大)(ジャージャンミェン)80元
IMG_5278
大と小がありましたが、大を頼んだらかなり多かったです。
炸醤麺も何気に当たり外れの多い一品ですが、こちらは当たり!
肉そぼろの味が濃い目なのと、チャーシューの刻んだものが入っていました。
IMG_5280
全体を混ぜ混ぜして頂くと、濃厚な肉そぼろと醤油ベースの調味料が麺に絡み美味しかったです。


ということで、今回は変わり種色々のカラフル水餃子&小籠包のご紹介でした。
その他の変わり種だと、タロ芋入り蒸し餃子やワサビ小籠包などもありました。
もちろんスタンダードの小籠包も美味しかったので、初めて小籠包を食べるという方もおすすめのお店です。

IMG_5265

(閉店致しました。現在は永和の店舗が開店しているようです。)

海餃七號

台北市松山區興安街214號
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~21:00
定休日:日曜日
最寄り駅:南京復興
http://www.movie7.com.tw

週末の朝、新しい豆漿屋を求めて繰り出すのが最近の楽しみです。今回は、他のお店とはちょっと違う雰囲気の豆漿屋を紹介したいと思います。五湖豆漿(ウーフードウジャン)看板の赤い文字、年季が入っているのかかなり薄くて見辛いです。場所は復興北路と興安街の交差点近く ... 続きを読む
週末の朝、新しい豆漿屋を求めて繰り出すのが最近の楽しみです。

今回は、他のお店とはちょっと違う雰囲気の豆漿屋を紹介したいと思います。

五湖豆漿(ウーフードウジャン)
IMG_5285
看板の赤い文字、年季が入っているのかかなり薄くて見辛いです。
IMG_5286
場所は復興北路と興安街の交差点近く、マンションの一階にあります。
マンションの一階というか、広場というか。
IMG_5284
こんな感じでオープンスペースに椅子と机が配置されています。

さてメニューです。
調理スペースの奥に貼ってあります。
IMG_5276
オーダー方法がよくわからず・・・・。
取り敢えず人が並んでいる所にたって、自分の順番が来たかな?というタイミングで食べたいものを言ってみました。
IMG_5277

「OKOK~請座(チンズオ)」とのことで、空いてる席に座りました。

油條(ヨーテャオ)14元
IMG_5278
シャクシャクで美味しいです。
まぁこのままだけで食べるより、豆漿に浸して食べたほうが美味しいです。

鹹豆漿(シェンドウジャン)22元
IMG_5279
まだ全然固まってません。普通の豆乳です。
グルグル混ぜると・・・
IMG_5280
おぼろ豆腐みたくなってきました。
水分が多いのかほぼスープ状態です。
さて、味はと言うと、かなり美味いく、今まで食べた中で、上位に入るくらいです。
塩味がきりっと効いていて、私好みの味でした。

蛋餅(ダンピン)22元
IMG_5281
フワッフワで美味しいです。
蛋餅って、お店によって全然味が違い、餅っぽいお店、卵っぽいお店にわかれますが、こちらのお店は卵の味が強い方でした。
IMG_5282

オーダー方法は難しかったですが、オープンエアーで楽しめるお店、気に入りました。
雨の日はやってるのかな・・・?と不安ですが、鹹豆漿も自分好みの味だったので、また行こうと思います!


五湖豆漿

台北市中山區興安街77號