食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:胡椒餅

カルディから台湾のストリートフード、胡椒餅をが冷凍で発売されました。程よい肉汁とピリッと効く胡椒が病みつきになるほど、とても美味しいです。気軽に買えるようになるなんてすばらしい!!! ... 続きを読む
台湾グルメの中で一番好きと言っても過言ではない胡椒餅!

胡椒餅と書いて「フージャオビン」と発音され、パリっとした生地の中から溢れる肉汁と胡椒がピリリと効いた肉餡が入った、キングオブ台湾B級グルメの一つです。

今回、カルディから新発売されたので早速購入してみました。

台湾胡椒餅(税込333円)
FullSizeRender
冷凍のため冷凍庫に陳列されているので、少し規模の大きい店舗じゃないと置いてないかもしれません。お店に問い合わせると教えてくれるので、お近くの店舗へお問い合わせください。
続きを読む

今回はカルディから発売された手軽に作れる葱油餅のレビューをいたしました。自分で作るのは楽しいですね。 ... 続きを読む
今回もお家で食べ台湾シリーズとして、KALDIの「胡椒餅の素」をレビューしたいと思います。

胡椒餅(フージャオビン)といえば、パリっとした生地の中から溢れる肉汁とピリリと胡椒が効いた肉餡が入った、キングオブ台湾B級グルメの一つです。

有名店といえば、ミシュランのB級グルメ版、ビブグルマンにも選出された「福州世祖胡椒餅」。

夜市で並んで買い、すぐ食べようとして溢れ出る肉汁の洗礼を浴びた人も多いですよね!

あーーーー日本でも胡椒餅が食べたい!!!
という期待にカルディさんが応えてくれました。

胡椒餅の素 267円
FullSizeRender
キットなので、小麦粉とタレが入っています。 
IMG_1398
他の材料である、餡のお肉や青ネギ、表面の白胡麻は自分で用意する必要があります。
続きを読む

ふとした瞬間に食べたくなる台湾小吃の個人的No.1は「胡椒餅」です。おやつにしては量が多いし、主食で食べるにしてはちょっと物足りない。でもお腹がいっぱいでも食べたくなるし、デザートの後でもかぶりつきたい。そんな魔性の胡椒餅、美味しいですよねー。ということで、 ... 続きを読む
ふとした瞬間に食べたくなる台湾小吃の個人的No.1は「胡椒餅」です。

おやつにしては量が多いし、主食で食べるにしてはちょっと物足りない。

でもお腹がいっぱいでも食べたくなるし、デザートの後でもかぶりつきたい。

そんな魔性の胡椒餅、美味しいですよねー。

ということで、今回は大龍街夜市というローカル夜市の入り口付近にある屋台をご紹介します。
昼間でも営業しているので、近くの保安宮にお参りしたついでふらっと訪れるのも良いですね。

場所は、酒泉街と大龍街の交差点にあります。

大龍胡椒餅(ダーロンフージャオビン)
DSC02496
赤い看板が目印です。

ごちゃごちゃしている地帯で、どれが屋台化わかりにくいですが、近くに行くと写真付きの看板があり、そこが屋台となります。

続きを読む

熱々の胡椒餅は冬にハフハフして食べるのが一番ですが、夏の暑い時期に汗ダラダラかきながら食べるのも、素敵なものです。ということで、今回は南京復興駅近くにある屋台で頂ける、絶品胡椒餅をご紹介したいと思います。場所は南京復興駅にあるブラザーホテルの東側、269巷の ... 続きを読む
熱々の胡椒餅は冬にハフハフして食べるのが一番ですが、夏の暑い時期に汗ダラダラかきながら食べるのも、素敵なものです。

ということで、今回は南京復興駅近くにある屋台で頂ける、絶品胡椒餅をご紹介したいと思います。

場所は南京復興駅にあるブラザーホテルの東側、269巷の入り口にあります。
IMG_2037
IMG_2036
GoogleMapには「李文斌胡椒餅」と表記されており、看板にも「李」の文字があるので、李さんという方が店主でしょう。
IMG_2034
その場で餡の詰め込みから成形、焼きまで全て行っています。
 IMG_2035
オフィス街の中にあり、多くのビジネスマンやOLの方が数個買っていく姿を見かけました。

1個45元でした。焼きたてなので、熱々です!
IMG_2038
持った瞬間、ズッシリとした重厚感と堅く焼き上げられたガチガチした感触を感じました。
この焼色、たまりませんね。
IMG_2039
さて、ガブッと行くと確実に顔面肉汁の刑がもれなくプレゼントされるので、ここは慎重に。
前記の通り皮がガチガチに硬いので、前歯でそげ落とすように穴を開けていきます。
穴が開通したら、周りの皮を少しずつ削りつつ、中の餡とご対面です。
IMG_2040
見えてきました、素敵な餡。餡が一番ステキなんですが、とても攻撃的なので、フーフーしながら頂きます。
うん!ネギの甘さとピリリとした胡椒の突き出た辛さがとっても相性良く、美味しい!!
ある程度冷めたら、周りの皮と一緒にガブッといきましょう。もう最高に幸せです。

皮がガッチリとしているお陰で、中の肉汁が下から漏れだすことはありませんでした。
ということで、胡椒餅の底には大量の肉汁が!
IMG_2042
ネギのエキスがタップリの為、若干緑色に見えますね。
しかしこの肉汁がかなり大量です。最後は大量の肉汁を飲むという状態でしょうか。
肉汁を口いっぱいに感じながら食べる胡椒餅、最高です!
しかしこれ、最初の一口で思いっきり肉汁をぶちまけたらどうなっていたことやら・・・。


ということで、今回は肉汁が大量の胡椒餅をご紹介致しました。
胡椒餅の記事を書く度に、初めて食べた胡椒餅の事を思い出します。
何も知らずに焼きたての胡椒餅を大口でガブッ!肉汁の洗礼を浴びて、顔と着ていたスーツが肉汁祭。いやぁ懐かしいですねぇ。
あれから胡椒餅経験値は上がったので、本気の火傷をすることは今こそありませんが、「アチチ!アチッ!!」なんて言いながら食べる胡椒餅は本当に熱くて攻撃的ではありますが、いくら熱くて火傷をしたとしても、美味しくて笑顔がこぼれるんですよねぇ。

胡椒餅最高!


南京東路胡椒餅

台北市南京東路三段269巷口
営業時間:13:00~18:30
定休日:土日
最寄り駅:南京復興駅

胡椒餅って美味しいですよね!!あの肉汁は憎らしいほど攻撃的ですが、愛さずにはいられない・・・そんな一品ですよね。ということで日々美味しい胡椒餅を探し求めていますが、今回はMRTに乗り、三重國小駅までやってきました。松江南京駅から5駅、民権西路駅から2駅の場所で ... 続きを読む
胡椒餅って美味しいですよね!!

あの肉汁は憎らしいほど攻撃的ですが、愛さずにはいられない・・・そんな一品ですよね。

ということで日々美味しい胡椒餅を探し求めていますが、今回はMRTに乗り、三重國小駅までやってきました。松江南京駅から5駅、民権西路駅から2駅の場所です。

今回ご紹介するのはその三重國小駅から3分ほど、龍門路にあるビルの1階にあるお店です。
尚、住所は台北市ではなく、お隣の新北市になります。

龍門胡椒餅(ロンメンフージャオビン)
IMG_1318
黄色い看板が目印です。
IMG_1317
メニューは3つ。
それぞれ頼んでみましょう。
IMG_1302

先ずはこちら。

胡椒餅(フージャオビン)35元
IMG_1308
なんでしょう、持った感じがいつもの胡椒餅のような攻撃的な硬さはなく、パイのようにフワッとしています。

焦げたゴマが眩しいですねー!
IMG_1309
裏にある炭の焦げ目がまた素敵です。
IMG_1310
では一口頂いてみましょう。

全体的に柔らかくフワフワしているので、肉汁ブシュッ!っと感が少なそうなので、思いっきりガブリとしてみました。
IMG_1311
やっぱり熱いです!
でも、私の知っているカリカリっとしたパン生地のような胡椒餅はそこになく、フワトロっとした生地で、どこか優しい感覚に包まれました。
そして、とっても美味しい!!

粗びきの肉にトロトロの大きなネギ達。
IMG_1313
肉汁が多めなので、手にも肉汁が滴り落ちてきますが、この肉汁がこの生地にシュッと吸い込まれ、全体的にジューシーな胡椒餅に仕上がっています。
中の餡は若干少なめの印象で、一つ食べてもお腹に余裕はありました。

甜餅(ティェンビン)12元
IMG_1303
取り敢えず3種類のメニューだったので、制覇してみようと思い買ってみました。

カリッカリのパイ生地の中に、甜い餡が入っているシンプルなものでした。
IMG_1304
どこか懐かしい、そんな雰囲気の一品です。

小酥餅(シャオスービン)12元
IMG_1305
コロっとした丸いお菓子のようなものです。

と思ったらなかにはネギが入っていました。
IMG_1306
 えっ、と思いましたが、ネギ好きなら全然ありですね。
中がとろける感じで、意外と美味しかったです。
 

ということで、フワッとトロッとした龍門胡椒餅の胡椒餅のご紹介でした。
このカリカリしていない胡椒餅、なかなか美味しいです。
胡椒餅好きの人は多いと思いますが、ぜひ三重(サンチョン)の方まで足を伸ばしてみて、この胡椒餅を味わってみてください。


龍門胡椒餅

新北市三重区龍門路30號
営業時間:14:00〜19:30
定休日:日曜日
最寄り駅:三重國小駅
 

絶品魯肉飯が食べられる私の大好きなお店「My灶」の店主から美味しい情報を頂きました。「あそこの胡椒餅が本物の胡椒餅だよ。ぜひ一回食べてごらん、最高だから!」と。ということで、やってきました。場所は通化街を少し南に行った通化街171巷沿い、同じ通りに小籠包の有名 ... 続きを読む
絶品魯肉飯が食べられる私の大好きなお店「My灶」の店主から美味しい情報を頂きました。

「あそこの胡椒餅が本物の胡椒餅だよ。ぜひ一回食べてごらん、最高だから!」と。

ということで、やってきました。

場所は通化街を少し南に行った通化街171巷沿い、同じ通りに小籠包の有名店、明月湯包の綺麗な方の店舗があります。
MRTだと六張犁駅からが一番近いでしょうか。

碳烤赤肉胡椒餅(タンカオチーロウフージャオビン)
IMG_0548
ポツンとお店というか屋台が一つ。
この通り、結構車の行き来が激しいのでご注意を。

メニューは2つ。
胡椒餅(フージャオビン)と葱花焼餅(ツォンホワシャオビン)。
IMG_0546
葱花焼餅も食べようと思ったのですが、焼き上がりに30分以上はかかるというので、今回は断念。

胡椒餅はあと5分で出来るよとのことなので、ワクワクしながら出来上がるのを待ってみました。
IMG_0542
胡椒餅といえばこの釜ですよね。
炭と小麦粉が焼けた香ばしい匂いが辺りに広がります。
IMG_0544

赤肉胡椒餅(チーロウフージャオビン)40元
IMG_0549
見た目以上にずっしりとしており、感触はげんこつのようにカチカチです。

中からだすと、表面のゴマが食欲をわかせます。
IMG_0550
胡椒餅はとても攻撃的で、トラウマがあるので、ここはやる気持ちを抑え慎重にいただきましょう。

まずは、狙いを定めて、中の餡に到達しないよう周りのカリカリの生地部分のみを頂きます。
IMG_0551
この生地だけの時点で美味しい!
アツアツのカリカリで、なんでこんなに美味しいのでしょう。
と思いつつ、餡が出てきました。
とその瞬間、写真ではわかりにくいですが、噴火口のように湯気がドバっと上がってきました。
危ない危ない・・・。

ではフーフーしながら餡を頂きます。
IMG_0552
胡椒MAX!
ここまでガツンと胡椒が効いてる胡椒餅は初めてです。
これぞ胡椒餅!なんでしょうね。
しかもネギマニアの私としては、写真の通りネギもたくさん入っており、胡椒辛さとネギの風味がこれまた最高です。

また、恐れていた胡椒餅の肉汁攻撃は殆ど無く、手も汚れることなく頂けました。
IMG_0553
ということで、通化街の胡椒餅のご紹介でした。
気持ち良いほど口の中が胡椒のピリピリ感で満たされる、そんな胡椒餅です。
好き嫌いがはっきりわかれそうですが、胡椒好きなら絶対オススメです。
明月湯包からすぐなので、小籠包からの胡椒餅という食べ歩きコースも良いですね!



碳烤赤肉胡椒餅

台北市大安區通化街171巷4號
営業時間:7:00〜19:00
定休日:日曜日