食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:紅豆餅

松江路(ソンジャンルー)のちょうど真ん中ら辺にある四平街(スーピンジェ)。ここにいつも列を作っている今川焼(紅豆餅)屋があります。晴光(チングァン)メニューは3つ。奶油(ナイヨゥ)、クリーム。紅豆(ホンドウ)、あずき。蘿蔔糕(ルォボガオ)、大根。ん・・・大 ... 続きを読む
松江路(ソンジャンルー)のちょうど真ん中ら辺にある四平街(スーピンジェ)。
ここにいつも列を作っている今川焼(紅豆餅)屋があります。

晴光(チングァン)
IMG_3227
メニューは3つ。
奶油(ナイヨゥ)、クリーム。
紅豆(ホンドウ)、あずき。
蘿蔔糕(ルォボガオ)、大根。
ん・・・大根?
IMG_3225
1個10元でしたので、取りあえず全種類買ってみました。
勿論、大根も・・・。
IMG_3229
結構分厚くて、周りが固めのタイプです。
この円形からはみ出てるカリカリの部分、美味しいですよねー。

さて、あずきから。
IMG_3228
台湾の甘さ控えめのあずきって感じでした。

こちらはクリーム
IMG_3230
クリームがトロ~っとしていて、相変わらず火傷しそうになりました。

さて、こちら大根。
IMG_3232
切り干し大根が入ってました。
甘くなく、若干辛い・・・?
これはデザートではなく、おかず・・・?

最後に食べたので、折角の口の中が大根で終わってしまいましたが、これはこれでアリの味だと思いました。
デザートとして食べると裏切られた感が満載ですが、中に野沢菜が入っているお焼きと同じ様な分類で食べれば、美味しいものだと思います。


晴光紅豆餅

台北市中山區四平街55號
営業時間:12時~19時半
定休日:週末はやっていないような気がします。

今回もまた、寧夏夜市(ニンシャーイエスー)です。最近、台湾の今川焼きを食べようとずっと思っていたのですが、目の前で売り切れたり、既に閉店していたりで、なかなかありつけていませんでした。寧夏夜市の中にも屋台があったので、並んでみました。Wikipediaで「今川焼き ... 続きを読む
今回もまた、寧夏夜市(ニンシャーイエスー)です。
IMG_3138
最近、台湾の今川焼きを食べようとずっと思っていたのですが、目の前で売り切れたり、既に閉店していたりで、なかなかありつけていませんでした。

寧夏夜市の中にも屋台があったので、並んでみました。

Wikipediaで「今川焼き」を調べたら、日本でも地域によって呼び名が全く違うようで、様々な呼び方があるようですね。
台湾では、車輪餅とか紅豆餅(ホンドウピン)と言います。

古早味紅豆餅(グォザオウェイホンドウピン)
IMG_3123
英語でWheel cakeって書いてあります。これで車輪餅ですか。
IMG_3124
1個12.5元。二個単位で買うことが出来、味は下記の五種類から選べます。
IMG_3122
右から:
起司(チースー)、チーズのことです。
芝麻(チーマー)、胡麻ですね。
芋頭(ユィトウ)、タロ芋です。
奶油(ナイヨゥ)、クリームという意味なので、カスタードですね。
紅豆(ホンドウ)、小豆です。

チーズ以外を一つずつ買ってみました。

紅豆(ホンドウ) 
IMG_3127
つぶあんでしたが、結構緩めでした。
甘さ控えめで、重くなかったです。

全部にいえることですが、生地は表面がカリっとしていて中身ジュワーのタイプです。
是非、買った直後に食べてください。

芝麻(チーマー) 
IMG_3129
ゴマ特有の油っぽさが強く、食べてて飽きました。

奶油(ナイヨゥ) 
IMG_3128
これも甘さ控えめ。
勢い良く噛んだら横からビュッ!と飛び出してきて、思いっきり顔と指を火傷しました。

芋頭(ユィトウ) 
IMG_3125
これが一番美味しかったです。
ねっとりした甘いアンが、周り生地との相性良く、もう一個食べたい!って思いました。

タロ芋って日本であまり食べる機会がないと思うので、台湾の今川焼きで是非試してみてください。


古早味紅豆餅

台北市大同区寧夏夜市
寧夏夜市  店番号:092