食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:米糕

美食ストリートの延平北路三段にやってきました。夜は延三夜市と知られている、ローカル食満載ストリートです。今回は筒仔米糕という、円柱状に蒸し上げられたおこわのような一品が食べられるお店をご紹介したいと思います。場所は延平北路三段の入り口を200mほど北に行った ... 続きを読む
美食ストリートの延平北路三段にやってきました。
夜は延三夜市と知られている、ローカル食満載ストリートです。

今回は筒仔米糕という、円柱状に蒸し上げられたおこわのような一品が食べられるお店をご紹介したいと思います。

場所は延平北路三段の入り口を200mほど北に行った場所にあります。

大橋頭筒仔米糕(ダーチャオドウトンズーミーガオ)
DSC02259
最寄り駅が大橋頭駅の通り、大橋頭とはこちらの地名です。
お昼時はいつも人でごった返しています。

先ずは列に並びましょう。
DSC02238
カウンターで口頭注文をし、その場でお支払致します。
DSC02242
米糕は肥肉(フェイロう)つまり脂多めか、痩肉(ソウロウ)つまり脂少なめの肉かを選ぶことが出来ます。
綜合(ゾンハー)を頼むと両方いただくことができますが、一つの器に二個乗ってきますので、別々のお皿で行きたい場合は、それぞれ頼むと良いでしょう。
 
カウンターの前では大きな蒸籠で、たくさんの米糕を蒸し上げていました。
DSC02243
お支払が終わると、空いている席に通されます。

待つこと数分、やってきました。

肥肉米糕(フェイロウミーガオ)30元
 DSC02246
大きさは350ml缶の半分くらいでしょうか。
もう見るからに脂多めのお肉がのっています。
お味はと言うと、見た目よりも全然あっさり。薄味のおこわと言う感じです。
お肉はとっても柔らかいものの、少なめなので、1個じゃ物足りないかもしれません。

痩肉米糕(ソウロウミーガオ)30元
DSC02248
こちらは脂少なめの赤身肉が乗っていますが、実は半分は煮玉子です。
玉子を4分の1くらいに割ったものが入っています。
DSC02255
基本全体的なお味は一緒ですが、お肉が赤みの部分&玉子が入っているのでちょっとだけ食べ応えがあります。とは言え、アクセントが欲しい!という時はテーブル調味料ですね。
DSC02249
奥が見た目からそうだけど、全然辛くなく甘みのあるソース。
手前は、ちょっとかけるだけでもガツンと辛味が来るソース。
DSC02256
お好みでかけましょう!
油飯にかけるソースと同じ原理ですね。油飯といえば、景美夜市のお店が大好きです。

蚵仔豬血湯(アーズジューシエタン)70元
DSC02250
牡蠣と豚の血を固めた豬血が入ったスープです。
豚の血!?と思う方も多いかもしれませんが、血を食べることで自分の悪い血を外に出すという考え方があり、滋養強壮にも効果的で、世界の料理でも血料理は珍しくはありません。
DSC02253
というか、このスープがめちゃくちゃ美味しいです。
豚の血も全然臭みがなく、とってもプルプルの食感で美味しい!!
そして牡蠣!牡蠣が結構大きめのがたくさん入っており、生姜が強めのスープと相性バッチリ。
食べ歩きをされる場合は、米糕1つとこのスープで決まりですね。


ということで、絶品の米糕のご紹介でした。
個人的には肥肉の方が好みですが、これ一つではお腹いっぱいにはならないため、おやつ程度でいただくのも良いかもしれません。


大橋頭筒仔米糕
 
営業時間:8:00〜16:00
https://www.facebook.com/dqtfood/
 

しばらく寧夏夜市が続きます。各夜市には、それぞれ有名な一品があります。寧夏夜市は洗練されたお店が揃っていますが、中でも有名なのが牡蠣の台湾オムレツ、蚵仔煎(オアジェン)のお店。こちらは屋台ではなく路面店、寧夏夜市を民生西路方面に向かって、真ん中ら辺の左側 ... 続きを読む
しばらく寧夏夜市が続きます。

各夜市には、それぞれ有名な一品があります。
寧夏夜市は洗練されたお店が揃っていますが、中でも有名なのが牡蠣の台湾オムレツ、蚵仔煎(オアジェン)のお店。

こちらは屋台ではなく路面店、寧夏夜市を民生西路方面に向かって、真ん中ら辺の左側にあります。

圓環邊蚵仔煎(ユェンハンビエンオアジェン)
IMG_1647
土日の夜は混むのがわかっていたので、開店と同時、16時半過ぎにやってきました。

メニューは下記の通り。
IMG_1646
お店に入る時に口頭でオーダー。
お支払いは食べ終わったあとの帰る時に致します。

米糕(ミーガオ)30元
IMG_1639
米糕って文字だけ見ると、お米のケーキって意味になりそうですが、出てきたものはこんな感じのご飯。
普通のご飯ではなく、もち米です。
もち米の上に、トロンとした豚肉がのっています。

では一口。

うん、これはもち米の魯肉飯!
魯肉飯だともう少し醤油色をしていそうですが、見た目以上に濃厚です。
IMG_1641
お碗のそこに旨味成分がたっぷりの汁が溜まっているので、食べるときは底からかき混ぜた方が良いと思います。

蚵仔煎(オアジェン)65元
IMG_1643
蚵仔煎、今まで色々な夜市で食べてきましたが、実は食べ台湾で取り上げるのは初めてなんですよね。
特に理由もなく、いつも専門店ではないお店で臭豆腐と一緒に頂いた程度だったので・・・。

で、食べる前に思ったことは、牡蠣が大きい!
IMG_1644
そしてゴロゴロ入ってます。
蚵仔煎の上のソース、はじめて食べた時はどんな辛さなんだろうとビクビクしてましたが、以外に甘酸っぱいんですよね。
トマトソースにチリソースと砂糖を少々って感じでしょうか。

そして生地がプルンプルン。
IMG_1645
片栗粉のプルプル生地に玉子と牡蠣がいい感じにフワフワして、美味しいですねぇ。
濃い口と思いきや、飽きることなくペロッと一皿簡単にいっちゃいました。

台湾を代表とする夜市グルメの一つなので、ぜひ牡蠣が嫌いでなければ食べてみてください。
IMG_1642


圓環邊蚵仔煎

台北市大同区寧夏路46號
営業時間:12:00~14:00/16:30〜翌2:00