食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:炸醤麺

食べ台湾読者の皆さま、そして老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺中毒の皆さま新年あけましておめでとうございます(少々遅くなりすみません)新年一発目の記事は何にしようかと悩んだ挙句、いたずらに日が過ぎてしまったので、あたためていたこちらの記事を書こうと思います。「老牌 ... 続きを読む
食べ台湾読者の皆さま、そして老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺中毒の皆さま

新年あけましておめでとうございます(少々遅くなりすみません)

新年一発目の記事は何にしようかと悩んだ挙句、いたずらに日が過ぎてしまったので、あたためていたこちらの記事を書こうと思います。

「老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺を何倍にも美味しく食べる方法」です。

続きを読む

一度食べたら病みつきの麺と言えば、老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺ですが、食べた後の満腹感とニンニク臭はピカイチ。日々美味しい麺を探しているものの、正直あのパンチを超える麺に中々出会えず・・・。今回はあの炸醤麺の荒々しさは超えないものの、ちょっとだけ上品にした麺 ... 続きを読む
一度食べたら病みつきの麺と言えば、老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺ですが、食べた後の満腹感とニンニク臭はピカイチ。

日々美味しい麺を探しているものの、正直あのパンチを超える麺に中々出会えず・・・。

今回はあの炸醤麺の荒々しさは超えないものの、ちょっとだけ上品にした麺をご紹介したいと思います。

場所は若者の街、西門。
武昌街の路地を少し入った場所にあります。

元之寶拉麺(ユェンジーバオラーミェン)
IMG_0672
こんな感じの路地の奥にあります。
IMG_0687
お店があるって分からなければ、ちょっと入り辛そうですが、路地好きの私はかなりワクワクしました。
黄色の看板が目印です。

さて、店内はこんな感じです。
IMG_0685
壁にメニューが掛かっています。
IMG_0673
特にオーダーシートがないので、席に座ると注文を聞きにくるので、食べたいものを店員さんに告げます。

滷味(ルーウェイ)があったので頼んでみました。
IMG_0686
好きなモノを指さしするか、手前のトングでまな板に載せて切っていただきます。

滷味(ルーウェイ)
IMG_0674
左のはハチノス(牛の第二胃)、右は卵や厚揚げっぽいのを頂きました。

そのままでも味がついていますが、テーブルの上にある、甘いとろっとした醤油をかけて頂きます。
IMG_0679

さて来ました。
こちらのお店の名物麺です。
担炸麺(小)(ダンジャーミェン)60元
IMG_0675
かわいい器に入ってますね。

見た目は炸醤麺っぽいですが、下の方に担々麺ぽい汁が見えます。
IMG_0678
取り敢えずぐちゃぐちゃに混ぜ頂いてみました。

そして一口。
麺はうどんのように太く、予想通りシコシコでモチモチ!
この歯ごたえがいい感じです。
そしてこのタレは肉々しく、ピリリと辛いです。
日本の担々麺より少し芝麻醤が控えめですね。
一言で表現すると、汁の少ない肉の多い担々麺、って感じでしょうか。

どうしても老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺と比べてしまうと、ニンニクのパンチが欲しいと思ってしまいましたが、これはこれで、とても美味しいと思います。


麻醤麺(小)(マージャンミェン)50元
IMG_0676
タレの上に麺が載っているので、マゼマゼしないといけません。
IMG_0681
こんな感じで麺にゴマだれが絡み合い、素敵な感じになります。
ゴマだれは結構濃厚で、良い意味で喉に引っかかる感じ。
麺は同様にモチモチで、かなり食べ応えがありました。


ということで、あの炸醤麺を彷彿とさせる麺のご紹介でした。
太くてコシの強い麺ではありますが、あちらに比べたらかなり全体的に上品な味で、ニンニクのパンチもないので、食べやすいかもしれません。
麺がとっても美味しかったので、是非牛肉麺も食べてみたいと思います。


元之寶拉麺

台北市萬華区漢口街二段34巷13號
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日

以前、台北の美味しいグルメについて友人と語っていた所、一人がこう言っていました。「いやぁ、中山北路と南京東路の交差点近くの蒸し餃子のお店。あれです、三越裏辺り。あの辺に昼食を食べに結構行くんですけど、酸辣湯餃!あそこの餃子が美味しい上に、私、酸辣湯大好き ... 続きを読む
以前、台北の美味しいグルメについて友人と語っていた所、一人がこう言っていました。

「いやぁ、中山北路と南京東路の交差点近くの蒸し餃子のお店。あれです、三越裏辺り。あの辺に昼食を食べに結構行くんですけど、酸辣湯餃!あそこの餃子が美味しい上に、私、酸辣湯大好きなんで、これが最高に好きなんですよ。あ、食べよう!と思った時には、何だか足取りが軽くなって、軽くダッシュしながらお店に向かっちゃったりしてですね。」

福大蒸餃館(フーダージェンジャオグァン)
IMG_6904
ガイドブックでもよく見かけるお店。
自然とスルーしてましたが、やってきました。

さて、平日の遅めの夕食時、満員です。
IMG_6895
地元の方に愛されているようで、ほぼ台湾人。
すぐに座れましたが、人気の高さが伺えます。

オーダー表を受け取り、席に座ってかき込むタイプのお店です。
IMG_6892
調味料は、ごま油、醤油、酢、黒酢、にんにく、辣醤です。
IMG_6894
にんにくが嬉しいです!!
翌日会う方には申し訳ありませんが、入れたいです。

蒸餃(ジェンジャオ)80元
IMG_6896
10個80元、いいですねぇ、この価格帯。

さて、ファーストインプレッションはいうと、皮が個性的。
薄いというのもあるんですが、なんかプルンプルンです。
では一口ガブっ。
IMG_6902
ドヒャッというのほど、スープが溢れだしてきます。
まるで小籠包のように・・・。
餡はキャベツと豚肉でしょうかね。
キャベツのシャキシャキ感が残りつつ、豚の味もありつつという感じで美味しいです。
時間が経つと、皮が急激に固くなるので、早めに食べることをオススメします。

香菇炸醤麺(シャングーザージャンミェン)
IMG_6898
香菇とは椎茸のこと。
中身は固めの豆腐と椎茸と肉って感じです。
今まで色々炸醤麺を食べてきましたが、ここは結構美味しいと思えました。
台湾の炸醤麺って、味が薄いんですよね・・・。
でもここはしっかりと味が付いていて美味しかったです。
ま、老牌牛肉拉麺大王は別格ですが・・・。

ということで、にんにくを追加。
IMG_6903
おおおお、この匂い!
炸醤麺とにんにくのコラボの匂い、たまりません。
一気に旨さが倍増しました。
本当はもっと入れたかったのですが、スプーン一杯で我慢です・・・。

山東大餛飩(シャンドンダーフントゥン)65元
IMG_6900
スープ代わりに一杯。
これもまた胃に優しそうなスープでした。
でもしっかり塩味は効いていて、ノリの豊かな風味が広がっています。
IMG_6901
ワンタンも餡に味がしっかりと付いており、蒸餃に比べると餡が細かいです。
でもやっぱり味を考えると蒸餃の方が美味しかったです。

IMG_6905
ということで、友人お勧めのお店に行って、大満足の夕飯を食べました。
私個人的に、「餃子の餡はニラ&豚肉派」なんですが、キャベツも結構いいもんですね。

あ、友人のお勧めは酸辣湯餃だった・・・。


福大蒸餃館

台北市中山北路一段140巷11號
営業時間:12:00~21:00
定休日:日曜日

先日リニューアルオープンしたという麻膳堂(マーシャンタン)というお店に行ってきました。國父紀念館駅の2番出口からすぐ近く。場所柄か、お洒落でシックな佇まいのお店です。お昼時、かなり混み合っていました。店員さんに日本語を話せる方が多いので、注文等で困った時は ... 続きを読む
先日リニューアルオープンしたという麻膳堂(マーシャンタン)というお店に行ってきました。
P1050687
國父紀念館駅の2番出口からすぐ近く。
場所柄か、お洒落でシックな佇まいのお店です。
P1050666
お昼時、かなり混み合っていました。
店員さんに日本語を話せる方が多いので、注文等で困った時は気軽に声を掛けられそうです。

メニュー表には日本語の記載があり、とても分かりやすいです。
P1050658
さて、こちらはオーダー表です。
P1050662

小菜(シャオツァイ)30元
P1050663
白菜、人参の甘酢漬け。酸味、甘み、どちらも強めで美味しかったです。

炸醤麺(ザージャーミェン)65元
P1050668
コシのある麺は喉越しもよく、具は半分が豆腐、半分が肉という感じでさっぱり。
量は控えめなので、他のメニューも頼めそうです。

麻辣牛肉麺(マーラーニョウロウミェン)170元
P1050670
お店の看板メニュー。
見た目だけで辛そうでしたが、勇気をだして一口。
ボッ!!口の中が炎上し、額に汗が噴き出します。
味自体はバランスの取れた上品は牛肉麺でしたが、辛過ぎて完食出来ず・・・。
お店の方のお話によると注文時に辛さ控えめの『小辣(シャオラー)』と伝えれば食べやすくなるとのこと。
また、鴨血(ヤーシエ)と呼ばれる、鴨の血を固めたプリンとしたアレも入ってました。
鴨血入れないでー!って言うと、抜いてくれるそうです。
香辛料の香りも良く、麺は炸醤麺の麺と同じです。
次回はぜひ小辣で注文したいと思います。


綺麗な雰囲気の良いお店でローカルフードが楽しめるので、日本からの友人や出張者をフラッと麺を食べに連れて来るのにちょうど良いかもしれません。
尚、今回のリニューアルに伴い新メニューが登場したとのこと。
乾焼蝦仁飯(ガンシャオシャーレンファン)は、エビチリご飯らしいです。
これは日本人は絶対好きそうなメニューですね。
近々また行きます!
今度は小辣で・・・。


麻膳堂

台北市光復南路280巷24號
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00

中毒性が高い麺を出す、B級グルメの真骨頂とも言えるお店、老牌牛肉拉麺大王(ラオパイニョウロウラーミェンダーワン)。以前の訪問記事&行き方はこちらからどうぞ。老牌牛肉拉麺大王 中毒性の高い炸醤麺このお店に来たら炸醤麺(ジャージャンミェン)は必食ですが、いつも ... 続きを読む
中毒性が高い麺を出す、B級グルメの真骨頂とも言えるお店、老牌牛肉拉麺大王(ラオパイニョウロウラーミェンダーワン)。

以前の訪問記事&行き方はこちらからどうぞ。
老牌牛肉拉麺大王 中毒性の高い炸醤麺

このお店に来たら炸醤麺(ジャージャンミェン)は必食ですが、いつもいつも同じのを食べていても進歩がないので、たまには違ったメニューでも挑戦しようとやってきました。

老牌牛肉拉麺大王
IMG_5755
相変わらず混んでいました。

メニューをパチリ。(2015年画像差替え)
IMG_7385

蛍光灯が邪魔相変わらず上手く撮れません・・・。

台北も暑いし、辛い麺でも食べるか!ということで頼んでみました。
麻辣牛肉麺(マーラーニョウロウミェン)130元(小)
IMG_4090
普通の牛肉麺も同じ110元なので、お得・・・なのでしょうかね。
見た目からして辛そうです。

うん!!辛・・・くない!?
IMG_4092
これぞ食べる辣油でした。
辣油ブームの火付け役となった「食べるラー油」を彷彿とさせるような、味が深いのに辛くない辣油が大量に入っていました。
もちろん全く辛くないわけではなく、程よく辛いんですが、唐辛子の旨味が牛肉麺と調和して滅茶苦茶美味いんです!
ちなみに、牛肉麺は八角がバッチリ効いているタイプです。
肉もゴロゴロ入っていて、食べ応えありました。

麻辣にしても同じ値段の意味がわかりました。
IMG_5752 
テーブルにおいてある調味料、写真右側が辣油が入った器です。
これを入れているようなので、普通にしても麻辣にしても同じ値段なんですね。

ということで、おなじみの炸醤麺に辣油を投入してみたいと思い、別の日に再訪しました。

炸醤麺(ジャージャンミェン)60元(小)
IMG_5747
スープ付きでこの安さはやっぱり最高です。
ニンニクがガッツリ効いていて、それでいて癖のない味・・・。

と、ある程度堪能したあとに投入してみました。
IMG_5751
辣油をガツン!と。
IMG_5750
すっごく美味しくなりました。
今までの炸醤麺がもっとワイルドになった感じです。
辣油の軽く焦げたような味と、炸醤麺の肉とタレが程よく絡まり、より複雑な味です。

この辣油、本当に全然効かないので、かなりの量を入れても大丈夫です。
とはいえ、味見をしながら入れられた方が良いでしょう

半分は普通に、半分は麻辣にして、という食べ方、今後ハマりそうです。
いやー!本当に美味しかった!
もう病みつきです。
IMG_7387


老牌牛肉拉麺大王

台北市中正區重慶南路一段46巷7號
営業時間:10:00~20:00 

永康街(ヨンカンジェ)付近には美味しいお店や、雰囲気の気の良いお店が沢山あります。また、 永康街付近の信義路(シンイールー)沿いには有名な鼎泰豊の本店があることでも有名です。信義路を挟んで南側は永康街、北側は連雲街(リャンユンジェ)という名前なのですが、そ ... 続きを読む
永康街(ヨンカンジェ)付近には美味しいお店や、雰囲気の気の良いお店が沢山あります。
また、 永康街付近の信義路(シンイールー)沿いには有名な鼎泰豊の本店があることでも有名です。

信義路を挟んで南側は永康街、北側は連雲街(リャンユンジェ)という名前なのですが、その連雲街に以前から気になっていた担担麺のお店があったので、行ってみました。

老鄧担担麺(ラオデンタンタンミェン)
IMG_4607
外装は味わいがあって、中々雰囲気の良いお店です。

入り口付近に厨房がありました。
IMG_4605
休日のお昼時、大勢の人で賑わっていました。
IMG_4598
さて、オーダー表です。
IMG_4595
日本で言う一般的な担担麺は、陳建民さんが日本風に改良して広まったとされ、本場四川のものとは違います。

Wikipedia:担担麺

担担麺(タンタンミェン)50元
IMG_4602
本場の担担麺なのでタレのみで、スープが入っていません。
小さめのお椀に入っており、辛めのソースに芝麻醤(ジーマージャン)が絡んでいます。
中々辛くて美味しいです。

日本で改良された担担麺も美味しいと思いますが、本場の担担麺も全然アリだと思います。
(本当の本場の担担麺を食べたことがありませんが・・・)

酸辣炸醤麺(サンラージャージャンメン)60元
IMG_4601
酸っぱくて辛い炸醤麺、初めて見る組み合わせだったので頼んでみました。
ちょっと塩気が足りなくて、物足りないかな・・・。
辛いくて酸っぱいのですが、ちょっと中途半端な感じです。

麻辣豆芽(マーラードウヤ)45元
IMG_4600
豆のついたもやしの辛味和えです。
辛味より酸っぱさが強調されていました。
これももう少し塩味を効かせて欲しいかな・・・。

滷豆干(ルードウガン)35元と滷蛋(ルーダン)10元
IMG_4599
美味しい滷味(ルーウェイ)でした。
卵も味がいい感じに味が染み込んでいました。

全体的にはちょっと塩味が薄いという印象が残ったお店でした。
でもメニューが豊富なので、次回は別のものも色々試してみたいと思います。
IMG_4604
台湾ではなく中国っぽい感じがし、お店の中も綺麗で、すごく雰囲気が良かったです。  


老鄧担担麺

台北市連雲街83號
営業時間: 11:00~14:30 17:00~22:00
定休日:無

台湾生活もまだまだ短いのですが、その短い生活の中で衝撃を受けた、駐在員間で有名な炸醤麺(ジャージャンミェン)をご紹介したいと思います。その後の再訪記事もご参考下さい。老牌牛肉拉麺大王(再訪) 炸醤麺は最高だけど辣油を入れたら更に上の味へ行きましたB級グルメ ... 続きを読む
台湾生活もまだまだ短いのですが、その短い生活の中で衝撃を受けた、駐在員間で有名な炸醤麺(ジャージャンミェン)をご紹介したいと思います。

その後の再訪記事もご参考下さい。
老牌牛肉拉麺大王(再訪) 炸醤麺は最高だけど辣油を入れたら更に上の味へ行きました

B級グルメの骨頂という感じの麺で、はじめて食べた時は美味しすぎてビックリしました。
ただ、日本にもあるようなラーメン屋のように、床が脂でツルツルしていたりと、お世辞でも綺麗とは言えないお店です。

老牌牛肉拉麺大王(ラオパイニョウロウラーミェンダーワン)
IMG_3775

迷ってたどり着けないという話も聞いたことあるので、一番分かりやすい道順をご紹介したいと思います。

位置的には台北駅の南西側にある、城中市場という中にあります。

北側から来る場合、重慶南路と漢口街一段の交差点を西方向へ進んでください。
すると、よく見かける豆乳のお店「永和豆漿大王」が
漢口街一段の左側にあります。
IMG_3763
その横の小道、 漢口街一段68巷を入ってください。
IMG_3761
 そしてこの路地を奥へと進んで行くと・・・
IMG_3764
ひらけた右側にあります。
IMG_3765
地図だとこんな感じです。
牛肉拉麺大王


※2017年3月現在、周辺建物の取り壊し等があった為、下記地図の行き方をご参考下さい。
jp_maps_place
重慶南路一段を南下すると、向かって右手に華南銀行(赤い銀行)があります。
右に華南銀行を見ながら歩くと、本以外も販売している書店があり、その横に路地があります。
路地の名前は「重慶南路一段46巷」。路地の奥に店舗が見えます。

さてメニューです。(2015年画像差替え)
IMG_7385
蛍光灯が写りこんで見えにくいのですが、様々な種類の麺があります。
こちらのお店、口頭で頼むタイプのお店です。

ただ一言、炸醤麺 小碗(ジャージャンミェン シャオワン)、と覚えておけば問題ないと思います。
お腹が空いていたら大碗(ダーワン)でもいいですが、結構量が多いです。
IMG_3768
手前の鍋の中にあるのが、 炸醤麺のタレのようです。

滷味(ルーウェイ)と呼ばれる、煮物も頼んでみました。
目の前で指をさしてその場切っていただきます。
IMG_3766

さて、炸醤麺が来ました。60元(小サイズ)
IMG_3769
お好みでおろしニンニクや高菜を入れましょう。
IMG_3772
デフォルトでもニンニクの風味が効いています。
IMG_3771
スープ付きです。
八角が結構きいていますが、私はこの奥深さが好きです。 

IMG_3773
麺はシコシコでツルツル。
肉そぼろも味が深く、ニンニクが効いて最高に美味いです!  
ただ、ニンニクの臭いが残るので、その日は覚悟しておいて下さい・・・。

滷味 (ルーウェイ)
IMG_3770
卵と油揚げと、豚の耳かな?適当に指さししてみました。
これだけ入って、50元でした。
クセのない味で、何気に美味しかったです。

尚支払いはお店を出る時。
食べたものを自己申告し、お金を払うという、ちょっと曖昧なスタイルです。


炸醤麺以外を食べたことがないのでわかりませんが、多くの人が炸醤麺を頼んでいます。
牛肉麺も食べている人を見かけますが、こちらも中々美味しそうです。
次回は違うメニューを頼んでみたいと思うのですが、やっぱり炸醤麺を頼んでしまいそうです・・・。

嗚呼、また食べたくなってきた・・・。
中毒性の高い一品でした。

IMG_7387


老牌牛肉拉麺大王

台北市中正區重慶南路一段46巷7號
営業時間:10:00~20:00