食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:潮州街

食べ台湾読者の方から何度も「新鮮豆漿、移転しましたよ!食べに行って下さいー!」とご連絡頂いていたのですが、やっと機会を見付けて行ってみました。以前ご紹介した中正紀念堂近くにあった「新鮮豆漿」の新しい移転先のお店です。場所は、中正紀念堂から徒歩圏内ですが、 ... 続きを読む
食べ台湾読者の方から何度も「新鮮豆漿、移転しましたよ!食べに行って下さいー!」とご連絡頂いていたのですが、やっと機会を見付けて行ってみました。

以前ご紹介した中正紀念堂近くにあった「新鮮豆漿」の新しい移転先のお店です。

場所は、中正紀念堂から徒歩圏内ですが、ちょっと遠くなりました。
潮州街という道沿いにあります。

新鮮豆漿(シンシェンドウジャン)
IMG_1189
以前のお店は、ローカル色満載の味があるお店でしたが、新しいお店はとても清潔感がある店構えです。

以前と同じく、きちんとした日本語表記が記載してあります。
IMG_1180
テイクアウト、イートイン関係なく、行列ができているので並びます。
IMG_1179
並びながら作っているのを観察するのもまた楽しいです。

オーダーは口頭で、料金先払です。
IMG_1181
今回はイートインなので、こんなトレイに入れて頂き、自分の席に持っていきます。

鹹豆漿(シェンドウジャン)30元
IMG_1183
移転したら値上がりかなーとも思いきや、変わらずの値段です。
そして、やっぱり美味しいです。
豆漿の味が濃く、味付けもしっかりしており最高でした。

焼餅夾油條(サオビンジャーヨウテャオ)35元
IMG_1186
サックサクの焼餅かとおもいきや、シットリしており、油條のサクサク感と良いハーモニーでした。
これはガツガツ食べながら、鹹豆漿をすするのが、私の中で最高の朝食です。

肉包(ロウバオ)13元
IMG_1184
肉まんです。
IMG_1185
ジューシーではなく、しっとりホロホロっとした餡でした。
しっかり味が付いており、多分手作りではないと思いますが、かなり美味しかったです。

蛋餅(ダンピン)20元
IMG_1182
これも朝食定番ですね。
日本語で玉子オムレツって書いてありました。
甘いタレがかかっており、玉子とモッチリとした皮、葱の風味が良い感じです。


ということで、以前中正紀念堂にあったお店が移転し、約1年越しで訪れたお店でした。
私が訪れた朝は行列が出来ており、何だかんだで結構待たされましたが、待つ価値ありです。

IMG_1187

新鮮豆漿

台北市大安區潮州街35號
営業時間:5:30〜12:30 

以前、ご紹介したガチョウ油葱。温かい白御飯の上にのせて食べたり、その油を使って野菜を炒めたりと、自分で作っても最高に美味しいのですが、お店で頂くことが出来るレストランがあります。以前ご紹介したものとはメーカーが違いますが、こちらは以前から自社でガチョウ油 ... 続きを読む
以前、ご紹介したガチョウ油葱

温かい白御飯の上にのせて食べたり、その油を使って野菜を炒めたりと、自分で作っても最高に美味しいのですが、お店で頂くことが出来るレストランがあります。

以前ご紹介したものとはメーカーが違いますが、こちらは以前から自社でガチョウ油を作り、そしてレストランをオープンさせたとのこと。

場所は永康街を南に行った場所にあります。

Bistro Le Pont(楽朋小館)
IMG_5892
外観は素敵なBISTROという感じで、かなり雰囲気がいいです。

店内はこんな感じ。
変に気取っているわけでもなく、入りやすい感じがありました。
IMG_5890

さて、メニューです。日本語はありません。
IMG_5872
店主のオススメを色々頼んでみました。

冠軍鵝香飯(グァンジュンアーシャンファン)50元
IMG_5876
冠軍=チャンピョンという意味です。
白い温かいご飯の上に、ガチョウ油とエシャロットの揚げたものが乗っただけのものですが、奥深い!!

招牌茶香燻鵝(ザオパイチャーシャンシュンアー)380元
IMG_5877
燻製の香りが何ともこうばしいガチョウ肉です。
骨は全て取り除かれているので、安心して頬張れます。
IMG_5879
取り敢えず、御飯をキュっと巻いて食べてみました。
うーん、美味しい・・・。

東港桜花蝦爆銀芽(ドンガンインファシャーバオインヤー)180元
IMG_5878
大きめの桜えびとモヤシ、ガチョウ油の炒め物です。
桜えびが大量に入っていて、普通に美味しかったです。


鵝香香葱米血(アーシャンシャンツォンミーシエ)80元
IMG_5880
血をもち米に混ぜた、米血糕(ミーシエガオ)です。
上に乗ったガチョウ油のエシャロットと生姜が良いアクセントで、米血糕も癖なく美味しく頂きました。

 傳統鵝肉麺(チャントンアーロウミェン)100元
IMG_5882
ガチョウラーメンです。
IMG_5886
麺がモチモチで、餅のようでした。
スープも揚げ葱が大量に乗ってるので濃そうでしたが、結構あっさり。
美味しいガチョウのダシが出たスープで、これまた美味しく頂けました。

比利時鵝油薯條(ビーリーシーアヨウシュウティャオ)120元
IMG_5884
ガチョウ油で揚げてあるポテトフライです。
普通のポテトフライよりも、コクがあって美味しかったです。

さて、全て乗ったテーブルはこんな感じ。
IMG_5885
二人前にしては・・・ちょっと多めですかね・・・。

ガチョウ油と聞けば濃厚なイメージですが、あっさりの奥にコクがあり、新しい美味しさだと思います。
フレンチっぽい台湾ガチョウ料理ということで、中々面白いお店だと思いました。
優雅に美味しくガチョウ料理ときたら、ここですね。

以前ご紹介した、阿城鵝鳥は台湾らしさが強く、鵝油拌飯には度肝を抜かれたので、両方共捨てがたいお店です。

尚、レジ近くにはオリジナル商品が置いてありました。
IMG_5891
お店で使用しているガチョウ油はもちろん、ガチョウ油で作った石鹸等も買えるようです。


Bistro Le Pont(楽朋小館)

台北市潮州街176號
電話:02-2396-5677
営業時間:12:00~14:00 18:00~22:00
定休日:月曜日
http://www.bistrolepont.com.tw/