食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:永康街

台湾のお土産といえば、パイナップルケーキやカラスミなど、お菓子や食品系が先ずは思いつきますが、おみやげの代名詞といえばキーホルダーですよね(私だけかもしれませんが)そんな台湾らしいキーホルダーなど、色々な小物が買えるお店をご紹介致します。こちらのお店、台 ... 続きを読む
台湾のお土産といえば、パイナップルケーキやカラスミなど、お菓子や食品系が先ずは思いつきますが、おみやげの代名詞といえばキーホルダーですよね(私だけかもしれませんが)

そんな台湾らしいキーホルダーなど、色々な小物が買えるお店をご紹介致します。

こちらのお店、台北市内に何店舗かありますが、今回ご紹介するのは鼎泰豊がある東門駅を永康街方面にちょっと歩いた場所にあります。
行列の絶えない「天津葱抓餅」の真横にあるので、立ち寄ったことがある方も多いかもしれません。

収蔵天地(ショウザンティエンディー)
DSC02311
可愛い看板ですね。
原住民の衣装とマンゴーかき氷、台湾熊(タイワンツキノワグマ)と牛肉麺。

ということで中に入ってみましょう。

続きを読む

前回書いた「美味しいチャーハンランキング」で、今回は3番目に美味しいと言われているお店にやってきました。東門駅近く、永康街の隣の麗水街を南にしばらく歩くと、そのお店が見えてきます。小茅屋(シャオマオウー)かなり年季の入っている店構えです。創業30年以上経つと ... 続きを読む
前回書いた「美味しいチャーハンランキング」で、今回は3番目に美味しいと言われているお店にやってきました。

東門駅近く、永康街の隣の麗水街を南にしばらく歩くと、そのお店が見えてきます。

小茅屋(シャオマオウー)
IMG_2454
かなり年季の入っている店構えです。
創業30年以上経つとか。
看板も消えかかっていますが、美味しそうなオーラが出てますね。

さて店内。
IMG_2445
これまたお世辞にも綺麗とは言えない店内、いい味出してます。

取り敢えず空いている席に座り、メニューを見てみましょう。
IMG_2444
炒飯以外に、麺類もあるようです。
特にオーダー表はないので、店員さんに口頭で注文です。

肉絲炒飯(ロースーチャオファン)80元
IMG_2446
THE炒飯っていう感じの見た目です。

こんな感じでお米はパラパラ、お米一つ一つが光り輝いています。
IMG_2448
味はしっかりと塩味が効いていて、これぞ日本人の好きな炒飯!という感じです。
お米もパラパラで、卵の甘みと全体のバランスが絶妙です。

火腿蛋炒飯(フォトゥイダンチャオファン)80元
IMG_2557
ハムと卵の炒飯です。
肉絲炒飯と違い、色合いが凄くキレイですね。

こちらもお米が光り輝いていました。
IMG_2558
味付けは肉絲炒飯と同じですが、旨味はハムから出ているようです。
どこか懐かしい感じのする味ですが、個人的には肉絲炒飯の方が好きかもしれません。

紅油炒手(ホンヨウチャオショウ)60元
IMG_2551
辣油ワンタンです。

よーく混ぜ混ぜして頂きましょう。
IMG_2552
一つ一つは小ぶりですが、食べなくてもそのプリンプリンさが分かります。
IMG_2449
噛んだ瞬間に、辣油の美味しい辛さとニンニクの風味が口いっぱいに広がりました。
IMG_2450
そしてお肉の旨味も後からやってきて、もう一つ!もう一つ!と食べてしまいました。
いやはや、美味しいですねー!
白飯があったら、ぜひオンTHEライスにして、何杯でも行きたいくらいです。

炸醤涼麺(ジャージャーリャンメン)70元
IMG_2553
美味しそうに食べている人がいたので、追加注文です。
炸醤麺の冷たいバージョンですね。 
こちらも混ぜ混ぜして頂きましょう。
IMG_2554
日本の冷やし中華とは違う、ポソポソっとした麺にニンニクが効いた肉そぼろがいい感じです。
もう少し汁気があったらいいかなという感じですが、ピリっとした辛さもあって美味しく頂けました。

ということで、こちらの台湾の美味しい炒飯TOP10に記載されている第3位のお店のご紹介でした。
http://travel.yam.com/Article.aspx?sn=51693

個人的には紅油炒手も最高に美味しかったので、肉絲炒飯とワンタンセットが鉄板ですね。
ガッツリ効いたニンニクのタレが、今思い返してもグッときます。

ちなみにこちらのお店、小芽屋ではなくと小茅屋書くんですね。
日本語読みで「小(こ)芽(め)屋(や)」なので「こめや、こめや」と呼んでいたのですが、実は芽ではなく、「茅(かや)」だったと・・・。

ということでこれからは「こかやや」と呼びたいと思います。

あ、でも茅ヶ崎や茅野の「ち」なので「こちや」でもいいかな・・・。

「東門にある美味しい炒飯のお店、どこー??」
「ああその店な、こっちや!」みたいな。


ランキング第6位のお店も台北にあるようなので、いつかせめてみたいと思います。


小茅屋

台北市大安區麗水街5-6號
営業時間:11:30~22:00

暑い夏は辛いモノが食べたくなる季節です。以前友人から「永康街にある韓記は美味しい」と聞いていましたが、名前だけ聞くと韓国料理な気がしてずっとスルーしてました。しかし実は韓国料理ではなく牛肉麺屋、しかも辛い牛肉麺のお店とのことでしたので、ウダルような暑さの ... 続きを読む
暑い夏は辛いモノが食べたくなる季節です。

以前友人から「永康街にある韓記は美味しい」と聞いていましたが、名前だけ聞くと韓国料理な気がしてずっとスルーしてました。
しかし実は韓国料理ではなく牛肉麺屋、しかも辛い牛肉麺のお店とのことでしたので、ウダルような暑さの中、行ってきました。

場所は永康街をしばらく南に進み、金華街を西へ。
麗水街と金華街の交差点付近にあります。

韓記老虎麺食館(ハンジーラオフーミェンシーグァン)
IMG_2466
オレンジ色の看板が目印です。
夕食時でしたのでかなり混んでいました。

さて人数を告げ席に案内されます。

こちらオーダー表。
IMG_2455
好きなモノをチェックして店員さんに渡します。
お金は後払いです。

レジの横には全て唐辛子が入っている小菜がありました。
IMG_2456
セルフサービスなので、いくつか持ってきてみましょう。
IMG_2459
ピリ辛昆布と甜不辣、さつま揚げのようなものです。
どちらもピリ辛で美味しく、メインが来るまでパクパク食べて待ちましょう。

麻辣牛肉麺(マーラーニョウローミェン)180元
IMG_2460
オーダー表を見て頂ければ分かりますが、こちらのお店は牛、羊、豚の3種類から選ぶことが出来ます。
また、麺の種類や辛さ、蒜苗(ソァンミャオ)(葉ニンニク)の有りナシなどなどお好みで選ぶことが出来ます。
今回は、牛で拉麺、微辣で加蒜苗、オーダー表でいう一番左上を選んでみました。

一般的な牛肉麺とは違い、牛肉は薄切りの肉がのっています。
スープを一口。
物凄い「ウシ」って感じのスープですが、全くウシ特有の嫌な臭みはなく、ウシの旨味成分が溶け出しています。
微辣にしたので、辛さも日本人にはちょうどよいくらいではないでしょうか。
個人的には大辣を挑戦してみたいのですが、理性が働いたので今回は見送りたいと思います。

そして麺はこんな感じで太めの縮れ麺。
IMG_2461
かなりコシがあってツルツル美味しいです。

そして中には鴨血(ヤーシエ)も入っていました。
IMG_2462
プルンプルンで最高です。
他、豆もやしも沢山入っており、色々と具だくさんで美味しくいただきました。

蝦仁豬肉黄韮蒸餃(シャーレンジューロウホワンジョウジェンジャオ)90元
IMG_2463
蝦と豚肉と黄ニラの蒸し餃子です。
IMG_2465
中にはプリッとしたエビが入っていました。
エビはシッカリとした味で、かなり美味しい蒸餃子でした。

葱油餅(ツォンヨービン)40元
IMG_2464
定番の一品です。
餅が結構分厚く食べ応えがありました。
牛肉麺のスープに浸して食べるのが結構好きです。

ちなみにこちらが調味料コーナー。
IMG_2458
セルフサービスなので、箸もこちらから持って行きましょう。

ちなみにこちら、自家製の辣油等々が売っています。
IMG_2457
そして上段真ん中に蘿蔔辣椒とありますが、食べ台湾でもおみやげのイチオシとして登場した便當菜と同じモノが売っています。
調味料コーナーにも無料で置いてありますが、これで白飯をガッツリ食べたら最高なので、是非お土産にどうぞ。


ということで、辛い牛肉麺を食べて大汗をかき、暑さを吹き飛ばそうの巻でした。
まぁ実際は微辣だったのでそれほど汗はかきませんでしたが、次回は大辣・・・いや、手始めに小辣を食べて様子見をしたいと思います。

IMG_2468


韓記老虎麺食館

台北市金華街203號
営業時間:11:30〜21:00

微風店:台北市市民大道四段56號 

永康街を歩いたことがある人は、一度は目にして気になった屋台が一つあるかと思います。土日となればお客さんの列が絶えず、その場で焼いているのを見てしまうと、お腹の余裕に関わらず思わず並んでしまいます。場所は鼎泰豊の本店があるエリアでも有名な永康街、こちらの通 ... 続きを読む
永康街を歩いたことがある人は、一度は目にして気になった屋台が一つあるかと思います。

土日となればお客さんの列が絶えず、その場で焼いているのを見てしまうと、お腹の余裕に関わらず思わず並んでしまいます。

場所は鼎泰豊の本店があるエリアでも有名な永康街、こちらの通りを南に100m少々行った角にあります。

天津蔥抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)
IMG_1108
細かい違いは分かりませんが、「葱油餅(ツォンヨービン)」と同じようなものです。

参考:Wikipedia 葱油餅

さて、オーダーしてみましょう。
IMG_1106
メニューは上記6種。
左上、一份(イーフェン)は、一つっていう意味で、ここでは何も具が入っていないシンプルなもの。
加蛋(ジャーダン)で、卵入り。
九層塔加蛋(ジョウツェンタンジャーダン)で、台湾バジルと卵入り。
火腿蛋(フオトゥイダン)で、ハムと卵入り。
起司蛋(チースーダン)で、チーズと卵入り。
總匯(ゾンフイ)で、全部入り。

オーダーは口頭です。
自分の番になったらオバちゃんに食べたいものを告げ、焼きあがるのを待ちます。
IMG_1105
既に焼きあがったものもありますが、一旦鉄板で温めてくれるので、アツアツを頂くことが可能です。
IMG_1107
こんな感じで袋に入れてくれるので、歩きながら頂くことも出来ますし、近くの公園で頂くのも良いかもしれません。
IMG_1110
では頂きましょう。

こちらシンプルな25元のもの。
IMG_1112
持った感触は既にフワッフワです。
ガブっと一口食べると、焼かれている面はサクッとしているのに、中はフワフワ。
油の味、小麦粉の味、奥から葱の味が出てきて、これだけなのに誰もが美味しいと感じるはず。
こんなシンプルなものが、なぜこんなに美味しいのだろう?といつも不思議に思います。

起司蛋(チースーダン)40元
IMG_1111
こちらはチーズと卵を中身に包み込むように、丸まって登場です。
フワッフワの生地にフワッフワの卵。
でも結構食べ応えがあります。

すこし食べ進むとチーズが出てきました。
IMG_1113
チーズ大好きなんですよねー!
トローッとチーズが出てきて、サクっとフワっとの生地と卵に絡まって最高です!


ということで、気軽に買いやすい、永康街の蔥抓餅のご紹介でした。
何でも作りたてが美味しいと言うように、これも焼きたてを食べないと値打ちが下がるので、買ったらすぐに食べないともったいないです。
いつもチーズを食べてしまうのですが、この値段設定を考えたら全部入りが一番お値打ちなのかもしれませんね。
全部入り、チーズマシマシなんて注文できたら最高です・・・。


天津蔥抓餅

台北市永康街6巷1號
営業時間:11:00〜23:30

以前永康街には、有名なマンゴーかき氷のお店「永康15」がありましたが、2012年に突然閉店、そして忠孝東路の方へ移転しました。その当時の記事は下記をご参照下さい。ICE MONSTER マンゴーかき氷の有名店が永康街から忠孝東路に移転完了!その跡地には、永康街に以前からあ ... 続きを読む
以前永康街には、有名なマンゴーかき氷のお店「永康15」がありましたが、2012年に突然閉店、そして忠孝東路の方へ移転しました。

その当時の記事は下記をご参照下さい。

ICE MONSTER マンゴーかき氷の有名店が永康街から忠孝東路に移転完了!

その跡地には、永康街に以前からあった「思慕昔」という別のかき氷屋の別店舗が出来ていたことは知っていましたが、特に訪れる機会はありませんでした。

しかし今回、日本からの友人が「永康街の有名なかき氷屋に行きたい」というので、「有名店は別の場所に移転して、別のお店がそこにあるけど良い?」と聞いた上やってきました。

思慕昔(スームーシー)
IMG_9288
小雨が降る肌寒い日だったので、お客さんは少な目でした。

さてメニューです。
IMG_9279
やっぱりマンゴーかき氷はテンション上がりますね。

マンゴーの季節だけに、熟れ熟れのマンゴーが展示してありました。
IMG_9280
近くによるだけでマンゴーの甘い香りが漂ってきます。

カウンターで好きなものをオーダーし、出来上がったら空いている席に座ります。

マンゴーとパンナコッタ雪花氷(170元)
IMG_9282
ミルク味のかき氷にマンゴーソースがかかっています。
もちろん周りはマンゴーだらけ。
上にパンナコッタがのっています。
IMG_9284
マンゴーかき氷はやっぱり美味しいですねぇ。
ミルク味のかき氷がネッチョリしていて、ノドに絡みますが、結構好きです。
またもちろんマンゴーも美味しい!!
思慕昔では一年中マンゴーかき氷が楽しめますが、季節のフルーツだけにより美味しく感じます。

シャーベットとマンゴーかき氷(160元)
IMG_9283
先ほどのかき氷とほぼ同じですが、パンナコッタではなくマンゴーシャーベットが上にのっていました。
マンゴーシャーベットは、若干酸味があって美味しかったです。

ということで、今回訪れた日はお客さんが少な目でしたが、普段は連日大賑わいしているお店です。

思慕昔は「永康街の有名なかき氷屋」で間違いはありませんが、以前あったお店は移転しているので、以前のお店に行きたい方は、下記をご参照下さいね。

ICE MONSTER

ちなみにこちらの思慕昔、二階席もあるようで、ゆっくり座って頂けるようです。


思慕昔

台北永康街15號
営業時間:10:00~23:00

永康街にやってきました。さて、永康街の牛肉麺といえば、永康刀削麺や永康牛肉麺などが有名ですが、永康街のメインロードにも一軒お店があります。一品山西刀削麺之家(イーピンサンシーダォショウミェンジージャー)一品山西刀削麺之家と言えば、台北市内の北側にある天母 ... 続きを読む
永康街にやってきました。

さて、永康街の牛肉麺といえば、永康刀削麺永康牛肉麺などが有名ですが、永康街のメインロードにも一軒お店があります。

一品山西刀削麺之家(イーピンサンシーダォショウミェンジージャー)
IMG_8647
一品山西刀削麺之家と言えば、台北市内の北側にある天母地区の有名店ですが、こちらの永康街にもありました。

こちらのお店と天母のお店と、どういう関係があるのかわかりませんが・・・。

休日の昼間、賑わっていました。
IMG_8646
さてメニューです。
IMG_8636
好きなものにチェックを入れて、店員さんに手渡します。

小菜は色々な種類が綺麗に並んでいました。
IMG_8637

取り敢えず2品、いつもの豆腐の細いのとナスを持って来ました。
IMG_8638
両方共30元。
若干味がうすいように感じました。

蕃茄牛肉麺(ファンチェニョウロウミェン)130元
IMG_8639
薄めの澄んだスープに良い色の具がのっています。
スープは薄味ですが、良い感じに牛肉のトマトの風味が出ており、飽きずに頂けました。

刀削麺はコシが良く、厚すぎず薄すぎずの良い感じの麺でした。
IMG_8641
お肉は若干筋っぽいものの、牛肉麺らしい肉でした。

メニューの横に赤い印が書いてあるのがオススメとのことで、流石におかず系は食べられないと思い、炭水化物をいくつか頼んでみました。

牛肉捲餅(ニョウロウジュヮンビン)90元
IMG_8640
ゴマがいい感じの餅に牛肉と葱が巻いてありました。
サックサクの食感に、甘い甜麺醤が絡まって美味しかったです。
これってどこで食べても美味しいですねぇ。

葱油餅(ツォンヨービン)30元
IMG_8642
先ほど食べた牛肉捲餅とかなり被ってますね・・・。

葱が練りこまれていて、これまたサクサクしていました。
IMG_8643
時折感じるこの葱の食感が好きです。
日本人って葱が好きな方多いので、台湾に来たらどこかのお店で一度は試して頂きたい一品ですね。
ものすごくシンプルな料理ではありますが・・・。

水餃(シュェイジャオ)1個6元
IMG_8644
最低5個からとのことなので、5個頼んでみました。
IMG_8645
うーん!普通です。
わざわざここで食べなくても良かったかもしれません。


ということで、永康街のトマト刀削麺のお店でした。
トマト刀削麺といえば、食べ台湾!で一番最初の記事になっている「甘記蕃茄刀削麺」がやっぱり私はゴリ押しです。
味の濃さによりけりかもしれませんが、こちらはこちらで、味が澄んでいて美味しかったと思います。


一品山西刀削麺之家

台北市永康街10-6號
営業時間:11:00~14:00/17:00~22:00

 

一般的なガイドブックに掲載されているお店は、大きく2種類に分かれると思っています。一つは、長年続く老舗で、美味しくて有名だったり、絶対に外せないお店。一つは、お店がガイドブックに広告料を支払い、美味しいとか関係なく掲載してるお店。台湾に限らず、何度そのガイ ... 続きを読む
一般的なガイドブックに掲載されているお店は、大きく2種類に分かれると思っています。

一つは、長年続く老舗で、美味しくて有名だったり、絶対に外せないお店。
一つは、お店がガイドブックに広告料を支払い、美味しいとか関係なく掲載してるお店。

台湾に限らず、何度そのガイドブック地雷を踏んだことか・・・。

それに気付いたあとは、ガイドブックに掲載されているお店は敬遠しがちでしたが、「食べずして語れず」ということもあり、疑心暗鬼気味で日本人がよく行く永康街にある、有名な刀削麺屋さんにやってきました。

永康街を南に下り、西の路地に入った所にあります。

永康刀削麺(ヨンカンダウシャオミェン)
IMG_6607
赤い看板が目印で、結構ローカルな雰囲気が店構えです。

週末のお昼時、台湾人半分、日本人観光客半分って感じです。
IMG_6597 
お店に入ると席に通され、オーダー表を渡されました。
IMG_6596
まぁ永康街価格という感じで、まぁこれくらい値段でしょう。

皮蛋豆腐(ピーダンドウフ)40元
IMG_6598

最近は、これがメニューに有ると必ず頼んでしまうんですよね!

もちろん、グッチャグチャに混ぜて食べます。
IMG_6599
これが美味しくないお店は多分ないと思いますが、ここもやはり美味しかったです。

蕃茄牛肉麺(ファンチェニョウロウミェン)(小)130元
IMG_6600
トマトが入った牛肉麺です。

麺は勿論、こんな感じのモッチモチの刀削麺。
IMG_6603
スープは甘いです。
トマトの甘味と、牛肉麺の甘味で、かなり甘い仕様になっています。
トマト刀削麺だったら、やはり四平街にある甘記蕃茄刀削麺が私は好きかな。
麺は刀削麺だけに歯ごたえがあって、私は好きです。

牛肉麺(ニョウロウミェン)(小)140元
IMG_7357
スープの色的にトマト牛肉麺のトマトが入ってないだけなのかな?とも思えますが、こちらの方が八角が強く感じられ、やはりスープは甘いです。

お肉はこんな感じで、柔らかめのすね肉っぽいです。
IMG_7359
食べ進めていると、全体的に甘いのでちょっと飽きてしまいました・・・。

ということで、入り口近くにある調味料コーナーから、高菜と赤い調味料を持って来ました。
IMG_7362
この高菜がまた、牛肉麺に合うんですよね!
IMG_7360
甘いスープに酸味が効いて、更に美味しくなりました。
高菜の食感もまた美味しいです。

さて、気になる赤い調味料を少し投入してみました。
IMG_7363
この赤いのは牛脂に唐辛子を足した調味料のようです。
量を入れてもそこまで辛くないので、持ってきた分全部投入してみました。

これが大正解。
味にコクと重みが増し、ピリっとした辛さが食欲を増進させます。
八角の味も慣れたのかどうかはわかりませんが、気にならなくなり数倍美味しくなりました。

炸醤麺(ジャージャンミェン)(小)55元
IMG_6601
刀削麺の炸醤麺、結構珍しいかもしれません?

取り敢えず、タレが絡まるようぐちゃぐちゃに混ぜます。
IMG_6605
味は、台湾の一般的な炸醤麺に比べると濃い方かもしれませんが、私にはちょっと物足りないかなーと。

ということで、卓上にあった辣油を投入。
IMG_6606
うん、これも正解です。
もう少し塩味が欲しかった感はありますが、ピリッと辛くなってこれもまた美味しいです。

酸辣湯(スヮンラータン)25元
IMG_6602
普通に美味しい酸辣湯でした。


ということで、ガイドブックでよく見かける永康街の刀削麺のお店でしたが、基本は美味しかったです。

ただスタンダードの味は正直物足りないかなーというのが私の意見ですが、高菜や牛脂をを入れると、劇的に美味しくなりました。


永康刀削麺
 
台北市永康街10巷5號
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00

(移転した為、記事を更新致しました)鼎泰豊の横を入ると永康街となりますが、永康街を少し進むと右側に、以前麗水街にあったマンゴーカキ氷が食べられるデザート屋さんがあります。(移転前は永康街の西側にある麗水街にありました)しかも全然混んでなく、味も美味しいと ... 続きを読む
(移転した為、記事を更新致しました)

鼎泰豊の横を入ると永康街となりますが、永康街を少し進むと右側に、以前麗水街にあったマンゴーカキ氷が食べられるデザート屋さんがあります。
(移転前は永康街の西側にある麗水街にありました)

しかも全然混んでなく、味も美味しいという中々の穴場のお店です。

芒果皇帝(マングォファンディ)
IMG_1445
外には呼び込みの店員さんが結構な確率で立っています。

さてメニューです。(値段変更があったようなのでアップデートしました)
IMG_0505

全部美味しそう!!
普通のカキ氷に練乳がたっぷりかかっているタイプと、氷自体が甘い、雪花氷の2種類を楽しむことが出来るようです。

20番は苦瓜だそうです・・・・。

日本人観光客はまったく見当たりませんでしたが、日本語でオーダー方法が書いてありました。
IMG_6371

さてオーダー。
贅沢な話ですが、マンゴーのみは結構飽きてしまうので、色々乗った16番を選びました。

超大新鮮総合水果雪花冰(チャォダーシンシェンゾンハースェイグォシエホワビン)160元
IMG_6365
マンゴーとキウィとイチゴの三種の果物とシロップが掛かっており、上にはマンゴーアイスがのってました。

上から見るとこんな感じです。
IMG_6368
甘い!美味い!
雪花氷も甘さがくどくなく、ペロリといっちゃいました。
果物も新鮮で美味しかったです。
IMG_6369
マンゴーの甘さと、イチゴの甘酸っぱさとキウィの甘さがよいハーモニーでした。
 
空いていて不味いんじゃないのー?って思いましたが、全然美味しかったし・・・。
夏のこの時期はどのデザート屋さんも混んでるとおもいますが、何故空いてるのでしょうかね?

いいお店、見つけました。


芒果皇帝 

台北市永康街2巷2 之1號
営業時間:10:00~23:00

以前、ご紹介したガチョウ油葱。温かい白御飯の上にのせて食べたり、その油を使って野菜を炒めたりと、自分で作っても最高に美味しいのですが、お店で頂くことが出来るレストランがあります。以前ご紹介したものとはメーカーが違いますが、こちらは以前から自社でガチョウ油 ... 続きを読む
以前、ご紹介したガチョウ油葱

温かい白御飯の上にのせて食べたり、その油を使って野菜を炒めたりと、自分で作っても最高に美味しいのですが、お店で頂くことが出来るレストランがあります。

以前ご紹介したものとはメーカーが違いますが、こちらは以前から自社でガチョウ油を作り、そしてレストランをオープンさせたとのこと。

場所は永康街を南に行った場所にあります。

Bistro Le Pont(楽朋小館)
IMG_5892
外観は素敵なBISTROという感じで、かなり雰囲気がいいです。

店内はこんな感じ。
変に気取っているわけでもなく、入りやすい感じがありました。
IMG_5890

さて、メニューです。日本語はありません。
IMG_5872
店主のオススメを色々頼んでみました。

冠軍鵝香飯(グァンジュンアーシャンファン)50元
IMG_5876
冠軍=チャンピョンという意味です。
白い温かいご飯の上に、ガチョウ油とエシャロットの揚げたものが乗っただけのものですが、奥深い!!

招牌茶香燻鵝(ザオパイチャーシャンシュンアー)380元
IMG_5877
燻製の香りが何ともこうばしいガチョウ肉です。
骨は全て取り除かれているので、安心して頬張れます。
IMG_5879
取り敢えず、御飯をキュっと巻いて食べてみました。
うーん、美味しい・・・。

東港桜花蝦爆銀芽(ドンガンインファシャーバオインヤー)180元
IMG_5878
大きめの桜えびとモヤシ、ガチョウ油の炒め物です。
桜えびが大量に入っていて、普通に美味しかったです。


鵝香香葱米血(アーシャンシャンツォンミーシエ)80元
IMG_5880
血をもち米に混ぜた、米血糕(ミーシエガオ)です。
上に乗ったガチョウ油のエシャロットと生姜が良いアクセントで、米血糕も癖なく美味しく頂きました。

 傳統鵝肉麺(チャントンアーロウミェン)100元
IMG_5882
ガチョウラーメンです。
IMG_5886
麺がモチモチで、餅のようでした。
スープも揚げ葱が大量に乗ってるので濃そうでしたが、結構あっさり。
美味しいガチョウのダシが出たスープで、これまた美味しく頂けました。

比利時鵝油薯條(ビーリーシーアヨウシュウティャオ)120元
IMG_5884
ガチョウ油で揚げてあるポテトフライです。
普通のポテトフライよりも、コクがあって美味しかったです。

さて、全て乗ったテーブルはこんな感じ。
IMG_5885
二人前にしては・・・ちょっと多めですかね・・・。

ガチョウ油と聞けば濃厚なイメージですが、あっさりの奥にコクがあり、新しい美味しさだと思います。
フレンチっぽい台湾ガチョウ料理ということで、中々面白いお店だと思いました。
優雅に美味しくガチョウ料理ときたら、ここですね。

以前ご紹介した、阿城鵝鳥は台湾らしさが強く、鵝油拌飯には度肝を抜かれたので、両方共捨てがたいお店です。

尚、レジ近くにはオリジナル商品が置いてありました。
IMG_5891
お店で使用しているガチョウ油はもちろん、ガチョウ油で作った石鹸等も買えるようです。


Bistro Le Pont(楽朋小館)

台北市潮州街176號
電話:02-2396-5677
営業時間:12:00~14:00 18:00~22:00
定休日:月曜日
http://www.bistrolepont.com.tw/ 

永康街(ヨンカンジェ)付近には美味しいお店や、雰囲気の気の良いお店が沢山あります。また、 永康街付近の信義路(シンイールー)沿いには有名な鼎泰豊の本店があることでも有名です。信義路を挟んで南側は永康街、北側は連雲街(リャンユンジェ)という名前なのですが、そ ... 続きを読む
永康街(ヨンカンジェ)付近には美味しいお店や、雰囲気の気の良いお店が沢山あります。
また、 永康街付近の信義路(シンイールー)沿いには有名な鼎泰豊の本店があることでも有名です。

信義路を挟んで南側は永康街、北側は連雲街(リャンユンジェ)という名前なのですが、その連雲街に以前から気になっていた担担麺のお店があったので、行ってみました。

老鄧担担麺(ラオデンタンタンミェン)
IMG_4607
外装は味わいがあって、中々雰囲気の良いお店です。

入り口付近に厨房がありました。
IMG_4605
休日のお昼時、大勢の人で賑わっていました。
IMG_4598
さて、オーダー表です。
IMG_4595
日本で言う一般的な担担麺は、陳建民さんが日本風に改良して広まったとされ、本場四川のものとは違います。

Wikipedia:担担麺

担担麺(タンタンミェン)50元
IMG_4602
本場の担担麺なのでタレのみで、スープが入っていません。
小さめのお椀に入っており、辛めのソースに芝麻醤(ジーマージャン)が絡んでいます。
中々辛くて美味しいです。

日本で改良された担担麺も美味しいと思いますが、本場の担担麺も全然アリだと思います。
(本当の本場の担担麺を食べたことがありませんが・・・)

酸辣炸醤麺(サンラージャージャンメン)60元
IMG_4601
酸っぱくて辛い炸醤麺、初めて見る組み合わせだったので頼んでみました。
ちょっと塩気が足りなくて、物足りないかな・・・。
辛いくて酸っぱいのですが、ちょっと中途半端な感じです。

麻辣豆芽(マーラードウヤ)45元
IMG_4600
豆のついたもやしの辛味和えです。
辛味より酸っぱさが強調されていました。
これももう少し塩味を効かせて欲しいかな・・・。

滷豆干(ルードウガン)35元と滷蛋(ルーダン)10元
IMG_4599
美味しい滷味(ルーウェイ)でした。
卵も味がいい感じに味が染み込んでいました。

全体的にはちょっと塩味が薄いという印象が残ったお店でした。
でもメニューが豊富なので、次回は別のものも色々試してみたいと思います。
IMG_4604
台湾ではなく中国っぽい感じがし、お店の中も綺麗で、すごく雰囲気が良かったです。  


老鄧担担麺

台北市連雲街83號
営業時間: 11:00~14:30 17:00~22:00
定休日:無