食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:民生西路

台湾肉団子の貢丸はこのブリブリ感がたまりません。スープだけの注文も可能なので、小腹が空いたときに訪れると良いかも! ... 続きを読む
台湾の肉団子こと、貢丸(ゴンワン)。
お肉がみっちみちに詰まっていて、ブリンブリンの弾力が特徴の貢丸は、食べ応え抜群ですよね。
派手さはないけど、その歯ごたえに虜になった人も多いはず。
今回は、そんな貢丸が堪能できるお店をご紹介いたします。

場所は、雙連駅前の民生西路を西へ真っ直ぐ歩いて4、5分ほどです。

主播楊中化爆漿大貢丸(ジュウボウヤンジョンホワバオジャンダーゴンワン)
写真 2019-04-21 23 08 25
店名の「爆漿」とは、ジューシーという意味になります。
食べ物やさんの看板などでよく見かける言葉です。

続きを読む

用事がなくても歩くだけで楽しいのが迪化街ですね。漢方系の食材や乾物街として有名なこの通りですが、数年前と比べるとオシャレなお店が増えましたよね。そんな変わりゆく迪化街の中で、変わらず美味しい肉まんと漢方スープをいただけると屋台があります。ガイドブックにも ... 続きを読む
用事がなくても歩くだけで楽しいのが迪化街ですね。

漢方系の食材や乾物街として有名なこの通りですが、数年前と比べるとオシャレなお店が増えましたよね。
そんな変わりゆく迪化街の中で、変わらず美味しい肉まんと漢方スープをいただけると屋台があります。
ガイドブックにも必ず「美味しい肉まん!」として掲載されているお店ですが、ぜひスープも食べて欲しいのでご紹介したいと思います。

場所は迪化街と民生西路の交差点、彰化銀行の前にあります。
DSC01910

妙口四神湯(ミャオコウスーシェンタン)
DSC01906
道端にどドドンとせいろが積まれており、人も結構ごった返しています。
DSC01907
テイクアウトも可能ですが、やはりこの雰囲気を味わいながらいただくのが良いですよね。

並んでいる場合もあるので、雰囲気を見ながら空いている席を見付けて取り敢えず座りましょう。
DSC01912

メニューはこちら。
DSC01904
包子(バオズ)、肉まんが一つ20元
四神湯(スーシェンタン)、スープが一杯60元

店員さんに口頭注文すればOKです。

まずはこちら。

包子(バオズ)20元
DSC01898
日本の柔らかい肉まんのように見るからにふかふかです。
ガブッといくと、柔らかくふかふかの皮の中から餡がこんにちは。
DSC01901
餡は玉ねぎと豚肉がメインで、少しピリッと胡椒のアクセントが効いています。
肉汁は少なめですが、皮にジュワッと染み込んでいるので、ガブッと噛みしめると口の中が程よいしっとり感に包まれます。
餡は醤油ベースで、日本人好みの味付けですね。

そのまま食べても美味しいですが、若干物足りない人は机の上にあるお醤油を少し。
DSC01903
いやぁー美味しい!何個でも行けそうです。

と、こちらもいただきましょう。

四神湯(スーシェンタン)60元
DSC01899
よく見る四神湯は白濁色のスープですが、こちらのは小豆色ですね。

こちらのお店の名前にもなっている四神湯ですが、薏仁(ハトムギ)、蓮子(蓮の実)、山薬(ヤマイモ)、(芡実)ケツジツが入っているスープで、漢方スープの一種です。
しかしこれがメチャクチャ美味しいです。

スープの中には豚の大腸も入っており、結構ボリューミー。
DSC01900
大腸は全く臭くなく、コリコリとした食感。
中のハトムギなども、ちょうどよく煮込まれており、噛みしめる度に身体が喜んでいるような感じです。
四神湯は色々なお店でいただくことはできますが、こちらのお店のはかなりオススメです。


ということで、迪化街でいただく肉まんとスープのご紹介でした。
肉まんだけを食べられる旅行者を多く見かけますが、個人的には是非お店の名前にもなっているこちらのスープを飲んでいただきたいです。
四神湯セットが迪化街のお店にも売られているので、気に入ったらぜひどうぞ。


妙口四神湯

台湾台北市民生西路迪化街一段交差点
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月曜日
Facebook

夏といえばマンゴーかき氷!とうことで、夏はもう少し先ですが、この季節がやってきました。今回は4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーがたくさんのった、安くて美味しいマンゴーかき氷が食べられる有名店である冰讃に来ました。昨年の開店は4月15日だったので、ほぼ ... 続きを読む
夏といえばマンゴーかき氷!

とうことで、夏はもう少し先ですが、この季節がやってきました。

今回は4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーがたくさんのった、安くて美味しいマンゴーかき氷が食べられる有名店である冰讃に来ました。

昨年の開店は4月15日だったので、ほぼ昨年と同じですね!

過去記事はこちらです。

2014年の記事
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

2015年の記事
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側にあります。
IMG_1575
本日は営業開始日ということで、開店前から並んでいました。

まだまだ暑い台湾ではありませんが、マンゴーかき氷を目指して入りましょう!!

買い方はこのような感じです。
IMG_1567

こちらメニュー
IMG_1571
IMG_1570
マンゴーかき氷はそれぞれ昨年より20元値上げしてますね。

カウンターで好きなものをオーダーし番号札を頂き、空いている席に座りましょう。

待つこと数分、カウンターの奥ではマンゴーをせっせとカットされていました。
IMG_1573
出来上がったので取りに行きます。

おーーー!!これこれ、これです!!
IMG_1577

待ちに待った黄金色のジュエリー達です。

白いステージで輝いていますねー!

眺めているだけでも満足ですが、欲求は尽きません、早速頂きましょう!

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)120元
IMG_1579
台湾かき氷の代名詞でもある雪花冰。
味付きの氷をフワフワに削ったかき氷で、名前通りの雪の花のような氷です。
IMG_1587
ミルクの味の口当たりが優しい氷で、口の中に入れるとトロトロっと溶けていきます。

こちらマンゴー。
IMG_1582
最愛のマンゴーです。
マンゴーがとても輝いています。

早速一口。
IMG_1586
おおお、甘い!!
まだ時期が時期なので、最熟したマンゴーを100とすれば、まだ70くらいでしょうか。
でもぜんぜんこの甘さで充分ですね。


続いてこちら。

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)100元
IMG_1580
こちらは先ほどの雪花冰とは違い、普通の氷を削っただけではありますが、練乳がたくさん掛かっており、味もクドくないので、個人的にはこちらが好きです。

このマンゴーの輝き!
IMG_1581
目がクラクラしますね!!

これでもか!というほどマンゴーが大量に入っており身体中がマンゴーになりました。
とても美味しかったです。
大満足です。


ということで、一足先に夏の台湾スイーツの代名詞、マンゴーかき氷をご紹介しました。
旅行者の中には「滞在中毎日冰讃に行きました!」という方がいるように、旅行者に愛されているお店です。
今回訪れたのは4月なので、まだマンゴーの甘さは若干控えめではありましたが、これから台湾の温度が上昇するに連れ、マンゴーの糖度も上がると思うとワクワクします。

今年は何回マンゴーかき氷が食べられるかな!?
再掲載のお店もあると思いますが、今年も色々なマンゴーかき氷のお店をご紹介したいと思います!

ちなみにお店の端にはマンゴーの箱がありました。
IMG_1568
店内もマンゴーの香りで包まれており、とても幸せな気分になれました。
IMG_1569


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了) 
最寄り駅:雙連駅
 

(2017年9月に閉店致しましたが、2018年6月に道路を挟んだ近くのお店に移転いたしました。 新しいお店の記事は 178巷豆花攤 民生西路178巷にあった豆花屋台が店舗になりました からどうぞです。) 豆花とは豆腐デザートのことで、食べ台湾では色々なお店を紹介してきま ... 続きを読む
(2017年9月に閉店致しましたが、2018年6月に道路を挟んだ近くのお店に移転いたしました。 新しいお店の記事は 178巷豆花攤 民生西路178巷にあった豆花屋台が店舗になりました からどうぞです。) 

豆花とは豆腐デザートのことで、食べ台湾では色々なお店を紹介してきましたが、今回ご紹介するのはある一軒の屋台です。

何度かお店の前を通ったことがあり、気になっていたのですが、食べ台湾読者で交流のある方から「ホテルの人に勧められて食べに行ったらとても美味しかった!」という美味しい情報を頂いたので今回行ってみることにしました。

場所は民生西路の178巷を入ったすぐの所にある屋台ですが、屋台なので、お店の名前はありません。
IMG_8752
路地の角にはセブン-イレブンがあります。
IMG_8751
セブン-イレブンとこちらの民生西路178巷のインデックスを目印に行くと分かりやすいかと思います。
IMG_8750

さてメニューです。
もちろん豆花(ドウファ)なのですが、トッピングとして緑豆(リュイドウ)、粉圓(フェンユェン:タピオカ)、花生(ファーセン:ピーナッツ)の3つから選べますが、総合(ゾンハー)という全部入りがお勧めです。
IMG_8738
口頭で総合(ゾンハー)と告げ、持ち帰り(外帯:ワイタイ)か屋台で食べる(内用:ネイヨン)も言いましょう。

取り敢えずここは内用で。
しかしテーブルはありません。
IMG_8737
こちらの椅子に座って頂きましょう!

総合豆花(ゾンハードウファ)30元
IMG_8739
緑豆、花生、粉圓の3つがトッピングとして入っています。

こぼれそうなスープと一緒に豆腐をすくって頂きます。
これが最高に美味しい!!
甘さが全然クドくないスープに、ミルクプリンのような豆腐、各種トッピングもとっても美味しいです。

こちらの茶色く中が白く濁っているのが粉圓(タピオカ)です。
IMG_8740
このタピオカが周りプルプルなのに、中が若干歯ごたえがあってとっても美味しい!
これで30元は最強ですね。
かなりお勧めです!

尚、食べ終わったらこちらの流しに食器を置きましょう。
IMG_8771
 
ということで、屋台で頂くとっても美味しい豆花デザートのご紹介でした。
豆腐自体もさることながら、トッピング全てが美味しくかなりお勧めです。
壁際の椅子にちょこんと座りながら頂く豆花デザート、是非台湾の街並みを見ながら頂いてみて下さい。

(2017年9月に閉店致しましたが、2018年6月に道路を挟んだ反対の場所にお店に移転いたしました。 新しい住所は 台北市民生西路169-3號 です。)

無名豆花屋台

民生西路178巷口 →新しい住所: 台北市民生西路169-3號
営業時間:9:00〜売り切れまで

2016年の記事はこちらから http://www.tabetaiwan.com/archives/48368851.html今年もマンゴーかき氷の季節がやってきました。ということで、4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーが美味しい季節のみしか営業してないお店へ!2014年の記事はこちら。冰讃 期間限定のマ ... 続きを読む
2016年の記事はこちらから http://www.tabetaiwan.com/archives/48368851.html

今年もマンゴーかき氷の季節がやってきました。

ということで、4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーが美味しい季節のみしか営業してないお店へ!

2014年の記事はこちら。
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側にあります。

冰讃(ビンザン) 
IMG_6618

では早速中に入りオーダーしましょう。
IMG_6619
今年のマンゴーかき氷は100元と80元。
台湾の物価は年々上がっていますが、昨年より値段は据え置きです。

尚、好きなかき氷に10元プラスするとトッピングをのせることができます。
IMG_6630


お支払いが済んだら好きな席で待ちます・・・。
IMG_6621
カウンターの奥から包丁でマンゴーをその場で切っている音が、カタンカタンと響きます。

そして待つこと数分、やってきました!
IMG_6622
オレンジ色の宝石達です。

では頂きましょう!

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)100元
IMG_6625
雪花冰は台湾かき氷の代名詞でもある、味が付いた氷をフワフワに削ったかき氷です。
それこそ雪の花のような氷。
IMG_6628
ミルクの優しい甘い氷で、口の中に入れるとトロトロと溶けていきます。

そしてマンゴー。
マンゴーがとても輝いています。
IMG_6626
甘い!!
口に入れた瞬間にマンゴーの芳醇な香りと甘さが口いっぱいに広がります。
とても甘いくせににクドくないこの甘さ。
マンゴーってやはり最高ですね!

続いてこちら。

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)80元
IMG_6623
こちらは普通の氷なので、甘さ控えめですが、練乳がいっぱいかかっているので、それなりに甘いです。
IMG_6629
やはりマンゴーがとても輝いています!
IMG_6627
これでもか!というほどマンゴーが大量に入っており身体中がマンゴーになりました。
とても美味しかったです。
大満足です。


ということで、台湾の夏の代名詞、マンゴーかき氷のご紹介でした。
これから夏にかけてマンゴーがとっても美味しくなる季節。
今年は何回マンゴーかき氷が食べられるでしょうか!?
5月くらいからライチも出まわるので、それも楽しみです。
やはり台湾は夏が一番ワクワクしますね!!

ちなみにお店の端にはマンゴーの箱がありました。
IMG_6632
中を覗くとマンゴー!
IMG_6635


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:30~23:00 

MRT雙連駅近くの雙連朝市。ここはMRTの出口からすぐの所にあるため利便性も良く、また一本道で見やすいため観光客の方も訪れやすい朝市かと思います。朝市に出ている屋台も良いのですが、今回は朝市とはちょうど反対側、遊歩道を挟んで西側の萬全街にある豆漿屋さんで朝食を ... 続きを読む
MRT雙連駅近くの雙連朝市

ここはMRTの出口からすぐの所にあるため利便性も良く、また一本道で見やすいため観光客の方も訪れやすい朝市かと思います。

朝市に出ている屋台も良いのですが、今回は朝市とはちょうど反対側、遊歩道を挟んで西側の萬全街にある豆漿屋さんで朝食を頂くことにしましょう!

世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)
IMG_1928
朝早かったので、年季の入った看板も朝日で輝いています。

さてメニュー。
IMG_1918
口頭注文でその場支払いという感じでしょうか。
店員さんが多いので、かなりオペレーションが早いです。

注文したものを全部トレイに載せ、好きな席に座りましょう!


鹹豆漿(シェンドウジャン)20元
IMG_1919
安いですねー!
最近25元のお店で頂くことが多かったので20元とは。

おぼろ豆腐のようにフワフワで、程よい塩加減で素敵です。
IMG_1923
この鹹豆漿は台湾の朝食では鉄板ですよね。
中に入っている油條がトロンとなって、ホント大好きです。

焼餅油條(サオビンヨウテャオ)30元
IMG_1920
あらためてメニューを見て気が付きましたが、メニューに載ってませんね・・・。
これも鉄板の朝食、焼いたサクサクの生地に、フワッとサクッとした油條が挟んであります。

様々なお店でこの焼餅油條を食べてきましたが、ここのはレベルが高い!
特にこちらのお店を記事にするつもりはなく、ふらっと入って買ってみたのですが、個人的に気に入ったので、翌日再訪してこちらの記事を書いている次第です。

飯糰(ファントヮン)30元
IMG_1921
写真では小さく見えますがもち米のおにぎりで、太巻き半分くらい。
結構ずっしりときます。
中にはカリカリの油條と葱入り玉子焼き、他様々な具が入っており、こちらもとても美味しく頂きました。

豆漿(ドウジャン)(中)20元
IMG_1922
朝焼けをバックに豆乳です。
良い言い方だと豆の味が濃い、悪い言い方だと豆臭い豆乳でした。
個人的には鹹豆漿がやっぱり好きですね。

肉包(ロウバオ)15元
IMG_1924
手作りではないと思いますが、もちろんその場で蒸してます。

肉汁で火傷をしたこと数知れず、最近はいつも恐る恐る噛み進んでいます。
IMG_1925
残念、肉汁少な目でした。
しかしこちらの肉包もなかなか美味しいです。
粗挽きのお肉に結構黒胡椒の辛味が効いており、たまに有りがちな独特の調味料臭みもなく、とても美味しくいただきました!


ということで、とっても美味しい豆漿の朝食屋さんでした。
朝早いのにお客さんが多いのは、やはりそれなりの理由がありますね。
朝市を歩きまわってお腹が減ったら、豆漿屋へ駆け込みましょう。

IMG_1926


世紀豆漿大王

台北市大同區萬全街16號
営業時間:4:00~11:30