食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:東坡肉

東坡肉(ドンポーロー)といえば、トロトロのお肉が印象的ですがレストランで頂くもので、一品が大きく一人で食べるのは無理・・・。そんな要望にお応えすべく、今回は手軽に東坡肉をオンザライスで頂けるお店をご紹介したいと思います。場所は忠孝西路を西門町方面に行く手 ... 続きを読む
東坡肉(ドンポーロー)といえば、トロトロのお肉が印象的ですがレストランで頂くもので、一品が大きく一人で食べるのは無理・・・。
そんな要望にお応えすべく、今回は手軽に東坡肉をオンザライスで頂けるお店をご紹介したいと思います。

場所は忠孝西路を西門町方面に行く手前、道が直角に南に曲がる付近にある延平南路沿いにあります。

鄭記豬脚飯(ジェンジージュージャオファン)
IMG_3238
看板には50年も続く老店と書かれており、年季が入っています。

こちらメニューです。
IMG_3228
おっと、新しい看板には60年老店と書かれていました。
オーダーは口頭でし、お店隣りにある飲食スペースに座って、商品が来たらその場でお支払いするシステムです。
IMG_3225
尚、スープはセルフサービスで飲み放題です。
IMG_3229
今回のスープは檳榔の花のスープで、とても美味しく頂けました。

東坡肉飯(ドンポーロウファン)100元
IMG_3220
ドーンとやってきました。
東坡肉以外に、煮玉子や酸菜、キャベツ、キュウリ、辛い大根の漬物等々がのっています。

東坡肉は子供の拳くらい、大きめの角煮って感じの大きさです。
IMG_3222
取り敢えず一口ガブっといきましょう。
レストランで食べるような高級東坡肉の全体がトロトロしている感じこそありませんが、コラーゲン部分はトロッとしており、お肉もとても柔らかく八角の味も抑えられています。
この大きさではちょっと物足りないかなーとも思いましたが、お肉以外の野菜達がとってもいい味をだしており、またご飯の量も適量で煮汁が染み込んでいたので、とても美味しく頂きました。

豬脚飯(ジュージャオファン)100元
IMG_3219
こちらは豚足の方です。
メインの豚足以外は、東坡肉飯と同じです。

こちらがプリプリの豚足。
IMG_3224
味付けは基本東坡肉と同じようですが、こちらの方がよりコラーゲン部分が多いです。

こちらは東坡肉飯にも入っている煮玉子。
IMG_3226
黄身の部分まで煮汁が染みこんでおり、とっても美味しかったです。

どうせならメニュー制覇しようと思いましたが、また丼ぶりはキツイなと思いましたが、メニューの30元引きで単品オーダーも可能とのことで、こちらも頂きました。

虱目魚(シームーユー)(単品オーダー)110元
IMG_3221
虱目魚は食べ台湾でもちょくちょく出てくるお魚で、「サバヒー」という名で台湾では親しまれています。
メニューには無刺、つまり骨なしと書いてあったので骨を気にすることなくバクバク頂けます。
で、肝心のお味はというと、最高でした。
脂がこれでもか!という程のっており、身もプリプリ、東坡肉とかと同じ煮汁を使っているようで醤油ベースの濃い味付けがたまりませんでした。


ということで、お手軽に東坡肉を頂けるお店のご紹介でした。
個人的にはかなりのお気に入りとなり、以前ご紹介した私の大好きな知高飯を彷彿とさせる感じの一品でした。
コストパフォーマンス的にはあちらの方が上(知高飯70元)ではありますが、こちらはボリュームがあり、またスープは飲み放題だし・・・というところで、若干悩むところです。
ガッツリ行きたい方は、是非単品で虱目魚を頂いてみてください。
IMG_3227

尚、延平南路の東側は博愛路で別名カメラ街、写真一番右に見えるのがこちらのお店です。
IMG_3240



鄭記豬脚飯

台北市中正區延平南路22號
営業時間:11:00〜22:00
定休日:日曜日
 

あーーー歯を使わなくても、口の中で溶けるトロトロのお肉が食べたい・・・。ということで、今回は台北で一番美味しいと言われる東坡肉(トンポーロー)が食べられるお店に行って来ました。極品軒(ジーピーンシュァン)場所は二二八公園の西側にある衡陽路(ヘンヤンルー) ... 続きを読む
あーーー歯を使わなくても、口の中で溶けるトロトロのお肉が食べたい・・・。

ということで、今回は台北で一番美味しいと言われる東坡肉(トンポーロー)が食べられるお店に行って来ました。

極品軒(ジーピーンシュァン)
IMG_6351
場所は二二八公園の西側にある衡陽路(ヘンヤンルー)という通りにあります。
中々高級感漂う店構えでした。

店内は、若干狭めに感じました。
IMG_6350
二階席もあるようでした。 
IMG_6321

さてメニューです。
日本語も書いてあります。
IMG_6322
IMG_6324
IMG_6325
IMG_6326
IMG_6327
まぁ「スナシク」はご愛嬌で。
IMG_6328

取り敢えず二人で食べに行ったので、量は頼めませんが・・・。

烤方(カオファン)(小)418元
IMG_6333
こちらが 東坡肉(トンポーロー)です。
お店の人が切り分けてくれます。 
IMG_6334
トンポーローを包む皮の饅頭は6個。
大を頼むと10個ついてくるようでした。

こんな感じで包んで・・・  
IMG_6336
ガブーーーっと一口。
うま~い!
いやぁ、脂身がトロトロです。
2人で6個なんで、ノルマは1人3個!
余裕で行けそうです!

と思ったんですが、2個で十分でした・・・。

砂鍋三鮮(シャーグォサンシェン)468元
IMG_6340

お店に入ってテーブルを見渡すと、トンポーローの他に皆さん鍋料理を食べられていたので、つい頼んでしまいました。
二人では多すぎると思いましたが、まぁ今日は食べたいものを食べたい気分だったので。
IMG_6341
肉や魚、ナマコや野菜等、色々な具材が入ってました。
スープも濃厚だけど後味あっさりの鶏白湯スープでした。
IMG_6342
食材の美味しさだけがスープに溶け出した感じで、これは美味しかったです。
でも勿論完食はできませんでしたが・・・・。

デザートです。
IMG_6345
饅頭を揚げて、きなこをまぶしたものでした。
生地がしっかりとしてるので、食べ応えがありました。

食べきれなかったものは打包(ダーバオ)してお持ち帰りとしました。
IMG_6347
 
いやー、美味しかったです。
トロトロのトンポーローはやっぱり最高ですねぇ。
2人だったらキツイけど、3人でいけば1人2個で調度良いかもです。


極品軒

台北市衡陽路18號
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
電話番号:02-2388-5880