食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:木村拓哉CM

2015年7月、台湾観光PRフィルム撮影の為に、SMAPの木村拓哉が台湾に訪れたことは記憶に新しく、台湾はもちろん日本でも話題になったようですが、そのフィルムが完成し配信され始めました。台湾観光局では2015年10月1日(木)より、「I❤TAIWAN」(アイ・ラブ・タイワン)をメ ... 続きを読む
2015年7月、台湾観光PRフィルム撮影の為に、SMAPの木村拓哉が台湾に訪れたことは記憶に新しく、台湾はもちろん日本でも話題になったようですが、そのフィルムが完成し配信され始めました。
Time_for_Taiwan_2015_Special
台湾観光局では2015年10月1日(木)より、「I❤TAIWAN」(アイ・ラブ・タイワン)をメッセージとした新CMの全国放映をスタートします。今回のCMは、従来から掲げている「Time for Taiwan~思い立ったが台湾吉日!」をベースに、距離も心も近い台湾への旅を誘う演出がなされた作品として「マンゴーかき氷」編、「小籠包」編、「烏龍茶」編の15秒バージョンの新3作品で放映を予定しています。テレビコマーシャルの放映開始に先駆けて、去る9月27日より東京・渋谷スクランブルでの大型4面ビジョン(約1か月間)及び大阪・道頓堀ビジョンでは60秒バージョンの「Special」編を放映。さらに、10月よりWEBでの配信も開始するなど「I❤TAIWAN」を合言葉に秋から冬に向けて緑濃く暖かい台湾への旅行を促すことを目的とした内容となっています。
引用:http://www.go-taiwan.net/

主演は木村拓哉ですが、監督はアクション映画監督で有名なジョン・ウーが手がけており、全体的に映像に躍動感がある構成で制作されています。

CMは「マンゴーかき氷編」「小籠包編」「烏龍茶編」と「食」をテーマにしていますが、私も台湾の魅力をお伝えする目的で当ブログの「食べ台湾」を書いている通り、台湾の魅力は「食」だと思っているので、ストレートに魅力を伝えやすいコンセプトに同感です。

マンゴーかき氷は、食べ台湾でも既にたくさんのお店をご紹介しましたが、いつもたくさんの反響を頂いています。

食べ台湾:マンゴーかき氷

お店によっては1年中マンゴーが食べられるお店もありますが、やはり旬は夏。夏の暑い季節に頂くマンゴーかき氷はやはり絶品です。CM中、木村拓哉がマンゴーかき氷をひとくち食べ、至福の表情になりますが、あの表情は間違いありませんね。
IMG_8043


小籠包については、台北の全ての小籠包を食べつくすことを夢見て、日々美味しいお店探しをしていますが、小籠包を食べることを目的として台湾に来る方も多いかと思います。


本CMでは、木村拓哉の周りに小籠包が入った蒸籠が積み上げられますが、小籠包っていくつでも食べられる、そんな感覚に陥ってしまうほど美味しいので、頼みすぎてします気持ちもわかります。
IMG_7632
IMG_7633


CMの撮影場所は、台北や台北近郊で撮影されており、アイスを落とすシーンは実践大学、自動販売機のシーンは内湖花市、お茶を飲むシーンは台北郊外の温泉地、烏来にあるリゾートホテルだそうです。
それぞれ台北や台北近郊なので、今後CMの撮影場所巡りなども行われるかもしれませんね。

またCMですが、それぞれ日本各局のTVでも放送されており、各種メディアでも取り上げられ話題になっているようです。1日当たり50万人が行き交うと言われている渋谷交差点の巨大スクリーンや、大阪道頓堀の大画面でも放映され、CMをみた日本人は、台湾旅行への想いを膨らますこと間違いないでしょう。


私が一番心に残ったフレーズ、「距離も心も近い台湾へ」。
 
羽田-松山空港便が就航した数年前から、劇的に台湾への日本人観光客が年々増えてきた気がします。最近はLCCも就航し、ますます台湾と日本の距離が近くなってきました。
 
ここ数年、様々な交流も行われており、台湾と日本の心もますます近くなるでしょう。
そんな想いも含んでるあろう、今回のCM、是非ご鑑賞下さい。


動画は複製・禁転載・配信のため、是非台湾観光局のサイトでお楽しみ下さい。

台湾観光局: http://www.go-taiwan.net/