食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:新生北路

永和豆漿と言えばどこでもある名前の早餐店(朝食屋さん)ですが、同じようにみえてメニューも味もお店それぞれです。私も数々の朝食屋さんに行きましたが、最近お気に入りの永和豆漿があるのでご紹介したいと思います。場所は、長春路と新生北路の交差点近く、長春路を東へ ... 続きを読む
永和豆漿と言えばどこでもある名前の早餐店(朝食屋さん)ですが、同じようにみえてメニューも味もお店それぞれです。

私も数々の朝食屋さんに行きましたが、最近お気に入りの永和豆漿があるのでご紹介したいと思います。

場所は、長春路と新生北路の交差点近く、長春路を東へ少し行った場所にあります。

永和豆漿(ヨンハードウジャン)
IMG_8294
永和豆漿と言えば、この赤い看板ですよね。
林森北路からも近くなので、行かれたことがある方も多いかもしれません。

外にはオープンスペースで頂ける机もありますが、クーラーの効いた中でも頂けます。
IMG_8295

IMG_8440

さて、こちらオーダー表。
IMG_8286
朝食屋さんは結構口頭オーダーのお店が多いのですが、オーダー表があると安心ですね。

ということで、好きなものにチェックをつけてお店の方に渡しましょう。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_8287
甘い豆漿もいいですが、私はやはりこのおぼろ豆腐のような豆漿が好きです。
IMG_8290
若干濃い味付けで、中には揚げパンのような油條(ヨウテャオ)や干大根などが入っています。
お好みで辣油を入れていただくのもありです。
食べ応えがあり、結構お腹にたまる一品です。

起士蛋餅(チースーダンピン)30元
IMG_6858
こちらの蛋餅は一般的な蛋餅で、薄いモチモチっとした皮と一緒に卵を焼いたもので、中にチーズが入っています。
サクサク蛋餅も美味しいですが、このスタンダードのも美味しいですね。

蘿蔔糕(ルォボーガオ)30元
IMG_6859
大根餅です。
普通の大根餅は、正方形のを2枚、両面焼いて・・・という感じですが、こちらのは正方形のを更に3つに切り、全面を焼いてくれるので、周りがカリッカリで美味しいです。
プラス10元で卵も一緒に焼いてくれますが、少し絡めのソースと一緒にとろける黄身と頂く大根餅もなかなか美味しいです。

焼餅豬排蛋(シャオビンジューパイダン)45元
IMG_8288
焼餅とは、パイ生地のようにサクサクのパンのようなもので、一般的には揚げパンのような油條を挟んで頂くのが多いと思いますが、こちらのお店には卵と豬排、焼いた豚肉が挟まっています。
IMG_8289
これがシンプルなのにとっても美味しい!!!
サックサクの焼餅とプルプルとした歯ごたえの豬排、フワフワの卵と、ボリューミーですがとても美味しいです。

饅頭豬排蛋(マンドウジューパイダン)45元
IMG_8441
焼餅豬排蛋が美味しかったので、饅頭のも頂きました。
この饅頭、フワフワの上を行くカプカプといった食感で、これまた最高に美味しいです。
IMG_8444
噛むと豬排からジュワッと肉汁が溢れ、それが饅頭に染み込み更に饅頭を美味しくさせます。
こちらもかなりボリューミーですが、大きさを忘れるくらい夢中で一つ、ペロリと行っちゃいました。


ということで、豬排系の朝食が充実しているお店のご紹介でした。
どれも一品一品作り方が丁寧で、どれも美味しいのが最近お気に入りの理由です。

こちらお店の店主です。
IMG_8285
日本語も片言喋れて気さくな方なのも、また通ってしまう理由の一つです。


永和豆漿

台北市中山區長春路85號
営業時間:19:00〜翌11:00

麻油鶏めっちゃ好きです。何が好きって言うと台湾の鶏肉は本当に美味しい!わたしが食べた麻油鶏の中でも鶏肉が本当に美味しい!と思ったお店を今回はご紹介したいと思います。場所は林森北路と南京東路の交差点付近にある、「十四號公園」の裏手です。 十四號公園口麻油鶏 ... 続きを読む
麻油鶏めっちゃ好きです。

何が好きって言うと台湾の鶏肉は本当に美味しい!

わたしが食べた麻油鶏の中でも鶏肉が本当に美味しい!と思ったお店を今回はご紹介したいと思います。

場所は林森北路と南京東路の交差点付近にある、「十四號公園」の裏手です。 

十四號公園口麻油鶏(シュースーハオゴンユェンコウマーヨージー)
IMG_8055
半屋台のようなお店です。
屋台のようだけれども裏にテーブルがあります。
IMG_8053
メニューはこんな感じです。
特にオーダー表はないので、食べたいものを言うか、または指さしで伝えます。
IMG_8045
お得なセットメニューもありました。
IMG_8044
ということでセットメニュー(以下三品150元)

麻油鶏(マーヨージー)
IMG_8050
よくあるお酒の味しかしないスープではなく、さらっとした薄めの感じ。
鶏肉は食べやすいように食べる前におばちゃんがカットしてくれます。
IMG_8052
で、この鶏肉が今の私のお気に入り。
肉がプリンプリンでパサパサしていません。
胸肉は普通ジューシーさがないものだと思いますが、ここの胸肉は何だか違う感じ。
かなり美味しいです。

高麗菜(ガオリーツァイ)
IMG_8049
茹でたキャベツに大豆?のタレのような、味噌のようなものがかかっていました。
箸休めに良い感じですね。

麻油乾麺線(マーヨーガンミェンシェン)
IMG_8048
麺線(ミェンシェン)というそうめんのようなものが麻油に絡んだ、汁なし麺です。
これが本当に美味しく思わずおかわりをしそうになりました。
飲んだ後にこれだけ食べに来たいなと思ったり。。。

乾鶏血粿(ガンジーシエグオ)(小)30元
IMG_8047
もち米を血で固めた米血糕です。
でもここのはチョット食感が違いました。
モチモチなのにふわふわで、他店のものより軽めです。
普通米血を食べるとずっしり胃に来るものですが、軽い感じでいただけました。


ということで、最近のお気に入りの麻油鶏のお店でした。
少々お店に入りにくい雰囲気はありますが、美味しいお店はこんなものでしょう。
寒い冬はやっぱり麻油鶏。
台湾、そんなに寒くないんですけどね。。。
IMG_8046


十四號公園口麻油鶏

台北市林森北路259巷7號
営業時間:16:30~24:00

(閉店致しました)餃子ライスが食べたい・・・。最近ずっと、そればかり考えています。餃子を醤油1、酢2、辣油多めのタレにつけ、半分だけかぶり付く。モチモチの皮と、ジュージーな餡が口の中で絡み合い、そして餃子の断面から肉汁が溢れ出す。 滴る半分肉汁が出来るだ ... 続きを読む
(閉店致しました)
餃子ライスが食べたい・・・。

最近ずっと、そればかり考えています。

餃子を醤油1、酢2、辣油多めのタレにつけ、半分だけかぶり付く。

モチモチの皮と、ジュージーな餡が口の中で絡み合い、そして餃子の断面から肉汁が溢れ出す。 

滴る半分肉汁が出来るだけこぼれないように、素早くまたタレにつける。

そして、それをライスの上にのせる。

餃子に纏わりついたタレと肉汁がライスに色を付け、一気に口に掻きこむ・・・・。


考えてもお腹が減るだけなので、餃子ライスを食べることが出来るお店にやって来ました。

以前の訪問記事はこちらからどうぞ。
華北餃子館 焼き餃子とホワイト炒飯

華北餃子館(ファベイジャオズグァン) 
IMG_5929
目指すは餃子とライス!
IMG_5936
ああ、あれも美味しそうだな・・・。

豚肉鍋貼(ジューロウグオティエ)90元 
IMG_5931
うーん、今日はちょっとハズレかも。
全体的に焦げ目が少ない・・・。
(前回訪問時の鍋貼はこちらです)

白飯(バイファン)15元
IMG_5934
タレも準備完了。

まずはタレにつけてガブッと一口!
IMG_5932
今日のはカリカリ感がやっぱり少ない・・・。
けど、オンTHEライス!
IMG_5935
そして、御飯と一緒に掻きこむ!
うーん最高です。
これだけで充分ですね♪

でもお腹が空いているので・・・。

大鹹飯(ダーシェンファン)70元 
IMG_5930
あんかけ御飯です。
日本で食べる中華っぽい味で、ちょっと日本が懐かしくなりました。
変な話ですが。

肉絲蛋花湯(小)(ロースーダンホヮタン)
IMG_5933
普通に美味しかったです。
優しい塩味で、卵と野菜、トマト等が入ってました。
 
とまぁ、前回の餃子に比べて、少々残念な結果でありましたが、これもまたお店の良さということにしておきましょう!
餃子ライス、炭水化物と炭水化物、やっぱり最高です。


華北餃子館(閉店致しました)

台北市長春路81號
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:日曜日

地図上で新生南路を南に行くと右側に大安公園、更に南に行くと台湾大学があります。その台湾大学の近くに、鴨や鶏、叉焼がのった美味しいお店がある!と友人から聞いたので行ってみました。鳳城燒臘粵菜(フェンツェンシャオラーユェツァイ)看板もかなり年季が入ったお店で ... 続きを読む
地図上で新生南路を南に行くと右側に大安公園、更に南に行くと台湾大学があります。
その台湾大学の近くに、鴨や鶏、叉焼がのった美味しいお店がある!と友人から聞いたので行ってみました。

鳳城燒臘粵菜(フェンツェンシャオラーユェツァイ)
IMG_3652
看板もかなり年季が入ったお店です。
お店の前はやっぱりコレ!
IMG_4262
これ見るだけで入りたくなります。
さて、店内。店内も年季が入っています。
IMG_3644
満席で、大きめのテーブルに相席でした。
IMG_4259
壁に色々メニューが貼ってありますが、テーブルにもありました。
IMG_4256
メニューがありすぎなので、看板料理という意味の招牌と書いたものを。

招牌三寶飯(ジャオパイサンバオファン)80元
IMG_4260
店名にも入っている焼臘(シャオラー)、ローストとという意味だそうです。
で、 招牌三寶飯にはローストされた鴨、鶏、叉焼の三種がご飯の上にのっています。
トロミかかったタレがかかっており、サイドにはキャベツ等ものっています。
よくありがちな骨から肉が外れにくて食べにくい!ということも少なく、普通に食べやすかったです。
結構量が多かったのですが、飽きることなくおなかいっぱいになりました。
一度で三度楽しめるので、これは値打ちもんです。

廣州炒麺(ゴンジョウチャオミェン)80元
IMG_3645
一見、餡掛けかた焼きそばかな?と思いましたが、麺は普通の麺です。
普通に美味しかったのですが、日本で食べる中華屋さんの五目焼きそばの方が美味しいと思いました。

廣州炒飯(ゴンジョウチャオファン)80元 
IMG_3646
エビや叉焼の切れっ端など具沢山ですが、うーん、ちょっと違うかな・・・と。
もう少し塩味をきかせて欲しい、と思いました。

で、別の日に訪れた時に食べた蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)80元
IMG_4261
前回と比べて格段に美味しかったです。
作る人やお店の混み具合によって、多少ばらつきがあるのかもしれません。

青菜(チンツァイ)80元
IMG_3647
80元均一っていうわけでもありませんが、大体の料理は80元。
で、この青菜炒めも80元。
美味しかったんですが、他の料理との値段を考えるとちょっと損した気分・・・です。
IMG_4257
学生に限らず、様々な客層で溢れているお店です。
支払いは席を立つとおばちゃんが寄ってきて、大声で「✕◯※△」とレジの人に言うので、その足でレジに行ってお金を払えばOK。
日本語は全く通じませんが、何とかなるレベルです。


メニューが多いので、毎日通って全部制覇したい!という衝動に駆られる安さと美味しさのレベルでした。
最寄りのMRTの駅も公館から徒歩10分くらいという感じなので、利便性が良い場所、というわけではりませんが、一度は行くべきお店です。


鳳城燒臘粵菜

台北市新生南路三段58-3號
営業時間:11:00~20:30
定休日:なし

(閉店致しました)台湾で餃子というと、焼き餃子ではなく基本的には水餃子のことを差します。焼き餃子は、鍋貼(グオティエ)と言いうのですが、たまに無性に食べたくなるんですよね。餃子は主食の扱いなので、餃子をおかずに白飯を食べるというのは、主食をおかずに主食を ... 続きを読む
(閉店致しました)
台湾で餃子というと、焼き餃子ではなく基本的には水餃子のことを差します。
焼き餃子は、鍋貼(グオティエ)と言いうのですが、たまに無性に食べたくなるんですよね。

餃子は主食の扱いなので、餃子をおかずに白飯を食べるというのは、主食をおかずに主食を食べること。
これは日本独自の文化らしく、餃子屋に白飯がないことが殆どです。
(お好み焼きで白飯を食べるのはどう?という話しにもなりますが、割愛します)

でも、その白飯と餃子を食べれるお店を、長春路×新生北路の交差点近くで発見しました。
(まぁ餃子屋のメニューに白飯があっただけなんですが)

華北餃子館(ファベイジャオズグァン)
IMG_3223
赤い看板が目印です。
IMG_3222
外の窓から見える位置で、餃子を作っていました。
IMG_3207
壁にメニューが貼ってあります。
IMG_3208
餃子や麺以外にも、一品料理もあるようです。

焼き餃子(鍋貼)に白飯が食べたかったのですが、やっぱり炒飯にしてしまいました。
肉絲炒飯(ロースーチャオファン)70元
IMG_3211
白いです、色が。
見た目、ちょっと残念な感じがしました。
炒飯ってもっと醤油の色がガッツリ染みて、ちょっと焦げた香りが・・・。
と、一口食べてみたら、これは美味い!
多分調味料は塩と胡椒だけなのかもしれませんが、卵が甘く全体的に優しい味で、高級中華料理店の〆にでてくる炒飯のような一品です。
勝手にホワイト炒飯と名付けました。
量は若干少なめです。

酸辣湯(サンラータン)(小)30元
IMG_3212
これも優しい味でした。
味が薄めなので、プラスでラー油やお酢を入れた方が良いかもしれません。

お待ちかねの豚肉鍋貼(ジューロウグオティエ)90元
IMG_3213
見た目最高です。
周りの皮がパリパリ!!
IMG_3217
噛むと中身から肉汁がドバーっと出て来ました。
具はシンプルに豚肉と韮でしょうか。
IMG_3219
今回はオンTHE炒飯にしてかき込みました。
最高です。

牛肉水餃(ニョウロウシュェイジャオ)70元
IMG_3214
こちらも噛むとドバーっと汁が出て来ます。
牛肉の味が濃くて
ハンバーグっぽく、日本にはない餃子って感じでした。
IMG_3220
各テーブルに必要調味料はありましたが、お店の端に色々な辛み調味料がありました。
IMG_3221
辛味噌っぽいものから、食べるラー油のようなものまで色々ありました。
見た目程辛くなかったので、お好みでどうぞ。

お店の方も、笑顔で対応してくれてとても温かい印象を受けました。
ホワイト炒飯と餃子(鍋貼)のコンビで今後も食べ通いたいと思います。


華北餃子館(閉店致しました)

台北市長春路81號
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:日曜日

新生北路と南京東路の交差点近くに週末だけ開かれる、小さな市場があります。新生暇日農市(シンシェンジャールーノンスー)上に通っている快速路の高架下に駐車場があり、そこを使用するようです。食べ物屋もあればフルーツ屋もありますが、農産物がメインです。大体20店舗 ... 続きを読む
新生北路と南京東路の交差点近くに週末だけ開かれる、小さな市場があります。

新生暇日農市(シンシェンジャールーノンスー)
P1050228
上に通っている快速路の高架下に駐車場があり、そこを使用するようです。
P1050217

P1050218
食べ物屋もあればフルーツ屋もありますが、農産物がメインです。
P1050219
大体20店舗くらいの小さい規模です。
P1050222

美味しそうな黄金ピータンが売ってました。
P1050223
1パック(2個入り)、3パックで100元だそうです。
P1050224
交渉して、8パック200元で購入しました。

P1050225
トマトはフルーツという位置づけなので、ミニトマトはフルーツコーナーにありました。

蓮霧(lian wu)、日本名レンブです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%96
P1050221

日本ではあまり見ない、番荔枝(fān li zhī)、日本名は釈迦頭です。
名前のとおり、お釈迦様の頭に似てますね。
P1050220

もの凄い大きい火龍果(huŏ long guŏ)、ドラゴンフルーツです。
P1050226

異国の市場って、日本では見れないものがあって本当に楽しいですよね。


新生暇日農市

南京東路×新生北路近く(高架下)