食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:揚げパン

美味しいものをお腹いっぱいに食べても、やはり甘いモノは別腹ですよね。雙城街の美味しいものを堪能したあとは、安くて美味しいドーナツを頂きましょう。場所は、雙城街を北上し、農安街の一本手前の道を右に入った場所。明るい黄色の看板が目立ちます。脆皮鮮奶甜甜圈(ツ ... 続きを読む
美味しいものをお腹いっぱいに食べても、やはり甘いモノは別腹ですよね。

雙城街の美味しいものを堪能したあとは、安くて美味しいドーナツを頂きましょう。

場所は、雙城街を北上し、農安街の一本手前の道を右に入った場所。
明るい黄色の看板が目立ちます。

脆皮鮮奶甜甜圈(ツイピーシェンナイティェンティェンジュワン)
IMG_5394
直訳すると新鮮なクリスピードーナツと言ったところでしょうか。

店内には沢山のドーナツが並んでいます。
IMG_5391
お店の奥で作っており、どれも出来立てのようでした。
IMG_5392
取り敢えず1つ購入してみましょう。
個数を言えばササッと手際よく手渡して頂けます。

こちらがクリスピードーナツ(20元)
IMG_5395
かなり大きめで、砂糖とミルクパウダーが掛かっています。
IMG_5396
まだほんのりと温かく、持った感じが硬くカリカリとしてそうです。

思いっきりかじってみました。
IMG_5397
クリスピーと言うだけあって、サクサクしていながら、中はフワフワの状態です。
個人的な印象は、ドーナツ型の揚げパンって感じでしょうか。
この懐かしい感じと優しい甘さがなんとも言えず、1個ペロリと頂きました。
1個完食したときは、口のまわりに砂糖がいっぱい着いて、これまた何だか懐かしい感じです。
ということで、2個目を追加購入し、幸せ気分でデザートを頂きました。


ということで、揚げパンのような、ドーナツのような、どこか懐かしさが溢れるクリスピードーナツのご紹介でした。
今回は夜のデザートで頂きましたが、お店は昼前から開店しているので、おやつに買いに来るもの全然ありですので、是非お近くにお越しの際はお立ち寄りください。


脆皮鮮奶甜甜圈

台北市中山區雙城街17巷24號
営業時間:11:30~19:30
Facebook:https://www.facebook.com/twdounts
 

久々に寧夏夜市(ニンシャーイエスー)にやってきました。夜市で食べるグルメというと、日本で食べられなさそうな、台湾特有なものを選んでしまいがちですが、日本でも食べられそうで中々食べられない、そんなお勧めの一品をご紹介したいと思います。場所は寧夏夜市内、屋台 ... 続きを読む
久々に寧夏夜市(ニンシャーイエスー)にやってきました。

夜市で食べるグルメというと、日本で食べられなさそうな、台湾特有なものを選んでしまいがちですが、日本でも食べられそうで中々食べられない、そんなお勧めの一品をご紹介したいと思います。

場所は寧夏夜市内、屋台が並んでいる通りの真ん中辺り、北に向かって右側です。

小巷一 沙拉船(シャオシャンイー サーラーチュワン)
IMG_1472
沙拉船、サラダの船という意味です。

サラダの船ということで、清々しい感じがしますが、何気にカロリー高く633Kcal。
IMG_1466
それもそのはず、揚げパンのサンドイッチです。

しかもその場で揚げるので、そりゃあマズイはずがない!
IMG_1468
白い生地の細長いパンをその場で油で揚げ、ナイフで切れ目を入れたらバターやら何やらを素早い動きで塗っていきます。
IMG_1470
そしてキュウリ、ハム、煮玉子をサササッとトッピング。
IMG_1471
で、出来上がりがこんな感じです。
沙拉船(サーラーチュワン)45元
IMG_1473
パンはカレーパンのような感じで、まわりに衣があってカリカリとした歯ごたえ。
しかし生地は物凄いフワフワ。
噛むとフワフワ&カリカリなパンの後に濃厚なバターと少し甘いマヨネーズ、そして爽やかなキュウリが広がり、甘味や塩っぱみ、色々な食感と風味が広がり最高です。

ちなみに並ぶ場合は、お店を正面にして左方向に並ぶようです。
IMG_1469
いやぁ、最高でしたね。
一瞬カロリーが頭を過りますが、美味しさとカロリーは比例するということで。


小巷一沙拉船

台北市大同区寧夏夜市
寧夏夜市  店番号:077
 

胃袋をもっと満たすために、士林夜市の美食広場にやってきました。早い時間帯の為、どこのお店もガラガラ。ということで、いつも混んでて座る気が起きない、台南名物が食べられるお店へ。官財板(グヮンツァイバン)官財板とは、題名にも書いてある通り、揚げた食パンにシチ ... 続きを読む
胃袋をもっと満たすために、士林夜市の美食広場にやってきました。

早い時間帯の為、どこのお店もガラガラ。

ということで、いつも混んでて座る気が起きない、台南名物が食べられるお店へ。

官財板(グヮンツァイバン)
IMG_9240
官財板とは、題名にも書いてある通り、揚げた食パンにシチューが挟まった一品です。
尚、名前の由来は棺桶に似ていることから、名付けられたとか。

さてメニュー。
IMG_9239
50元と60元の2種類のみ。
安いですねぇ。

おばちゃんが作っているところです。
IMG_9241
集めの揚げた食パンの中身を切り取り、半分に割ってその中にシチューを入れていました。

鶏肉板(ジーロウバン)50元
IMG_9242
一般的な大きさの食パンが4つに切り分けられています。

上に乗っているパンを取ると、中からシチューが出て来ました。
IMG_9243
ガブっと一口。
いつもように、火傷するかと思いきや、シチューの量が絶妙で、横から垂れて来ません。
また、この揚げパンの揚げ具合が程よく、口の中でジューシーなパンとシチューが混ざり合ってたまりません。
IMG_9245
一瞬ホワイトシチューかな?と思いましたが、特にクリーミーさもなく、特に特別な味付けが施されていない、塩味のシチューでした。

総匯板(ゾンフイバン)60元
IMG_9244
こちらは色々な具が入った総合バージョンです。
きのこ類が多い感じがしましたが、基本的に味付けは一緒です。

ということで、揚げた食パンにシチューが挟まった一品をご紹介しました。
シチューに揚げた食パンを入れるのだったら、なんとなく想像出来そうな気がしますが、その逆の発想とは面白いですね。
思ったよりもあっさりとした味付けでしたが、コレひとつを1人で食べたら結構ズッシリくるので、数人でのシェアも可能ですね。

尚、こちらのお店以外にももう一店舗、同じ官財板を食べることが出来るお店がありました。
どちらが美味しいか食べ比べてないので、次回は別のお店に行ってみたいと思います。
 
ちなみに、早い時間の美食広場こんなに空き空きです。
IMG_9246
 

 官財板

 士林市場(美食広場)地下一階