食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:排骨飯

排骨飯って美味しいですよね。骨付き豚肉をカラッと揚げて、独特のタレに漬け込んで・・・。個人的に排骨飯というと、台北駅の台鐵便當が大好きですが、今回はローカル度抜群のお店で頂く絶品排骨飯をご紹介したいと思います。場所は、中山駅から南京西路を西に少し行った赤 ... 続きを読む
排骨飯って美味しいですよね。

骨付き豚肉をカラッと揚げて、独特のタレに漬け込んで・・・。

個人的に排骨飯というと、台北駅の台鐵便當が大好きですが、今回はローカル度抜群のお店で頂く絶品排骨飯をご紹介したいと思います。

場所は、中山駅から南京西路を西に少し行った赤峰街沿いにあります。

赤峰街無名排骨飯(チーフォンジェウーミンパイグーファン)
IMG_2318
赤峰街にある無名、つまり名前のない排骨飯のお店という意味です。

かなり分かり難いですが、お店の窓にこのメニューが貼ってあるのが目印です。
IMG_2304
常に人が絶えず、中に入るとテーブル席が少ししかなく、かなり狭いお店です。

壁にはいくつかメニューがありますが、基本は排骨飯ともう一つオススメの牛肉燴飯という餡掛けご飯が有名です。
IMG_2315

中に入り列に並び、口頭注文、席に運ばれて、その場で会計という流れです。
口頭注文が難しい場合は、紙に書いて渡すのが良いでしょう。

待つこと数分、やってきました。

排骨飯(パイグーファン)85元
IMG_2308
排骨とご飯が別々にやってきました。

排骨はこんな感じで素晴らしく照り輝いています。
IMG_2310
醤油ベースのタレに少し玉ねぎかネギ系のエキスも混ざっており、素晴らしく美味しいです。
ちなみに八角の味は感じられませんでした。

こちらはご飯で上に油でカラッと揚がった目玉焼きがのっており、舌にはキャベツをメインとした野菜が敷かれていました。
IMG_2309
もう別々に食べる理由なのでないので、オンTHEライスしてみました。
IMG_2314
排骨、目玉焼き、白飯、野菜の順番で頬張ります。何と言っても、タレがジュッと染みこんだお肉と目玉焼きのカリカリ感と塩加減がたまりません。
もうご飯がススムススム!
進み過ぎてご飯マネジメントに失敗をし、排骨が二切れ程残る前に下のご飯を食べきってしました。

ちなみに、骨近くの筋っぽいお肉の部分が個人的に一番好きです。


牛肉燴飯(ニョウロウホエファン)85元
IMG_2311
こちら看板メニューの一つである、牛肉の餡掛けご飯です。

排骨飯と同様にカリカリっと揚がった目玉焼きがのっています。

餡掛けの具はシンプルに牛肉と青菜。牛肉は台湾牛を使用しているようです。
IMG_2312
青菜の歯ごたえが良く、また牛肉は柔らかく、噛めば噛むほど牛肉の旨味が染み出してきます。
味付け醤油ベースで、こちらも日本人が好きそうな味です。


毎日列湯(メイルーリエタン)35元
IMG_2316
今日のスープって感じですね。本日は鶏肉と大根、コーンのスープでした。
この何気ないスープの正直絶品で、とっても美味しかったです。スープを食べた方が満足度は高いかもしれません。


ということで、ローカル度抜群の排骨飯のご紹介でした。
時間帯に寄ってはかなり人が多く、お店の中も混雑しており勝手がわからないかもしれませんが、取り敢えず並びましょう!テイクアウトの人も多いのですが、夫婦で切り盛り&注文が入ってから作るので、少々回転は悪いです。開店直前に行って少し並んでから入るというのもありです。


赤峰街無名排骨飯

台北市赤峰街4-3號
営業時間:12:00~14:00 / 17:00~20:00
定休日:不定休
 

西門には数多くのお店があるため、いつも何を食べようかとウロウロしていると、結局決められず手軽に食べられる阿宗麺線の本店でサクッと食べてしまうことが多いです。たまには別のお店でも・・・と思い、道端に看板を持ったおばちゃんが居たので、そのお店に行きました。中 ... 続きを読む
西門には数多くのお店があるため、いつも何を食べようかとウロウロしていると、結局決められず手軽に食べられる阿宗麺線の本店でサクッと食べてしまうことが多いです。

たまには別のお店でも・・・と思い、道端に看板を持ったおばちゃんが居たので、そのお店に行きました。

中華路と漢中街の間の路地にありました。

玉林鶏腿大王(ユーリンジートゥイダーワン)
IMG_9928
お店の入り口は小さいので、黄色の丸い看板が目印です。

適当な席に座り、オーダー表です。
IMG_9929
ご飯のセットは4種類ありました。
あとは麺もあるようです。

やはりここは店名にもなっている鶏腿飯(ジートゥイファン)120元は食べないとですね。

オーダー後、まずはご飯プレートがやってきました。
IMG_9931
小菜4種とご飯。
タレがかかっていて、魯肉飯のようになってました。
IMG_9932
さてさて来ました、鶏腿!
IMG_9933
食べやすいように3つに切ってあります。
IMG_9937
サックサックに揚がっていて、中も結構ジューシーです。
甘酸っぱいタレが最初からかかっていますが、個人的には何も付けないが好きですかね。
食べきる最後までパリッパリで、美味しくいただきました。

排骨飯(パイグーファン)110元
IMG_9934
こちらもカラッとあがっています。
IMG_9938
肉の下味がちょっと好みではなく、タレもちょっと微妙かな・・・と。
やっぱり店名になっている鶏腿が美味しいですね!!
IMG_9936
ちなみに、スープやお箸などはセルフサービスです。
IMG_9939
ということで、西門で鶏腿を頂きました。
やっぱり排骨飯よりも鶏腿飯が個人的には好きです。
排骨飯が看板メニューの君悦排骨でもやっぱり鶏腿飯派なんですよね・・・。


玉林鶏腿大王

台北市中華路一段114巷9號
営業時間:11:00~21:00

昨年と同様、行天宮へ新年のお参りに行きました。ちょうど昼時だったので、昼食を食べようと民権東路辺りをウロウロし、吉林路を曲がった所に一軒のお店が目に入ったので行ってみました。焢大王(コンダーワン)焢で思いつくものといえば、焢肉(コンロウ)、あのトロトロの ... 続きを読む
昨年と同様、行天宮へ新年のお参りに行きました。

ちょうど昼時だったので、昼食を食べようと民権東路辺りをウロウロし、吉林路を曲がった所に一軒のお店が目に入ったので行ってみました。

焢大王(コンダーワン)
IMG_7984
焢で思いつくものといえば、焢肉(コンロウ)、あのトロトロのお肉です。
IMG_7982
メニューは壁に貼ってありました。
IMG_7972
口頭で注文し、その場でお支払いをするタイプのお店です。
メインは焢肉と排骨(パイグー)の2種のようです。
IMG_7973
その場で食べたいものを告げ、お支払い。
料理を受け取って席にすわりました。

排骨飯(パイグーファン)85元
IMG_7974
このツヤ!このテカリ!
これが美味しくないわけがありません!
しかし、めちゃめちゃ写真うつりがいいですねぇ。

さて排骨をガブリと一口。
IMG_7979
いい具合にタレが染み込んでいて、美味しい!
見た目よりも味は濃くなく、八角の味もせず、お肉も柔らかくて最高!!
高菜やキャベツ炒め、炒り豆腐のようなものがご飯の上に載ってました。
付け合せも美味しく、メチャクチャ気に入りました

焢肉飯(コンローファン)85元
IMG_7976
排骨ではなく、トロトロの三枚肉が載ってます。
IMG_7980
お箸で持とうと思ったらボロっと肉が崩れるほど柔らかいです。
これも良い味付けで、脂身もまったくクセがなくぺろっと行きました。
これもまた美味しいです!

滷豆腐(ルードウフ)15元
IMG_7975
卵豆腐のような感じのものでした。
排骨と焢肉のインパクトが強く、印象の残らない味でした。

蘿蔔湯(ローボータン)25元
IMG_7977
よくある普通の大根スープです。

滷白菜(ルーバイツァイ)30元
IMG_7978
白菜のうま煮みたいなものです。
干しエビか何かのダシが入っているようで、海鮮の味がしました。
まぁ、こんなもんかな程度です。

ということで、飯物が本当に美味しくて、お気に入りのお店となりました。
トロトロ肉の焢肉飯とタレたっぷりの排骨飯のインパクトが強く、他は正直うーんという感じなんで、食べなくてもいいかな!と思います。

尚、営業時間は特に決まりが無く、昼時と夕食時と曖昧なので注意です。


焢大王

台北市吉林路352號
営業時間:昼食時と夕飯時
定休日:日曜日