食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:慶城街

台湾には美味しい台湾ビールがありますが、今回はクラフトビールが楽しめるお店にやってきました。場所は、南京復興駅近く、慶城街にある台湾における外交業務を担う交流協会の対面にあります。Jolly Brewery + Restaurant基本クラフトビールとタイ料理のお店ですが、もちろ ... 続きを読む
台湾には美味しい台湾ビールがありますが、今回はクラフトビールが楽しめるお店にやってきました。

場所は、南京復興駅近く、慶城街にある台湾における外交業務を担う交流協会の対面にあります。

Jolly Brewery + Restaurant
IMG_9099
基本クラフトビールとタイ料理のお店ですが、もちろんビールだけ楽しむのもOKです。

お店の中のカウンターには大きいサーバーとタンクがありました。
IMG_9097

IMG_9096

さてこちらメニュー。
IMG_9087
炒飯系もあるようです。

でも今回のお目当てはこちら。
クラフトビールです。
IMG_9088
6種のビールから選ぶ事ができ、250mlのSサイズが115元、375mlが173元、600mlが276元、800mlが368元となっています。
今回は全部の種類を少量ずつ楽しみたかったので、Jolly Beer Setを頼みました。

Jolly Beer Set(6種)304元
IMG_9090
110mlの小さいグラスで6種のビールが楽しめることができます。
ちなみに3種で152元というセットも頼めます。

店員さんから左から順に飲むことをお勧めされたので、飲んでいきましょう!
IMG_9091
まずは三種。
左から小麦ビールの「Weizen」、ホップの苦味が特徴的な「Pilsener」、大麦麦芽を使った一般的な「Pale Ale」です。
それぞれ本当に個性的で、Weizenは小麦の香りが特徴てきな白ビール的な感覚、Pilsenerはホップの苦味が納豆にも似た感覚で独特な味わい、Pale Aleはとにかく味が濃厚で口の中が深いコクで包み込まれます。

お次の三種。
IMG_9092
 黒ビールの「Stout」、スコッチ酵母を使った「Scotch Ale」、そして毎年内容が変わるスペシャルビール。
Stoutは黒ビール独特の苦味と濃厚さがあり、Scotch Aleは奥に甘さがある面白い味、スペシャルビールは、スッキリとした味わいでサラダのような感覚で頂きました。


ということで、6種のクラフトビールが楽しめるお店のご紹介でした。
同じビールでも全くそれぞれ表情が違い、110mlが6杯で660mlという量ではありますが、様々な種類のお酒をちゃんぽんしたような感覚で、正直結構酔っ払ってしまいました。
お店ではタイ料理をメインとした食事も楽しめるので、食事を頂きながらビールを楽しむのも良いですが、美味しいビールを飲みに訪れるのもありだと思います。
IMG_9095

Jolly Brewery + Restaurant

台北市松山區慶城街29號
営業時間:昼:月〜日:11:30~14:30
夜:日~水:17:30~23:00 / 木:17:30~00:00 / 金・土:17:30~01:00
電話番号:02−8712−9098
最寄り駅:南京復興駅
 

夏はやっぱり生ビール!ということで、台湾生ビールを飲みながら、鶏の丸焼き(桶仔鶏)をかぶりつけるお店にやってきました。場所は長春路と慶城街の交差点にあります。交流協会台北事務所のすぐ近くです。起家荘鶏老闆養生膳桶仔鶏(チージャージョヮンジーラオバンヤンセ ... 続きを読む
夏はやっぱり生ビール!

ということで、台湾生ビールを飲みながら、鶏の丸焼き(桶仔鶏)をかぶりつけるお店にやってきました。

場所は長春路と慶城街の交差点にあります。
交流協会台北事務所のすぐ近くです。

起家荘鶏老闆養生膳桶仔鶏(チージャージョヮンジーラオバンヤンセンシャントンジー)
IMG_7593
鶏老闆の提灯が目印ですね。
一見、日本式の居酒屋にも見える佇まいですが、そとにはドラム缶が並んでいます。
IMG_7598
桶仔鶏(トンズージー)とは、このようなドラム缶で一気に焼き上げる鶏の丸焼きです。
しかもこちらの薬膳という名前がついているので、元気になりそうな桶仔鶏です。

中はそこまで広くありませんが、暗めで落ち着いた雰囲気です。
IMG_7612
さてオーダー表です。
IMG_7600
桶仔鶏は約50分掛かるとのことで、飲みながら気長に待ちましょう。
(尚、予約をしておけばすぐに頂くことも可能です)

冷蔵庫には色々な飲み物もあります。
IMG_7599
好きなものを持ってきて頂くこともできますがやはりここは生ビール。

台湾鮮啤酒(タイワンシェンピージョウ)90元
IMG_7608
500mlの生ビールです。
ビールって最初の一口が最高に美味しいんですよね!!
グビグビグビっ!ぷはーーー!!!!っと。
もう最高です。

左:四季豆(スージードウ)70元
右:羊肉串-孜然(ヤンロウチュアン-ジーラン)140元
IMG_7601
インゲンの焼いたものと、クミンシードで味付けしてある羊肉です。

インゲンは安定の美味しさ。
台湾胡椒がまた香ばしくてビールによく合う!

羊肉はこれまたスパイシーで最高です。
クミンがとっても香ばしく、羊肉の臭味も消えてこれまたビールによく合う!

鶏の丸焼きをかぶりつきながらビールをと思っていたのに、サイドメニューで既に満足状態です。

筊白筍(シャオバイスン)70元
IMG_7602
焼きマコモダケです。
こちらも台湾で初めて口にした食材ですが、コリコリフワフワしている食感のあまい筍って感じでとっても美味しいんですよね。

桶仔鶏(トンズージー)650元
IMG_7603
来ました来ました鶏の丸焼き!
香ばしいとてもよい匂いがします。
クルッとヒックリ返すと、照りっ照りです。
IMG_7606
丸焼きなので、顔の部分もありますね。
IMG_7604
軍手とビニールの手袋を装着し、パキパキと肉を解体していきましょう。
IMG_7605
でもとっても熱いので火傷注意です。

なんとか解体できました。
IMG_7607
なかに薬膳の袋を詰めて焼き上げているようで、とてもよい匂いがしてきます。
熱々の鶏肉をがぶりといくと、とっても柔らかく、とてもジューシー。
ビールを飲むのを忘れて鶏肉に夢中になってしまいました。

付属の鶏から出た脂を肉につけて頂くのも、これまた濃厚な味になって美味しいです。
IMG_7613

鶏肉を食べていたら、気になるメニューがあったので注文しました。

鶏油拌飯(ジーヨウバンファン)30元
IMG_7610
鶏油御飯かと思ったら、醤油のような黒いタレがかかっていました。
このタレ、若干納豆のような発酵した匂いがついており、なかなかの味です。

鶏油と言えばこっちの方が・・・ということで、先ほどの鶏油を投入してみました。
 IMG_7614
物凄く濃厚な鶏油御飯の出来上がりです。
とても美味しくいただきました。


ということで鶏の丸焼き、 桶仔鶏と一緒に台湾生ビールを頂けるお店のご紹介でした。
居酒屋のような雰囲気ですが、家族連れで桶仔鶏を頼んでコーラを飲んでいる方もいたので、桶仔鶏だけを堪能したい方にもオススメのお店です。
いや、逆にこれはコーラにも合う一品ですね。
鶏肉が一匹丸ごとで大きいので、サイドメニューを頼みすぎると食べきれなくなるので注意です。


起家荘鶏老闆養生膳桶仔鶏

台北市松山區長春路454號
営業時間:17:00~翌1:00
電話:02-2717-5777
最寄り駅:南京復興
Facebook 
 

台湾には美味しいものが沢山ありますが、特に私が台湾に来て感動したのは、豚肉と鶏肉が美味しいことです。その美味しい豚肉を揚げた排骨や、揚げた鶏モモ肉の鶏腿がご飯とセットで食べられるお店にやってきました。台北市内にいくつか店舗がありますが、今回は南京東路と復 ... 続きを読む
台湾には美味しいものが沢山ありますが、特に私が台湾に来て感動したのは、豚肉と鶏肉が美味しいことです。

その美味しい豚肉を揚げた排骨や、揚げた鶏モモ肉の鶏腿がご飯とセットで食べられるお店にやってきました。

台北市内にいくつか店舗がありますが、今回は南京東路と復興北路の交差点から北東に伸びている慶城街の店舗へとやってきました。

ちなみに、慶城街は交流協会台北事務所や、私の大好きなシンガポールチキンライスが美味しい「慶城海南鶏飯」もあります。

君悦排骨(ジュンユェパイグー)
IMG_8816
黄色い看板に赤の文字で目立ちます。

さて、お店に入り先ずは先払い。
IMG_8804
カウンターで食べたいものを選んでお金を払います。

支払いが済むと下記のような紙をもらえるので、席に座り店員さんに手渡します。
IMG_8803

排骨飯(パイグーファン)145元
IMG_8809
野菜等がご飯にのった大きめの器と、揚げた骨付き豚肉の排骨、それにスープです。
145元と、ちょっとだけお高めに感じます。
ご飯の上に、色々のっているため、これが苦手って方も多いかもしれませんね・・・。

排骨はこんな感じで、カラッとあがってました。
IMG_8810
排骨自体の味付けは、台湾らしい香辛料が掛かっており、カラッと揚がっていてジューシーパイグーでした。

鶏腿飯(ジートゥイファン)165元
IMG_8807
排骨飯よりも20元高い165元です。

表面はカラっと揚がっており、皮はサクサク。
IMG_8808
一口かぶりつけば、、肉汁ジュワッな感じで、最高です。
この肉汁ジュワっと、皮のカリカリがたまりません。
なんでこんなシンプルな鶏モモが美味しいのでしょうか!?ってくらい美味しいです。
台湾は本当に鶏肉が最高!

炸豆腐(ザードウフ)40元
IMG_8811
なんとなく店員さんがオススメしてきたので、頼んでみました。

一瞬臭豆腐っぽくも見えましたが、玉子豆腐を揚げたものです。
IMG_8813
甘いトロンとした醤油にカリカリの外側、プリプリの中身が良い感じに調和して、中々美味しかったです。


君悦排骨というお店だけに、排骨を食べがちですが、私の中では鶏腿の圧勝です。
勿論、排骨も美味しかったのですが、私はどちらかというと、台湾鉄道の排骨弁当の上に乗っているような、タレが染みこんだ排骨が好きです。
あの排骨は最強です。。。

お店は食堂って感じの雰囲気でした。
IMG_8815


君悦排骨(南京東路店)

台北市慶城街23號
営業時間:10:30~21:00