食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:意麺

迪化街にもたくさんお店がありますが、小腹が減ったのでサクッと頂ける卵麺のお店にやってきました。迪化街の東側にある延平北路、民生西路を北に超えた一本先の歸綏街(グイスイジェ)にこちらのお店があります。意麺王(イーミェンワン)意麺と言えば台南が発祥の麺で、歴 ... 続きを読む
迪化街にもたくさんお店がありますが、小腹が減ったのでサクッと頂ける卵麺のお店にやってきました。

迪化街の東側にある延平北路、民生西路を北に超えた一本先の歸綏街(グイスイジェ)にこちらのお店があります。

意麺王(イーミェンワン)
IMG_4942
意麺と言えば台南が発祥の麺で、歴史深い麺でもあります。

さて、中に入り席に座ります。
IMG_4933
オーダー表を渡されるので、食べたいものを記入しましょう。
IMG_4932
ちなみに値段は調理場の上に掲げられているので、それを見ながら注文しましょう。

乾麺(ガンミェン)25元
IMG_4934
少し大きめのお茶碗くらいのお椀に細麺が盛られています。
乾麺だけに、スープはありません。
ちなみに紅いソースは、甘辛味です。

乾麺恒例のマゼマゼをしましょう。
IMG_4935
こんな感じで麺に絡まります。
麺をズズッと頂くと、コシがあってなかなか美味しい!
そしてこの甘辛ソースがまた独特で素敵です。

三層肉(サンツェンロウ)40元
IMG_4936
25元の麺よりぐっと高くなって40元となりますが、お肉が食べたかったので・・・。
ということで、豚のばら肉です。
IMG_4939
味が付いた醤油がかかっており、千切りの生姜と一緒に頂きました。
これが、ホントトロトロ!!
お肉も甘みがいっぱいだけど、肉臭さもなくて最高でした。
麺の上にのせて、オンTHE麺をすればよかったと、今になって後悔です。

いやー、とっても美味しい!
これでこの値段はお財布にも優しくて最高ですね!

と、小腹を満たしたのですが、やっぱり物足りないので、追加注文です。

餛飩麺(フントゥンミェン)45元
IMG_4940
乾麺からのワンタン麺です。
麺は同じ、スープはとても澄んでいてあっさり味でした。
しかしこのワンタンは違います。
IMG_4941
しっかりとした味が中の餡についていたので、思わず白飯が食べたくなったほど。
独特の調味料の味が若干しますが、香りよくて美味しかったです。


ということで、意麺のご紹介でした。
麺自体は少量なので、食べ歩きにはもってこいですね。
麺はもちろん美味しいのですが、お肉系はどれも美味なのでオススメです。
小腹が減ったら麺を、しっかりとお食事ということであれば、サイドメニューを充実させて下さいね。

 
意麺王

台北市大同區歸綏街204號
営業時間:10:30~21:00


食べ台湾でも何度か、陽春麺という具なしの安い麺をご紹介したことがあるかと思います。値段が安いので、それなりのお味ではあるのですが、今回あらためていただいたところ、こちらのお店の陽春麺がとっても好きになりました。しかも一杯40元とお財布にやさしい!場所は、最 ... 続きを読む
食べ台湾でも何度か、陽春麺という具なしの安い麺をご紹介したことがあるかと思います。

値段が安いので、それなりのお味ではあるのですが、今回あらためていただいたところ、こちらのお店の陽春麺がとっても好きになりました。

しかも一杯40元とお財布にやさしい!

場所は、最近お気に入りのグルメロード、吉林路沿いで、民生東路と長春路の中間当たり。

先日、日本人4人組の男性が、携帯片手に食べ台湾の画面を見せながら注文をしており、思わず声を掛けてしまったという、私の大好きな炒飯が美味しいお店「九記何師傅」もこちらの吉林路にあります。

陽春麺店(ヤンチュンミェンデェン)
IMG_4086
もう店名がそのまま陽春麺ですね。
紫色の看板が目印です。

さて、好きなテーブルに座りましょう。
写真左側にある、オーダー表も忘れずに。
IMG_4074
右上に自分の座っている机番号を記載し、好きな料理に印を付けます。
IMG_4073
ちなみに、お箸やスプーンはセルフで、お店の奥から取りましょう。
IMG_4084
こんなレトロな感じな棚と広告がありました。
流石創立1968年だけあって、年季が入っています。

すぐにこちらがやって来ました。
滷味(ルーウェイ)
IMG_4076
今回は硬い豆腐の豆干、豆腐を揚げた油豆腐、煮玉子の滷蛋、豚の頭のプリプリした豬頭皮を頂きました。
どれもアツアツで甘いタレと辛い葱が良いアクセントで、とても美味しくいただきました。

陽春麺乾(ヤンチュンミェンガン)40元
IMG_4077
乾(ガン)なので、汁なし麺です。
私が知っている陽春麺は、お椀に麺が入っており、タレがドンっと掛かっているものが多かったのですが、こちらのお店はボウルで毎回麺とタレを丁寧に混ぜてから出していました。
IMG_4079
麺はこんな感じで白色の麺です。
日本の麺と違い、シコシコ感は少ないですが、茹で加減もちょうどよく、誰も均等に混ざっていてとても美味しかったです。
野菜も程よくのっているので、かなり満足です。

南投意麺乾(ナントウイーミェンガン)35元
IMG_4078
意麺といえど、場所によって違うらしく、こちらは南投という台湾中部の意麺のようです。
IMG_4080
こちらの方が日本の麺に近い、中太のちぢれ麺です。
個人的には陽春麺の方が麺ののど越しと食感が好きですね。
でも陽春麺より5元も安い、35元は魅力的です。

陽春麺湯(ヤンチュンミェンタン)40元
IMG_4081
こちらは汁あり陽春麺です。
見た目とんこつのような白濁のスープです。
IMG_4082
でもスープは実は結構あっさり系、薄味で全然しつこくありません。
麺は陽春麺だけに、先ほどの汁なし麺と同じですが、個人的には汁なし麺の方が味がシッカリとしていて好みでした。

地瓜葉(ディーグワイェ)40元
IMG_4083
キャベツの高麗菜(ガオリーツァイ)が食べたかったのですが、売り切れということでこちらの芋の葉っぱを頂きました。
食感がモキュモキュしてて、結構美味しいんですよね。
食物繊維もたっぷりなので、お腹にとっても良い気がします。


ということで、安くて美味しい!陽春麺のお店のご紹介でした。
陽春麺って、そこら辺の屋台でもどこでも食べられる大衆麺かと思いますが、美味しいお店で頂くと全然違いますね。
安くて美味しい陽春麺、なかなか奥が深いです・・・。
IMG_4087


陽春麺店

台北市中山區吉林路121號
営業時間:10:30~翌3:00
定休日:日曜日
https://www.facebook.com/121noodles

タウナギって聞き慣れない名前ですよね。名前からだとウナギの仲間だと思いますが、 ウナギはちょっと違い、タウナギ科タウナギ目の淡水魚だそうで、日本ではあまり食されていないそうです。http://ja.wikipedia.org/wiki/タウナギ台湾の市場の魚屋さんコーナーを覗くとよく ... 続きを読む
タウナギって聞き慣れない名前ですよね。

名前からだとウナギの仲間だと思いますが、 ウナギはちょっと違い、タウナギ科タウナギ目の淡水魚だそうで、日本ではあまり食されていないそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/タウナギ

台湾の市場の魚屋さんコーナーを覗くとよく見かけるのですが、ドス黒い色をした10センチ程の細長いのがタウナギを捌いた後のものだそうで、ちょっと食欲がわかない見かけをしております。

今回はそのタウナギを食べに来ました。
以前のお店は、長春路を新生北路に向かった途中にあったのですが、移転後は吉林路と長春路の交差点を少し北に行った右側、好記担仔麺からすぐのところにあります。

台南阿輝炒鱔魚(タイナンアーフイチャオシャンユー)
IMG_2346
赤い看板が目印です。
移転したばかりで清潔感たっぷりな店舗です。

さて好きな席に座ってオーダー表に書き込みます。
IMG_2336
と、その前に店舗の外に写真付き、日本語付きのメニューがあるので、取り敢えずここで食べたいものに目を付けておきましょう。
IMG_2345

乾炒鱔魚意麺(ガンチャオシャンユーイーミェン)180元
IMG_2340
タウナギの焼きそばって感じです。
ちょっと盛りの見た目は悪いですが、そこはご愛嬌。

こちらがタウナギ。
IMG_2341
小さなウナギという感じで骨はなく、思ったよりも身がシッカリしていました。
味は、繊細なウナギという感じで、全然臭みもなくとっても美味しいです。
IMG_2343
麺は意麺らしいフォソフォソっとした食感で私は大好きです。
全体の味は日本でいうウスターソース的な味で、ガツガツいけました。

鱔魚燴飯(シャンユーホイファン)130元
IMG_2339
こちらタウナギのあんかけご飯です。
味付けは先程の意麺と同じですが、若干意麺に比べてタウナギの量が少ないかな・・・?

炒青菜(チャオチンツァイ)80元
IMG_2338
オーダー表の右下の方に、炒青菜と書いてあり、横に高、空、A、地と書いてあります。
高は高麗菜でキャベツ、空は空芯菜、AはレタスにもにたA菜、地は地瓜葉でサツマイモのツルの部分です。
今回は、空芯菜を選びましたが、結構大量です。
これだけでもお腹いっぱいになりそうなくらいでしたが、バランスの良い食事を心がけているので、食事にはやっぱり野菜がないとですね。

虱目魚肚湯(シームーユードゥータン)90元
IMG_2344
食べ台湾でも何度かご紹介しているサバヒー、別名ミルクフィッシュのスープです。
スープと言ってもメインはサバヒーの身でしょうか。
ワサビ醤油で頂きましたが、癖のない脂が乗ったミルキーな身、美味しかったです。
スープは生姜が効いたお湯って感じです。


ということで、タウナギのご紹介でした。
最初はドジョウのように、癖のある味かなと思っておりましたが、すっきりとした味わいでとても美味しかったです。
是非日本ではなかなか食べる機会のないタウナギ、台湾でご賞味下さいませ。


台南阿輝炒鱔魚

台北市中山區吉林路87號
営業時間:10:00~24:00
http://www.tainanahui.com/