食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:忠孝敦化駅

(閉店致しました)刀削麺と言えば、不揃いな麺が特徴的でモチモチやプルプルの部分が美味しいのですが、今回はその刀削麺のお店だけれども、餃子や小籠包、数々のその他料理が楽しめるお店をご紹介したいと思います。場所は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の間辺り。敦化北路の横道 ... 続きを読む
(閉店致しました)
刀削麺と言えば、不揃いな麺が特徴的でモチモチやプルプルの部分が美味しいのですが、今回はその刀削麺のお店だけれども、餃子や小籠包、数々のその他料理が楽しめるお店をご紹介したいと思います。

場所は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の間辺り。敦化北路の横道を少し入った場所で、以前ご紹介した参和院の丁度裏手辺りです。

参和院 オシャレ系な台湾居酒屋で美味しい台湾料理とハリネズミ点心を頂く

山西刀削麺之家(シャンシーダオシャオミェンジージャー)
 DSC01082
赤い看板が目印です。
店の入口は小さめですが、なかはかなり広いです。
DSC01062

オーダーシートを頂き、席に座ります。オーダーシートにはかなりのメニューが記載されており、目移りしてしまいます・・・。
DSC01059

そんな時は壁には一面に並んでいる各種料理の写真を参照しても良いですね。
DSC01067
店員さんの態度が若干無愛想なところはありますが、そこはご愛嬌。

オーダーシートをカウンターのおばさんに手渡し、料理を待ちましょう!

木須炒刀削麺(ムースーチャオダオジャオミェン)120元
DSC01068
写真では若干見づらいですが、キクラゲと豚肉、卵を一緒に炒めた刀削麺の炒麺です。
刀削麺の麺がかなり極太で、歯ごたえバッチリ!
醤油ベースの味付けで、極太刀削麺にもしっかり味が染みてました。

蕃茄半筋半肉麺(ファンチエバンジンバンロウミェン)180元
DSC01071
トマト刀削麺です。中身の具は半分お肉、半分すじ肉です。
刀削麺は、やはり歯ごたえバッチリ。コシのある刀削麺が好きな方は大満足でしょう。
DSC01073
スープは若干八角が効いた、牛肉麺のスタンダードな感じです。
具のお肉は柔らかく、そしてすじ肉はプルップルのコラーゲン祭りでした。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)100元
DSC01074
小籠包です。若干皮が厚めですが、刀削麺と同じく食べ応えがある感じです。
中のスープは、洗練さはありませんが、肉汁たっぷり!
DSC01075
別途頼んだ白飯(10元)に乗せて、小籠包オンTHEライスをしてみました!
DSC01076
餃子ライスは当たり前ですが、小籠包ライスはなかなか機会がなかったので、ちょっと感動。
小籠包にお好きな調味料を掛け白飯で頂くと、何となく水餃子ライスな感覚・・・!?

鮮肉鍋貼(シェンロウグオティエ)100元
DSC01077
細長い餃子が10個です。
そしてこの焼き餃子、めちゃくちゃ美味しかったです。
正直、小籠包オンTHEライスが若干物足りなかったのですが、この餃子を食べて改めて「餃子には白飯が必須」ということを思い知らされました。
DSC01078
噛むと周りの皮がカリカリっと歯に当たった後、中の餡からジュワッと肉汁が滴り、口の中を幸せでいっぱいにしてくれる・・・。

はい、オンTHEライス。
DSC01080
とっても幸せです。


ということで、刀削麺のお店だけど、色々なメニューがあるお店のご紹介でした。
餃子と白飯で110元!これだけを食べに来ても良いかもしれません。
今回は一品物のメニューは頼みませんでしたが、写真の通り色々あるので、お腹に余裕があるなら、餃子ライスにおかず一品、という食べ方もありかもしれませんね。
白飯も餃子も一般的には「主食」の為、日本で言う「焼きそば定食」みたいな感じではありますが、絶対餃子には白飯ですよね。でも小籠包には白飯じゃないと今回わかりました。

(閉店致しました)
山西刀削麺之家


台北市敦化南路一段190巷21號
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~21:00
最寄り駅:忠孝復興 or 忠孝敦化

美味しい台湾料理や夜市で台湾の夜を満喫した後に、ゆっくりとちょっと一杯飲みたい、そういう要望も頂いたので、台北のBARについてご紹介したいと思います。今回は日本人経営なので、日本語も通じるお店です。場所は、お洒落地区の東区、忠孝東路と敦化南路の交差点から北西 ... 続きを読む
美味しい台湾料理や夜市で台湾の夜を満喫した後に、ゆっくりとちょっと一杯飲みたい、そういう要望も頂いたので、台北のBARについてご紹介したいと思います。

今回は日本人経営なので、日本語も通じるお店です。

場所は、お洒落地区の東区、忠孝東路と敦化南路の交差点から北西側に入った場所にあります。

和酒 WA-SHU
IMG_9537
海外でBARにいきなり入るのは、結構躊躇するもんかと思いますが、日本人経営で日本語が通じる点でも気軽に入れますね。

さて店内。
IMG_9547
大きなカウンターに2人掛けのテーブル、他6人位のテーブルもあり店内は結構広かったです。

日本をコンセプトにしている為、日本酒や日本のウイスキーも多かったのですが、逆にジンやラムなどの洋酒がなく、ジントニックやモヒートなどのカクテルを飲むことは出来ないようです。

代わりに焼酎ベースの様々な自家製果実酒や蒸留酒を使い、オリジナルカクテルを飲むことが出来るようです。

ということで、気になる冷蔵庫を見てみました。
IMG_9538
左から、コーヒーやオリーブ、台湾バジル、ミント等などの蒸留酒があります。
下段にはパイナップルやグアバ、パッションフルーツなども。

個人的には香菜マニアなので、この香菜(パクチー)焼酎が気になりました。
IMG_9539

さて、本日は深酒がしたかったので、色々飲んでみましょう。

まずは、以前も食べ台湾でご紹介した、数々の金賞を受賞した台湾ウイスキーです。

前記事:KAVALAN WHISKY 世界が認めた台湾のカバランウイスキー(噶瑪蘭威士忌)

一つ一つどのウイスキーがどんなものなのか、説明もして頂きました。
IMG_9540
こういうお店の方とのお話もBARの楽しみの一つですよね。

今回はこちらを選んでみました。

Kavalan Solist(450元)
IMG_9543
ブランデーの樽を使ったシングルモルトです。
アルコール数59.4度とは思えないほど、すっと口当たりのよい甘い味わいで、女性でもおいしく頂けるウイスキーかと思います。

こちらカクテルのメニュー。
IMG_9549
こちらの蒸留酒か焼酎をメインに色々なカクテルを作って頂けるようで、基本一杯300元です。

鳳梨(パイナップル)
IMG_9541
焼酎ベースの生搾りパイナップルを使ったお酒です。
危険なほど飲みやすく、美味しい台湾パイナップルを味わえる一杯です。

百香果(パッションフルーツ)
IMG_9546
こちらも焼酎ベースのパッションフルーツ。
パッションフルーツらしい爽やかな香りが口の中に広がり、とても美味しかったです。

とっても台湾らしい一杯を、と店主にお願いしたらこちらが出てきました。

九層塔(台湾バジル)
IMG_9548
台湾バジルの蒸留酒をベースにして作ったお酒です。
一口飲むと、口の中がスーパーバジル!
でも後味がとっても爽やかで、どこかモヒートを飲んでいるような気分になります。

香菜(パクチー)
IMG_9550
アクセントに乾燥唐辛子がのっています。
パクチー独特の香りは少なくなっていますが、鼻から抜けるあの香りと、どこかピリリとした舌触りが個人的に好きな一杯でした。

おつまみもいくつか頼んでみました。
ピザなどの料理以外、一品100元が基本でした。

台湾メンマ
IMG_9554
自家製のメンマだそうです。
個人的にメンマって嫌いなんですが、自家製のメンマは好きなので頼んでみました。
コリコリ、グニュグニュとした食感に独特の香り、美味しかったです。

スモークチェダーチーズ
IMG_9551
燻製は私個人的にも趣味で行うほど大好きなのですが、このチーズ最高に美味しかったです。
桜のチップで燻製をし、その時の熱でチェダーチーズを溶かしつつ、また固めてあるようで、中までしっかりとスモークの香りがし、舌触りも面白かったです。

スモークチョコーレート
IMG_9552
このチョコレート素晴らしいです。
個人的にはこれを食べにお店に行きたいくらいです。
チーズと同じく、スモークしながらチョコレートを溶かして作っているそうで、ねっとりした半生状態に仕上がっています。

スモークのお酒もあるというので、お願い致しました。

チョコレート
IMG_9558
チョコレートをベースとしたお酒です。
何がスモークかというと、その場で瞬間スモークをしていただけます。
IMG_9555
スモークガンという機械を使い、袋の中にグラスを密閉して香りを移します。
グラスからは濃厚な桜チップの香りがし、口なのかにはチョコレートの甘さが広がります。
甘さとは裏腹に、結構お酒も濃厚で、ガツンと来た気がします。

最後に爽やかにもう一杯。

芭楽(グアバ)
IMG_9559
生搾りグアバです。
グアバの軽い甘さが引き立っており、最後に爽やかに頂きました。
ちなみにグアバって、日本での飲むグアバジュースの味を想像し、初めてグアバの果実を食べるとガッカリすることが多いのですよね。


ということで、台湾らしいお酒も飲めるBARのご紹介でした。
お店が和酒という名前だけあって、日本酒はもちろん、日本のワインやウイスキーなど、様々なお酒が飲めますが、ぜひ台湾ならではのお酒を味わってみてください。


和酒 WA-SHU

台北市忠孝東路四段101巷39號
電話番号:02−2771−4240
営業時間:19:00〜2:00 金土/〜3:00 日/〜24:00
最寄り駅:忠孝敦化
http://wa-shu.com