食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:忠孝復興

小籠包、台湾で美味しいものの代表格ですよね。高級店からローカル店、薄皮にふわふわ皮、肉肉しい系にトロトロ系、・・・色々なタイプがあり、どんなに食べ歩いても飽きることがありません。今回は、ちょっと変わり種、チーズ入り小籠包が食べられるお店をご紹介致します。 ... 続きを読む
小籠包、台湾で美味しいものの代表格ですよね。

高級店からローカル店、薄皮にふわふわ皮、肉肉しい系にトロトロ系、・・・色々なタイプがあり、どんなに食べ歩いても飽きることがありません。

今回は、ちょっと変わり種、チーズ入り小籠包が食べられるお店をご紹介致します。
個人的にチーズが大好きなので、超オススメのお店です。

場所は大安路を市民大道から南へ数分下っていくと、左手にあります。

阿琪師小籠包(アーチーシーシャオロンバオ)
写真 2018-10-14 18 12 07
赤提灯が目印。
ほぼ屋台のようなとても小さなお店です。

続きを読む

台湾でぜひ食べたいもののひとつ、鵝肉(アーロウ)と呼ばれるガチョウ肉。ガチョウ肉は日本ではなかなかお目にかかることができません。ガチョウ肉の有名店といえば、 以前食べ台湾でご紹介した阿城鵝肉(http://www.tabetaiwan.com/archives/2259551.html)などがあります ... 続きを読む
台湾でぜひ食べたいもののひとつ、鵝肉(アーロウ)と呼ばれるガチョウ肉。
ガチョウ肉は日本ではなかなかお目にかかることができません。

ガチョウ肉の有名店といえば、 以前食べ台湾でご紹介した阿城鵝肉http://www.tabetaiwan.com/archives/2259551.html)などがありますが、ちょこっと食べたい時やひとりの時などは、少し敷居が高かったりするんですよね。

ということで、ひとりでも気軽に安心して堪能できる、美味しいガチョウ丼のお店をご紹介致します。

場所は、忠孝復興站と忠孝敦化站の間ぐらいを市民大通りのほうへ向かって進んだ住宅街の一角。

陳陽鵝肉大王(チェンヤンアーロウダーワン)
写真 2018-09-27 13 04 02
店先が厨房兼レジになっているので、 ここでオーダーシートを1つ取って、店内へ入りましょう。


続きを読む

台湾の美味しい朝ごはんは色々ありますが、その一つとして、サンドウィッチがあります。日本のサンドウィッチとは具や味付けが異なり、バラエティーゆたか。今回は、そんな美味しいサンドウィッチの専門店にやってきました。場所は忠孝復興駅の出口1より徒歩5分ほど。安東街 ... 続きを読む
台湾の美味しい朝ごはんは色々ありますが、その一つとして、サンドウィッチがあります。
日本のサンドウィッチとは具や味付けが異なり、バラエティーゆたか。
今回は、そんな美味しいサンドウィッチの専門店にやってきました。

場所は忠孝復興駅の出口1より徒歩5分ほど。安東街を市民大道の方へ行った先にあります。

早餐研究所(ザオツァンイェンジョウスゥオ)
1
早餐は朝食という意味なので、「朝食研究所」ということになります。

続きを読む

今回は暑い夏が旬のマンゴーかき氷がいただけるお店を紹介致します。場所は忠孝敦化駅と忠孝復興駅の真ん中辺り。忠孝復興駅から行く場合は、東区地下通路を通り出口14を利用。そこから徒歩5分もかかりませんでした。小時候冰菓室(シャオスーホウビングオシー)日本語にする ... 続きを読む
今回は暑い夏が旬のマンゴーかき氷がいただけるお店を紹介致します。

場所は忠孝敦化駅と忠孝復興駅の真ん中辺り。
忠孝復興駅から行く場合は、東区地下通路を通り出口14を利用。そこから徒歩5分もかかりませんでした。

小時候冰菓室(シャオスーホウビングオシー)
1
日本語にすると、「幼き時のデザート屋さん」といった感じでしょうか。
右から左に文字が書いてあるのがまさに昔の様子を表しています。


続きを読む

台湾で頂くタピオカといえばタピオカミルクティーを連想すると思いますが、今回は別のタピオカスイーツをご紹介したいと思います。場所は忠孝復興駅から徒歩数分、白SOGO(SOGO忠孝店)の裏辺りにあります。美好年代 BELLE EPOQUE(メイハオニェンダイ)ちなみに近くに2号店 ... 続きを読む
台湾で頂くタピオカといえばタピオカミルクティーを連想すると思いますが、今回は別のタピオカスイーツをご紹介したいと思います。

場所は忠孝復興駅から徒歩数分、白SOGO(SOGO忠孝店)の裏辺りにあります。

美好年代 BELLE EPOQUE(メイハオニェンダイ)
IMG_8910
ちなみに近くに2号店もあります。

中はレトロな感じの素敵な雰囲気です。
IMG_8898
IMG_8895

さて、こちらメニュー。
IMG_8896
IMG_8897
スイーツ以外にパスタやピザなども頂けますが、ここはスイーツを頂きましょう。

待つこと数分、先にやってきたのはこちら。

経典OREO鬆餅塔(ジンディエンオレオソンビンター)250元
IMG_8899
ドーン!というよりは、ドカーン!とやってきました。
かなり大きく、そして分厚いです。
男性の手のひらサイズでしょうか・・・。
巨大なハンバーガーの如く、中にはオレオクリームがぎっちりと挟まっています。
IMG_8900
取り敢えず落ち着いて、備え付けの牛乳クリームを垂らしてみます。
IMG_8901
そしてナイフで優雅に切って頂きましょう。
IMG_8906
オレオです。
とってもオレオです。
オレオ風味のパンケーキに、オレオクリームなので、口の中はいつもオレオです。
備え付けのアイスクリームもオレオなので、何を食べてもオレオな感じです。
個人的にオレオは大好きなので最高に幸せですが、オレオが普通の方は終始オレオなので厳しいかもしれませんね。

取り敢えず口直しにこちら。

印象拿鐵(インシャンナーティエ)135元
IMG_8907
拿鐵、つまりラテです。
甘いスイーツを頂きながら砂糖を入れない、少し苦目のラテを頂くのはいいですね。

さてお次は本命のこちら。

珍珠奶茶鬆餅塔(チェンジューナイチャーソンビンター)230元
IMG_8902
タピオカミルクティーパンケーキです。
盛り方と色がとても芸術的ですよね。
上にキラキラと光るブラックタピオカ、まるで黒真珠です。
IMG_8904
そして、豪華三段重ねのパンケーキの間にもタピオカとクリーム。
IMG_8903
見た目だけでもお腹いっぱいになりそうですが、取り敢えず頂きましょう。
IMG_8905
タピオカモッチモチ!
パンケーキもほんのりと紅茶風味なので、これぞ食べるタピオカミルクティーという感じでしょうか。
クリームは甘すぎず、全体的に甘さに調和がとれている感じで、とっても美味しいです。


ということで、タピオカミルクティーパンケーキとオレオパンケーキを頂いてみました。
オレオパンケーキがかなりボリューミーで、食べている最中にオレオをちょっと嫌いになりかけてしまいましたが、そう思った自分はオレオ好き失格ですね。
またタピオカパンケーキは、見た目も味もオシャレなので、タピオカ好きは是非こちらを。
隣の席で、山盛りポテトにナチョチーズが掛かったものや、チーズたっぷりのピザなどもあり、とっても美味しそうだったので、台湾料理に飽きたらそういうのも頂くのも良いかもしれません。 


美好年代BELLE EPOQUE

台北市大安路一段52巷23號
電話番号:02-2775-3393
営業時間:11:00〜22:00
最寄り駅:忠孝復興駅
 
2号店:台北市大安路一段51巷16號

私の中で、買い食いの代名詞といえば肉まんでしょう。でもこちらでは、半屋台のようなお店で購入しても、お店の中で座って頂くこともできます。言わずと知れた名店ですが、場所は忠孝東路と復興南路の交差点にある忠孝復興駅近く、緑色SOGOの横、復興南路沿いにあります。姜 ... 続きを読む
私の中で、買い食いの代名詞といえば肉まんでしょう。

でもこちらでは、半屋台のようなお店で購入しても、お店の中で座って頂くこともできます。

言わずと知れた名店ですが、場所は忠孝東路と復興南路の交差点にある忠孝復興駅近く、緑色SOGOの横、復興南路沿いにあります。

姜太太包子店(ジャンタイタイバオズディェン)
IMG_6464
ビルとビルの路地に屋台のような感じでお店が出ていますが、隣のビルの二階で作っています。

頂ける包子は写真付きで下記のような感じ。
IMG_6463
ちなみに二階のイートインスペースには、日本語のメニューもあります。
IMG_6476

買い方は口頭注文。
その場でお支払いしましょう。

ということで、今回はイートインスペースで頂くことにしました。
隣のビルの階段を上がっていくと、
IMG_6465
とても綺麗なスペースが現れます。
IMG_6482

横では包子を作る光景も見ることが出来ます。
IMG_6468

では座っていただきましょう。

鮮肉包(シェンロウバオ)16元
IMG_6477
肉まんです。
中にはゴロッとした肉餡の塊が出てきました。
IMG_6478
味もしっかりと付いている餡で、しかもプルンプルン。
肉々しくて、そしてジューシーで美味しいです!
こういう餡、大好きです。

紅豆沙包(ホンドウサーバオ)16元
IMG_6473
あんまんです。

中からアンコは、滑らかなこしあん。
IMG_6474
甘くてとっても美味しく、2、3個余裕でいけちゃいそうです。
あんまんはやはり蒸したてが一番美味しいですよね。

もう一つ頂きましょう。
雪裡紅肉包(シュエリーホンロウバオ)
IMG_6470
カラシ菜肉まんと日本語メニューに記載がありますが、雪裡紅とはアブラナ科アブラナ属の野菜の一種だそうで、雪の中でも芽を出す強い野菜だそうです。
中を割るとこんな感じです。
IMG_6471
食感はシャキシャキとしており、歯ごたえがありますが、かなり青々しい味がします。

ということで私はテーブル調味料を拝借。
IMG_6469
左にある唐辛子醤油を垂らしてみることにします。
IMG_6472
味にアクセントが付き、とっても美味しくなりました。
でも個人的にはやっぱり肉派なので、鮮肉包が一番好きですね。


ということで、包子の有名店のご紹介でした。
極上の肉まんを歩きながら食べてもよし、座ってゆっくり食べれるもよしということで、立地もとてもよくいつも行列ができています。
鮮肉包は肉汁度は高くないものの、ある程度肉汁が入っているので、肉汁で火傷しないように気をつけてください。
IMG_6475



姜太太包子店

台北市復興南路一段180號
営業時間:6:00~19:00 土曜:6:00~18:00
定休日:日曜日
最寄り駅:忠孝復興駅