食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:延平北路

美食ストリートの延平北路三段にやってきました。夜は延三夜市と知られている、ローカル食満載ストリートです。今回は筒仔米糕という、円柱状に蒸し上げられたおこわのような一品が食べられるお店をご紹介したいと思います。場所は延平北路三段の入り口を200mほど北に行った ... 続きを読む
美食ストリートの延平北路三段にやってきました。
夜は延三夜市と知られている、ローカル食満載ストリートです。

今回は筒仔米糕という、円柱状に蒸し上げられたおこわのような一品が食べられるお店をご紹介したいと思います。

場所は延平北路三段の入り口を200mほど北に行った場所にあります。

大橋頭筒仔米糕(ダーチャオドウトンズーミーガオ)
DSC02259
最寄り駅が大橋頭駅の通り、大橋頭とはこちらの地名です。
お昼時はいつも人でごった返しています。

先ずは列に並びましょう。
DSC02238
カウンターで口頭注文をし、その場でお支払致します。
DSC02242
米糕は肥肉(フェイロう)つまり脂多めか、痩肉(ソウロウ)つまり脂少なめの肉かを選ぶことが出来ます。
綜合(ゾンハー)を頼むと両方いただくことができますが、一つの器に二個乗ってきますので、別々のお皿で行きたい場合は、それぞれ頼むと良いでしょう。
 
カウンターの前では大きな蒸籠で、たくさんの米糕を蒸し上げていました。
DSC02243
お支払が終わると、空いている席に通されます。

待つこと数分、やってきました。

肥肉米糕(フェイロウミーガオ)30元
 DSC02246
大きさは350ml缶の半分くらいでしょうか。
もう見るからに脂多めのお肉がのっています。
お味はと言うと、見た目よりも全然あっさり。薄味のおこわと言う感じです。
お肉はとっても柔らかいものの、少なめなので、1個じゃ物足りないかもしれません。

痩肉米糕(ソウロウミーガオ)30元
DSC02248
こちらは脂少なめの赤身肉が乗っていますが、実は半分は煮玉子です。
玉子を4分の1くらいに割ったものが入っています。
DSC02255
基本全体的なお味は一緒ですが、お肉が赤みの部分&玉子が入っているのでちょっとだけ食べ応えがあります。とは言え、アクセントが欲しい!という時はテーブル調味料ですね。
DSC02249
奥が見た目からそうだけど、全然辛くなく甘みのあるソース。
手前は、ちょっとかけるだけでもガツンと辛味が来るソース。
DSC02256
お好みでかけましょう!
油飯にかけるソースと同じ原理ですね。油飯といえば、景美夜市のお店が大好きです。

蚵仔豬血湯(アーズジューシエタン)70元
DSC02250
牡蠣と豚の血を固めた豬血が入ったスープです。
豚の血!?と思う方も多いかもしれませんが、血を食べることで自分の悪い血を外に出すという考え方があり、滋養強壮にも効果的で、世界の料理でも血料理は珍しくはありません。
DSC02253
というか、このスープがめちゃくちゃ美味しいです。
豚の血も全然臭みがなく、とってもプルプルの食感で美味しい!!
そして牡蠣!牡蠣が結構大きめのがたくさん入っており、生姜が強めのスープと相性バッチリ。
食べ歩きをされる場合は、米糕1つとこのスープで決まりですね。


ということで、絶品の米糕のご紹介でした。
個人的には肥肉の方が好みですが、これ一つではお腹いっぱいにはならないため、おやつ程度でいただくのも良いかもしれません。


大橋頭筒仔米糕
 
営業時間:8:00〜16:00
https://www.facebook.com/dqtfood/
 

個人的に夜市で食べる大好きなスープと言えば、豚のバラ骨や背骨の部分を煮込んだ「薬燉排骨」ですが、今回は中身が豚の骨ではなく、巨大な魚が入ったスープをご紹介致します。魚といっても、ドーンっとぶつ切りが入っているおり、見た目のインパクトがかなりある一品です。 ... 続きを読む
個人的に夜市で食べる大好きなスープと言えば、豚のバラ骨や背骨の部分を煮込んだ「薬燉排骨」ですが、今回は中身が豚の骨ではなく、巨大な魚が入ったスープをご紹介致します。

魚といっても、ドーンっとぶつ切りが入っているおり、見た目のインパクトがかなりある一品です。

場所は美味しいものが沢山あることで、個人的に最近大注目の「延三夜市」(ユエンサンイエスー)。
MRT大橋頭駅近く、延平北路三段の通りを奥に北上した昌吉街付近にあります。

良友枸杞土虱(リャンヨウゴンチートゥースー)
DSC01177
見た目はよくある食堂という感じでしょうか。

続きを読む

MRT大橋頭駅近くの延平北路三段の通りは「延三夜市」(ユエンサンイエスー)と言われており、店舗型のお店が並ぶグルメ夜市です。今回はこちらにある、美味しい小籠包をご紹介したいと思います。場所は、延平北路三段と民権西路の交差点付近、ちょうど夜市の入り口に位置して ... 続きを読む
MRT大橋頭駅近くの延平北路三段の通りは「延三夜市」(ユエンサンイエスー)と言われており、店舗型のお店が並ぶグルメ夜市です。

今回はこちらにある、美味しい小籠包をご紹介したいと思います。

場所は、延平北路三段と民権西路の交差点付近、ちょうど夜市の入り口に位置しています。

寶記小籠包(バオジーシャオロンバオ)
DSC01202
赤い提灯と黄色い看板が目印です。店頭にはたくさんの蒸籠が積んであり、調理をしていました。

店内に入り、好きな場所に座ると、お店の人がやってくるので、そこで口頭オーダーです。
DSC01194
メニューは小籠包と酸辣湯、あとは飲み物として、紅茶と豆漿(各15元)です。
テーブル調味料はシンプルにお酢と醤油のみ。
辣椒は別の場所に置いてありました。
DSC01192

オーダーしてから蒸し上げるようで、待つこと数分でやってきました。

小籠包(シャオロンバオ)80元
DSC01196
一般的な小籠包とはまた違ったたたずまいで可愛らしい!
本当に手作り、という感じですね。
DSC01197
来るんとヒックリ返すと、ヒダヒダが出てきました。
レンゲに乗せるとコロンっとしており、水餃子のようなモチッとしております。
DSC01198
ガブッと行くとトゥルンっとした皮の中から餡が出てきました。
DSC01199
肉汁は若干控えめですが、この食感の皮が個人的には大好き。
少々小麦粉感が残った、中の肉汁を皮が少し吸っている感じの皮です。
餡はというと、生姜が少し効いており、餡そのものにも味が付いており、正直なにもつけなくても美味しいと思います。

しかしココはオススメの辣椒と醤油を混ぜたものを付けたものも頂きましょう。
DSC01193
辣椒をつけると、ピリっとした食感が全体を包み込む感じで、これはこれで美味しいとは思いますが、個人的には全体の旨味より辣椒が勝ってしまうので、シンプルな食べ方が一番かと思います。

酸辣湯(スヮンラータン)30元
DSC01200
小籠包と言えば、やはり酸辣湯ですね。
小籠包だけではお腹が満たされない場合は、是非飲みたい一品ですが、意外とお腹にたまるので、食べ歩きをしたいときはオーダーしない方が良いかもしれません。
さて、肝心のお味というと、ご存知の通り日本で頂ける酸辣湯とは別物で、味付けは優しく旨味が豊富でとっても美味しいです。
DSC01201
ここにお酢と辣椒を入れると、刺激的な酸辣湯に変化させることも可能ですが、個人的にはこの種類の酸辣湯が台湾に来て好きになりました。


ということで、延三夜市の入り口付近にある小籠包のお店のご紹介でした。
この延三夜市にはとっても美味しいものがいっぱいなので、食べ歩きにピッタリの夜市です。
先ずは小籠包を食べて、夜市に繰り出すのも良いかと思います。


寶記小籠包

台北市大同區延平北路三段3號1樓
営業時間:16:00〜00:00 
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/pokeepokeepokee/
 

魯肉飯って、見た目がとっても魅力的なんですよね。でも魯肉飯だけ1つだけ頂く時、ちょっとだけ物足りないと感じる時もあります。そんな時にオススメ、一度で二度美味しい魯肉飯を今回はご紹介したいと思います。場所はMRT大橋頭から徒歩数分の場所にある延平北路沿いのお店 ... 続きを読む
魯肉飯って、見た目がとっても魅力的なんですよね。

でも魯肉飯だけ1つだけ頂く時、ちょっとだけ物足りないと感じる時もあります。

そんな時にオススメ、一度で二度美味しい魯肉飯を今回はご紹介したいと思います。

場所はMRT大橋頭から徒歩数分の場所にある延平北路沿いのお店です。

大橋頭魯肉飯(ダーチャオトウルーロウファン)
IMG_8093
この黄ばんだ色に赤い文字の看板が年季が入っていると感じさせますね。

さてお店に入り適当な席に座りましょう。

こちらオーダー表です。
IMG_8085
好きなものを記入してお店の方に手渡しましょう。 

魯肉飯(ルーロウファン)50 元
IMG_8088
こちらの魯肉飯は、煮こまれた細切り肉がのっています。
細切り肉とはいえ、口に入れてもほぼ肉の食感は感じられずトロトロ!
魯肉飯特有の香料の匂いも少なく、とても食べやすい味です。

しかも下へ行くほど汁が多いのが嬉しいですね。
IMG_8092
タレの味を最後まで感じながら頂くことが出来る魯肉飯でした。

魯肉飯+幼肉(ルーロウファン+ヨウロウ)60元
IMG_8086
大きなお肉が上にのった魯肉飯となります。

大きいと言っても薄めのお肉です。
お肉の下には、魯肉と酸菜がのっていました。
 IMG_8091
上のお肉も魯肉と同じ味付けです。
肉だけだと飽きやすいですが、酸菜の程よい酸味で美味しくいただきました。

排骨飯+幼肉(パイグーファン+ヨウロウ)70元
IMG_8087
どーんと大きな排骨がのっていました。

こちらも同じく排骨の下には魯肉と酸菜がありました。
IMG_8090
排骨も魯肉と同じような味付けですが、衣に汁が絡んでおり、肉々しくて美味しかったです。
排骨をぐっと噛む瞬間、この歯ごたえがたまらなく好きなんですよね。
あとは、骨の近くにある筋の部分。
あれを歯で削ぎ落とす感じで食べるのが好きです。

清燉排骨湯(チンドンパイグータン)50元
IMG_8089
このスープがとっても美味しかったです。
排肉湯なので、骨付き肉でダシを取っているのかと思いますが、澄んだスープにこのコク。
中には冬瓜や骨付き肉がゴロゴロ入っており、かなり食べ応えのあるスープでした。


ということで、今回は魯肉飯の上に排骨がのった二度美味しい魯肉飯のご紹介でした。
個人的に魯肉というか幼肉がもっとのった感じのが好きですが、汁ダクな分、肉が足りないということなく美味しくいただきました。
この辺りは延三夜市として夜は賑わっているので、夜に攻めるのも良いですね。


大橋頭魯肉飯

台北市延平北路三段64-1號
営業時間:11:00~22:00
最寄り駅:大橋頭
 

迪化街にもたくさんお店がありますが、小腹が減ったのでサクッと頂ける卵麺のお店にやってきました。迪化街の東側にある延平北路、民生西路を北に超えた一本先の歸綏街(グイスイジェ)にこちらのお店があります。意麺王(イーミェンワン)意麺と言えば台南が発祥の麺で、歴 ... 続きを読む
迪化街にもたくさんお店がありますが、小腹が減ったのでサクッと頂ける卵麺のお店にやってきました。

迪化街の東側にある延平北路、民生西路を北に超えた一本先の歸綏街(グイスイジェ)にこちらのお店があります。

意麺王(イーミェンワン)
IMG_4942
意麺と言えば台南が発祥の麺で、歴史深い麺でもあります。

さて、中に入り席に座ります。
IMG_4933
オーダー表を渡されるので、食べたいものを記入しましょう。
IMG_4932
ちなみに値段は調理場の上に掲げられているので、それを見ながら注文しましょう。

乾麺(ガンミェン)25元
IMG_4934
少し大きめのお茶碗くらいのお椀に細麺が盛られています。
乾麺だけに、スープはありません。
ちなみに紅いソースは、甘辛味です。

乾麺恒例のマゼマゼをしましょう。
IMG_4935
こんな感じで麺に絡まります。
麺をズズッと頂くと、コシがあってなかなか美味しい!
そしてこの甘辛ソースがまた独特で素敵です。

三層肉(サンツェンロウ)40元
IMG_4936
25元の麺よりぐっと高くなって40元となりますが、お肉が食べたかったので・・・。
ということで、豚のばら肉です。
IMG_4939
味が付いた醤油がかかっており、千切りの生姜と一緒に頂きました。
これが、ホントトロトロ!!
お肉も甘みがいっぱいだけど、肉臭さもなくて最高でした。
麺の上にのせて、オンTHE麺をすればよかったと、今になって後悔です。

いやー、とっても美味しい!
これでこの値段はお財布にも優しくて最高ですね!

と、小腹を満たしたのですが、やっぱり物足りないので、追加注文です。

餛飩麺(フントゥンミェン)45元
IMG_4940
乾麺からのワンタン麺です。
麺は同じ、スープはとても澄んでいてあっさり味でした。
しかしこのワンタンは違います。
IMG_4941
しっかりとした味が中の餡についていたので、思わず白飯が食べたくなったほど。
独特の調味料の味が若干しますが、香りよくて美味しかったです。


ということで、意麺のご紹介でした。
麺自体は少量なので、食べ歩きにはもってこいですね。
麺はもちろん美味しいのですが、お肉系はどれも美味なのでオススメです。
小腹が減ったら麺を、しっかりとお食事ということであれば、サイドメニューを充実させて下さいね。

 
意麺王

台北市大同區歸綏街204號
営業時間:10:30~21:00


台湾に来てビックリしたことの一つとして、肉団子のプリプリ感が半端ないことが挙げられます。プリプリという生易しいものではなく、その上を行く言葉とすればブリブリでしょうか。そんなとっても美味しい肉団子と、フワフワで中にお肉が入ったとても美味しい肉団子スープを ... 続きを読む
台湾に来てビックリしたことの一つとして、肉団子のプリプリ感が半端ないことが挙げられます。

プリプリという生易しいものではなく、その上を行く言葉とすればブリブリでしょうか。

そんなとっても美味しい肉団子と、フワフワで中にお肉が入ったとても美味しい肉団子スープを食べにやってきました。

場所は迪化街の東側にある延平北路を北の方に行って一本小道に入った、大稲埕公園という公園の近くにあります。

佳興魚丸店(ジャーシンユーワンディェン)
IMG_4922
創業60年以上の老舗です。
大きく佳興と書かれた金色の字が光り輝いています。

はい、中にはいって早速頂きましょう。

メニューが掲げられており、口頭で注文です。
IMG_4923
内用(ネイヨン)、外帯(ワイタイ)?とも聞かれるので、中で食べる意味の「内用(ネイヨン)」と応えて、好きな席に着席です。
IMG_4924
老舗ですが、とても清潔感のあるお店ですね。

さて注文後すぐにやってきました。

魚丸香菇丸湯(ユーワンシャングーワンタン)55元
IMG_4927
二種類入ったスープを頼みました。
白いのが魚丸で、フワッフワなのでガブっといきましょう。
IMG_4928
はんぺんよりも、もう少し身が詰まった感じの魚のすり身の団子の中から肉餡が出てきました。
この餡が、これまた肉汁の味がしっかりしていて美味しい!
ちょっと昔の某お料理マンガであれば、このお団子を噛むと口から光線が出る感じです。
個人的にはこの団子で白飯行けます。

そしてもう一つのお団子は、椎茸のお団子です。
IMG_4929
椎茸って結構嫌いな人が多いようですが、これは嫌いな人も絶対行けるはずです。
取り敢えずガブっと行ってみましょう。
IMG_4930
ガブッ、ブリン!とそんな音が聞こえるほどプリプリブリブリしてます。
そしてなんといっても美味しい!!
ギュッと旨味が凝縮されている感じで、噛めば噛むほど味が出てきます。
そしてスープはというと、薄味の優しいスープで、二日酔いに良さそうです。

やっぱりスープだけだと物足りないので、炭水化物も頼みます。

乾麺(ガンミェン)35元
IMG_4926
卵麺でしょうか?
ソースが掛かっているシンプルな麺です。
取り敢えずマゼマゼしましょう。
IMG_4931
マゼマゼするとツヤツヤに麺が光ります。
ソース焼きそばのような風味のソースが、シンプルな麺と絡まって美味しいです。
お土産買うならやっぱりスーパーの記事でもご紹介したことがある揚げネギ、油葱酥が沢山入っていて、かなり香ばしいです。


ということで、絶品団子スープのお店でした。
スープだけを食べに行っても価値あるお店なので、おやつ程度に食べに行くのも全然ありのお店です。
迪化街からも近いので、お買い物ついでにも良いですね。


佳興魚丸店

台北市大同區延平北路二段210巷21號
営業時間:月~土9:00~19:00 / 日9:00~18:00