食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:小籠包

セブンイレブンの冷凍食品、小籠包です。 ジョブチューンで酷評だった小籠包のレビューはいかに? ... 続きを読む
今回も日本のセブンイレブンで販売している「特製点心小籠包」を実食レビューしたいと思います。

厳密にいえば小籠包は「台湾料理」ではありません。
上海が起源で、上海料理の一つとも言われています。
しかし台湾には世界の鼎泰豊の本店があり「台湾で小籠包を食べたい!」という旅行者も多く、また台湾内でも良く食べられる料理の一つです。

購入したのはもちろん、セブンイレブンです。
冷凍食品なので冷凍コーナーに陳列されていました。

セブンイレブンのサイトでの商品紹介は下記の通り。



実際の商品はこちらです。
特製点心小籠包(203円税込み)
IMG_8273
4個入りなので、1つ50円弱ですね。お安い!続きを読む

台湾で絶対食べたいもののひとつ、小籠包。オーソドックスな小籠包はもちろん、食べ台湾ではこれまでに羽根つき小籠包や臭豆腐小籠包、チーズ小籠包など、リーズナブルな変わり種小籠包を紹介してきました。 今回はこの変わり種シリーズ、凝った小籠包が楽しい6色小籠包をご ... 続きを読む
台湾で絶対食べたいもののひとつ、小籠包。

オーソドックスな小籠包はもちろん、食べ台湾ではこれまでに羽根つき小籠包や臭豆腐小籠包、チーズ小籠包など、リーズナブルな変わり種小籠包を紹介してきました。






今回はこの変わり種シリーズ、凝った小籠包が楽しい6色小籠包をご紹介いたします。

場所は、MRT板橋駅から徒歩7、8分ほど。
台北市のお隣の新北市になります。
お隣の市といっても、龍山寺駅からMRTで3駅で板橋に着くことができます。

小鮮肉創意湯包(シャオシェンロウチュワンイータンバオ)
写真 2019-08-26 13 46 38
続きを読む

台湾の朝ごはんは色々ありますが、朝小籠包というのも台湾朝ごはんを楽しむ一つです。今回は著書:もっと激ウマ! 食べ台湾 地元の人が通い詰める最愛グルメ100軒 でもご紹介をした、ふわふわの小籠包をご紹介したいと思います。場所は台北市の隣、新北市の三重(サンチョン ... 続きを読む
台湾の朝ごはんは色々ありますが、朝小籠包というのも台湾朝ごはんを楽しむ一つです。

今回は著書:もっと激ウマ! 食べ台湾 地元の人が通い詰める最愛グルメ100軒 でもご紹介をした、ふわふわの小籠包をご紹介したいと思います。

場所は台北市の隣、新北市の三重(サンチョン)にあります。
オレンジ色のMRT大橋頭駅の横を流れる川を渡ればすぐに新北市、三重國小駅から徒歩五分ほどあるいたところにそのお店があります。

順昌鮮肉小龍包(シュンチャンシェンロウシャオロンバオ)
IMG_5622
地元の方が引っ切り無しに訪れていました。

続きを読む

台湾のローカル食堂でいただくごはん、 その雰囲気がスパイスとなり、ご飯がとてもおいしく感じられますよね。地元のお客さんに交じって注文して、 その雰囲気を全身で感じながら看板料理をいただくと身体全体で台湾を感じることができます。今回はそんなローカルな雰囲気満 ... 続きを読む
台湾のローカル食堂でいただくごはん、 その雰囲気がスパイスとなり、ご飯がとてもおいしく感じられますよね。
地元のお客さんに交じって注文して、 その雰囲気を全身で感じながら看板料理をいただくと身体全体で台湾を感じることができます。

今回はそんなローカルな雰囲気満点ながら難易度は低めな、 美味しい小籠包と定食がいただけるお店をご紹介いたします。

場所は、大橋頭駅から4、5分ぐらいでしょうか。
蘭州街へ入り、蘭州公園を通り過ぎた先にあります。

宜蘭正常鮮肉小籠(湯)包  (イーランゼンチャンシェンロウタンバオ)
写真 2019-01-25 12 52 46
ずらりと並んだ赤い提灯と黄色い看板が目印です。
看板の向かって左側がレジと厨房、右側がテーブル席になります。
お店についたら、まずは左側へ。

続きを読む

今回ご紹介するのはローカル小籠包です。肉汁溢れるタイプではありませんが、モチモチした食感が美味しかったです。 ... 続きを読む
美味しい小籠包が食べられるお店は色々ありますが、最近はローカル小籠包にハマっています。

ということで、今回は中正紀念堂近くにある小籠包が美味しいお店にやってきました。
場所は中正紀念堂駅から南門市場を通り過ぎ、寧波西路を進むこと5分ほどで到着します。

四海包子店(スーハイバオズディエン)
1
お店の前に積み上げられている蒸籠が目印です。

続きを読む

台湾の朝食は美味しいものがたくさんあり、何を食べようか迷うと思いますが、小籠包を朝食に食べるというもの、なかなか美味しいプランです。ちなみに小籠包の有名店である鼎泰豊の本店はいつも混んでいますが、土日は9時に開店するので、並ばずに朝小籠包をすることも可能で ... 続きを読む
台湾の朝食は美味しいものがたくさんあり、何を食べようか迷うと思いますが、小籠包を朝食に食べるというもの、なかなか美味しいプランです。

ちなみに小籠包の有名店である鼎泰豊の本店はいつも混んでいますが、土日は9時に開店するので、並ばずに朝小籠包をすることも可能です。

今回はそんな朝小籠包をローカル店で!ということで、ご紹介するのは、圓山駅から徒歩6分ほど、大龍街沿いにあるこちらのお店です。

萬世香小籠包豆漿店(ワンシーシャンシャオロンバオドウジャンディエン)
DSC02607
お店の名前に小籠包と朝食の代名詞である豆漿の名前が入っています。

お店の前には簡易的な調理場があり、大量の蒸籠が積まれています。
DSC02618
小籠包は10粒入っていて80元。
DSC02619
注文は口頭で。
その場でお支払して、好きな席に座りましょう。
DSC02617
奥には小さなテーブルと椅子がありますが、お店の外にもあるので、お天気良ければ外でいただくのも良いですね。

こちらテーブル調味料です。
DSC02611
小籠包と言えば、千切りの生姜ですが、こちらには置いてありません。

待つこと数分、蒸したてがやってきました。

小籠包(シャオロンバオ)80元
DSC02612
ぷっくりとした可愛らしい小籠包ちゃんが10粒入っています。

お箸でつまむと、皮は薄めではなくフワフワっとした感じが伝わってきます。
DSC02615
取り敢えず何もつけずにガブッと行きましょう!
DSC02614
カプっとした食感とともに、じゅわっと肉汁が染みてきました。
皮は肉まんよりも薄めではありますが、フワフワの生地。
餡はお肉の濃厚な味わいとともに、中にはいっている葱の甘みが広がり美味しい!!!
個人的には調味料なしでも美味しいですが、醤油に豆板醤を入れていただくのも美味しいです。

小籠包のお供にはこちら。

豆漿(ドウジャン)15元
DSC02608
一般的な豆漿、つまり豆乳ですが、甘みは少し抑えめでしょうか。
肉々しいお味に、この甘い豆漿がとってもよく合いますね!


ということで、朝からいただくローカル小籠包のご紹介でした。
朝は6時から営業しているので、朝イチから空っぽのお腹に小籠包を豆漿で流し込むという、幸せな一日をスタートできるのも台湾の良いところですね。
尚、こちらのお店は午前中のみの営業のため、朝小籠包をぜひ味わいに行ってみてください。
DSC02620


萬世香小籠包豆漿店(大龍店)

台北市大同區大龍街270號
営業時間:6:00〜10:00
最寄り駅:圓山駅