食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:四物湯

台北は冬。寒い冬はやっぱり麻油鶏が食べたくなります。以前タクシーの運ちゃんから、「麻油鶏を食べるなら、あそこがいい!超有名だよ!」と聞いたことがあったので、行ってみました。場所は林森北路と民権東路の交差点近く、最寄駅は中山國小です。金佳美食(阿圖麻油鶏) ... 続きを読む
台北は冬。
寒い冬はやっぱり麻油鶏が食べたくなります。

以前タクシーの運ちゃんから、「麻油鶏を食べるなら、あそこがいい!超有名だよ!」と聞いたことがあったので、行ってみました。

場所は林森北路と民権東路の交差点近く、最寄駅は中山國小です。

金佳美食(阿圖麻油鶏)ジンジャーメイスー(アートゥンマーヨージー)
IMG_2996
看板の文字がLEDでデコレートされているのと
IMG_2997
赤い提灯と、人だかりが目印です。
有名店だけに、かなり多くの人で賑わっていました。
IMG_2989
右側はテイクアウト専用、左側に「内用」、店内で食べる用のレジがあります。

さて、オーダー表です。
IMG_2988
先にお金を支払い、2階に案内されました。
IMG_2990

麻油鶏湯(マーヨージータン)110元
IMG_2994
以前行った全記麻油鶏よりもお酒の味が濃くなく、グビグビスープが飲めました。
鶏がもうブリンブリン。大きな塊が4つ入ってます。
固すぎず、柔らかすぎず、出し殻の鶏ではないのでジューシーで最高でした。
食べてるうちにドンドン体が温まっていきます。

四物鶏(スーウージー)120元
IMG_2991
こちらも漢方の良いダシが出てます。
以前記載したとおり、生理後の女性が食べると良しとさせているらしいので、ツレが一生懸命食べてました。

調べたところ、四物湯(シツモウトウ)という漢方は、血液循環をよくして、体をあたためる作用があるそうです。また、皮膚を潤したり、ホルモンのバランスを整える効果も期待でき、どちらかというと女性向けで、冷え症で貧血気味、顔色が悪く、皮膚や唇がかさつく人に向くそうです。具体的には、生理不順や生理痛、更年期障害、貧血症状、冷え症、しもやけ、しみ、指掌角皮症(主婦湿疹)などに適応するとのこと。

漢方の知恵が根付いた食文化、さすが台湾です。


さて、スープだけでは足りないので、下記も頼みました。

米血糕(ミーシエガオ)35元
IMG_2992
相変わらずハマる味です。
ピーナッツ粉と香菜、甘目の大蒜ダレがマッチしてるのかもしれません。
大蒜ダレというと、お土産でよく買っている、 蒜蓉醬(スワンロウジャン)が代用できるのかも・・・・?

流石にこの血の混じった餅米は買えませんが、普通のお餅を使えば、日本でも作れるかもしれませんね。

食べたあとは相変わらず暑くなったので半袖で歩いていました。
冬でこんなに温かくなるのであれば、夏はどんなことになってしまうのでしょう・・・。


金佳美食(阿圖麻油鶏)、有名店なだけ、お勧めです。
(遼寧夜市にもお店があるようです)


金佳美食(阿圖麻油鶏) 

台北市林森北路552-2號
営業時間:月~土 11:00~24:00 日 11:00~21:00
HP:http://www.a-tu.com.tw/