食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:台北マラソン

近年日本でもマラソンがブームですが、こちら台北でもマラソン人口が年々増えており、2015年12月20日(日)に台北マラソンが開催されます。http://www.sportsnet.org.tw/20151220_web/個人的な話ですが、私は長距離走が苦手なためマラソンにはいつも縁遠かったのですが、昨年 ... 続きを読む
近年日本でもマラソンがブームですが、こちら台北でもマラソン人口が年々増えており、2015年12月20日(日)に台北マラソンが開催されます。
taipeimarason




個人的な話ですが、私は長距離走が苦手なためマラソンにはいつも縁遠かったのですが、昨年の2014年に開催された台北マラソンの9kmに参加したことをきっかけに、「2015年はハーフを走ろう!」と目標をたて、練習に励んでいるので、個人的にもとても楽しみな大会です。

こちら去年参加した時の写真です。
 IMG_4903
スタート前はこのような感じです。
温度計に16度の表示が見えますね。
 IMG_4904
2014年度はファンマラソン(3km)も開催していたため、観光PRのために日本からゆるきゃらの出世大名家康くんや、富士山太郎などの参加もありました。
 IMG_4911

写真のように12月の台北は、日にもよりますが気温も15度から20度程あり、寒すぎず暑すぎない、マラソンには最適な気候です。

さて2015年度は、フルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)、10kmマラソンと3種の種目に分かれており、参加者も台湾の大会では一番多く、一般道なども封鎖するほど規模が大きいため、年々盛り上がっています。

今年のフルマラソンのルートは下記の通り。
 half
(提供:中華民國路跑協會)
 
台北市政府前からスタートをし、仁愛路を通って中山北路を北上、圓山飯店や忠烈祠前を通り、ぐるっと回って川沿いを走り、基隆河を横目に両岸を走りながら、松山空港近くを通り、饒河街夜市の近くを通りながら、基隆路を南下して市政府まで戻るルートです。


こちらはハーフマラソンのルートです。
 full
(提供:中華民國路跑協會)
 
台北市政府前から仁愛路を通り中山北路を北上、基隆河を渡って、忠烈祠前などを通り、基隆河を横目に見ながら南下するという、台北中心部をぐるっと一周するルートです。

こちらは10kmマラソンのルートです。
 10km
(提供:中華民國路跑協會)

他と同じく台北市政府前からスタートをし、仁愛路をまっすぐ行き、総統府前で折り返して戻るルートです。
私はこちら(去年は9km)に参加致しましたが、初めての大会だったこともありますが、景色がほぼ同じでまっすぐのルートだったので、結構辛かったです。

尚、過去の開催、2012、2013、2014年の模様はこちらからご覧いただくことができます。

ちなみに、フルマラソンの過去記録、2時間10分24秒以内(男子)、2時間27分36秒以内(女子)で優勝した場合は180万元の優勝賞金が与えられます。

今年の大会は既に締め切っておりますが、台北マラソンに参加するためのツアーなども各社旅行会社でも企画しているようなので、興味ある方は是非来年に挑戦してください。

中華民國路跑協會: http://www.sportsnet.org.tw/
台湾観光局: http://www.go-taiwan.net/