食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:台北

台湾好きの友人から面白い饅頭バーガーが食べられるカフェがあると聞きやってきました。饅頭バーガーと言えば、石家割包のような台湾ハンバーガーかと思いきや、普通の饅頭を使っており、例の永和豆漿のような饅頭バーガーに似ているけど、ちょっと洋風だとか。しかも場所が ... 続きを読む
台湾好きの友人から面白い饅頭バーガーが食べられるカフェがあると聞きやってきました。

饅頭バーガーと言えば、石家割包のような台湾ハンバーガーかと思いきや、普通の饅頭を使っており、例の永和豆漿のような饅頭バーガーに似ているけど、ちょっと洋風だとか。
しかも場所がかなり分かりにくいとか。

ということでやってきました。
場所は、懐寧街沿い開封街の交差点近く、ビル1階の奥にあります。

Actor Beans 雅豆咖啡(ヤードウカーフェ)
DSC02713
看板はコーヒー豆をバックに赤い文字で書いてあるので、全然目立ちません。

ビルの入口はこのような感じです。
DSC02702
週末の朝方だったので人気も少なく、周りのお店も締まっています。


続きを読む

雙連朝市の豆漿屋さんといえば世紀豆漿大王かと思いますが、雙連朝市の横道に行くと別の豆漿屋さんがあり、そこに面白い蛋餅があったのでご紹介します。場所は雙連朝市の通りにある廟、「文昌宮」の裏手にあります。佳佳豆漿店(ジャジャドウジャンデェン)青いきれいな看板 ... 続きを読む
雙連朝市の豆漿屋さんといえば世紀豆漿大王かと思いますが、雙連朝市の横道に行くと別の豆漿屋さんがあり、そこに面白い蛋餅があったのでご紹介します。

場所は雙連朝市の通りにある廟、「文昌宮」の裏手にあります。

佳佳豆漿店(ジャジャドウジャンデェン)
DSC03192
青いきれいな看板が目立ちます。


続きを読む

では寧夏夜市で主食と致しましょう。どれもこれも美味しそうなのが夜市ですが、今回は見た瞬間に「あ、これ食べよ!」と思えたビジュアルがあったのがこちら。場所は寧夏夜市の北側で、屋台番号は44番です。牛媽媽焢肉飯(ニョウマーマーコンロウファン)屋台向かって右側に ... 続きを読む
では寧夏夜市で主食と致しましょう。

どれもこれも美味しそうなのが夜市ですが、今回は見た瞬間に「あ、これ食べよ!」と思えたビジュアルがあったのがこちら。

場所は寧夏夜市の北側で、屋台番号は44番です。

牛媽媽焢肉飯(ニョウマーマーコンロウファン)
IMG_4440
屋台向かって右側に、比較的大き目のイートインスペースがあります。

続きを読む

寧夏夜市です。食べ台湾読者の方ならご存しかと思いますが、私は香菜(シャンツァイ)、パクチーが大好き。最近は日本でも市民権を得ているようで嬉しい限りです。 そんなパクチーマニアでパクチニストも納得のデザートをご紹介致します。場所は寧夏夜市真ん中でしょうか。 ... 続きを読む
寧夏夜市です。

食べ台湾読者の方ならご存しかと思いますが、私は香菜(シャンツァイ)、パクチーが大好き。
最近は日本でも市民権を得ているようで嬉しい限りです。
 
そんなパクチーマニアでパクチニストも納得のデザートをご紹介致します。

場所は寧夏夜市真ん中でしょうか。屋台番号は115番です。

雅米花生捲冰淇淋(ヤーミーファーシェンジュワンビンチーリン)
IMG_4449
ピーナッツアイスクリームロールと日本語でも書いてありますね。

続きを読む

寧夏夜市へやってきました。様々な種類の屋台がある美食夜市で有名な寧夏夜市ですが、目に入りがちなのは「美味しそう!」ひと目見て思うものばかり。見た目は得体の分からないものだけど、一口食べたら虜になる、そんな一品をご紹介したいと思います。場所は寧夏夜市、真ん ... 続きを読む
寧夏夜市へやってきました。

様々な種類の屋台がある美食夜市で有名な寧夏夜市ですが、目に入りがちなのは「美味しそう!」ひと目見て思うものばかり。

見た目は得体の分からないものだけど、一口食べたら虜になる、そんな一品をご紹介したいと思います。

場所は寧夏夜市、真ん中より民生西路に近い北側、屋台番号は43番です。

秋雲潤餅(ジュウユンルンビン)
IMG_4433
 

ご紹介するのは潤餅(ルンビン)です。
パッと見、「何が巻いてあるんだろう、美味しいのだろうか?」と思いつつも素通りした人も多いのではないでしょうか。


続きを読む

スーパーマーケットの紹介記事が相変わらず食べ台湾で人気なので、今年も「お土産買うならやっぱりスーパー2018」としてカルフールを紹介しようと思います。ちなみに過去の記事はこちら。お土産買うならやっぱりスーパー カルフール(家楽福)編お土産買うならやっぱりスー ... 続きを読む
スーパーマーケットの紹介記事が相変わらず食べ台湾で人気なので、今年も「お土産買うならやっぱりスーパー2018」としてカルフールを紹介しようと思います。

ちなみに過去の記事はこちら。

お土産買うならやっぱりスーパー カルフール(家楽福)編
お土産買うならやっぱりスーパー 2017カルフール(家楽福)編

西門駅近くの24時間営業のカルフール(桂林店)をご紹介していましたが、今回は寧夏夜市からも徒歩で行ける重慶店をご紹介します。

場所は重慶北路と錦西街の交差点、スターバックス保安店の斜め前にあります。

家楽福重慶店(ジャーラーフーチョンチンディェン)
IMG_4470

こちらは24時間営業ではなく、朝9時から深夜2時までの営業となっています。

続きを読む