食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:台北

今回は牛肉麺などの麺類が美味しいのはさることながら、店内が博物館のような面白いお店にやってきました。場所は忠孝新生の1番出口を出てすぐ、電気店が密集している方に行く途中にあります。すぐ近くには台北科技大学があるため、この通りは学生が多く、安くておいしいお店 ... 続きを読む
今回は牛肉麺などの麺類が美味しいのはさることながら、店内が博物館のような面白いお店にやってきました。

場所は忠孝新生の1番出口を出てすぐ、電気店が密集している方に行く途中にあります。
すぐ近くには台北科技大学があるため、この通りは学生が多く、安くておいしいお店がたくさんあります。

老徳記手工拉麺(ラオドゥージショウゴンラーミィェン)
1
店の前に銅像が置いてありますねぇ。
この時点でワクワク感が止まりません。 
 
そして、中に入ってみて驚き!
2

17
壁一面の写真。
台湾の国民党に関する写真が飾ってあるそうです。
ちょっと異様な雰囲気ですが、みなさん特に見向きもせずにもくもくと食べています。

席に案内されて渡されたメニューがこちら
4
こちらは紙に記入するオーダー表はありません。
注文するものが決まったら、自分で入口近くの店員さんに口頭で注文しに行きます。
お支払いは後払いなので、ここで払う必要はありません。

待っている間、小菜(シャオツァイ)を選んでみました。
6
ワカメのような昆布のようなもの、塩味が効いた一品と、高野豆腐のような柔らかいお豆腐。
独特の調味料の味がしますが、これが結構美味しく日本人も好きな味です。

ちなみにセルフで飲み物があります。
左側は奶茶(ナイチャー)。
甘めのミルクティーでしたが、これが飲み放題とは珍しい!
9
そうこうしているうちにやってきました。

まずはスタンダードにこちらを、

清燉牛肉麺(チンドンニョウロウミェン)小150元
10
薄い色のスープに、お肉ダシがたっぷり詰まっており、しっかりとした味でした。
そして、たくさん入ったお肉は臭みもなく、柔らかくておいしいです。
11
麺はうどんに近いですが、かなり固茹でという感じです。
12


花雕鶏麺(ファーディアオジーミェン)小110元
 13
花雕は紹興酒の一種で料理に使うお酒です。
調べてみると、花雕は元々ブランドの名前であって、日本語にすると女児紅(じょじこう)というようです。
中国では女児が誕生した際に仕込んだ紹興酒をその子が嫁ぐまで寝かし、結婚の際に嫁ぎ先に持参すると伝説のお酒だそうです。

さて、肝心な麺ですが、これが最高に美味しい!!!
14
甘味の中に後から生姜の風味がじわじわと出てきます。
最初は味にちょっと驚きましたが、後ひく美味しさで、箸が止まりません。
これは久々のヒット麺、はじめての人に是非ともオススメしたい麵です。 


紅焼牛肚麺(ホンシャオニョウドゥミェン)小 150元
15
しっかりとした紅焼ベースのスープですが、後から少し甘めな感じがしました。
 
お肉はモツ系の肉が入っており、とっても柔らか。
とっても美味しくいただきました。
16
 食後は入口付近で自分が食べたものを申告、もしくはテーブルを指さして、お会計です。


ということで、コシがある太麺が特徴的で花雕鶏麺が美味しいお店のご紹介でした。
本当にすごい数の写真があります。ここ数十年の台湾の歴史がこのお店にギュっと詰まっており、雰囲気も良いです。
ぜひおいしい麺をすすりながら、台湾の歴史も感じてみてください。


老徳記手工拉麺

02-2351-0929
営業時間:11:00~21:00
定休日:無
 

個人的に夜市で食べる大好きなスープと言えば、豚のバラ骨や背骨の部分を煮込んだ「薬燉排骨」ですが、今回は中身が豚の骨ではなく、巨大な魚が入ったスープをご紹介致します。魚といっても、ドーンっとぶつ切りが入っているおり、見た目のインパクトがかなりある一品です。 ... 続きを読む
個人的に夜市で食べる大好きなスープと言えば、豚のバラ骨や背骨の部分を煮込んだ「薬燉排骨」ですが、今回は中身が豚の骨ではなく、巨大な魚が入ったスープをご紹介致します。

魚といっても、ドーンっとぶつ切りが入っているおり、見た目のインパクトがかなりある一品です。

場所は美味しいものが沢山あることで、個人的に最近大注目の「延三夜市」(ユエンサンイエスー)。
MRT大橋頭駅近く、延平北路三段の通りを奥に北上した昌吉街付近にあります。

良友枸杞土虱(リャンヨウゴンチートゥースー)
DSC01177
見た目はよくある食堂という感じでしょうか。

続きを読む

城中市場の中にある美味しい麺が食べられるお店ににやってきました。城中市場といえば、台北駅の南側で西門駅の東側、そうです、私の大好きな炸醬麺がある老牌牛肉拉麺大王がある市場です。参考記事:[コラム]老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺を何倍にも美味しく食べる方法今回ご ... 続きを読む
城中市場の中にある美味しい麺が食べられるお店ににやってきました。
城中市場といえば、台北駅の南側で西門駅の東側、そうです、私の大好きな炸醬麺がある老牌牛肉拉麺大王がある市場です。

参考記事:[コラム]老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺を何倍にも美味しく食べる方法

今回ご紹介するお店は、老牌牛肉拉麺大王を右手にみたら、市場を突き当たりまで行った左側にあります。

周記手工家常麺(ジョウジーショウゴンジァーチャンミィェン)
1
若干入口が分かりにくいです。
手前にメニューの看板が見えますが、お店の看板となると「記」しか見えないです。

続きを読む

台湾は鶏肉が美味しい!と言い続けていますが、そんな美味しい鶏肉をご飯と一緒に食べる料理、つまりチキンライスのお店にやってきました。チキンライスは日本人にも大人気な一品ですよね。 今回は少し前にリニューアルして、店内も広くなり、さらに人気度が増したお店です ... 続きを読む
台湾は鶏肉が美味しい!と言い続けていますが、そんな美味しい鶏肉をご飯と一緒に食べる料理、つまりチキンライスのお店にやってきました。

チキンライスは日本人にも大人気な一品ですよね。
 
今回は少し前にリニューアルして、店内も広くなり、さらに人気度が増したお店です。

場所は、台北駅MRTのM8番出口かた徒歩5分ほど、忠孝西路一段と公園路の交差点を南下して、公園路20巷の路地を行った奥にあります。
 
鑫燿鑫(シンヤオシン)
1

続きを読む

MRT大橋頭駅近くの延平北路三段の通りは「延三夜市」(ユエンサンイエスー)と言われており、店舗型のお店が並ぶグルメ夜市です。今回はこちらにある、美味しい小籠包をご紹介したいと思います。場所は、延平北路三段と民権西路の交差点付近、ちょうど夜市の入り口に位置して ... 続きを読む
MRT大橋頭駅近くの延平北路三段の通りは「延三夜市」(ユエンサンイエスー)と言われており、店舗型のお店が並ぶグルメ夜市です。

今回はこちらにある、美味しい小籠包をご紹介したいと思います。

場所は、延平北路三段と民権西路の交差点付近、ちょうど夜市の入り口に位置しています。

寶記小籠包(バオジーシャオロンバオ)
DSC01202
赤い提灯と黄色い看板が目印です。店頭にはたくさんの蒸籠が積んであり、調理をしていました。

店内に入り、好きな場所に座ると、お店の人がやってくるので、そこで口頭オーダーです。
DSC01194
メニューは小籠包と酸辣湯、あとは飲み物として、紅茶と豆漿(各15元)です。
テーブル調味料はシンプルにお酢と醤油のみ。
辣椒は別の場所に置いてありました。
DSC01192

オーダーしてから蒸し上げるようで、待つこと数分でやってきました。

小籠包(シャオロンバオ)80元
DSC01196
一般的な小籠包とはまた違ったたたずまいで可愛らしい!
本当に手作り、という感じですね。
DSC01197
来るんとヒックリ返すと、ヒダヒダが出てきました。
レンゲに乗せるとコロンっとしており、水餃子のようなモチッとしております。
DSC01198
ガブッと行くとトゥルンっとした皮の中から餡が出てきました。
DSC01199
肉汁は若干控えめですが、この食感の皮が個人的には大好き。
少々小麦粉感が残った、中の肉汁を皮が少し吸っている感じの皮です。
餡はというと、生姜が少し効いており、餡そのものにも味が付いており、正直なにもつけなくても美味しいと思います。

しかしココはオススメの辣椒と醤油を混ぜたものを付けたものも頂きましょう。
DSC01193
辣椒をつけると、ピリっとした食感が全体を包み込む感じで、これはこれで美味しいとは思いますが、個人的には全体の旨味より辣椒が勝ってしまうので、シンプルな食べ方が一番かと思います。

酸辣湯(スヮンラータン)30元
DSC01200
小籠包と言えば、やはり酸辣湯ですね。
小籠包だけではお腹が満たされない場合は、是非飲みたい一品ですが、意外とお腹にたまるので、食べ歩きをしたいときはオーダーしない方が良いかもしれません。
さて、肝心のお味というと、ご存知の通り日本で頂ける酸辣湯とは別物で、味付けは優しく旨味が豊富でとっても美味しいです。
DSC01201
ここにお酢と辣椒を入れると、刺激的な酸辣湯に変化させることも可能ですが、個人的にはこの種類の酸辣湯が台湾に来て好きになりました。


ということで、延三夜市の入り口付近にある小籠包のお店のご紹介でした。
この延三夜市にはとっても美味しいものがいっぱいなので、食べ歩きにピッタリの夜市です。
先ずは小籠包を食べて、夜市に繰り出すのも良いかと思います。


寶記小籠包

台北市大同區延平北路三段3號1樓
営業時間:16:00〜00:00 
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/pokeepokeepokee/
 

葱餅って美味しいですよね!ということで、葱餅の一種である葱抓餅の有名店と言えば天津蔥抓餅で、永康街で常に行列が出来ています。天津蔥抓餅 永康街にあるいつも列が出来てる葱餅ちなみに、葱餅を抓る(つねる)のが葱抓餅(ツォンジュアビン)ということで、葱抓餅はあ ... 続きを読む
葱餅って美味しいですよね!
ということで、葱餅の一種である葱抓餅の有名店と言えば天津蔥抓餅で、永康街で常に行列が出来ています

天津蔥抓餅 永康街にあるいつも列が出来てる葱餅


ちなみに、葱餅を抓る(つねる)のが葱抓餅(
ツォンジュアビン)ということで、葱抓餅はあのフワフワという抓った食感がとっても美味しいんですよね。

ということで今回は、葱抓餅がとっても美味しく頂けるお店をご紹介したいと思います。
個人的には天津蔥抓餅よりもお肉などが入れられる分、食べた時の満足レベルは更に高いと感じています。

場所は、忠孝東路四段から216巷を南に少し入った路地の辺り。最寄り駅は忠孝敦化となります。
近くには有名な老舗スイーツ屋さんである、東区粉圓があります。

非常好吃葱抓餅(フェイチャンハオツーツォンジュワビン)
DSC01407
名前が「非常に美味しい」ですからね!自信の高さが伺えます。
ちなみにこちらはお店ではなく、ご覧の通り屋台となり、座って頂くスペースはありません。

続きを読む

今回は本店が台湾北東部の宜蘭にあり、宜蘭の名産である三星葱をふんだんに使った小籠包のお店をご紹介致します。場所は、通化夜市がある通化街から一本入ったところにありますが、若干わかりにくいので、GoogleMapをご参考下さい。正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャ ... 続きを読む
今回は本店が台湾北東部の宜蘭にあり、宜蘭の名産である三星葱をふんだんに使った小籠包のお店をご紹介致します。

場所は、通化夜市がある通化街から一本入ったところにありますが、若干わかりにくいので、GoogleMapをご参考下さい。

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)
 DSC00555
路地の奥の方にLEDで光輝く「正好湯包」の看板が目印です。


続きを読む

早い、安い、美味しいの三拍子と言えば、大衆食堂をイメージするかと思います。今回はそんな大衆食堂で、私のお気に入りである安くて美味しいお店をご紹介致します。場所は、金山南路一段沿いにあり、若干遠いですが、最寄り駅は新生南路駅か東門駅になります。良友小館(リ ... 続きを読む
早い、安い、美味しいの三拍子と言えば、大衆食堂をイメージするかと思います。

今回はそんな大衆食堂で、私のお気に入りである安くて美味しいお店をご紹介致します。

場所は、金山南路一段沿いにあり、若干遠いですが、最寄り駅は新生南路駅か東門駅になります。

良友小館(リャンヨウシャオグヮン)
IMG_1617
黄色の看板が目印。
大衆口味の文字が見えますね。庶民の味、という感じでしょうか。

お店前のドアには炒飯70元の文字も見えます。
IMG_1616
安いですねー!

お店のなかはこのような感じ。THE食堂というイメージですね。
 IMG_1608
こちらがメニュー。
IMG_0090
年季の入ったメニューですが、値段が書いていません。
IMG_0091
しかし恐れることなかれ、ほとんどが数十元から100元強。
3,4品頼んでも300元もしないことがほとんどです。

注文はメニューを見ながら指差しでOK。

白飯(バイファン)を食べるか聞かれるので、炒飯や炒麺などの主食を頼んでない場合はぜひ頼みましょう(一杯10元)

糖醋鶏丁(タンツージーティン)
IMG_0098
排骨が豚肉に対し、こちらは鶏肉なので、酢鶏と言うべきでしょうか。
ツンとした酸っぱさに甘い後味がやみつきです。
ピーマンや玉ねぎ、トマトなどの野菜も全体的に同じ大きさに切られており、とっても美味しかったです。

肉絲蛋炒飯(ロースーダンチャオファン)
IMG_0099
肉と卵のシンプルチャーハン。
こういう誤魔化しのきかないシンプルな一品で、お店の良し悪しがわかりますが、ここのは美味しいです。
日本の炒飯とは若干違いますが、卵とお米が綺麗に混ざっており、お米もパラパラ。
先程の糖醋鶏丁と一緒に食べるとこれまた最高でした。

空芯菜牛肉(コンシンツァイニョウロウ)
IMG_0100
本来は空芯菜と牛肉の炒め物でしたが、空芯菜が品切れということで、代わりにほうれん草でやってきました。
沙茶醤の味付けなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、白飯にぴったりのおかず。
ちなみに沙茶醤とは、インドネシアやマレーシアで使われているサテーソースのが由来のもので、ピーナッツやニンニク、魚介や干しエビなどを発酵させて作られたものです。台湾では一般的な調味料で、特に鍋を食べる時のソースとして多く使用されています。

豆干肉絲(ドウガンロースー)
IMG_1612
豆干と呼ばれる硬い豆腐と豚肉、芹菜(セロリ)の炒め物です。
味付けは辛くない豆瓣醬を使用しています。
この辛くない豆瓣醬、何に入れても本当に美味しくなるんですよね。空芯菜の炒め物などにいれても美味しいです。
さて、こちらの豆干肉絲はというと、豆干がよくあるカチカチの豆腐ではなく、どことなくシットリしており、味がよくしみてます。
味付けも少し唐辛子を効かせており、ピリ辛でこちらもご飯がススムススム!

下水湯(シャーシュェイタン)
IMG_0101
食べ台湾にはよく出てくるスープの一つで個人的大好きな一品です。
鶏の臓物(主に砂肝がメインで時々レバー)を煮込んだスープで、生姜がピリッと効いてます。
こちらの下水湯も臓物が新鮮で、まったく臭みがなく、コリコリした食感が素晴らしかったです。


ということで、安くて美味しい食堂のご紹介でした。
値段が書いてないので、若干躊躇してしまいますが、前記の通りおかずは100元前後が多いので、これだけ食べても400元程度なので、食べたいものを色々頼んでもお財布が痛みません。
お食事時はかなり混むので、開店と同時くらいに行くのが良いでしょう。
IMG_0094
ちなみに個人的なベスト・オブ食堂は、各方面で私の一押しとして紹介している、忠南飯館
過去記事:忠南飯館 おかずが美味しすぎてご飯を食べ過ぎてしまうお店

食べ台湾本にも紹介しており、こちらもオススメです。


良友小館

台北市金山南路一段37號
営業時間:11:00〜14:00 / 17:00〜21:00
最寄り駅:新生南路駅・東門駅 
 

今回も饒河街夜市(ラオハージェイエスー)です。饒河街夜市と言えばやはり胡椒餅なのですが、個人的にこの夜市で絶対外せないものといえば、薬燉排骨(ヤオドンパイグー)ですね。色々な種類の薬膳が入ったスープで煮込んだスペアリブ。そこそこ薬膳の香りが強いものの、「 ... 続きを読む
今回も饒河街夜市(ラオハージェイエスー)です。

饒河街夜市と言えばやはり胡椒餅なのですが、個人的にこの夜市で絶対外せないものといえば、薬燉排骨(ヤオドンパイグー)ですね。
色々な種類の薬膳が入ったスープで煮込んだスペアリブ。そこそこ薬膳の香りが強いものの、「苦手で食べられない・・・」という日本人を個人的に見かけたことがないので、日本人の口と相性が良いかもしれません。

そんな私は薬燉排骨が大好きですが、真夏の夜市内で食べると、人と熱気ですごい事になるので、今回は店舗で頂けるお店をご紹介したいと思います。

ちなみに、以前ご紹介した屋台の店舗バージョンとなります。

[饒河街夜市] 陳董薬燉排骨 饒河夜市行ったら必食の薬膳スープ

場所は、饒河街夜市に一番近いMRT松山駅の5番出口を出ると正面左側にあり、夜市の屋台通りの中ではありません。(夜市内にも店舗があります)

陳董薬燉排骨(チェンドンヤオドンパイグー)
DSC00255
夕方前の15時半からお店はやっており、早めの時間に行くとかなり空き空きです。

さて、メニューは3種類。
DSC00251
薬燉排骨(ヤオドンパイグー)は豚肉のスペアリブを煮込んだもの。
薬燉羊肉(ヤオドンヤンロウ)は羊肉を使っています。もう一つは魯肉飯。

個人的に魯肉飯も羊肉も至って普通なので、ここは薬燉排骨一択で。

空いてる席に勝手に座り、口頭注文、品物が運ばれたときにお支払するシステムです。

薬燉排骨(ヤオドンパイグー)70元
DSC00250
何が美味しいかって、この骨の周りに付いた皮っぽいところと、この豆板醤。

さあ食べよう!と思いきや、かなり熱いのでやけど注意です。
DSC00252
ボワッと湯気が立ち上り、お肉もスープもグツグツの状態ですので、ふーふーしながら食べましょう。
背骨の部分には肉がたんまりと付いていて、とっても食べ応えがあります。
DSC00253
骨の部位は正直その時々によって割合が変わりますが、大体半々くらいでしょうか。
お肉は柔らかく、そして結構ジューシー。
赤い豆板醤をつけて頂くと、とっても美味しく頂けます。
スープは、豚肉のエキスがたっぷり出た薬膳系の味。
でも、薬膳臭いというよりは、旨味もたっぷり出ており、あと引く美味しさです。味に変化を楽しみたければ、豆板醤を投入して辛くするものアリです。
ちなみに、骨付き肉なので、お箸で食べるのは難しく、どうしても素手を使ってしまいます。ティッシュはありますが、ぜひウエットティッシュを持参されるととっても便利かもしれません。


ということで、店舗で頂ける薬燉排骨のご紹介でした。
個人的には饒河街夜市では胡椒餅に次ぐ必食の一品だと思うので、食べたことない方は是非お試しください。
尚、薬燉排骨のお店、饒河街夜市にはこちらの陳董薬燉排骨以外にいくつかの屋台があり、どこも美味しいので、空いてるお店があれば、迷わず座りましょう!

ちなみに、17時過ぎの饒河街夜市はこのような感じ。
DSC00249
まだ開店準備中の屋台もありますが、ほぼ並ばずに何でも買えるので、時間に余裕がある方は、早めに夜市に訪れるのが良いかもしれませんね。


陳董薬燉排骨

台北市松山區八德路四段739號 
営業時間:15:30~0:30

饒河街夜市(ラオハージェイエスー)でオススメの一品と言えばもちろん、みんな大好き胡椒餅ですが、今回はいつもお客さんで混んでいて気になっていたお店にやってきました。場所は饒河街夜市の西側の方。最寄り駅はもちろん饒河街夜市がある松山駅です。到着は17時前、夜市 ... 続きを読む
饒河街夜市(ラオハージェイエスー)でオススメの一品と言えばもちろん、みんな大好き胡椒餅ですが、今回はいつもお客さんで混んでいて気になっていたお店にやってきました。

場所は饒河街夜市の西側の方。最寄り駅はもちろん饒河街夜市がある松山駅です。
到着は17時前、夜市の屋台もまだ準備中で人もほとんどいませんでした。

后庄排骨酥麺(ホージョンパイグースーミェン)
DSC00232

続きを読む