食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:南京東路

MRT松江南京駅から少しの場所、南京東路と一江街の交差点から一本北に入った通りに、一軒の牛肉麺屋があります。こちらの牛肉麺はとっても美味しいのですが、鶏肉麺も絶品だったので、ご紹介したいと思います。牛爺牛肉麺館(ニョウイエニョウロウミェングヮン)お店が少々奥 ... 続きを読む
MRT松江南京駅から少しの場所、南京東路と一江街の交差点から一本北に入った通りに、一軒の牛肉麺屋があります。

こちらの牛肉麺はとっても美味しいのですが、鶏肉麺も絶品だったので、ご紹介したいと思います。

牛爺牛肉麺館(ニョウイエニョウロウミェングヮン)
IMG_2942
お店が少々奥まった、しかも一段高くなった場所にあるので、見落としがちです。
黄色い看板を目印に行きましょう。

お店に入り、空いている席に座ります。
こちらオーダー表です。
IMG_2935
好きなものにチェックを入れ、自分の座っている席番号を書き店員さんに手渡します。

種類は少なめですが、小菜がいくつかありました。
IMG_2936
知り合いの台湾人いわく、「ここの臭豆腐は美味しい!」とのことだったので、頼んでみました。
上記写真の右下に写っているのが臭豆腐です。
加熱が必要だそうなので、店員さんにお願いします。

清蒸麻辣臭豆腐(チンゼンマーラーチョウドウフ)45元
IMG_2939
見た目は物凄く美味しそう!!!
IMG_2940
豆腐を一口。
うん!味が染みていて辛い!そして臭いっ!
麻辣と書いてあるとおり、かなり辛いのですが、黒い豆鼓が若干甘く感じ、豆鼓独特の匂いもあってかなり複雑な味です。
でも香りは相変わらずの臭豆腐で、やはり揚げた臭豆腐に比べると匂いが強烈です。
辛い!臭い!うーん、でももう一口!というスパイラルです。
この臭味が好きなので、私的には美味しく頂きました。

紅焼半筋半肉麺(ホンシャオバンジンバントウミェン)160元
IMG_2937
牛肉麺の肉とすじ肉と半分半分の麺を頼みました。

すじ肉は思いっきりプルップルで、THEコラーゲンって感じですね。
IMG_2941
お肉も柔らかくてとっても美味しいです。

麺は太めで結構コシがあって食べ応えがあります。
IMG_2938
八角の味は強くなく、様々なスパイスの味がして味も結構濃い目です。
あと引く美味しさで、かなり美味しいと思います。

紅焼鶏肉麺(ホンシャオジーロウミェン)90元
IMG_2093
90元と牛肉麺に比べて安いのに、中にはゴロゴロと骨付きぶつ切り肉が入っています。
スープを一口飲むと、香り良いお酒の味と鶏肉の出汁が効いた味が口に広がります。

麺は牛肉麺と同じの中太麺です。
IMG_2094
この麺とスープの相性がバッチリで、本当に美味しいです。
鶏のぶつ切り肉もとろけるほど柔らかく煮こまれており、細かい骨があって少々食べにくいですが、本当に美味しいです。
牛肉麺よりも個人的にはこちらの鶏肉麺の方が好きですね。


ということで、美味しい牛肉麺と鶏肉麺のお店のご紹介でした。
鶏肉麺は八角の味がしないので、牛肉麺が苦手な方はこちらをいただくのも良いかもしれません。
鶏肉麺の存在を知ってから、行く頻度がかなり増えたお店の一つです。


牛爺牛肉麺館

台北市中山區松江路124巷19號
営業時間:10:30~20:30
定休日:日曜日
 

久々にパイナップルケーキの記事でも書きたいと思います。今回ご紹介するのは、日本人御用達高級ホテル、オークラプレステージ台北のパイナップルケーキです。以前友人が泊まり、部屋にある無料のパイナップルケーキを頂いたら結構美味しく、お土産として何度か購入したこと ... 続きを読む
久々にパイナップルケーキの記事でも書きたいと思います。

今回ご紹介するのは、日本人御用達高級ホテル、オークラプレステージ台北のパイナップルケーキです。

以前友人が泊まり、部屋にある無料のパイナップルケーキを頂いたら結構美味しく、お土産として何度か購入したこともありますが、今回は自分用に購入してみました。

ホテルの場所は南京東路と中山北路の交差点近く、ホテルの1階に入っているベーカリーで売っています。

The Nine
IMG_1251
ホテル向かって左側にあります。
こちらで、パンやケーキを購入することができます。

もちろん今回はこちらのパイナップルケーキ。
IMG_1084
包装が1つずつ違い、素敵な感じです。
大きい箱は20個入りで780元(1個39元)
小さい箱は12個入りで480元(1個40元)

バラ売りもありますが、こちらは50元と少々割高になります。
IMG_1085

さて、実際に頂いてみましょう。

形は最近良く見かける長方形です。
IMG_1088
心地の良いバターとチーズ?っぽい匂いがして、食欲がそそられます。

まわりはサクサク生地。
IMG_1089
安物にありがちな、食べたらボロボローってこぼれるタイプではなく、生地がしっかりとしているため、かぶりついても食べかすが飛び散りにくかったです。

そして中身の餡は上質なパイナップルという感じで、甘すぎず、酸っぱすぎず、高級な洋菓子を頂いている感じでした。
ホテルオークラのパイナップルケーキ、という名前と高級感たっぷりな包装という調味料もあり、より美味しく感じることができました。

有名店のパイナップルケーキよりも若干割高ではありますが、普通のパイナップルケーキはお土産として飽きられてる方や、大事な方へのお土産としていかがでしょうか。
今度、実家に買って帰ろうと思います!


The Nine(オークラプレステージ台北内1階)

台北市南京東路一段 9 號
営業時間:10:00~20:30
 

最近、日本の代官山にも支店ができた春水堂。以前ご紹介した春水堂(南京店)が火鍋で有名な鼎王グループに買収されてしまったので、今回は別の店舗の春水堂をご紹介したいと思います。場所は南京東路を東へ行った、南京東路四段と光復北路の交差点近くです。春水堂(光南店 ... 続きを読む
最近、日本の代官山にも支店ができた春水堂。

以前ご紹介した春水堂(南京店)火鍋で有名な鼎王グループに買収されてしまったので、今回は別の店舗の春水堂をご紹介したいと思います。

場所は南京東路を東へ行った、南京東路四段と光復北路の交差点近くです。

春水堂(光南店)(チュンスウェイタン-ゴヮンナンディェン)
IMG_0525

先ずお店に入ると、中で食べるかテイクアウトか聞かれました。

今回は中で頂きたいと思います。

席に座りオーダーシートを頂きます。
IMG_0527
好きなものにチェックし、自分でレジへ行って先にお金を支払います。

珍珠奶茶(チェンジューナイチャー)75元
IMG_0531
春水堂に来たら、外せない一杯ですよね。
タピオカやお茶が上質で、最後まで美味しい一杯です。

葱油鶏腿飯(ツォンヨージートゥイファン)260元
IMG_0533
ネギと生姜ソースが掛かった鶏肉他、いくつかの小菜のセットです。

醤油ベースの味付けで、鶏肉がポロポロになるまで煮こまれていました。
IMG_0538
生姜とネギの味もしっかりし、結構ご飯が進みます。

冰炭培烏龍(ビンタンペイウーロン)
IMG_0530
葱油鶏腿飯のセットメニューとして選べた飲み物として、こちらにしてみました。
香ばしい烏龍の味がした不思議なお茶でした。

招牌蘿蔔糕(ザオパイルォボーガオ)65元
IMG_0537
これが最高に美味しい大根餅でした
招牌=看板メニューということで、お店おすすめの一品となりますが、周りがカリッカリ、中しっとり。
干しエビの風味も効いていて大根餅好きの方は、是非食べてください。

珍珠焼売(チェンジューシャオマイ)65元
IMG_0539
珍珠奶茶の珍珠だから、タピオカのシューマイ!?
なんて思いましたが、タピオカは粉圓(フェンユェン)で、珍珠は真珠の意味でしたね。
ということで、真珠のようなシューマイということで、もち米でコーティングされ、キラキラ光ってました。
醤油ベースのタレが掛かっており、私はかなり好きです!
もち米なんで、少し重めです。

養生薬膳湯(ヤンシェンヤオシャンタン)130元
IMG_0540
THE薬膳!っていう感じのスープです。
飲み慣れてない方はちょっと匂いがきついかもしれませんね。
中にはツミレのようなものも入っており、食べるスープって感じでした。
IMG_0541


ということで、心も体も健康になりそうな素敵なお店、春水堂のご紹介でした。
お店の中もすごく素敵で、料理も飲み物も美味しいので好きなお店です。

IMG_0542


春水堂(光南店)

台北市松山區南京東路四段182號
営業時間:日~木11:30~22:30/金土11:30~23:00
電話番号:02-2578‐4399

涼麺(リャンメン)を初めて台湾で食べた感想は、「ポソポソでコシのない麺。そして具なし」でした。涼麺=日本の冷やし中華と勘違いしていた固定観念もありましたが、この涼麺の旨さがわかると結構ハマったりもします。コンビニでも涼麺は買えますが、 今回は専門店にやって ... 続きを読む
涼麺(リャンメン)を初めて台湾で食べた感想は、「ポソポソでコシのない麺。そして具なし」

でした。

涼麺=日本の冷やし中華と勘違いしていた固定観念もありましたが、この涼麺の旨さがわかると結構ハマったりもします。

コンビニでも涼麺は買えますが、 今回は専門店にやってきました。

場所はクランベリーケーキが美味しい「佳徳」が近い、南京東路五段から一本北に入った道にあります。

陳家涼麺(チェンジャーリャンメン)
 IMG_0524
この通りは様々なお店が並んでおり、人通りも多いです。

テイクアウトする人も多く、先ずはカウンターでほしいものを言い、その場でお金を払います。
IMG_0523
涼麺はその場で受取り、スープは後からテーブルまで持ってきてもらいました。

涼麺(リャンメン)(大)50元
IMG_0514
麺の上に特製ダレときゅうりが乗っているシンプルなものです。

これを混ぜ混ぜして頂きます!
IMG_0519
いい感じにタレが絡まったら一口。
芝麻や様々な調味料が混ざった濃い目の特製ダレが、いい感じにポソっとした麺に絡んで美味しいです。
もう少し麺にコシがあったら・・・と当初は思っていましたが、この感じが好きになってきました。

テーブル調味料を見ると・・・・ん?
IMG_0516
辣油以外に緑色のが。。。

取り敢えず冒険は後にして、辣油を投入。
IMG_0520
ピリッと辛口になって旨さが倍増しました。
これで白いご飯も食べられそうな気がしてきます。

辛めの涼麺を堪能したあと、少し冒険してみました。
IMG_0521
わさび投入です。
これが結構いい感じに合いました。
辣油のピリリとわさびのツーンが時間差出来て、アリです。
最終的には結構な量を入れて、2つの辛さを堪能してみました。

味噌加貢丸加蛋(ウェイツェンジャーゴンワンジャーダン)45元
IMG_0517
味噌汁に貢丸(肉団子)と卵を加えたものです。
台湾の味噌汁は甘いんですよね・・・。
でも最近はこうでなくっちゃ!って思えてきました。
貢丸もプリンプリンで美味しく、味噌汁も鰹出汁で美味しくいただきました。


小菜も各種ありました。
IMG_0513
料金先払いだったので、後から取った小菜は帰り際に30元お支払いしました。

で頂いたのは筍です。
IMG_0522
コリコリとした筍に辣油が掛かっていました。
なかなかこれも美味しかったです。


ということで24時間営業の涼麺屋のご紹介でした。
ワサビを入れたことで、また新しい食べ方を知れたので、テーブル調味料は恐れずなんでも入れてみよう!と今後とも思います。


陳家涼麺

台北市南京東路五段123巷29號
営業時間:24時間
定休日:日曜日

【閉店致しました】私がよく行く大好きな豚足屋といえば、四平街にある富覇王(フーバーワン)というお店ですが、そこから徒歩圏内にもう一軒、極上の豚足が味わえるお店があるとのことで、行ってみました。場所は、南京東路と吉林路の交差点から南へ一本入った裏通りにあり ... 続きを読む
【閉店致しました】

私がよく行く大好きな豚足屋といえば、四平街にある富覇王(フーバーワン)というお店ですが、そこから徒歩圏内にもう一軒、極上の豚足が味わえるお店があるとのことで、行ってみました。

場所は、南京東路と吉林路の交差点から南へ一本入った裏通りにあります。

麒麟極品猪脚(チーリンジーピンジュージャオ)
IMG_8987
裏通りの為、結構見つけにくいかもしれません。
茶色の看板でなかなか渋さを感じます。

さて、席に勝手に座りオーダー表に食べたいものを記入。
IMG_8975
一番下の段、お弁当やセットもあるようですね。

取り敢えず食べたいものにチェックを入れて、店員さんに手渡します。


潤油豆腐(ルンヨウドウフ)25元
IMG_8977
タレが掛かった揚げ豆腐です。
こちらのお店のタレは、甘過ぎず塩っぱ過ぎずですが、味は薄いほうだと感じました。

麒麟魯蛋(チーリンルーダン)10元
IMG_8979
煮玉子です。
よく味が染みていて、美味しかったです。

原汁魯肉飯(ユェンジュールーロウファン)20元
IMG_8978
大きめのトロットロの肉と脂が載ってます。
では一口。うーん、美味い!
あ、でもピリリと辛味がある。
IMG_8980
よく見ると、唐辛子の刻んだものが入っていました。
これが辛味の原因のようですが、この辛さがたまりません。
私が慣れきっているからかもしれませんが、八角臭さも全然なく、美味しく頂けました。

麒麟腿扣(チーリントゥイコウ)90元
IMG_8981
モモ肉の部分ですかね。
骨がなく食べやすく、もう全体がトロットロでした。
しかもこの量!
正直多すぎて、途中で飽きてきたくらいです。

腐乳鶏腿(フールージートゥイ)65元
IMG_8983
これ、美味い!!
腐乳とは、豆腐を麹をつけて塩水で発酵させたものですが、多分これを使って煮込んでるんでしょうか。
肉がトロットロで、ほのかに麹っぽい甘さを感じます。
IMG_8985
鶏の中で一番皮が好きなんですが、この皮もトロトロの上に程よい弾力。
この皮でご飯を包んで食べたい!なんて思っちゃいました。

燙青菜(タンチンツァイ)30
IMG_8982
これはレタスに似たA菜ですかね。
シャキシャキしていて美味しかったです。

香菇貢丸湯(シャングーゴンワンタン)30元
IMG_8984
台湾で一般的に頂けるスープですが、相変わらず肉団子がプリっプリです。
香菇=椎茸なので、椎茸が混ぜてありますが、こちらも美味。


ということで、トロトロの豚足とピリリと辛い魯肉飯を頂けるお店でした。

お昼時は混んでいるのを見かけましたが、夕食時は空いていたので、穴場かもしれません。
IMG_8976

IMG_8986

【閉店致しました】
麒麟極品猪脚

台北市松江路108巷25號
営業時間:11:00~20:30
定休日:日曜日 
 

台湾には美味しいものが沢山ありますが、特に私が台湾に来て感動したのは、豚肉と鶏肉が美味しいことです。その美味しい豚肉を揚げた排骨や、揚げた鶏モモ肉の鶏腿がご飯とセットで食べられるお店にやってきました。台北市内にいくつか店舗がありますが、今回は南京東路と復 ... 続きを読む
台湾には美味しいものが沢山ありますが、特に私が台湾に来て感動したのは、豚肉と鶏肉が美味しいことです。

その美味しい豚肉を揚げた排骨や、揚げた鶏モモ肉の鶏腿がご飯とセットで食べられるお店にやってきました。

台北市内にいくつか店舗がありますが、今回は南京東路と復興北路の交差点から北東に伸びている慶城街の店舗へとやってきました。

ちなみに、慶城街は交流協会台北事務所や、私の大好きなシンガポールチキンライスが美味しい「慶城海南鶏飯」もあります。

君悦排骨(ジュンユェパイグー)
IMG_8816
黄色い看板に赤の文字で目立ちます。

さて、お店に入り先ずは先払い。
IMG_8804
カウンターで食べたいものを選んでお金を払います。

支払いが済むと下記のような紙をもらえるので、席に座り店員さんに手渡します。
IMG_8803

排骨飯(パイグーファン)145元
IMG_8809
野菜等がご飯にのった大きめの器と、揚げた骨付き豚肉の排骨、それにスープです。
145元と、ちょっとだけお高めに感じます。
ご飯の上に、色々のっているため、これが苦手って方も多いかもしれませんね・・・。

排骨はこんな感じで、カラッとあがってました。
IMG_8810
排骨自体の味付けは、台湾らしい香辛料が掛かっており、カラッと揚がっていてジューシーパイグーでした。

鶏腿飯(ジートゥイファン)165元
IMG_8807
排骨飯よりも20元高い165元です。

表面はカラっと揚がっており、皮はサクサク。
IMG_8808
一口かぶりつけば、、肉汁ジュワッな感じで、最高です。
この肉汁ジュワっと、皮のカリカリがたまりません。
なんでこんなシンプルな鶏モモが美味しいのでしょうか!?ってくらい美味しいです。
台湾は本当に鶏肉が最高!

炸豆腐(ザードウフ)40元
IMG_8811
なんとなく店員さんがオススメしてきたので、頼んでみました。

一瞬臭豆腐っぽくも見えましたが、玉子豆腐を揚げたものです。
IMG_8813
甘いトロンとした醤油にカリカリの外側、プリプリの中身が良い感じに調和して、中々美味しかったです。


君悦排骨というお店だけに、排骨を食べがちですが、私の中では鶏腿の圧勝です。
勿論、排骨も美味しかったのですが、私はどちらかというと、台湾鉄道の排骨弁当の上に乗っているような、タレが染みこんだ排骨が好きです。
あの排骨は最強です。。。

お店は食堂って感じの雰囲気でした。
IMG_8815


君悦排骨(南京東路店)

台北市慶城街23號
営業時間:10:30~21:00