食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:南京復興

熱々の胡椒餅は冬にハフハフして食べるのが一番ですが、夏の暑い時期に汗ダラダラかきながら食べるのも、素敵なものです。ということで、今回は南京復興駅近くにある屋台で頂ける、絶品胡椒餅をご紹介したいと思います。場所は南京復興駅にあるブラザーホテルの東側、269巷の ... 続きを読む
熱々の胡椒餅は冬にハフハフして食べるのが一番ですが、夏の暑い時期に汗ダラダラかきながら食べるのも、素敵なものです。

ということで、今回は南京復興駅近くにある屋台で頂ける、絶品胡椒餅をご紹介したいと思います。

場所は南京復興駅にあるブラザーホテルの東側、269巷の入り口にあります。
IMG_2037
IMG_2036
GoogleMapには「李文斌胡椒餅」と表記されており、看板にも「李」の文字があるので、李さんという方が店主でしょう。
IMG_2034
その場で餡の詰め込みから成形、焼きまで全て行っています。
 IMG_2035
オフィス街の中にあり、多くのビジネスマンやOLの方が数個買っていく姿を見かけました。

1個45元でした。焼きたてなので、熱々です!
IMG_2038
持った瞬間、ズッシリとした重厚感と堅く焼き上げられたガチガチした感触を感じました。
この焼色、たまりませんね。
IMG_2039
さて、ガブッと行くと確実に顔面肉汁の刑がもれなくプレゼントされるので、ここは慎重に。
前記の通り皮がガチガチに硬いので、前歯でそげ落とすように穴を開けていきます。
穴が開通したら、周りの皮を少しずつ削りつつ、中の餡とご対面です。
IMG_2040
見えてきました、素敵な餡。餡が一番ステキなんですが、とても攻撃的なので、フーフーしながら頂きます。
うん!ネギの甘さとピリリとした胡椒の突き出た辛さがとっても相性良く、美味しい!!
ある程度冷めたら、周りの皮と一緒にガブッといきましょう。もう最高に幸せです。

皮がガッチリとしているお陰で、中の肉汁が下から漏れだすことはありませんでした。
ということで、胡椒餅の底には大量の肉汁が!
IMG_2042
ネギのエキスがタップリの為、若干緑色に見えますね。
しかしこの肉汁がかなり大量です。最後は大量の肉汁を飲むという状態でしょうか。
肉汁を口いっぱいに感じながら食べる胡椒餅、最高です!
しかしこれ、最初の一口で思いっきり肉汁をぶちまけたらどうなっていたことやら・・・。


ということで、今回は肉汁が大量の胡椒餅をご紹介致しました。
胡椒餅の記事を書く度に、初めて食べた胡椒餅の事を思い出します。
何も知らずに焼きたての胡椒餅を大口でガブッ!肉汁の洗礼を浴びて、顔と着ていたスーツが肉汁祭。いやぁ懐かしいですねぇ。
あれから胡椒餅経験値は上がったので、本気の火傷をすることは今こそありませんが、「アチチ!アチッ!!」なんて言いながら食べる胡椒餅は本当に熱くて攻撃的ではありますが、いくら熱くて火傷をしたとしても、美味しくて笑顔がこぼれるんですよねぇ。

胡椒餅最高!


南京東路胡椒餅

台北市南京東路三段269巷口
営業時間:13:00~18:30
定休日:土日
最寄り駅:南京復興駅

台湾には台湾式の美味しい朝食がたくさんありますが、今回は最近台湾で人気のお店をご紹介したいと思います。場所は南京復興駅から南京東路を西方面へ。建國北路手前(東側)の道を一本北に入った場所にあります。LoCo Food 楽口福(ラーコーフー)エメラルドグリーンの可愛 ... 続きを読む
台湾には台湾式の美味しい朝食がたくさんありますが、今回は最近台湾で人気のお店をご紹介したいと思います。

場所は南京復興駅から南京東路を西方面へ。建國北路手前(東側)の道を一本北に入った場所にあります。

LoCo Food 楽口福(ラーコーフー)
IMG_2068
エメラルドグリーンの可愛い建物が目立ちます。

朝から行列が絶えないお店です。

こちらお店のメニュー。
IMG_0999
主食は蛋捲と呼ばれるロール系のものとハンバーガー、サンドイッチがあります。
IMG_1001
サイドメニューもいくつかあります。
IMG_2055
注文をカウンターで行い、その場でお支払い。お店の左側に入り口があり、イートインスペースの方に案内されます。
IMG_1015

待つこと数分、やって来ました。

主廚樂口酥皮蛋捲(ジューチューラコウスーピーダンジュン)65元
+蜂蜜芥末脆薯(フォンミージェモーツイシュー)65元
IMG_2058
巻き巻きロール系の一品と、蜂蜜マスタードが掛ったフライドポテトです。

この焼色がたまりませんね。しかも結構ボリューミー。
IMG_2061
そのまま食べてもよいですが、ケチャップをかけても美味しいです。
中にはキャベツかな?野菜とハムとチーズが入っていました。
IMG_2063
パリパリとモチモチの皮とシャキシャキのキャベツ、とろーりチーズとハムがとっても相性良く美味しいです。
このキャベツの感じと小麦粉の皮で

こちらはフライドポテト。
IMG_2059
カリッカリに揚がった美味しいポテトに、マスタードと蜂蜜のソースが掛かっています。
鼻に少しツンとくる味の後に甘味が来て、とっても美味しい!!!

PAUL愛德式燒喜吉(ポールアイダスーシャオシージー)65元
IMG_2064
先ほどの巻き巻きの具がPaulさんの好きなドイツソーセージが入っているものです。
ちなみにPaulさんは店主とか。
 IMG_2065
プリっとした食感の美味しいソーセージ以外にチーズ野菜も入っており、結構食べ応えのある一品でした。

阿嬤的焼肉(アマーダシャオロウ)120元
IMG_1007
おばあさんの焼き肉サンドイッチという意味の一品です。
豚肉の焼いたもの以外に大きめのレタスに卵にきゅうりとベーコンにと、豪華4段重ねのサンドイッチです。
ガブリと行こうにも顎が外れそうなくらい分厚いのですが、頑張りました。
台湾のサンドイッチ、美味しいんですよねー!パンも良い感じに焼けており、豚肉のジューシーな感じも美味しく、とってもボリューミーでした。

醒醒呀KIWI(シンシンヤーキウィ)80元
IMG_1012
前に並んでいた人が二人連続で頼んでいたので、頼みました。
キウイジュースです。
醒醒呀は目を覚ます意味のようなので(多分)目覚めるキウイジュース!って感じなんでしょうか。
キウイの酸っぱくて甘い味が生搾りって感じで美味しかったです。


ということで、ちょっとお洒落な台湾朝食のお店をご紹介致しました。
一品一品が結構大きめで結構お腹いっぱいになりました。
隣の人が食べていたハンバーガーもかなり大きかったので、複数人でシェアするのも良いかもしれません。
ちなみにイートイン(内用)の最低消費量は一人100元なのでご注意下さい。


LoCo Food 楽口福

台北市中山區南京東路三段89巷5-4號
営業時間:6:00~14:00 / 土曜:6:00~15:00
定休日:日曜日
最寄り駅:南京復興駅

南京復興駅からすぐの場所、兄弟飯店の対面に一軒の新しいお店があります。見た目はカフェ風の綺麗なお店で、美味しい牛肉麺と花雕というお酒を使った鶏肉料理の花雕鶏も頂け、こちらもなかなか美味しかったのでご紹介したいと思います。Bowl Room 碗宴(ワンユェン)カフェ ... 続きを読む
南京復興駅からすぐの場所、兄弟飯店の対面に一軒の新しいお店があります。

見た目はカフェ風の綺麗なお店で、美味しい牛肉麺と花雕というお酒を使った鶏肉料理の花雕鶏も頂け、こちらもなかなか美味しかったのでご紹介したいと思います。

Bowl Room 碗宴(ワンユェン)
IMG_8816
カフェのような店内です。
IMG_8802
お店の奥で品物をオーダーしお支払い。
料理ができると自分の席にサーブされる流れです。
IMG_8812

こちらメニュー。
IMG_8804
お料理のメインは8種ありますが、デザートや飲みものなど様々な種類があります。

花雕鶏飯(ファーダャオジーファン)170元
IMG_8805
花雕鶏とは、花雕酒という甘いお酒を使った鍋料理のことです。
花雕鶏を食べると、白飯が必ず欲しくなるのですが、こうして一緒に頂くと最高です。
お酒の香りと甘辛い味付けで、私はとっての好きな味付けです。

ちなみに鶏はぶつ切り肉を使っているので、骨に注意して下さいという注意書きが添えられていました。
IMG_8807

紅焼牛肉麺(ホンシャオニョウロウミェン)210元
IMG_8809
紅焼なので、少し辛めの牛肉麺です。

カフェのようなお洒落なお店だったので、あまり期待してませんでしたが、結構本格的な味付けでした。
IMG_8810
麺はコシがある平打ち麺で、こちらもなかなか。
スープは紅焼らしく、ピリ辛な濃厚スープで、後引く美味しさです。
もちろん八角は使っていると思いますが、薄く感じる程度なので、八角嫌いでも楽しめるとは思います。(個人差あるのでご注意下さい・・・)


ということで素敵なお洒落空間で頂く花雕雞と牛肉麺のご紹介でした。
清潔感があるお店なので、ローカルに抵抗がある方で牛肉麺を楽しみたい方は良いかもしれません。
またビールも頂けるのもポイント高いです。
駅近くにあり、14時から17時はデザートに+20元で飲み物のセットに出来るようなので、色々と利用しやすそうです。


Bowl Room 碗宴

台北市松山區南京東路三段262號1樓
営業時間:10:30~22:00
Facebook

台湾には美味しい台湾ビールがありますが、今回はクラフトビールが楽しめるお店にやってきました。場所は、南京復興駅近く、慶城街にある台湾における外交業務を担う交流協会の対面にあります。Jolly Brewery + Restaurant基本クラフトビールとタイ料理のお店ですが、もちろ ... 続きを読む
台湾には美味しい台湾ビールがありますが、今回はクラフトビールが楽しめるお店にやってきました。

場所は、南京復興駅近く、慶城街にある台湾における外交業務を担う交流協会の対面にあります。

Jolly Brewery + Restaurant
IMG_9099
基本クラフトビールとタイ料理のお店ですが、もちろんビールだけ楽しむのもOKです。

お店の中のカウンターには大きいサーバーとタンクがありました。
IMG_9097

IMG_9096

さてこちらメニュー。
IMG_9087
炒飯系もあるようです。

でも今回のお目当てはこちら。
クラフトビールです。
IMG_9088
6種のビールから選ぶ事ができ、250mlのSサイズが115元、375mlが173元、600mlが276元、800mlが368元となっています。
今回は全部の種類を少量ずつ楽しみたかったので、Jolly Beer Setを頼みました。

Jolly Beer Set(6種)304元
IMG_9090
110mlの小さいグラスで6種のビールが楽しめることができます。
ちなみに3種で152元というセットも頼めます。

店員さんから左から順に飲むことをお勧めされたので、飲んでいきましょう!
IMG_9091
まずは三種。
左から小麦ビールの「Weizen」、ホップの苦味が特徴的な「Pilsener」、大麦麦芽を使った一般的な「Pale Ale」です。
それぞれ本当に個性的で、Weizenは小麦の香りが特徴てきな白ビール的な感覚、Pilsenerはホップの苦味が納豆にも似た感覚で独特な味わい、Pale Aleはとにかく味が濃厚で口の中が深いコクで包み込まれます。

お次の三種。
IMG_9092
 黒ビールの「Stout」、スコッチ酵母を使った「Scotch Ale」、そして毎年内容が変わるスペシャルビール。
Stoutは黒ビール独特の苦味と濃厚さがあり、Scotch Aleは奥に甘さがある面白い味、スペシャルビールは、スッキリとした味わいでサラダのような感覚で頂きました。


ということで、6種のクラフトビールが楽しめるお店のご紹介でした。
同じビールでも全くそれぞれ表情が違い、110mlが6杯で660mlという量ではありますが、様々な種類のお酒をちゃんぽんしたような感覚で、正直結構酔っ払ってしまいました。
お店ではタイ料理をメインとした食事も楽しめるので、食事を頂きながらビールを楽しむのも良いですが、美味しいビールを飲みに訪れるのもありだと思います。
IMG_9095

Jolly Brewery + Restaurant

台北市松山區慶城街29號
営業時間:昼:月〜日:11:30~14:30
夜:日~水:17:30~23:00 / 木:17:30~00:00 / 金・土:17:30~01:00
電話番号:02−8712−9098
最寄り駅:南京復興駅