食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:刀削麺

南門市場の建替えのため、下記住所に臨時移転致しました。台北市大安區杭州南路二段55號台湾にはたくさんの市場があり、人々の活気に満ちています。地元の方達の生活が垣間見れるような場所に訪れるののって、わくわくしますよね!今回ご紹介するのは、そんな市場のひとつ、 ... 続きを読む
南門市場の建替えのため、下記住所に臨時移転致しました。
台北市大安區杭州南路二段55號


台湾にはたくさんの市場があり、人々の活気に満ちています。
地元の方達の生活が垣間見れるような場所に訪れるののって、わくわくしますよね!

今回ご紹介するのは、そんな市場のひとつ、 南門市場の中にあるフードコートの人気店です。

場所は、中正紀念堂駅2番出口からすぐ。
こちら、南門市場の入り口。
ビルの中にある、台北市では最大級の市場です。
写真 2018-12-20 18 55 34


続きを読む

(閉店致しました)刀削麺と言えば、不揃いな麺が特徴的でモチモチやプルプルの部分が美味しいのですが、今回はその刀削麺のお店だけれども、餃子や小籠包、数々のその他料理が楽しめるお店をご紹介したいと思います。場所は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の間辺り。敦化北路の横道 ... 続きを読む
(閉店致しました)
刀削麺と言えば、不揃いな麺が特徴的でモチモチやプルプルの部分が美味しいのですが、今回はその刀削麺のお店だけれども、餃子や小籠包、数々のその他料理が楽しめるお店をご紹介したいと思います。

場所は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の間辺り。敦化北路の横道を少し入った場所で、以前ご紹介した参和院の丁度裏手辺りです。

参和院 オシャレ系な台湾居酒屋で美味しい台湾料理とハリネズミ点心を頂く

山西刀削麺之家(シャンシーダオシャオミェンジージャー)
 DSC01082
赤い看板が目印です。
店の入口は小さめですが、なかはかなり広いです。
DSC01062

オーダーシートを頂き、席に座ります。オーダーシートにはかなりのメニューが記載されており、目移りしてしまいます・・・。
DSC01059

そんな時は壁には一面に並んでいる各種料理の写真を参照しても良いですね。
DSC01067
店員さんの態度が若干無愛想なところはありますが、そこはご愛嬌。

オーダーシートをカウンターのおばさんに手渡し、料理を待ちましょう!

木須炒刀削麺(ムースーチャオダオジャオミェン)120元
DSC01068
写真では若干見づらいですが、キクラゲと豚肉、卵を一緒に炒めた刀削麺の炒麺です。
刀削麺の麺がかなり極太で、歯ごたえバッチリ!
醤油ベースの味付けで、極太刀削麺にもしっかり味が染みてました。

蕃茄半筋半肉麺(ファンチエバンジンバンロウミェン)180元
DSC01071
トマト刀削麺です。中身の具は半分お肉、半分すじ肉です。
刀削麺は、やはり歯ごたえバッチリ。コシのある刀削麺が好きな方は大満足でしょう。
DSC01073
スープは若干八角が効いた、牛肉麺のスタンダードな感じです。
具のお肉は柔らかく、そしてすじ肉はプルップルのコラーゲン祭りでした。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)100元
DSC01074
小籠包です。若干皮が厚めですが、刀削麺と同じく食べ応えがある感じです。
中のスープは、洗練さはありませんが、肉汁たっぷり!
DSC01075
別途頼んだ白飯(10元)に乗せて、小籠包オンTHEライスをしてみました!
DSC01076
餃子ライスは当たり前ですが、小籠包ライスはなかなか機会がなかったので、ちょっと感動。
小籠包にお好きな調味料を掛け白飯で頂くと、何となく水餃子ライスな感覚・・・!?

鮮肉鍋貼(シェンロウグオティエ)100元
DSC01077
細長い餃子が10個です。
そしてこの焼き餃子、めちゃくちゃ美味しかったです。
正直、小籠包オンTHEライスが若干物足りなかったのですが、この餃子を食べて改めて「餃子には白飯が必須」ということを思い知らされました。
DSC01078
噛むと周りの皮がカリカリっと歯に当たった後、中の餡からジュワッと肉汁が滴り、口の中を幸せでいっぱいにしてくれる・・・。

はい、オンTHEライス。
DSC01080
とっても幸せです。


ということで、刀削麺のお店だけど、色々なメニューがあるお店のご紹介でした。
餃子と白飯で110元!これだけを食べに来ても良いかもしれません。
今回は一品物のメニューは頼みませんでしたが、写真の通り色々あるので、お腹に余裕があるなら、餃子ライスにおかず一品、という食べ方もありかもしれませんね。
白飯も餃子も一般的には「主食」の為、日本で言う「焼きそば定食」みたいな感じではありますが、絶対餃子には白飯ですよね。でも小籠包には白飯じゃないと今回わかりました。

(閉店致しました)
山西刀削麺之家


台北市敦化南路一段190巷21號
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~21:00
最寄り駅:忠孝復興 or 忠孝敦化

刀削麺って美味しいですよね。大好きです。刀削麺の何が好きかというと、あの不揃いの太さでしょうか。硬くてモチモチしているところもあれば、ワンタンの皮のようにツルツルっとしていたり。一つの麺で色々な食感が楽しめるのが、刀削麺ならではの美味しい部分ですね。とい ... 続きを読む
刀削麺って美味しいですよね。大好きです。

刀削麺の何が好きかというと、あの不揃いの太さでしょうか。

硬くてモチモチしているところもあれば、ワンタンの皮のようにツルツルっとしていたり。
一つの麺で色々な食感が楽しめるのが、刀削麺ならではの美味しい部分ですね。

ということで今回は刀削麺、しかも炒めた刀削麺、炒刀削麺が絶品のお店をご紹介したいと思います。

場所はMRT大安駅から10分ほど、瑞安街にあります。

山西御品刀削麺館(サンシーユーピンダオシャオミェングヮン)
IMG_0364
赤オレンジ色の看板が目印です。 

食事時はいつも満席で賑わっています。
IMG_0350

オーダー表をもらい、席に座りましょう。
IMG_0351
好きなものにチェックを入れ、店員さんに渡しましょう。

こちらセルフサービスの小菜です。
IMG_0352
ご飯が来るまでこちらを食べて待ちましょう。
IMG_0353

半筋半肉刀削麺(バンジンバンロウダオシャオミェン)140元
IMG_0354
お肉半分、筋肉半分の麺です。
IMG_0356
スープは若干八角の効いた牛肉麺らしい味で美味しく、麺はもちろん刀削麺。
モチモチっとした部分とツルツルっとした部分が美味しく、やはり最高です。
お肉もトロトロに煮こまれており、このボリュームでこの価格は嬉しいです。

牛肉炒刀削麺(にヨウロウチャオダオシャオミェン)120元
IMG_0358
ドーン!とこのボリューム。
油で炒めた醤油ベースの美味しい匂いが湯気とともに上がってきます。
IMG_0359
一口食べると、うーん最高!
台湾で頂く炒麺は、結構ベチャベチャっとした感じのが多いのですがこちらのしっかりと炒められており、味も濃い目で日本人好みの味付けです。
刀削麺らしいチュルチュルっとした部分の麺に味が染み渡り、このボリュームでも足りないくらい最後まで美味しく頂きました。

韭黃水餃(ジョウホヮンスェイジャオ)60元
IMG_0360
大きめの水餃子が10個です。
IMG_0361
中の餡は黄韭で、皮がモッチモチ!
白飯が欲しくなりました。
 

ということで、絶品刀削麺のご紹介でした。
今まで炒刀削麺を色々と食べてきましたが、正直私の心をぐっと掴んだ味付けでかなり好みです。
駅からも離れており、若干行きにくいですが、美味しい刀削麺を食べるのであればお勧めのお店です。

山西御品刀削麺館

台北市大安區瑞安街208巷24弄6號
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~20:30

 

永康街にやってきました。さて、永康街の牛肉麺といえば、永康刀削麺や永康牛肉麺などが有名ですが、永康街のメインロードにも一軒お店があります。一品山西刀削麺之家(イーピンサンシーダォショウミェンジージャー)一品山西刀削麺之家と言えば、台北市内の北側にある天母 ... 続きを読む
永康街にやってきました。

さて、永康街の牛肉麺といえば、永康刀削麺永康牛肉麺などが有名ですが、永康街のメインロードにも一軒お店があります。

一品山西刀削麺之家(イーピンサンシーダォショウミェンジージャー)
IMG_8647
一品山西刀削麺之家と言えば、台北市内の北側にある天母地区の有名店ですが、こちらの永康街にもありました。

こちらのお店と天母のお店と、どういう関係があるのかわかりませんが・・・。

休日の昼間、賑わっていました。
IMG_8646
さてメニューです。
IMG_8636
好きなものにチェックを入れて、店員さんに手渡します。

小菜は色々な種類が綺麗に並んでいました。
IMG_8637

取り敢えず2品、いつもの豆腐の細いのとナスを持って来ました。
IMG_8638
両方共30元。
若干味がうすいように感じました。

蕃茄牛肉麺(ファンチェニョウロウミェン)130元
IMG_8639
薄めの澄んだスープに良い色の具がのっています。
スープは薄味ですが、良い感じに牛肉のトマトの風味が出ており、飽きずに頂けました。

刀削麺はコシが良く、厚すぎず薄すぎずの良い感じの麺でした。
IMG_8641
お肉は若干筋っぽいものの、牛肉麺らしい肉でした。

メニューの横に赤い印が書いてあるのがオススメとのことで、流石におかず系は食べられないと思い、炭水化物をいくつか頼んでみました。

牛肉捲餅(ニョウロウジュヮンビン)90元
IMG_8640
ゴマがいい感じの餅に牛肉と葱が巻いてありました。
サックサクの食感に、甘い甜麺醤が絡まって美味しかったです。
これってどこで食べても美味しいですねぇ。

葱油餅(ツォンヨービン)30元
IMG_8642
先ほど食べた牛肉捲餅とかなり被ってますね・・・。

葱が練りこまれていて、これまたサクサクしていました。
IMG_8643
時折感じるこの葱の食感が好きです。
日本人って葱が好きな方多いので、台湾に来たらどこかのお店で一度は試して頂きたい一品ですね。
ものすごくシンプルな料理ではありますが・・・。

水餃(シュェイジャオ)1個6元
IMG_8644
最低5個からとのことなので、5個頼んでみました。
IMG_8645
うーん!普通です。
わざわざここで食べなくても良かったかもしれません。


ということで、永康街のトマト刀削麺のお店でした。
トマト刀削麺といえば、食べ台湾!で一番最初の記事になっている「甘記蕃茄刀削麺」がやっぱり私はゴリ押しです。
味の濃さによりけりかもしれませんが、こちらはこちらで、味が澄んでいて美味しかったと思います。


一品山西刀削麺之家

台北市永康街10-6號
営業時間:11:00~14:00/17:00~22:00

 

一般的なガイドブックに掲載されているお店は、大きく2種類に分かれると思っています。一つは、長年続く老舗で、美味しくて有名だったり、絶対に外せないお店。一つは、お店がガイドブックに広告料を支払い、美味しいとか関係なく掲載してるお店。台湾に限らず、何度そのガイ ... 続きを読む
一般的なガイドブックに掲載されているお店は、大きく2種類に分かれると思っています。

一つは、長年続く老舗で、美味しくて有名だったり、絶対に外せないお店。
一つは、お店がガイドブックに広告料を支払い、美味しいとか関係なく掲載してるお店。

台湾に限らず、何度そのガイドブック地雷を踏んだことか・・・。

それに気付いたあとは、ガイドブックに掲載されているお店は敬遠しがちでしたが、「食べずして語れず」ということもあり、疑心暗鬼気味で日本人がよく行く永康街にある、有名な刀削麺屋さんにやってきました。

永康街を南に下り、西の路地に入った所にあります。

永康刀削麺(ヨンカンダウシャオミェン)
IMG_6607
赤い看板が目印で、結構ローカルな雰囲気が店構えです。

週末のお昼時、台湾人半分、日本人観光客半分って感じです。
IMG_6597 
お店に入ると席に通され、オーダー表を渡されました。
IMG_6596
まぁ永康街価格という感じで、まぁこれくらい値段でしょう。

皮蛋豆腐(ピーダンドウフ)40元
IMG_6598

最近は、これがメニューに有ると必ず頼んでしまうんですよね!

もちろん、グッチャグチャに混ぜて食べます。
IMG_6599
これが美味しくないお店は多分ないと思いますが、ここもやはり美味しかったです。

蕃茄牛肉麺(ファンチェニョウロウミェン)(小)130元
IMG_6600
トマトが入った牛肉麺です。

麺は勿論、こんな感じのモッチモチの刀削麺。
IMG_6603
スープは甘いです。
トマトの甘味と、牛肉麺の甘味で、かなり甘い仕様になっています。
トマト刀削麺だったら、やはり四平街にある甘記蕃茄刀削麺が私は好きかな。
麺は刀削麺だけに歯ごたえがあって、私は好きです。

牛肉麺(ニョウロウミェン)(小)140元
IMG_7357
スープの色的にトマト牛肉麺のトマトが入ってないだけなのかな?とも思えますが、こちらの方が八角が強く感じられ、やはりスープは甘いです。

お肉はこんな感じで、柔らかめのすね肉っぽいです。
IMG_7359
食べ進めていると、全体的に甘いのでちょっと飽きてしまいました・・・。

ということで、入り口近くにある調味料コーナーから、高菜と赤い調味料を持って来ました。
IMG_7362
この高菜がまた、牛肉麺に合うんですよね!
IMG_7360
甘いスープに酸味が効いて、更に美味しくなりました。
高菜の食感もまた美味しいです。

さて、気になる赤い調味料を少し投入してみました。
IMG_7363
この赤いのは牛脂に唐辛子を足した調味料のようです。
量を入れてもそこまで辛くないので、持ってきた分全部投入してみました。

これが大正解。
味にコクと重みが増し、ピリっとした辛さが食欲を増進させます。
八角の味も慣れたのかどうかはわかりませんが、気にならなくなり数倍美味しくなりました。

炸醤麺(ジャージャンミェン)(小)55元
IMG_6601
刀削麺の炸醤麺、結構珍しいかもしれません?

取り敢えず、タレが絡まるようぐちゃぐちゃに混ぜます。
IMG_6605
味は、台湾の一般的な炸醤麺に比べると濃い方かもしれませんが、私にはちょっと物足りないかなーと。

ということで、卓上にあった辣油を投入。
IMG_6606
うん、これも正解です。
もう少し塩味が欲しかった感はありますが、ピリッと辛くなってこれもまた美味しいです。

酸辣湯(スヮンラータン)25元
IMG_6602
普通に美味しい酸辣湯でした。


ということで、ガイドブックでよく見かける永康街の刀削麺のお店でしたが、基本は美味しかったです。

ただスタンダードの味は正直物足りないかなーというのが私の意見ですが、高菜や牛脂をを入れると、劇的に美味しくなりました。


永康刀削麺
 
台北市永康街10巷5號
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00

朱記といえば刀削麺や餡餅(シェンビン)という焼き饅頭が有名であり、小菜の種類も豊富で、デパ地下にも入っているお店です。その本店が仁愛路と建國南路の交差点近く、建國假日玉市から歩いて2分ほどの場所にあります。朱記餡餅粥店(ジョウジーシェンビンジョウディエン) ... 続きを読む
朱記といえば刀削麺や餡餅(シェンビン)という焼き饅頭が有名であり、小菜の種類も豊富で、デパ地下にも入っているお店です。

その本店が仁愛路と建國南路の交差点近く、建國假日玉市から歩いて2分ほどの場所にあります。

朱記餡餅粥店(ジョウジーシェンビンジョウディエン)
IMG_5852
外観はなかなか雰囲気が出ていてオシャレです。

お店に入るとガラス張りの厨房が見え、中で沢山の方が餃子を包んでいました。
IMG_5867

小菜コーナー。かなりの種類の小菜がありました。
IMG_5854

さて、1階は混んでいたので、2階席に案内され座るとオーダ表を渡されました。
IMG_5853
好きなものにチェックし、店員さんに渡します。

料理が出てくるまで小菜でも食べようと思い、自分で取りに行きます。

小菜(シャオツァイ)各30元
IMG_5855
上から、インゲンのピクルスのようなもの。
酸味が効いていて、辛くないハラペーニョのような感じでした。
左は、豚の耳の刻んだものです。
これがコリコリして美味しいんですよね。
手前は、油揚げです。
日本風の味付けがしてあって、すごく美味しかったです。

豬肉餡餅(ジュウロウシェンビン)40元 
IMG_5857
さて、一番最初にやって来ました。美味しくて有名な焼き饅頭。
周りを見渡すと、各テーブルで一人一つと言っていい程、皆さん食べてました。
IMG_5858
いつもの教訓を生かし、かぶりつきたい衝動を抑えて、上品に半分に割ります。
もったいない・・・わかっていたとはいえ、肉汁が漏れてきました。
滴る肉汁を横目に、半分に割れた餡餅にかぶりつきます。
割れた断面からさらなる肉汁があふれ、相変わらず口の周りに肉汁が飛び、火傷しそうになりました。
皮はモチモチ、餡は肉肉しく美味いです。

酢醤刀削麺(ツージャンダォシャオミェン)90元
IMG_5860
刀削麺が食べたかったので頼んでみました。
IMG_5861
グルグル混ぜて頂きます。
麺は太く、そして噛み応えがありました。
まぁジャージャー麺みたいなもので、普通でした。

鮮肉蒸餃(シェンロウジュージャオ)110元
IMG_5862
蒸し餃子です。
IMG_5863
美味しい蒸し餃子でした。
まぁ特にインパクはありませんでしたが、普通に美味しいです。
でも!肉汁が少なめに感じました。。。

鮮蝦餛飩湯(シェンシャーフンタンタン)100元
IMG_5864
エビワンタンのスープです。
これも、ま、普通に!

昼時で、かなり混んでました。
IMG_5865
お会計はこんな感じ。
小菜は、お店の人がカウントしてくれるので、安心です。
IMG_5866

餡餅と小菜以外は至極普通ではありましたが、雰囲気良く、お店も綺麗なので結構使いやすいと思います。食べた後に建國假日玉市でお散歩して・・・というコースが良いかもしれませんね。
今回は本店に行きましたが、市内には沢山の店舗があります。


朱記餡餅粥店

台北市仁愛路三段106號
営業時間:11:00-14:00 17:00-20:30