食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:光復北路

炒飯。それは日本人であれば誰もが好む中華料理と言っても、過言ではないかと思います。 そんな誰にも愛される炒飯ですが、台北に台湾で一番美味しいと言われている炒飯があるようなので、是非記事にして下さいという依頼が入りました。場所は民生東路四段と光復北路の交差 ... 続きを読む
炒飯。

それは日本人であれば誰もが好む中華料理と言っても、過言ではないかと思います。
 
そんな誰にも愛される炒飯ですが、台北に台湾で一番美味しいと言われている炒飯があるようなので、是非記事にして下さいという依頼が入りました。

場所は民生東路四段と光復北路の交差点から近くの場所。
頑張れば松山空港からもそう遠くない距離のところに、そのお店はありました。

民生炒飯(ミンセンチャオファン)
IMG_2510
お店というよりも、ほぼ屋台です。
半屋外には四角テーブルが2つ有りました。

事前情報では、開店の30分前の10時半から整理券を配る等々、かなり敷居が高いような話を聞いたのですが、私が到着したのは10時40分くらい。
すでに先客の男性が一人おり、注文をしていました。
私もなんとなく彼の後ろ立ってたら、「注文何?」と中国語で聞かれたので、食べたいものを告げるとOKと言われたので、座って待っていました。

こちらはメニューです。
IMG_2509
チャーハン以外に麺やあんかけご飯もあるようです。

ちなみにテーブルはこんな感じ。
IMG_2512
ちょっと斜めに傾いているのも、いい雰囲気を醸し出しています。

肉絲炒飯(ロースーチャオファン)90元
IMG_2514
取り敢えずスタンダードなこちらを頼んでみました。
細切りの豚肉が結構多めに感じます。

お米はパラパラという感じではありませんが、一つ一つ独立した感じがあります。
IMG_2515
一口食べて納得です。
ご飯が結構硬めに炊かれているようで、全体的にモチモチとした感触です。
味付けは極めてシンプル。
油と豚肉からの旨味と卵の甘味を塩胡椒で上手に調和されており、うんうんと頷きながら頂きました。

蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)100元
IMG_2516
こちらもまたシンプルな炒飯です。
先ほどの炒飯に比べると、肉の旨味からエビの旨味に変わった感じです。
コシがあるお米とプリプリのエビ、良い組み合わせです。

牛肉炒飯(ニョウロウチャオファン)120元
IMG_2518
薄切りの牛肉と空芯菜が混じった炒飯です。
味付けは先程の2種と違い、蝦のペースト状の調味料や、五香等をピーナッツ油で炒めた調味料である沙茶醤を使っているようです。
この沙茶醤は好みが分かれる味ではありますが、牛肉の旨味と空芯菜のシャキシャキ感が炒飯をより美味しくさせていました。
よりスパイシーな味を求め、テーブルに置いてあった辣椒醤を投入してみます。
IMG_2520
ググっと美味しさがUPしたと同時に、見た目以上に辛さもUPしたので、入れすぎ注意です。

尚、一番美味しいと言われている理由は、TV局の投票で一位になったからだそうです。

下記、琉球新聞の記事です。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-215757-storytopic-1.html

そしてこちらが中文ですが、台湾の美味しい炒飯TOP10。
http://travel.yam.com/Article.aspx?sn=51693

ということで、台湾で一番美味しいと言われている炒飯のお店のご紹介でした。
個人的な感想を言えば、日本人が美味しいと思う炒飯とは、また別の美味しさがある炒飯でした。
気になる方はぜひ、開店前に余裕を持って行って試してみてください。

尚、食べ終わるころにはどんどん人が来て、小さいお店のまわりには人が結構集まっており、テイクアウトで持ち帰る人も多かったです。
IMG_2521


民生炒飯

台北市民生東路五段27巷
営業時間:11:00~14:00/17:00~21:30
定休日:日曜祝日
 

最近、日本の代官山にも支店ができた春水堂。以前ご紹介した春水堂(南京店)が火鍋で有名な鼎王グループに買収されてしまったので、今回は別の店舗の春水堂をご紹介したいと思います。場所は南京東路を東へ行った、南京東路四段と光復北路の交差点近くです。春水堂(光南店 ... 続きを読む
最近、日本の代官山にも支店ができた春水堂。

以前ご紹介した春水堂(南京店)火鍋で有名な鼎王グループに買収されてしまったので、今回は別の店舗の春水堂をご紹介したいと思います。

場所は南京東路を東へ行った、南京東路四段と光復北路の交差点近くです。

春水堂(光南店)(チュンスウェイタン-ゴヮンナンディェン)
IMG_0525

先ずお店に入ると、中で食べるかテイクアウトか聞かれました。

今回は中で頂きたいと思います。

席に座りオーダーシートを頂きます。
IMG_0527
好きなものにチェックし、自分でレジへ行って先にお金を支払います。

珍珠奶茶(チェンジューナイチャー)75元
IMG_0531
春水堂に来たら、外せない一杯ですよね。
タピオカやお茶が上質で、最後まで美味しい一杯です。

葱油鶏腿飯(ツォンヨージートゥイファン)260元
IMG_0533
ネギと生姜ソースが掛かった鶏肉他、いくつかの小菜のセットです。

醤油ベースの味付けで、鶏肉がポロポロになるまで煮こまれていました。
IMG_0538
生姜とネギの味もしっかりし、結構ご飯が進みます。

冰炭培烏龍(ビンタンペイウーロン)
IMG_0530
葱油鶏腿飯のセットメニューとして選べた飲み物として、こちらにしてみました。
香ばしい烏龍の味がした不思議なお茶でした。

招牌蘿蔔糕(ザオパイルォボーガオ)65元
IMG_0537
これが最高に美味しい大根餅でした
招牌=看板メニューということで、お店おすすめの一品となりますが、周りがカリッカリ、中しっとり。
干しエビの風味も効いていて大根餅好きの方は、是非食べてください。

珍珠焼売(チェンジューシャオマイ)65元
IMG_0539
珍珠奶茶の珍珠だから、タピオカのシューマイ!?
なんて思いましたが、タピオカは粉圓(フェンユェン)で、珍珠は真珠の意味でしたね。
ということで、真珠のようなシューマイということで、もち米でコーティングされ、キラキラ光ってました。
醤油ベースのタレが掛かっており、私はかなり好きです!
もち米なんで、少し重めです。

養生薬膳湯(ヤンシェンヤオシャンタン)130元
IMG_0540
THE薬膳!っていう感じのスープです。
飲み慣れてない方はちょっと匂いがきついかもしれませんね。
中にはツミレのようなものも入っており、食べるスープって感じでした。
IMG_0541


ということで、心も体も健康になりそうな素敵なお店、春水堂のご紹介でした。
お店の中もすごく素敵で、料理も飲み物も美味しいので好きなお店です。

IMG_0542


春水堂(光南店)

台北市松山區南京東路四段182號
営業時間:日~木11:30~22:30/金土11:30~23:00
電話番号:02-2578‐4399