食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:仁愛路

食べ台湾のリンクも貼って頂いている「台北日本人学校同窓会」OBの方からご連絡を頂きました。頂いた内容とは:Aiwanさま、いつも楽しく拝見させていただいております。台北日本人学校同窓会ホームページにリンクをはらせていただいてから、同窓生からも好評で訪台時には参考 ... 続きを読む
食べ台湾のリンクも貼って頂いている「台北日本人学校同窓会」OBの方からご連絡を頂きました。


頂いた内容とは:

Aiwanさま、いつも楽しく拝見させていただいております。台北日本人学校同窓会ホームページにリンクをはらせていただいてから、同窓生からも好評で訪台時には参考にさせていただいている会員も多いようです。

本日は、日本人学校同窓会は50歳代メンバーが多く、40年過ぎた今でも「My Soul Food Shop」と懐かしむものの、日本のガイドブック等には殆ど取り上げられないお店があるので、それをお伝えしたくてご連絡差し上げました。

当時は、仁愛路と杭州南路の交差点南東角にあったのですが今ではその場所には大きなビルが建ち、一本裏の通りに移転して営業しております。

お店の周囲に同窓生が多く住んでいた事もあり、毎日のように通っていた先輩もおられました。

屋号は坦々麺となっておりますが、我々の定番メニューは牛肉麺+粉蒸排骨+泡菜で(これがおやつ代わりの幸せな生活でした:笑)今でも粉蒸排骨担当のお爺ちゃんと、泡菜係のおばあちゃんの顔やお店の美味そうな匂いがよみがえってきます。

今でも訪台時には訪れる同窓生の多いこのお店、Aiwanさんも御存知かもしれませんが、今でこそ名店ひしめく台湾の「牛肉麺」ですが、我々にとっては、その原点のお店の一つであります。

何かのご参考になれば幸いです。 


ということで、早速その定番メニューを頂きに伺いました。

老張担担麺(ラオジャンダンダンミェン)
IMG_9600
場所は頂いたメールの通り、杭州南路と仁愛路の交差点から一本南東の小道に入った住宅街にあります。

伺ったのは、土曜のお昼時でした。
IMG_9585
入った時こそお客さんはいませんでしたが、帰り際は満席になっていました。

さて、席に座りメニューを拝見。
IMG_9583
IMG_9584
オーダーシートもあったので、記載して店員さんに手渡します。

奥に小菜が色々ありましたが、例の泡菜(バオツァイ)を頂くことにします。
IMG_9588
泡菜(バオツァイ)30元
IMG_9586
シンプルにキャベツの酢漬けです。
ホントシンプルです。
いい感じに、前菜として気分を盛り上げてくれる一品です。
食欲が湧いて来ました。

粉蒸排骨(フェンジェンパイグー)80元
IMG_9587
骨付き豚肉を色々な調味料や米粉と一緒に蒸し上げた一品です。
味の表現は中々難しいですね・・・。
コリコリとした軟骨部分も多く、唐辛子も入っており、ピリ辛で美味しかったです。
IMG_9590
甘いサツマイモが底に入っており、ピリ辛の豚肉と交互に食べて、いい感じでした。

番茄紅焼牛肉麺(ファンチエホンシャオニョウロウミェン)130元
IMG_9591
さて、おまちかねの牛肉麺です。
番茄=トマトということで、トマト牛肉麺ということになりますが、わたしの良く知るトマト牛肉麺とは別物に見えます。
一口スープを頂くと、ギュウっと凝縮された牛肉の旨味と、トマトの甘味が良い感じに混ざり合い、高級なビーフシチューを思わせました。
スープを飲むごとに、もう一口、もう一口と口の中で消える味を追いかけたくなります。

煮こまれた牛肉の塊も良くあるパサパサのものとは違い、ジューシーさを保っていました。

麺は細いストレート麺です。
IMG_9592
茹で方も台湾らしく、このシンプルさがこの濃厚なスープと合うのかもしれません。

ふと、テーブルに目をやると、マグカップにあれが・・・。
IMG_9596
辣油です。
せっかくなので、スプーン一杯投入してみました。
IMG_9597
これまた正解。
スープの甘味に辛味が加わり、より複雑な旨味と変化しました。
もう麺もスープも一気でしたね。
美味しく完食致しました。

ということで、ご紹介頂いたお店の定番メニューの3種を頂きました。
40年以上も前から日本人の方に愛され、そしてお店の場所は変わってしまったものの、守られていたこの味を、こうして時代を越えて食べさせて頂いたと思うと感慨深いものがあります。

こうしてブログを通じ、連絡を頂いた日本人の先輩に感謝致します。


ちなみにこちらの写真も送って頂きました。
老張坦々麺
40年前の写真だそうで、赤い車の奥に見える赤い看板がこちらのお店だそうです。


老張担担麺

台北市杭州南路一段101巷12之1號
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:日曜日 
 

建國玉市が面白く何度も訪れていますが、先日もいつものように建國玉市をプラプラした後、仁愛路を歩いていると、人集りが出来てかなり美味しそうな雰囲気を出しているお店を見つけました。以来、ずっと気になっていたのですが、やっと訪れることが出来ました。場所は、建國 ... 続きを読む
建國玉市が面白く何度も訪れていますが、先日もいつものように建國玉市をプラプラした後、仁愛路を歩いていると、人集りが出来てかなり美味しそうな雰囲気を出しているお店を見つけました。

以来、ずっと気になっていたのですが、やっと訪れることが出来ました。

場所は、建國南路と仁愛路の交差点近く、仁愛路を東に少し行った所にあります。

忠南飯館(ジョンナンファングァン)
DSC01314
お店の外観はかなりシンプルで、ローカルな感じはプンプンします。
IMG_9277
以前の混み具合を思い出し、開店時間の11時に訪れてみました。

中に入り人数を告げ、席に座ります。
IMG_9263
壁にメニューが貼ってあります。
IMG_9262
オーダー表は特にないため、食べたいものを自分で紙に書くスタイルです。
取り敢えず、汚い字で恐縮ですが、目についたものを書き、おばちゃんに手渡しました。
IMG_9261
尚、ご飯はセルフ式で食べ放題です。
ご飯は、「蓬莱米(ジャポニカ米)」と「在来米(インディカ米)」の2種類がありました。
IMG_9266
こちら在来米(インディカ米)です。
IMG_9269
多少パラパラってしており、コレで炒飯作ったら美味しいだろうなっていう食感です。
また在来米の独特な匂いもします。

蝦醤空芯菜(シャージャンコンシンツァイ)130元
IMG_9265
一口食べただけで、こちらのお店のレベルの高さに感動しました。
蝦醤とは、オキアミのような小さいエビを発酵させて作ったもので、物凄い風味豊かになります。
この一品だけでご飯2杯は行けそうです。

回鍋肉(フィグォロウ)160元
IMG_9270
日本の回鍋肉は、キャベツと豚肉がメインですが、こちらは固い豆腐の薄切りと、葱がメインです。
これもまた白いご飯によく合うこと!!
匂いだけでもご飯1杯は行けそうです。

ということでおかわり。
蓬莱米(ジャポニカ米)を頂きます。
IMG_9274
こちらの方が食べ慣れてる感がありますね。

紅焼獅子頭(ホンシャオスーズートウ)190元
IMG_9271
大きい肉団子と白菜の旨煮って感じでしょうか。

今まで美味しすぎて白飯とおかずを無我夢中で食べておりましたが、取り敢えずオンTHEライス。
IMG_9275
肉団子は生姜がきいており、味は結構あっさり目。
そしてこの白菜!
白菜で白いご飯を包んで食べたくなるくらい味が染みていて美味しかったです。

豆辣魚(ドウジャンユー)190元
IMG_9272
インパクト大な、魚まるごと麻婆豆腐といったとこでしょうか。
これもまた魚に脂がのっており甘く、またこの辛めの豆腐とよくあうこと。
ホント、何杯食べてもご飯が足りません。
この日は4杯頂きました。

サービスのスープです。
IMG_9268
こちらは、もやしが入っておりあっさりとしておりました。

もう、本当に美味しかったです。
もの凄く気に入りました!!!

しかし、隣の席で食べていたアレとアレが気になる・・・・。
ということで、翌日に再訪です。

蹄花黄豆(ティーホワホヮンドウ)190元
IMG_9324
トロットロの豚足と大豆の料理です。
コラーゲンの塊!って感じでした。
豚足も美味しいのですが、この大豆もまた美味しいです。
IMG_9326
美味しいタレが染み込んでおり、これはご飯のおかずというよりは、レンゲでそのままガツガツ食べる感じでしょう。

粉蒸排骨(フェンジェンパイグー)190元
IMG_9325
骨付き豚を調味料と一緒に蒸してある料理です。
どれが豚肉かわからないほどトロトロになっており、時々ピリ辛、時々軟骨でコリコリとなかなか面白い料理でした。
周りをみると他のテーブルでも頼んでいる人が多かったので、ここの看板メニューの一つのようです。

と、相変わらずご飯が足りずに、セルフでご飯を取りに行くと棚に美味しそうな唐辛子醤油を発見。
IMG_9328
小皿に少量取り、舐めてみるとこれまた最高!
ごま油の風味と唐辛子の程よい辛さが良いコンビネーションです。

ということで、オンTHEライスにかけてみると数段美味しくなりました。
IMG_9330
この醤油を白飯にかけるだけでも・・・・。
とも思いましたが、それだとおかずが食べきれないのでやめておきます。

いやー、本気で美味しかったです。
正直、私の中でもTOPクラスのお店となりました。

いつか全メニュー制覇したいです!!
IMG_9264


忠南飯館

台北市仁愛路三段88號
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:30
 

10時過ぎに朝食を食べてしまい、お昼になってもお腹が空かない・・・。とは言え、夜はガッツリ食べる予定もあり、どうしよう!?なんて考えながら歩いていたら、「お粥」という選択肢を発見したので、立ち寄ってみました。場所は敦化南路と大安路の間、仁愛路との交差点付近 ... 続きを読む
10時過ぎに朝食を食べてしまい、お昼になってもお腹が空かない・・・。
とは言え、夜はガッツリ食べる予定もあり、どうしよう!?なんて考えながら歩いていたら、「お粥」という選択肢を発見したので、立ち寄ってみました。

場所は敦化南路と大安路の間、仁愛路との交差点付近。
裏道に一本入ったところにありました。

香港粥粉麺點心専家(シャンガンゾウフェンミェンディェンシンジュァンジャー)
 IMG_9126
古いけれど味があるお店。
IMG_9127
こういうお店って何気に当たりだったりするんですよね。

入店のタイミングが13時半を過ぎていたため、ほとんどお客さんはいませんでしたが、タイミングの問題か、すぐに満席になりました。
IMG_9125
さて、メニューです。
IMG_9116
オバちゃんが聞きに来るので、指差しすればOKです。

皮蛋痩肉粥(ピーダンショウロウジョウ)95元
IMG_9120
さてさて来ました。
見た目、この砕けたお米が美味しそうです。
IMG_9121
お粥自体は薄味ですが、旨味の成分はよく滲みでています。
上には油條(中華あげパン)やネギ、中の具は皮蛋と薄切りの豚肉です。
と思ったら、底からレバーも出て来ました。
このお粥に入ってる皮蛋、最高ですよね。
なんでこんなに!?ってくらい相性良いと思います。
また生姜の千切りが入っており、食感も良く美味しく頂けました。

香菇鶏肉粥(シャングージーロウジョウ)95元
IMG_9122
こちらの中身はシイタケと鶏肉です。
IMG_9123
シイタケの良いダシが染みだして、シイタケ80%って感じになってました。
子供の頃にお粥と一緒に食べた「ぎんれい」を思い出しました。
お肉はプルンとした食感の鶏肉です。
IMG_9124
上品すぎたので、テーブルにあった胡椒をふりかけて頂きました。
ピリっとした胡椒がいい感じに全体を引き立てます。

ということで、小腹を満たす為にふらっと立ち寄ったお粥のお店でした。
ふらっと入っても、レベルが高いのは、さすがですね。

周りを見ると麺を食べている人も結構おり、これまた美味しそうでした。

IMG_9117


香港粥粉麺點心専家

台北市大安路一段157巷16號


朱記といえば刀削麺や餡餅(シェンビン)という焼き饅頭が有名であり、小菜の種類も豊富で、デパ地下にも入っているお店です。その本店が仁愛路と建國南路の交差点近く、建國假日玉市から歩いて2分ほどの場所にあります。朱記餡餅粥店(ジョウジーシェンビンジョウディエン) ... 続きを読む
朱記といえば刀削麺や餡餅(シェンビン)という焼き饅頭が有名であり、小菜の種類も豊富で、デパ地下にも入っているお店です。

その本店が仁愛路と建國南路の交差点近く、建國假日玉市から歩いて2分ほどの場所にあります。

朱記餡餅粥店(ジョウジーシェンビンジョウディエン)
IMG_5852
外観はなかなか雰囲気が出ていてオシャレです。

お店に入るとガラス張りの厨房が見え、中で沢山の方が餃子を包んでいました。
IMG_5867

小菜コーナー。かなりの種類の小菜がありました。
IMG_5854

さて、1階は混んでいたので、2階席に案内され座るとオーダ表を渡されました。
IMG_5853
好きなものにチェックし、店員さんに渡します。

料理が出てくるまで小菜でも食べようと思い、自分で取りに行きます。

小菜(シャオツァイ)各30元
IMG_5855
上から、インゲンのピクルスのようなもの。
酸味が効いていて、辛くないハラペーニョのような感じでした。
左は、豚の耳の刻んだものです。
これがコリコリして美味しいんですよね。
手前は、油揚げです。
日本風の味付けがしてあって、すごく美味しかったです。

豬肉餡餅(ジュウロウシェンビン)40元 
IMG_5857
さて、一番最初にやって来ました。美味しくて有名な焼き饅頭。
周りを見渡すと、各テーブルで一人一つと言っていい程、皆さん食べてました。
IMG_5858
いつもの教訓を生かし、かぶりつきたい衝動を抑えて、上品に半分に割ります。
もったいない・・・わかっていたとはいえ、肉汁が漏れてきました。
滴る肉汁を横目に、半分に割れた餡餅にかぶりつきます。
割れた断面からさらなる肉汁があふれ、相変わらず口の周りに肉汁が飛び、火傷しそうになりました。
皮はモチモチ、餡は肉肉しく美味いです。

酢醤刀削麺(ツージャンダォシャオミェン)90元
IMG_5860
刀削麺が食べたかったので頼んでみました。
IMG_5861
グルグル混ぜて頂きます。
麺は太く、そして噛み応えがありました。
まぁジャージャー麺みたいなもので、普通でした。

鮮肉蒸餃(シェンロウジュージャオ)110元
IMG_5862
蒸し餃子です。
IMG_5863
美味しい蒸し餃子でした。
まぁ特にインパクはありませんでしたが、普通に美味しいです。
でも!肉汁が少なめに感じました。。。

鮮蝦餛飩湯(シェンシャーフンタンタン)100元
IMG_5864
エビワンタンのスープです。
これも、ま、普通に!

昼時で、かなり混んでました。
IMG_5865
お会計はこんな感じ。
小菜は、お店の人がカウントしてくれるので、安心です。
IMG_5866

餡餅と小菜以外は至極普通ではありましたが、雰囲気良く、お店も綺麗なので結構使いやすいと思います。食べた後に建國假日玉市でお散歩して・・・というコースが良いかもしれませんね。
今回は本店に行きましたが、市内には沢山の店舗があります。


朱記餡餅粥店

台北市仁愛路三段106號
営業時間:11:00-14:00 17:00-20:30